レムナントフロムザアッシュ レビュー。 『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』の早期予約特典はオリジナルデザインの特製バンダナ。店舗別には店舗別オリジナルデザインのPS4ダイナミックテーマも

レムナントフロム・ジ・アッシュ 全体進行フローチャート

レムナントフロムザアッシュ レビュー

良い点: ・豊富なボス ・シャープなシューティングと戦闘 ・新たな体験を提供するランダム生成ステージ ・素晴らしい協力プレー ・適度な難易度 ・ゴージャスな世界 ・ユニークで多彩な戦利品 悪い点: ・3人はおろか2人同時に話せない商人 ・テンポが悪いアクションの合間 ・ペース配分に違和感のある物語 『Remnant: From the Ashes』は親しみやすくてひたすら楽しい。 Gunfire Gamesは特別なゲームを生み出している。 ランダム生成のお陰で何度プレーしても新鮮味が薄れないし、その間もレベル上げやボス退治、武器の取得を楽しむことができる。 ペース配分や物語は粗削りだが、『Remnant: From the Ashes』は『Soulsborne』ジャンルの中で地位を確立している。 ある意味、Gunfire Gamesは爽快でやりがいのある戦闘に裏打ちされたゲームプレー・サイクルを持つシューター・ベースのRPGを完成させるという不可能を成し遂げている。 キャンペーンのランダム生成は賛否があるだろうが、『Remnant: From the Ashes』はゲームプレーに焦点を絞ることで多くの問題点を克服することに成功している。 残念なのは、他の要素がとっ散らかってインパクトが薄いことだ。 繋がりが薄く、好奇心をそそらないレベル・デザイン、模範的とまで言わずとも満足がいくだけバラエティ豊富な敵、色彩豊かな世界の数々は、ガンプレーが実証するような丁寧さに欠けるのである。 そのガンプレーこそ、欠点はあるが本作最大の売りであり、プレーヤーを大いに楽しませるはずだ。 技術的不具合とも無縁ではないし、全体としては、部分的には意図的に空虚に感じられるかもしれないが、なによりもゲームプレーだけを見るなら、『Remnant: From the Ashes』はGunfireが今後は天させることができる強固かつ素晴らしい土台として輝いている。

次の

多くのプレイヤーを絶望させた激ムズサバイバルアクション!「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」日本語版をレビュー

レムナントフロムザアッシュ レビュー

大人気アクションシューティング 『レムナント:フロム・ジ・アッシュ Remnant: From the Ashes 』 PS4の日本語吹き替え版がDMM GAMESから2020年夏に発売決定! 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:)は、PS4のパッケージ版とダウンロード版を対象に、サードパーソン・アクションシューティング 『レムナント:フロム・ジ・アッシュ 英名:Remnant: From the Ashes、以下 レムナント:フロム・ジ・アッシュ 』 日本語ローカライズ版を、2020年夏に発売いたします。 『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』は、『Darksiders III』を筆頭に数多くの大ヒットゲームを送り出してきたアメリカの開発会社「Gunfire Games」制作のハードコアCo-opシューターです。 高難易度アクションが特徴となっており、オンラインで最大3人の協力プレイが可能。 仲間と協力して、別次元から現れた「ルート」と呼ばれる強大かつ冷酷なクリーチャー達に立ち向かいましょう! なお、本作英語版は現在Steam(PC)・PS4にて販売中。 世界で累計100万本以上の大ヒットを記録し、2019年Steamアワード「BEST GAMES YOU SUCK AT」部門にもノミネートされました。 DMM GAMESにて発売される日本語ローカライズ版には大物声優の起用を予定。 国内のプレイヤーに向けて、より没入感を得た本作にご期待ください。 銃器や近接攻撃、回避を駆使し、「ルート」の猛攻を凌ぎましょう。 もちろん仲間たちとの連携も重要なプレイ要素の一つ。 ルートと戦っているのはあなただけではないのですから。 人類を絶滅寸前まで追い込んだ悪を根絶出来るかはプレイヤー次第です。 人類反撃の拠点となる「Ward 13」、そして全貌を知るという「Ward 13」創設者とは…。 プレイヤーは謎を解き明かすため、崩壊した地球、別の文明が発展する神秘の森、寄生虫にまみれた沼地など様々な世界を駆け巡ります。 また、ボスを討伐すると手に入る特別な素材で「アサルトライフル」「五連クロスボウ」「ビームライフル」「囮の召喚プログラム」「テレポートプログラム」など、さらに戦闘を有利にする装備やアイテムを作成できます。 次元も、種族も、文化も超えて襲いくる冷酷な「ルート」を信頼できる仲間との協力プレイで退けましょう。

次の

レムナントフロム・ジ・アッシュ 全体進行フローチャート

レムナントフロムザアッシュ レビュー

大体 どんな感じで進めるのかをフローチャートにしてみました。 若干ネタバレを含みます。 気になる方はクリア後にどうぞ。 島に上陸 2. 第13地区に運ばれる と一緒に戦闘 リジーにドラゴンハートをもらう 司令官のエレンに会う 1階、道具屋のリグラーに装備をもらう 1階 マッケイブに会う エレンにカギをもらう 1階でカギを使ってポータルを開く。 地球地区に移動 Founders Hideoutに移動する。 カードキーを入手 最初の中ボス Shroudを撃破 マップを進めて教会に到着。 ルートマザーを解放 13地区に戻ってルートマザーと会話。 教会~ キーパー オブ ラビリンスに出会う ポータルで教会に飛び さらに先に進む。 中ボス ドラゴンのSingeが出てくるので倒す 先に進むとキーパー オブ ラビリンスが登場。 ラビリンスに飛ばされる。 ラビリンス ラビリンスを通過して 真っすぐ進んで 金のゲートをくぐる、砂漠マップ (Rhom)に到着する。 砂漠マップ (Rhom) 中ボスのScourgeなど ボス戦が多いが、最終的に大ボスClavigerかHarrowを倒して Howling keyを入手する。 Howling keyをWレーザーのゲートで使用して先に進む。 不死の王 分岐ポイント 注:このページでは不死の王を倒すシナリオで進めます。 倒すとラビリンスのカギが手に入る。 ラビリンス~Corsusへ移動(寄り道) ラビリンスに移動して赤いゲートを通ってCorsusのIskalへ向かう Iskalの女王に会って話す。 「同じエリアに居るガーディアンを倒して心臓を持ってきてくれ、そしたら良いものをやる」と言われる。 女王が売っている GreenLeafはガーディアン戦で役に立ちます。 道中で中ボスを撃破。 エリアボス ガーディアン2体を撃破 Isukalの女王に報告、装備をもらう。 ラビリンス~Yaeshaに移動 ラビリンスに移動して紫のゲートを通り Yaeshaへ向かう ベルが5個ある所で、The Ravegerに発砲して戦闘開始。 Founder Fordと面会 そのまま進んでFounder Fordと面会し鍵をもらう 10. 13地区に戻る 13地区の地下3階でする。 鏡の中に入る ラスボスと戦って撃破.

次の