鹿嶋 市 事故。 交通防災課

分別不良により火災事故が発生しました

鹿嶋 市 事故

交通事故発生マップ 「交通事故発生マップ」は、茨城県で発生した交通死亡事故等について、地図で紹介しています。 県内の交通死亡事故等の発生状況を把握するとともに、安全運転で交通事故発生を防ぎましょう。 年次別交通死亡事故発生マップ• 交通事故発生マップ 交通事故発生マップは、茨城県のいばらきデジタルまっぷに移行しました。 マップの見かたはをご覧ください。 市町村の選択• 画面右側の地図から表示したい市町村を選びます。 (郵便番号や住所等から探すこともできます。 選ぶと交通事故発生マップの詳細地図が表示されます。 〕 地図画面 地図表示• (項目が多い場合はスクロールで表示できます。 地図は縮尺の変更や場所の移動ができます。 〕 交通事故発生マップ凡例• 死亡事故(赤い三角マーク)• 人身事故(青い三角マーク) 発生状況の確認• 地図上に表示されているアイコンをクリックすると吹き出しが表示されます。 吹き出しの項目をクリックすると「詳細情報」が表示されます。 〕 まっぷの詳しい使い方 いばらきデジタルまっぷ画面右上の「使い方」をご覧ください。

次の

分別不良により火災事故が発生しました

鹿嶋 市 事故

管轄する鹿島海上保安署は事故を受け、禁止区域に入らないよう安全意識を高めてもらおうと釣り人への注意喚起に力を入れている。 10月27日午前9時55分ごろ、鹿嶋市平井の鹿島灘漁港の北側にある防波堤で、釣りをしていた男性3人が高波にさらわれて海に転落。 うち2人は救助されたが、フィリピン人の男性1人が行方不明になった。 さらに、11月16日午後8時15分ごろ、「弟が前夜から鹿島灘漁港へ釣りに行って、連絡が取れなくなった」と同署に通報があった。 同漁港の東側にある防波堤の岸壁に男性が所有する釣り道具などがあった。 同署などが捜索したが男性は見つかっていない。 県内海岸で釣り人が転落したり行方不明になったりする事故者数は、最近10年で36人に上り、うち鹿島港の事故者数が24人と6割以上を占めている。 事故の発生場所は、鹿島港中央水路の開口部から北に延びる南防波堤が8人と最も多いが、鹿島灘漁港周辺の防波堤では10月の事故を含めて5人となり、増加傾向にある。 同署の職員は「晴れている日でも100回に1回は高波が絶対に来る」と立ち入り禁止区域の危険性を指摘する。 鹿島港は掘り込み式の人工港湾。 防波堤付近や港内は水深が深く、イナダやヒラメなど多様な魚が釣れるため、釣りスポットとして知られる。 港内の大部分は関係者以外の立ち入りを禁止しており、釣りが認められているのは「鹿島港魚釣園」の1カ所のみ。 しかし、より良い条件の釣り場を探し、立ち入り禁止を知らせる看板を無視してフェンスや防波堤を越えて侵入する釣り人が多い。 同署は事故の発生を受け、関連機関と合同パトロールを行う予定だ。 11月9、10日の週末に行った安全指導では、禁止区域内で釣りをしていた171人に危険性を説明し、退去を促した。 安全指導業務をする巡視艇「うめかぜ」の名川瞬介船長は「命あってこその釣りなので、ルールを守って安全に楽しんでほしい」と呼び掛けた。 松浦かえで.

次の

交通防災課

鹿嶋 市 事故

2日午後、鹿行地域の行方、潮来両市で3件の交通事故が相次ぎ、3人が死亡、2人が重軽傷を負った。 県は3日、鹿行地域に交通死亡事故多発警報を発令し、広報啓発活動など緊急対策を実施する。 2日午後6時10分ごろ、行方市富田の国道355号で、軽貨物車が自転車で国道を横断していた近くの無職、山口五郎さん(77)をはねた。 山口さんは頭を強く打ち、病院で死亡した。 行方署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の容疑で、軽貨物車の千葉県香取市上小堀の会社員、根本哲也容疑者(34)を逮捕した。 容疑を過失致死に切り替えて調べる。 この5分後には、潮来市洲崎の国道51号で、同市古高の会社員、粉名内信幸さん(64)の乗用車が、路上にいた鹿嶋市長栖の無職、額賀勇さん(75)をはねた。 額賀さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。 午後7時ごろには、行方市八木蒔の国道355号で、小美玉市柴高の無職、海寳登志彦さん(62)の乗用車が対向車線にはみ出し、前から向かってきた行方市羽生の無職、井野場睦さん(83)の乗用車と正面衝突した。 井野場さんの乗用車に同乗していた妻の公子さん(80)が胸などを強く打って死亡し、井野場さんが重傷、海寳さんも軽傷を負った。

次の