フォートナイト コツ。 「フォートナイト」野良スクワッドでもビクロイができるコツとは!?

フォートナイト: 開幕を生き残るコツ、降下地点の家選び

フォートナイト コツ

フォートナイトは非常に多くのユーザがプレイしています。 昔からやって上手な人も多いので、初めてやるとどうしてもテクニック負けしてしまいます。 ここでは初心者むけに建築のTIPSをまとめていきます。 建築機能とは? フォートナイトの魅力の一つは建築です。 素早く建物をたてることで、防御したり、あるいは高い場所などへ移動することが可能です。 練習するには? ソロの場合、バトルロイヤル内でちまちま建築の試行錯誤をされる方も多いと思います。 新しくクリエイティブモードが登場しましたので、建築の練習が好きなだけできるようになりました。 クリエイティブモードの使い方についてはこちらを参照ください。 素材集め 身近な木や家を破壊して部品を集めておきましょう。 部品がないと建築機能が使えないことになります。 素早く建築するには? フォートナイト初心者の方は、ゲーム開始後は基本的な建築パターンだけまずは練習して慣れておくといいです。 ターボ建設をオンにする フォートナイトの建築機能は、配置を確認したうえで確定して建築し始めます。 しかし相手に狙われているときに素早く建築するときにはなかなか対応が難しいです。 そこで便利なのがターボ建設です。 ターボ建設では確定キー(ZR)を押しっぱなしにしていると自動でどんどん建築されるというものです。 四方を壁で素早く覆う場合にはこのターボ建設を使ったほうがあっという間に壁を作れることになります。 他のゲームユーザとの兼ね合いによるものと思われます。 今後しばらくはこのような調整がある可能性があり、ターボ建設をしたのに早くならない... といったことが続く可能性もありますので注意してください。 四方を覆うパターンをマスター 敵から攻撃を受けた時に素早く四方を壁で覆うパターンをマスターしましょう。 壁を自分の前にまず配置してZRで確定。 したら素早く自分自身が左側に向きを変え、壁をZRで確定。 このように自分の4方向に壁を素早く作ります。 「ターボ建設」をオンにしておくと、もっと素早く作れることになります。 敵の場所がわからないが、攻撃されている場合、まずは防御壁を4面に設定すると一安心です。 リカバリがある場合は、素早く回復時間にあてましょう。 高い場所へ移動するパターンをマスター 今度は建設パーツが階段になっていることを確認。 自分の進行方向においてZRで確定。 それを登りながら、進行方向にさらに階段ができたらZRで確定します。 これを繰り返していくと、高い場所へ移動するための道を作ることができます。 「ターボ建設」がオンならば、より早く階段を作って移動できるので便利です。

