ジャグラー 必勝法。 ジャグラーには必勝法がある!?勝ちたいあなたがやるべきこと!

完全攻略!「ファンキージャグラー」設定判別 / 解析情報!

ジャグラー 必勝法

【目次】• ファンキージャグラー「基本情報」 ファンキージャグラーは2016年7月にリリースされたジャグラーシリーズである。 特徴は、今までのジャグラーシリーズに見られないファンキーなボーナス告知である。 告知音にエレキ音やドリフト音など採用し、プレイヤーを飽きさせない多彩な演出を搭載している。 また、今シリーズより、新しいリプレイ絵柄を採用し犬をモチーフとしたジャグラーファミリーが1匹増えた。 基本的な機能は今までのシリーズを踏襲しており、バー絵柄がないチェリーでも光るシステムも健在である。 GOGOランプ点灯パターン 点灯パターンは「先告知」「後告知」がある。 先告知のタイミングには「レバーON時」「リールが回転する瞬間」「停止ボタン有効時」の3パターン存在する。 後告知のタイミングは「第3停止ボタンを離した瞬間」である。 メーカー ・ キタック タイプ ・5号機 ・ボーナスのみで出玉を増やす ノーマルAタイプ 技術介入要素 ・あり(目押しにより小役回収可能) 1000円あたりの回転数 ・約34. 97G~35. 9G(設定1~設定6) 1000円(50枚)あたりの回転数 設定1 34. 97G 設定2 34. 96G 設定3 35. 18G 設定4 35. 39G 設定5 35. 69G 設定6 35. 90G 天井機能 ・なし スポンサーリンク ファンキージャグラー「ボーナス獲得枚数」 ビッグボーナス :純増枚数 312枚 レギュラーボーナス:純増枚数 104枚 ファンキージャグラー「リール配列」 リプレイ絵柄は、ファンキージャグラー専用絵柄の犬絵柄になっています。 ただし、中段絵柄には七絵柄が1つしか配置されていませんので、適当押しではボーナス絵柄がテンパイしずらくなっています。 さらに、左リールと中リールにはピエロがそれぞれ1つずつしか配置されていません。 つまり、しっかりと目押ししないと、ピエロをフォローすることが出来なくなっています。 公式値ではありません。 ファンキージャグラーの打ち方(初心者向け) 通常時の打ち方と目押し方法 通常時は、出現率が高いチェリーをフォローする為に、 左にリールにあるBAR(バー)を狙いましょう。 通常時目押しが出来ない人への上達アドバイス バーが見えづらい場合は回転時に 「黒い塊」を意識して目押しをして下さい。 また、回転時に 「リールの端っこ」を見てみて下さい。 よ~く見ると黒いバーだけ飛び出ています。 チェリーをフォローするだけで、1日の収支に数千円の差が出てきますので、ぜひ、バー狙いだけでもできるようになりましょう。 ボーナス成立時の打ち方と目押し方法 ボーナス成立時、つまりGOGOランプが点灯した時は、1枚掛けでボーナスを揃えることができます。 もちろん、3枚掛けでもボーナスを揃えることはできますが、もったいないので、 1枚掛けでボーナスを揃えましょう。 コイン2枚分節約できます。 ボーナス成立時目押しが出来ない人への上達アドバイス 七をなかなか揃えらない人もおられると思います。 そんな方へ目押しを上達させるポイントをお教えしたいと思います。 ポイントとしては、回転中にリールを眺めもらうと実は、七だけが光って見えます。 実際に見るとよくわかるのですが、七が正面にくると一瞬だけピカッ!と光ります。 この 光った瞬間を目印にして全リールに七を狙っていきます。 こういった機種の場合、だいたい使われるのが、ほとんど低設定、たまに設定4みたいな配分です。 つまり、ファンキーは、マイジャグ並みに高設定が使われにくい機種と言えるのですが、 その反面、高設定の破壊力は大きいのでお店の出玉アピールにはもってこいの機種になります。 そのアピールで高設定を使うお店を見つけ出すことが出来れば、設定6に座れる可能性は高いでしょう。 ファンキージャグラーの高設定は、破壊力が大きいので、終日回されれば、自分が打たなくてもある程度高設定を見抜くことが出来ると思います。

