ハピネット 株価。 モーニングスター [ PTS価格 株式会社ハピネット ]

ハピネット|株配当と株主優待の権利確定日はいつ? (TYO:7552)

ハピネット 株価

ハピネットのみんかぶ目標株価は「969円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 565円 、証券アナリストによる予想では【強気買い】 予想株価 --- 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,576円 と判断されています。 ハピネットは、【妖怪ウォッチ、DVD、カプセル玩具】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

【株主優待】高配当株ハピネットの優待でラジコンがもらえる!

ハピネット 株価

2020-08-12• 2020-08-07• 2020-08-05• 2020-08-01• 2020-07-31• 2020-07-30• 2020-07-23• 2020-07-22• 2020-07-18• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-13• 2020-07-03• 2020-06-26• 2020-06-25• 2020-06-19• 2020-06-13• 2020-06-12• 2020-06-10• 2020-06-05• 2020-06-01• 2020-05-30• 2020-05-29• 2020-05-22• 2020-05-18• 2020-05-15• 2020-05-12• 2020-04-30• 2020-04-23• 2020-04-13• 2020-04-10• 2020-04-03• 2020-03-23• 2020-03-21• 2020-03-19• 2020-03-13• 2020-03-12• 2020-03-11• 2020-03-06• 2020-02-27• 2020-02-26• 2020-02-21• 2020-02-12• 2020-02-07• 2020-01-31• 2020-01-29• 2020-01-24• 2020-01-23• 2020-01-22• 2020-01-17• 2020-01-16• 2020-01-07• 2019-12-27• 2019-12-20• 2019-11-22• 2019-11-14• 2019-11-08• 2019-10-18• 2019-10-15• 2019-10-09• 2019-10-04• 2019-09-10• 2019-09-06• 2019-09-03• 2019-08-30• 2019-08-05• 2019-08-01• 2019-05-31• 2018-12-25•

次の

ハピネット【7552】株の基本情報|株探(かぶたん)

ハピネット 株価

【 ハピネット】 10日終値1826円 【好材料内容は?】 2019年3月期第1四半期の決算を発表し、売上高は472億4900万円で前年同期比34. 4%増益、営業利益は7億6700万円で前年同期比70. 8%増益、純利益は4億3500万円で前年同期比2. 5倍だったとそれぞれ発表しました。 この事が好感されて10日には20%近く株価を急騰させました。 【どんな会社?】 玩具の卸売りの最大手であり、ゲーム関連やDVDソフトなどが主流です。 【チャートで見た株価の流れは?】 『半年間のチャート』 半年間のチャートで見てみると 半年前までは1700円台だった株価ですが急騰前まで緩やかに下落していました。 今回の急騰で一気に半年前の株価を越えてきましたね。 『10年間のチャート』 そして過去10年間のチャートの推移を見てみると 数年前までは3桁での推移が続いていたのですが、大きく乱高下を繰り返しながらもしっかり右肩上がりで株価を上昇させているのがわかります。 スポンサーリンク 【直近の業績と今期のここまでの業績は?】 今期19年3月期の通期の業績予想は 売上高 2300億円 前年同期比16. 4%増益 営業利益 50億円 前年同期比4. 0%増益 純利益 32億円 前年同期比20. 6%減益 に対して上にも書きましたが今期2019年3月期第1四半期まで発表しており 売上高 472億4900万円 前年同期比34. 4%増益 営業利益 7億6700万円 前年同期比70. 8%増益 純利益 4億3500万円 前年同期比2. 『RSI』 RSI……89. 1% かなり大きな数字になっていますね。 元々の推移はそこまでよくはないのですが、今回の急騰で一気に過熱感が増しましたね。 2% こちらもかなり大きな数字になっていますね。 まだまだ株価が落ち着く気配はないですが、数字が非常に大きいので利益確定による急な反落には注意してください。 『サイコロジカル』 サイコロジカル……58. 3% こちらは安全水準ですね。 元気のない推移の中にもしっかり売りと買いが交錯しているのがわかります。 『移動平均線』 日足で見た移動平均線は 5日平均線が 【上向き】 25日平均線が 【上向き】 75日平均線が 【下向き】 75日平均線がまだまだ下向いたままですね。 元々の推移が悪かったのでこれを上向かせるのはまだ時間がかかりそうですね。 【まとめ】 今回は第一四半期の業績が非常に好調と言うような発表がありましたが、直近の目標としては 【75日平均線を上向かせること】を目指す動きになるかと思います。 今回の業績の好調さの背景としては、今人気の『ニンテンドースイッチ』のハード及びソフトが非常に好調だったことに加えて、ハピネットが独占している流通ソフトが好調に推移したことが挙げられます。 株価自体は10日の金曜日に日経平均300円と値下がりと地合いが悪い中でも20%近く上昇する力強い動きになっており、ここまで全く元気のなかったところからの逆襲が期待されます。 これまでにはあまりなかった従来のテレビゲームだけでなく、そのまま携帯用ゲームとしても持ち歩ける『ニンテンドースイッチ』。 関連商品である『ニンテンドーラボ』の人気も合間って非常に売れ筋がいいので、この流れが続く限りは卸業者であるハピネットの業績も好調が続くのではないでしょうか? CMでもどんどん新ソフトを宣伝していますし、新しいハードが新登場しない限りはしばらくはニンテンドースイッチの人気は衰えないかなと見ています。 月足チャートで見ても何かと乱高下のあるチャートなのですがしっかりと右肩上がりで推移しているので今回の急騰をきっかけに去年の5月に記録した前回高値の2200円台も視野に入ってくるのではないかと私は予想しています。 そのためにはまずはこの急騰をきっかけに日足チャーとの75日平均線の角度を上向きに変える必要がありそうですね。 残念ながらここまでの推移の兼ね合いからトレンドの展開はまだ先になりそうですし、急騰の影響で週明けから利益確定の売りが出てくる可能性がありそうなので目先の動きのとしては注意が必要ですが、好調な業績を背景に大崩れはしないでしょう。

次の