シソンヌこうへい君とゴンちゃん。 第7世代多数出演 『有吉の壁』 レギュラー放送で毎週水曜日に! 第一回放送 2時間スペシャル

「シソンヌ」のスレッド検索

シソンヌこうへい君とゴンちゃん

『有吉の壁』とは 『有吉の壁』とは、日本テレビ系列で不定期の特別番組として放送されていたバラエティ番組であり、有吉弘行さんと佐藤栞里さんが司会を務めています。 コンセプトとしては、「次世代を担う若手お笑い芸人たちが、有吉弘行が用意した『お笑いの壁』に挑戦し、壁を超え芸人として成長する」というもので、有吉弘行さんとアシスタントの佐藤栞里さんの進行のもと、話題の次世代お笑い芸人たちがお笑い企画にチャレンジしていきます。 また、お笑いの手本『先輩の壁』として中堅芸人も参加することもあります。 2015年4月7日に第一回が放送され、2020年1月5日までの間特別番組として計13回放送してきましたが、 本日(2020年4月8日)から、毎週水曜日の19:00 — 19:56(JST)でレギュラー放送することになりました! というわけで今日はレギュラー放送になってから第一回目の放送だったのですが、どういった内容だったのかを述べていきたいと思います。 録画していたり、アプリなどで後から観ようと思っている方は、ネタバレになってしまうかもしれないので、ご自身の判断でこの先はお読みください。 第一回目 2時間スペシャル 内容と感想 まずタイトルとしては、 『レギュラーの壁を越えろ!爆笑2時間スペシャル』ということで、 ロケ地は5年前、第一回の収録を行った熱海でした。 レギュラー放送第一回目にふさわしい場所だと思います! 一般人の壁を越えろ!おもしろ商店街の人選手権 これは特番時代の第一回目からあるもので、町の中の一般人に交じって芸人さんがボケるというものです。 とにかく明るい安村さんが髪の毛を剃る定番の流れができたのもこの時からで、 とても大好きです。 今回もそれがあったので嬉しかったです。 また、パンサーの尾形さんや、あばれる君が、何をやっても毎回罰になるのがとても好きです。 どの芸人さんも面白くてずっと笑って最高でした。 個人的にこのコーナーで特に面白かった3つは、タイムマシーン3号の佐藤栞里さんのサインがたくさんあるやつと、公衆電話のやつと どぶろっくの視力検査です。 (笑) なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権 このコーナーは、人気番組であるものまねグランプリのご本人登場シーンを再現したものです。 芸人さんがものまねを披露して、更にご本人登場も別の芸人さんがやります。 たまに本物が登場するのですが、それも面白さの一つです。 今回も本物が何人か登場したのですが、そこ来る!?という絶妙な人選がとても面白かったです。 流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権2020 このコーナーは、プチブレイクしそうなネタをやるコーナーです。 例えるなら、 当時放送されていたエンタの神様や、爆笑レッドカーペットでの定番のネタみたいな感じのネタです。 当時学生だった自分もとっても楽しんでみていたので、懐かしい感じがして好きです。 その頃流行っていた芸人さんで、今もそれをやっている芸人さんはほとんどいないので、ほんとに 流行のネタだなっていう感じが好きです。 当時からずっと同じ型のネタをやってるイメージの芸人さんで思いつくのはクールポコ。 やジョイマンとかですかね。 TT兄弟もこの番組から誕生したので、 この企画は『有吉の壁』の名物企画として今後も続いていくのではないでしょうか。 個人的に今回ので好きなのは、友近さんです。 まさにエンタの神様感満載で面白いです。 あとはハナコとシソンヌです。 ハナコは毎回違う感じのネタをやっていてすごいなって思うし、シソンヌは、定番化しつつある「こうへいくんとゴンちゃん」が大好きです。 声が大きいだけでもう笑えてきます。 第7世代の壁を越えろ!新旧対抗ビリビリ大喜利 コンセプトとしては滑ったらビリビリするという感じになっていますが、普通に大喜利のコーナーです。 大喜利はとても好きなのですが、自分では全然思いつかないので、すらすらと回答が出てくる芸人さんたちは本当に尊敬します。 個人的には宮下草薙の草薙さんやハナコの秋山さん、空気階段のもぐらさんなど、あまり大喜利をあまり見たことがなかったけど、見るとすごくおもしろかったです。 あとは、尾形さんとワタリ119さんの定番化しつつあるやり取りも好きです。 おわりに 大好きな番組が毎週観れるようになってとても嬉しいです!その反面、ゴールデンの時間帯になったことで、 ゴールデン向けの企画にどんどんシフトチェンジしていってしまわないかが不安です。 個人的な意見としては、今の感じのまま続いていったらいいなと思っています。 でも、 どんな企画になったとしても、毎週観続けようと思います!楽しみが1つ増えて幸せです。 ありがとうございます!.