次の

ジャグラー必勝法を教えてください【質問】

ジャグラー 必勝法

Contents• 5 95. 1 97. 7 99. 9 102. 1 105. 5 109. 4%であることです。 これだけの出玉率があれば3000枚のプラスは堅いですし、プラス5000枚も現実的なスペックと言えます。 それこそジャグラーシリーズ屈指の出玉率なので、勝ち額もさることながら勝率も非常に優秀です。 朝一で掴めたら、ほぼ勝ちが確定したと言ってもいいでしょう。 『安定』という魅力 流行りの爆裂機には必ず『事故る要素』があります。 例えば「フリーズを引けば3000枚はいく」とかそういう薄いフラグのことですね。 GODやバジリスクなど出玉率の高い爆裂機には、そういう一部の要素も含めた出玉率になっているので、当然ながら荒れます。 しかし、ジャグラーは純粋なボーナスだけによる出玉になるので、比較的穏やかです。 そのため、爆裂機と比較すると非常に安定しています。 悪く言えば「1だと勝てる要素がない」となりますが、良く言えば 「設定6は安定して勝てる」ということが言えるでしょう。 終日打てば5000G以上になるので、1日単位の勝率は更に上がることが予想されます。 2を大幅に上回って引くのは難しいでしょうから。 まして、設定6に至っては BIG:REG比が1:1ですし、よほどひどい展開にさえならなければ、すぐにわかると思います。 参考 ブドウ確率にも差がある 設定 角チェリー確率 ブドウ確率 1 36. 35 2 35. 30 3 34. 25 4 33. 23 5 33. 18 6 33. 07 微々たる差ではありますが、ブドウにも設定差が設けられており、 高設定であればあるほどコイン持ちがいいということになります。 アイム系では設定1~5までが共通の確率で、設定6にだけ別の確率が設けられていました。 どっちがわかりやすくて有難いかについては考え方次第ですが、マイジャグ3のブドウ確率を6だけ別格みたいな扱いにされても、使える日が少ないような気がするのは私だけでしょうか。 しかし、それぞれの設定差が小さすぎて、あまり確信に繋がるような差は生まれないでしょう。 それでも、少しでも勝率を上げたいのであれば、 ブドウはカウントすることをオススメします。 71 のブドウがくれば期待できる」というデータが出ました。 基本的にブドウ確率のみで進退の判断はしませんが、ボーナスなどの設定判別要素の精度を上げることができる可能性があるので、カウント推奨です。 4 REGにも単独とチェリー重複の2種類ありますが、マイジャグラー3における最も大きな設定差が、この 『単独REG確率』になります。 左リールにチェリーをフォローしながら打って、チェリーが来ていないときにペカったボーナスがREGだったら単独REGです。 単純にデータを見て 「設定1と設定6の数値に倍の差がある」ということがわかります。 これが頭に入っているのと入っていないのとでは、非常に大きな差が生まれると言っても過言ではありません。 例えば「朝イチから打ち始めたマイジャグラーが、1000GでREGが5回きて、そのすべてが単独REGだった」なんてことになれば、設定1の可能性はほぼ消えると言っていいでしょうし、設定6の可能性が非常に高くなります。 よく見るスペック表のREG確率と比べるよりも、精度の高い判別をすることもできるので、 単独か重複なのかは注意して見ていた方がいいと思いますよ。 参考 勝負するホールを見極めよう 高設定を使っているホール いくらマイジャグラー3の出玉率が優秀とは言え、 高設定を使ってくれているホールで勝負していかないと意味がありません。 設定6が入っているなら、スランプグラフを見れば十中八九わかると思いますし、そういうホールは朝からの客付きもすごいと思います。 自分がその台に座れることを前提としたうえで、優良ホールなのかどうなのかを見極める必要があると言えるでしょう。 高設定がないホールで勝負しても話になりませんけど、あるけど座れないって状況でも似たようなもんですからね。 閉店時のデータを利用する もし閉店までホールに滞在することを厭わないのであれば、 閉店時のデータを取りましょう。 精度は落ちてしまいますが「自分が帰るときのホールのシマ全体のデータ」でも結構です。 もしくは1日遅れで『前日のデータ』を見てもいいでしょう。 スマホを持っているのであれば 「データロボサイトセブン」というサイトを使ってデータを集めるのが有効です。 月間300円程度で、ちょっとロスがあるもののほぼリアルタイムで台の動向を掴むこともできるので「自分がやめたあの台は出たんだろうか?」という疑問を解決するのにも使えます。 僕はこれを使ってずっとデータを取り続けていますが、これのおかげで土日などに朝一から強気で勝負できるようになっているので、逆に「なんでみんなやらないんだろう…」くらいの感じですね。 