シャドバ 自然 ビショップ。 ナーフ後自然ビショップのデッキ紹介 採用候補も考えてみた[シャドバ/シャドウバース/shadowverse]

【シャドバ】自然ビショップで25連勝のデッキレシピ!自然ビショップ版の原初の竜使いはやっぱり強かった?!デッキコードあり!

シャドバ 自然 ビショップ

S式進化ロイヤル フォーマット:ローテーション マスター帯ランクマッチで15連勝したS. S氏の進化ロイヤルのデッキを紹介します。 S式自然ロイヤル フォーマット:ローテーション ローテーションランクマッチで19連勝したS. S氏の自然ロイヤルを紹介します。 ギルネリーゼなど複数枚1枚採用のカードがあるのが特徴的です。 テミスの粛清の1枚採用が特徴的です。 1 グループAを通過したAlfさん使用のエイラビショップを紹介します。 前環境の構築に新カードを追加した依然として強力なデッキです。 その他にも10連勝されているそうで、アベレージの高いデッキであることが伺えます。 盤面の取り合いで非常に強力な、魔眼の蛇神・メドゥーサの採用が特徴的です。 清純なる祈り・エイラの登場により、テンポロスせずエイラの祈祷を場におけるようになって非常に強化されたデッキです。 新カードがふんだんに盛り込まれている構築になっています。 以下のデッキは前環境の内容になります。 機械軸とネメシスでは珍しい型になっているのが特徴です。 真実の絶傑・ライオが採用されておらず、真実の掟が3枚採用なところがポイントです。 今回紹介するアグロヴァンパイアは、上記の画像の他にも複数連勝を何度も叩き出しているデッキです。 よんさんはネクロマンサーをメインに使っていて通算4000勝以上されているそうです。 4月20日現在のランキングで1位のポイントに到達しています。 4 3位でストリーマーとしても大人気のマトモさんが構築した聖獅子ビショップの紹介です。 rutaさんはランクマッチ最上位を走っているプレイヤーで、この構築で1日で9000MPを盛ったそうです。 ローテーションで10勝したリストとなっています。 式蝙蝠ヴァンパイア フォーマット:ローテーション ローテーションで17連勝達成したなしこ。 さん使用のオーディンロイヤルの紹介記事です。 進化権を使用せずに進化できるフォロワーも多く、その分レイサムに進化権を使いやすいのも魅力です。 エアーマンさんが今期グラマスに到達する際に使用したデッキです。 新弾リリース後にグラマスに到達する際に使用したデッキです。 シャドウバース主要記事.

次の

自然エイラビショップ

シャドバ 自然 ビショップ

回復することで、盤面をどんどん強くしていくエイラビショップ。 かつてシャドバで猛威を振るったかの害悪デッキも、時代の移り変わりには逆らえなかった。 リーサルターンの遅さが仇となり、ローテーションの第一線からは離れて久しい。 wupでは鋼鉄と大地の神と機械鞭を合わせたコンボなどが生まれたものの、盤面強化をするか否かの状況判断が難しく、気軽にプレイできるデッキではなくなってしまった。 ところでビショップには、同じく過去に壮絶に暴れまくったデッキタイプがもう一つある。 斬って確かめまくるやべー女でおなじみの、自然ビショップである。 1ターンに凄まじい打点を稼ぎだすことで名を馳せたこのデッキも、ナーフと環境の変化によって力を失い、多くプレイヤーの血管をブチ切れさせた理不尽さは見る影も無い。 この二つの古代兵器を……融合したら強いんちゃうんか……そんな悪魔的な発想をどこかの天才が思いついた結果、生まれたのがこのデッキである。 注、筆者ではないです 基本的に対処できないカウントアミュレットから出てくる、ムニャールや鷹といったフォロワーが、6やら7ダメージを出す姿は実際インチキそのもので、下手すれば6ターン目に決着、遅くとも8ターン目にはどちらかの体力が0になるというスピーディーさだ。 バフしたは良いが、リーサルがとれるかは相手の動きに依存していた純エイラ。 疾走は健在だが、打点が低く回復に弱くなってしまった自然ビショ。 お互いの欠点を見事に補い合う、素晴らしい融合デッキであるとワイは思います。 誰が来ようが関係ねぇんだよ! とりあえずバフして殴るだけだろうが! と言いたいところだが、クラスに関わらず守護の多いデッキに超絶不利である。 理由は単純、除去能力を持ったフォロワー、スペルが皆無だからである。 クルトを入れれば少しはマシになるだろうが、それでもキツイことに変わりはない。 なぜなら盤面が足りなくなるからだ。 ナテラの大樹とエイラの祈祷で必然的に2面を使うため、攻撃に用いれるのは僅か3面。 そのうちの一つでも守護に止められれば打点が大きく減ってしまう。 また相手の大型フォロワーを取る手段もほぼ無いので、試合が後半にずれ込めば苦戦は必至。 とにかくさっさと決着させよう。 他にもカウントダウンアミュレットの性質上、実際に打点が出るのがワンテンポ遅れるのだが、このせいでロイヤルなどの盤面形成をするデッキに殴り負けることがある。 そういう時は諦めて次にいこう。 回転力の速さもこのデッキの魅力ってことで。

次の

自然エイラビショップ

シャドバ 自然 ビショップ

自然ビショップ(30連勝デッキ、ローテーション) <> ニロー氏がローテーション30連勝を達成した自然ビショップのデッキレシピです。 注目したいのは「」「神鳥の修道女」「フラワーフェザーフォルク」ですね。 (カードテキストはこのページの下の方にあります) デスティニーウィングナイトは黄金都市ナーフ後に採用率が減っていますが、で3枚採用されているように、 デッキ内のアミュレット枚数がある程度確保されれば十分に機能するようです。 デスティニーウィングナイトを採用することで、環境上位のリノセウスエルフや自然ドラゴンなど様々なデッキに強くなると思います。 序盤に「」「」などを引いた場合のテンポロスを、「」「」と組み合わせて、デスティニーウィングナイトで補うことができるのも大きそうですね。 「神鳥の修道女」はエンハンス4で先攻4ターン目の動きを確保しながら、アミュレットを出せるので、デスティニーウィングナイトだけでなく「」も使いやすくなります。 1枚だけ採用されている「フラワーフェザーフォルク」は、 4T:神鳥の修道女(エンハンス4) 5T:フラワーフェザーフォルク の流れで、 「詠唱:神鳥の呼び笛」を開きながら5/7突進をさせる動きが強いです。 フラワーフェザーフォルクを自動進化させるために、ナテラの大樹や「」などと組み合わせて合計6コストが必要になる場合も多く、6コストのカードは「」「」もあるので、1枚採用に抑えられているのでしょう。 黄金都市ナーフ後の自然ビショップは、デッキ構築の幅が広くなっていて面白いですね。 詠唱:神鳥の呼び笛(ビショップ、関連カード) 詠唱:神鳥の呼び笛(ビショップ) ブロンズ アミュレット 3コスト カウントダウン 2 【ラストワード】壮麗なる隼1体を出す。 【ファンファーレ】自分のアミュレット1つのカウントダウンを1進める。 自然ビショップの連勝デッキのツイッター 自然ビショップで30連勝! — ニロー 0YYndL1NycJ4BxY.

次の