竹内由紀子オフィシャルブログ。 武内由紀子、経過観察だった息子の病院“卒業”を報告「お世話になりました」

BLOG

竹内由紀子オフィシャルブログ

頭が正常範囲よりも大きく経過観察だった長男・一徹(いってつ)くんが、無事に通院を終えたことを報告した。 武内は2018年6月末に特別養子縁組で一徹くんを迎えていたが、2019年7月10日のブログで「4ヶ月健診の時に頭が大きい事を指摘されて、そこから定期的に大学病院に通っています」と説明。 CT検査の結果について「簡単に言うと、脳と頭蓋骨の間に水が溜まっていて、それで頭が大きくなっているそうです」と明かし、「2年くらいかけて吸収されるそうで、そうすると、頭の大きさも普通になってくるらしいです」「心配はいらないのですが、2歳過ぎまでは経過観察してもらいます」とつづっていた。 続けて、その後も武内はたびたびブログで経過観察のため病院を訪れていることをつづる一方で、同年7月12日のブログでは「今日も坊っちゃんは絶好調です」」「怪獣語をぐちゃぐちゃゆーてます」など、一徹くんの成長ぶりについても報告。 そして今年1月8日のブログでは「今までに2回CT検査も受け、経過観察になっているのですが、今日ようやく基準のグラフの中に入りました」「また半年後に受診して卒業出来そう」と予告していた。 また、8日のブログでは「今日、無事に卒業しましたーーー」と喜びの報告。 病院側からは一徹くんの発語が少ないことから「心配なようであれば、もう一度半年後に来ますか?」と聞かれたというが、「心配してないので今日卒業で大丈夫ですー!」と即答したことを明かした。 最後に「しばらくは、ここ(大学病院)にお世話にならんといいねーーー」「お世話になりましたーーー!」と感謝を述べ、「パン持って来たけど、1番乗りだったので、ほぼ食べずに終わった」と待合室でパンを頬張る一徹くんの写真を公開し、ブログを締めくくった。 この投稿に読者からは「卒業おめでとう」「坊っちゃん、よかったですね」「安心しましたね」などのコメントが寄せられている。 外部サイト.

次の

武内由紀子、経過観察だった息子の病院“卒業”を報告「お世話になりました」

竹内由紀子オフィシャルブログ

頭が正常範囲よりも大きく経過観察だった長男・一徹(いってつ)くんが、無事に通院を終えたことを報告した。 武内は2018年6月末に特別養子縁組で一徹くんを迎えていたが、2019年7月10日のブログで「4ヶ月健診の時に頭が大きい事を指摘されて、そこから定期的に大学病院に通っています」と説明。 CT検査の結果について「簡単に言うと、脳と頭蓋骨の間に水が溜まっていて、それで頭が大きくなっているそうです」と明かし、「2年くらいかけて吸収されるそうで、そうすると、頭の大きさも普通になってくるらしいです」「心配はいらないのですが、2歳過ぎまでは経過観察してもらいます」とつづっていた。 続けて、その後も武内はたびたびブログで経過観察のため病院を訪れていることをつづる一方で、同年7月12日のブログでは「今日も坊っちゃんは絶好調です」」「怪獣語をぐちゃぐちゃゆーてます」など、一徹くんの成長ぶりについても報告。 そして今年1月8日のブログでは「今までに2回CT検査も受け、経過観察になっているのですが、今日ようやく基準のグラフの中に入りました」「また半年後に受診して卒業出来そう」と予告していた。 また、8日のブログでは「今日、無事に卒業しましたーーー」と喜びの報告。 病院側からは一徹くんの発語が少ないことから「心配なようであれば、もう一度半年後に来ますか?」と聞かれたというが、「心配してないので今日卒業で大丈夫ですー!」と即答したことを明かした。 最後に「しばらくは、ここ(大学病院)にお世話にならんといいねーーー」「お世話になりましたーーー!」と感謝を述べ、「パン持って来たけど、1番乗りだったので、ほぼ食べずに終わった」と待合室でパンを頬張る一徹くんの写真を公開し、ブログを締めくくった。 この投稿に読者からは「卒業おめでとう」「坊っちゃん、よかったですね」「安心しましたね」などのコメントが寄せられている。 外部サイト.

次の

BLOG

竹内由紀子オフィシャルブログ

頭が正常範囲よりも大きく経過観察だった長男・一徹(いってつ)くんが、無事に通院を終えたことを報告した。 武内は2018年6月末に特別養子縁組で一徹くんを迎えていたが、2019年7月10日のブログで「4ヶ月健診の時に頭が大きい事を指摘されて、そこから定期的に大学病院に通っています」と説明。 CT検査の結果について「簡単に言うと、脳と頭蓋骨の間に水が溜まっていて、それで頭が大きくなっているそうです」と明かし、「2年くらいかけて吸収されるそうで、そうすると、頭の大きさも普通になってくるらしいです」「心配はいらないのですが、2歳過ぎまでは経過観察してもらいます」とつづっていた。 続けて、その後も武内はたびたびブログで経過観察のため病院を訪れていることをつづる一方で、同年7月12日のブログでは「今日も坊っちゃんは絶好調です」」「怪獣語をぐちゃぐちゃゆーてます」など、一徹くんの成長ぶりについても報告。 そして今年1月8日のブログでは「今までに2回CT検査も受け、経過観察になっているのですが、今日ようやく基準のグラフの中に入りました」「また半年後に受診して卒業出来そう」と予告していた。 また、8日のブログでは「今日、無事に卒業しましたーーー」と喜びの報告。 病院側からは一徹くんの発語が少ないことから「心配なようであれば、もう一度半年後に来ますか?」と聞かれたというが、「心配してないので今日卒業で大丈夫ですー!」と即答したことを明かした。 最後に「しばらくは、ここ(大学病院)にお世話にならんといいねーーー」「お世話になりましたーーー!」と感謝を述べ、「パン持って来たけど、1番乗りだったので、ほぼ食べずに終わった」と待合室でパンを頬張る一徹くんの写真を公開し、ブログを締めくくった。 この投稿に読者からは「卒業おめでとう」「坊っちゃん、よかったですね」「安心しましたね」などのコメントが寄せられている。 外部サイト.

次の