台数にもよると思いますが、 閉店時のデータを2~3ヶ月集めれば、それなりに使えるデータになってるはずです。 データを取り続ければ、ある種の傾向が見えてくる場合があります。 参考 また、 ボーナス履歴を見て「REGの連続出現数」に注目してみるというのも面白い作戦の1つだと思います。 個人的には結構使っているんですけど、ここに注目して立ち回る人ってあまりいないような気がするので、周りとの差を付けるためにも「こういう見方もあるのかー」程度でもいいので、覚えておくと良いでしょう。 詳しくは関連記事にて。 参考 本当に高設定かどうかの判断 ここが1番難しいのですが、ジャグラーに限らずパチスロは 「出ているから設定6」とはなりません。 例えば、調子のいい設定4は、設定6のように見えることもあるでしょう。 ただし高設定なら安定して結果を出しますが、低設定のマグレ噴きであれば安定しません。 そのため、長いスパンでのデータが必要になってきます。 それを勘違いしないようにしてデータを集めましょう。 参考 スポンサーリンク 設定6は見逃さないようにしよう 頻繁に投入されるというのは考えにくい 昔のように『イベント』があればまだしも、現状では『旧イベント日』など 「それなりの材料」がある日でないと、設定6は入らないのではないでしょうか。 中間設定も何台かに1台は設定6っぽい挙動を見せることもありますし・・・。 「なかなか入らないもの」という認識でいた方がいいかもしれません。 だからこそ、見つけたときは掴んで離さないようにしたいものです。 私は自宅実機で何回も設定6を打っていますが、実際のホール実戦では、ほぼ設定6を確信できたのは数回程度で、どれも『旧イベント日』などの強い日でした。 体感的には設定4なんかでもバカみたいに吹くときがあるので、それを見て 「この店は設定6を使ってくれている!」と錯覚させられないように気を付けましょう。 ハッキリ言ってマイジャグラー3の設定6は別格で、負けたデータを見ても-300枚程度の軽い火傷です。 検証に用いたデータが5000Gということを考慮すると、終日打ち倒せば8000G以上は回せますから、より勝率は高くなることが予想されるでしょう。 ぶっちゃけ 「負けたから設定6じゃない」という理屈を用いてもいいと思うほど、安定して勝てますよ。 メチャクチャ優秀です。 もちろん確率ですから 絶対ということはありませんが、ほとんどハマりません。 よくジャグラーで夕方以降に稼働している人は、過去のボーナス履歴から「この大ハマリがなければ、設定6っぽいんだけどなぁ・・・」という状況に直面したことがある人も多いと思います。 絶対ではありませんが、その大ハマリ1回が設定6には起こらないことが多いです。 もちろん他の要素と加味しながら見ていくことが重要ですが、設定6は本当にハマらないですね。 参考 昼以降の稼働 設定6 設定6であれば2000G時点でも、その片鱗を見せる場合が多いです。 やはり REG確率を中心に立ち回っていくのがいいと思います。 参考 夕方以降の稼働 3000G時点での低設定の挙動 3000G時点での低設定の挙動をまとめてみました。 やはり高設定ほど出やすく、低設定ほど出にくいという傾向は掴めますが、3000G時点では設定1と設定6が突出している他、中間設定に関してはどちらに転んでもおかしくないという印象です。 ただし セオリー通りのREG確率重視の立ち回りで、多くの設定1を避けることは可能でしょう。 ちなみにホールに30台のマイジャグラー3が設置されている場合、すべてを設定1にしたとしてもフェイク設定6が1台は登場するというデータには驚きました。 参考 3000G時点での中間設定の挙動 3000G時点での中間設定の挙動をまとめてみました。 参考 3000G時点での高設定の挙動 3000G時点での高設定の挙動をまとめてみました。 「出たから高設定、出ないから低設定」という考え方は好きじゃないのですが、マイジャグラー3の高設定に関しては 「出なかったから低設定という考えでもいい!」というくらい、安定して出てくれますね。 あとは単独レギュラーに注目して 「3000Gで単独レギュラーが4回以下だったら見切ってもいい」という新ルールを確立したシミュレーションでもあります。 マイジャグラー3の設定6の挙動がハッキリと分かるシミュレート記事となっていますので、併せてご覧ください。 参考 最後に マイジャグラー3は非常に人気のある機種です。 しかしアイム系と違って、設定6を見ることは少ないように思えます 私の住む近所の話。 設定6がコンスタントに入るホールがあるなら、月10万程度の小遣いとは言わず、もっと大きく勝つことを目指してみてもいいかもしれません。 ホールとしても大切に使っていきたい機種であることは多いと思うので、マイジャグラー3を大切に使っているホールが近所にあると言う方は、この勝ち続けるための方法をぜひ参考にしてみてください。