次の

フォートナイトのアリーナ攻略!ソロやデュオ別に立ち回りを解説

フォートナイト コツ

目次(リンク)• フォートナイト初心者向け 撃ち合いのコツ攻略ガイド 初心者にありがち ダメなパターン ・建築を一切していない ・常に身を乗り出している ・1種類の武器にこだわる ・味方の近くにいない 上記のパターンに当てはまっていたプレイヤーは立ち回りを見直す必要があります。 フォートナイトは建築が最も重要な要素であり、 撃ち合いの際に建築ができないと確実に不利ポジションを押し付けられてしまいます。 またフォートナイトのみならずバトルロイヤル系ゲームの基礎として、チーム戦では味方の近くで行動しましょう。 ここからはダメなプレイングを改善するためにやるべきことを解説していきます。 まずは感度設定を見直す 低い感度だと素早く建設することができないので、比較的高い感度でプレイすることをオススメしますが、エイムが合わなくなるほど感度を上げては逆効果です。 試合中に感度を変更することが可能なので、遊び場で練習しながら自分にあった感度を見つけましょう。 ターゲット感度(武器で狙いをつけたとき)とスコープ感度(スコープつきの武器で覗いたとき)は設定を落とすと狙いがつけやすくなります。 PC版・PS4版で遊んでいる方は ゲーミングマウスの購入をおすすめします。 フォートナイトに限らずFPS・TPSはマウスによってかなり差がつきます。 1発でも着弾したら壁を建てる 初心者にありがちなのですが、相手と対面したときにエイムや武器の性能でゴリ押そうとしていませんか?もしくは敵の位置が掴めていないまま走り抜けようとしていませんか? これらの行動は悪手なので即刻辞めましょう。 特にチーム戦では複数の相手が自分を狙っている可能性があるので、敵の位置を知ると同時に自分の身を守ることが重要です。 壁を建てると防壁になり、相手が射撃を継続しているなら壁のダメージで攻撃している方向を教えてくれます。 ダメージを受けてもある程度は立て直すこともできるので、発砲されたと感じたら建築を行いましょう。 最適な武器編成 近・中・遠すべてに対応できるよう、役割の異なる武器をバランス良く持ちましょう。 ショットガンとスナイパーライフルは確実に持ち、残りは中距離用に連射が効く武器と回復アイテムを持っておきたいところです。 以下の記事で武器の組み合わせについて詳細に解説しているので、そちらもご覧ください。 頭を出しながらアサルトライフルを連射しているとスキが大きいのでスナイプしやすい。 フォートナイトに限らずFPS・TPS全般に言えることですが、頭や体を晒す時間は極力減らしましょう。 ハンティングライフルやボルトアクションスナイパーライフルの弾が頭に命中すれば確定でダウンしてしまうので、特に頭を出している状態は非常に危険です。 射撃するときのみ体を出し、射撃するポイントは1度射撃した場所から少し移動しましょう。 逃げて漁夫の利を狙う ときには撃ち合いを拒否することも大事なテクニックとなります。 相手が上手くて勝てないと思ったならば、敵と敵をぶつけて消耗しきったところで漁夫の利を狙いましょう。 チーム戦で自分以外が全滅してしまったときも最後まで諦めずに粘ることで勝ちの目が見えてくることもあります。

次の

【任天堂スイッチ】フォートナイトの建築のコツ 素早く建築するには?

フォートナイト コツ

ショットガンの基本情報 ポンプショットガン• 戦利品• 宝箱(タクティカルショットガンとポンプショットガンは宝箱では出現しない)• 補給物資• 自動販売機 ショットガンの性能 ショットガンはポンプ、タクティカル、ヘビー、二連式と4種類も存在し、各種類ごとにダメージ、連射速度などが違う。 またレベルはレベル1~3の物とレベル4~5の物とある。 もちろんレア度が上がるごとにダメージやDPS(1秒間のダメージ)や安定性や連射速度が上がっていきます。 各武器、レア度別の性能は以下の通り。 ポンプショットガン レア度2(アンコモン)• 8秒 レア度3(レア)• 6秒 タクティカルショットガン レア度1(コモン)• 3秒 レア度2(アンコモン)• 7秒 ヘビーショットガン レア度4(エピック)• 9秒 レア度5(レジェンダリー)• 6秒 二連式ショットガン レア度4(エピック)• 8秒 レア度5(レジェンダリー)• 7秒 レア度の目標ドロップ ショットガンはヘビーショットガンと二連式ショットがずば抜けて強く、なるべくこの二つを狙っていきたい。 もし見つからなかったら次に強く比較的拾いやすいポンプショットガンを代用で使っていきましょう。 ショットガンの撃ち合い・立ち回りのコツ ショットガンでは基本的に至近距離がメインで戦っていきます。 ショットガンは単発の威力はかなり高いが連射力が無くDPSは低い、また有効射撃がヘビーショットガン以外は至近距離のみなので1発でも外すと危険な状態になりやすい。 そのためジャンプ撃ちや、素早く他武器種に切り替えるなど応用が必要になります。 相手に気づかれずに奇襲をかける場合は冷静に1. 2発当てればあっという間に敵を倒す事ができるのと、撃ち合い時の後ひと押しの時に強烈な一撃を食らわせることができるので、外した時のリスクを考えるとショットガンはサブ武器として扱うのが理想的でしょう。 以上が『フォートナイト』ショットガンの撃ち合い・立ち回りのコツでした。 他武器種の撃ち合い・立ち回りのコツはこちら 随時更新.

次の