次の

『ちーんちょん』シソンヌの「こうへいくんとゴンちゃん」ネタが子供に人気!|エンタメ ニッポン

シソンヌこうへい君とゴンちゃん

日本テレビ系バラエティ番組『有吉の壁』 毎週水曜19:00〜 が、きょう22日に放送される。 佐藤栞里 左 と有吉弘行=日本テレビ提供 今回は、日光江戸村を舞台に繰り広げられた「おもしろ江戸の人選手権」を地上波初公開の未公開ネタも含めて放送。 副音声では、有吉弘行、佐藤栞里、壁常連芸人のシソンヌ、パンサー向井による裏側解説も楽しめる。 また、「なりきりの壁を越えろ! スターの自宅公開選手権」では、芸人がスターになりきり、自宅や楽屋でくつろぐ様子をネット動画システムを利用して観察。 有吉が気になる部屋を選び、有吉を笑わせる面白い日常を過ごしていたら1ポイント獲得できる。 そして、「流行語大賞の壁を越えろ! ブレイク芸人選手権延長戦」では、ワタリ&ティモンディの迷キャラに、四千頭身の爆笑新キャラも登場する。 放送後には、番組公式YouTube「壁チャンネル」でオリジナル動画を配信。 ブレイク芸人選手権のキャラクタースピンオフの第1弾として、人気キャラクター「こうへいくんとゴンちゃん」 シソンヌ と「パラパラおじさん」 パンサー・菅良太郎 が登場する。 また、生反省会『有吉の壁に耳あり THE LIVE』をHuluで生配信。 とにかく明るい安村、チョコレートプラネット・松尾駿、ジャングルポケット・太田博久、三四郎・相田周二というレギュラー陣が、放送を生反省する。 外部サイト.

次の

「有吉の壁12 ゴールデン2時間SP」セトリ。

シソンヌこうへい君とゴンちゃん

『有吉の壁』とは 『有吉の壁』とは、日本テレビ系列で不定期の特別番組として放送されていたバラエティ番組であり、有吉弘行さんと佐藤栞里さんが司会を務めています。 コンセプトとしては、「次世代を担う若手お笑い芸人たちが、有吉弘行が用意した『お笑いの壁』に挑戦し、壁を超え芸人として成長する」というもので、有吉弘行さんとアシスタントの佐藤栞里さんの進行のもと、話題の次世代お笑い芸人たちがお笑い企画にチャレンジしていきます。 また、お笑いの手本『先輩の壁』として中堅芸人も参加することもあります。 2015年4月7日に第一回が放送され、2020年1月5日までの間特別番組として計13回放送してきましたが、 本日(2020年4月8日)から、毎週水曜日の19:00 — 19:56(JST)でレギュラー放送することになりました! というわけで今日はレギュラー放送になってから第一回目の放送だったのですが、どういった内容だったのかを述べていきたいと思います。 録画していたり、アプリなどで後から観ようと思っている方は、ネタバレになってしまうかもしれないので、ご自身の判断でこの先はお読みください。 第一回目 2時間スペシャル 内容と感想 まずタイトルとしては、 『レギュラーの壁を越えろ!爆笑2時間スペシャル』ということで、 ロケ地は5年前、第一回の収録を行った熱海でした。 レギュラー放送第一回目にふさわしい場所だと思います! 一般人の壁を越えろ!おもしろ商店街の人選手権 これは特番時代の第一回目からあるもので、町の中の一般人に交じって芸人さんがボケるというものです。 とにかく明るい安村さんが髪の毛を剃る定番の流れができたのもこの時からで、 とても大好きです。 今回もそれがあったので嬉しかったです。 また、パンサーの尾形さんや、あばれる君が、何をやっても毎回罰になるのがとても好きです。 どの芸人さんも面白くてずっと笑って最高でした。 個人的にこのコーナーで特に面白かった3つは、タイムマシーン3号の佐藤栞里さんのサインがたくさんあるやつと、公衆電話のやつと どぶろっくの視力検査です。 (笑) なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権 このコーナーは、人気番組であるものまねグランプリのご本人登場シーンを再現したものです。 芸人さんがものまねを披露して、更にご本人登場も別の芸人さんがやります。 たまに本物が登場するのですが、それも面白さの一つです。 今回も本物が何人か登場したのですが、そこ来る!?という絶妙な人選がとても面白かったです。 流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権2020 このコーナーは、プチブレイクしそうなネタをやるコーナーです。 例えるなら、 当時放送されていたエンタの神様や、爆笑レッドカーペットでの定番のネタみたいな感じのネタです。 当時学生だった自分もとっても楽しんでみていたので、懐かしい感じがして好きです。 その頃流行っていた芸人さんで、今もそれをやっている芸人さんはほとんどいないので、ほんとに 流行のネタだなっていう感じが好きです。 当時からずっと同じ型のネタをやってるイメージの芸人さんで思いつくのはクールポコ。 やジョイマンとかですかね。 TT兄弟もこの番組から誕生したので、 この企画は『有吉の壁』の名物企画として今後も続いていくのではないでしょうか。 個人的に今回ので好きなのは、友近さんです。 まさにエンタの神様感満載で面白いです。 あとはハナコとシソンヌです。 ハナコは毎回違う感じのネタをやっていてすごいなって思うし、シソンヌは、定番化しつつある「こうへいくんとゴンちゃん」が大好きです。 声が大きいだけでもう笑えてきます。 第7世代の壁を越えろ!新旧対抗ビリビリ大喜利 コンセプトとしては滑ったらビリビリするという感じになっていますが、普通に大喜利のコーナーです。 大喜利はとても好きなのですが、自分では全然思いつかないので、すらすらと回答が出てくる芸人さんたちは本当に尊敬します。 個人的には宮下草薙の草薙さんやハナコの秋山さん、空気階段のもぐらさんなど、あまり大喜利をあまり見たことがなかったけど、見るとすごくおもしろかったです。 あとは、尾形さんとワタリ119さんの定番化しつつあるやり取りも好きです。 おわりに 大好きな番組が毎週観れるようになってとても嬉しいです!その反面、ゴールデンの時間帯になったことで、 ゴールデン向けの企画にどんどんシフトチェンジしていってしまわないかが不安です。 個人的な意見としては、今の感じのまま続いていったらいいなと思っています。 でも、 どんな企画になったとしても、毎週観続けようと思います!楽しみが1つ増えて幸せです。 ありがとうございます!.

次の