次の

ジャグラーに必勝法なんてない!大切なのは勝つ確率をあげること

ジャグラー 必勝法

むかーしむかしの事。 僕は半年でパチスロで50万円を消滅しました。 しかし、とあるパチプロのブログにたどり着いた事がきっかけで、半年で築き上げたマイナス50万円を取り返し、そしてその後も勝ち続ける事が出来るようになりました。 僕は現在パチスロから身を引いていますが、今回はジャグラーの正しい攻略についてレクチャーしていきます。 正直言って、ジャグラーで勝つ事はとても難しいです。 上の画像はジャグラーのメーカーである北電子の僕のトータル収支です。 パチスロの仕組みを理解して、しっかりとした立ち回りを身につければ勝つ事は可能です。 だって、僕みたいなポンコツだってなんとかなったんですから。 僕から言わせれば、パチスロで勝ち続ける事と、コンビニで水を買って来る難易度は同じだったりします。 スポンサーリンク 好きな所から見てね• ジャグラーの波や朝一攻略には根拠がない ・波攻略法 ・朝一は当たりが早い ・99ゲームまでは連チャンゾーン こんな迷信が、ジャグラーには語り継がれていますし、そしてそれを実践している人は数多くいます。 実際にジャグラーを打っていると、信じ難いレベルで連チャンがする事は僕自身も体験していますが、それは予測が不可能である事が問題です。 連チャンだの波が実際に存在しているのなら狙えれば良いんだよ、そりゃあ。 でも、狙うのって無理なんです、根拠がないから。 このような立ち回りでしっかりと成果を上げている人がいるのであれば、その攻略法は、世間一般に広まっていないとおかしいです。 ネットですぐ拡散し広まる現在において、情報が流れないという事はまずありえません。 内部に連チャンモードが搭載されていたり、タイマーが入っていて朝は内部確率が変更されているとういう事実があるのであれば、波の攻略法や朝一攻略法、連チャン狙いなんてのもできるんですが、ジャグラーにそんなものはありません。 マイジャグラーのシミュレータから学ぶ 色々と設定をいじってみて、3000ゲーム、マイジャグラーのミュレーションをしました。 あなたはこれらのうち、本物の設定6はどれだと思うでしょうか? ちなみにマイジャグラーのボーナス確率は、以下のとおり。 考えました? はい、では答え合わせです。 全部設定6です。 どうでしょう、当たりましたか? これがジャグラーなんです。 設定判別なんて無理なんですよ。 朝一でかかり悪ければ低設定だとか、高設定は波が安定するとか言いますが、3000Gでこのありさまですからね。 が気になる方はチェックしてみてください、勉強になりますよ。 客観的に見れば、設定差に関してはREGが圧倒的に設定差がついているのにもかかわらず。 ここまで理解しても尚、ジャグラーできっちりと設定狙いをできる人だけがジャグラーで勝つことができます。 僕のジャグラーの立ち回り こんなにも立ち回りが困難で無謀であるジャグラーで、僕が冒頭の画像で挙げたような60万円もの収益を上げたその理由は、 完全に店に依存し信じ切って、ただただ設定6だと思い込んでぶん回したことに尽きます。 とりあえずぶん回すという立ち回りは、お店が設定を入れる傾向を熟知して、台選びにかなりの自信がないと困難です。 基本的にジャグラーのその日の数字は当てになりません。 現在データ表示器が良い数値であったとしても、そこに設定が入るであろうという明確な根拠がなければ台選びとして失敗です。 お店が設定4や設定5を使っているとなれば、確率のメリハリがなくなり、かなり立ち回りは困難になります。 ジャグラーは設定6を打ってなんぼ とどのつまり、ジャグラーは設定6を打ち続けるだけ、回し続けるだけです。 「この設定6は調子が悪い」だなんて言うパチプロの方を見る事がありますが、僕から言わせればその考えは間違っていますし非常に勿体無い考えです。 打ってりゃ良いだけですからね。 ジャグラーで勝っている人の感覚 その日の台のデータ表示器は、「1〜6どれかの設定抽選を行った、誰かさんの結果が表示されているだけ」に過ぎません。 つまりは当てになりません。 「えー?1日で確率が収束しないならどれ打ったって一緒じゃん!」 そうではありません。 確率の収束は自分自身で起こっています。 1日目に3000G回して、3日後にあなたが2000G回したらあなた個人の総ゲーム数は5000Gです。 確率の収束はあなた自身の中で起こっているので、その積み重ねが長期的な収支を決定します。 回数を重ねることによって確率は収束に向かうため、高設定(できるだけ設定6を打つこと)だけが、長期的な目で見たときに勝ちへと繋がります。 短期的な勝敗に一喜一憂するのではなくて、長期的な視点で見る事はビジネスにおいてもFXにおいても一緒です。 そんな視点を持てる人だけが、長期的な目線で見たと時に、勝つ事が可能になります。 感想とまとめ ・ジャグラーの波や朝一必勝法はなし ・高設定を打つ事だけに特化する ・設定が入る根拠がない台選びをすると負ける ・データ表示器は当てにならない ・勝ちは長期的な視点を持つ 僕のこれまでの知識とフル動員して、正しい必勝法、勝ち方についてレクチャーをしました。 結構ガチガチで立ち回らないと、ジャグラーで勝つのは苦しいです。 スロットの天井廃止や、パチンコ台の回収問題などがありますから、ホールはジャグラーをしっかり扱えないと潰れていくでしょうね。 となれば、ジャグラーに設定が入るチャンスは自ずと増えるのかなと思います。 まずは、店が設定を入れる傾向を掴む事から始めなければ高設定を狙い打ちはできませんし、長期的な目でジャグラーで収益を上げる事は厳しいです。 データ表示器だけにたよった立ち回りではせいぜいトントンかちょい浮きぐらいで収まってしまいます。 ではまた!.

次の