ファルコ 北斗。 【北斗の拳】ファルコの強さと人物像・必殺技考察、元斗皇拳の使い手!

ファルコ (北斗の拳)

ファルコ 北斗

概要 [ ] 主人公・の駆使するを凌駕するとも言われる拳であり、その技は円を描く動きを基本にして、闘気(オーラ)を刃として敵を攻撃する。 その闘気をいろいろな性質に変え、その闘気に触れたものはあるものは凍り付き、あるものは蒸発する。 闘気により技の種類が複数あるが、その実はを滅殺することが元斗皇拳の真髄である。 天帝を守護するのが元斗皇拳伝承者の宿命とされている。 なお、彼ら元斗の拳士が仕える「」とは一般的にはの言葉である。 ミュウが自分の子供を身籠ったことを知ったの死亡前の言動から、北斗神拳と同じく家系で受け継がれる拳法であるとわかる。 なお、現伝承者が死亡し流派が断絶しているのにどうやって次代に継承されるのかには言及されていない。 技 [ ] 元斗流輪光斬(げんとりゅうりんこうざん) 紫の将軍ソリアが使用。 のような形をした闘気を飛ばして相手の身体を切り刻む技。 回避不可能。 破の輪(はのりん) 同じくソリアが使用。 掌(アニメでは両手)を回転させ円を描いて、腕に闘気を纏い相手を攻撃する技だが、特徴を見切られたのかケンシロウには通用せず、ソリアは右腕を粉砕された。 ゲーム『真・北斗無双』ではファルコも使用する。 元斗赤光裂斬(げんとせきこうれつざん) 赤の将軍ショウキが使用。 アニメオリジナル技。 掌に集中させた闘気を相手に繰り出す技で、赤色の光線のようにも見える。 手加減をしていたのか、ケンシロウは掌でこの技を受け止められたが、最終的にショウキは彼に希望を託して道を譲った。 元斗緑光飛弾(げんとりょくこうひだん) 緑の将軍タイガが使用。 アニメオリジナル技。 闘気をためつつ両手で弧を描き放出する技。 対アイン戦で使用された。 一度目はかわされるが、二度目ではアインが空中から攻撃を仕掛けようとしたところへ命中し、その後ジャコウによって、、アインらは落とし穴に落とされてしまう。 元斗青槍飛拳(げんとせいそうひけん) 青の将軍ボルツが使用。 アニメオリジナル技。 闘気で青い光を放つ槍を作り出し、相手に放つ技。 対ケンシロウ戦で使用。 元斗百閃蒼光(げんとひゃくせんそうこう) 青の将軍ボルツが使用。 アニメオリジナル技。 青槍飛拳を更に強化した技で、無数の槍で相手を切り刻む技である。 ケンシロウに余裕で槍をつかまれ、連撃で秘孔を突かれた為、爆死。 天翔舞(てんしょうぶ) ケンシロウの突きを交わし、その拳の上に降り立ち、闘気でカウンターを喰らわせる技。 ゲーム『真・北斗無双』では空中から円状の闘氣を放つ技になっている。 元斗白華弾(げんとはくかだん) 手のひらに闘気をまといながら、突きを繰り出す技。 元斗猛天掌(げんともうてんしょう) 掌から闘気を放って敵を打つ技。 滅凍黄凄陣(めっとうこうせいじん) 闘気を地面に放つことで、凍らせることができる技。 砂地で、地中に潜った修羅の動きを見切るために使用。 奥義 [ ] 衝の輪(しょうのりん) ケンシロウとの戦いの際にファルコが使った。 リング状の闘気を放つ技。 黄光刹斬(おうこうせつざん) ファルコが最後に放った技。 修羅の体をまっぷたつに輪切りにし、倒した。 ゲーム『真・北斗無双』の技 [ ] 元斗光烈脚 ファルコの技。 右足の義足を軸足にした状態で、左足から蹴りを連打する。 原作の中央帝都の決戦でケンシロウに使用した足技。 紫光のソリア• 赤光のショウキ (アニメ版のみの設定。 原作では元斗皇拳の使い手か否か不明。 青光のボルツ(アニメ版オリジナル)• 緑光のタイガ(アニメ版オリジナル)• 赤光のブロンザ(ゲーム版オリジナル、ファミコン版『』でステージ6のボス)• 白銀のミッシュ(ゲーム版オリジナル、ファミコン版『』及びバンプレスト版『北斗の拳』でファルコの息子).

次の

【北斗の拳】ファルコの強さと人物像・必殺技考察、元斗皇拳の使い手!

ファルコ 北斗

人物像 [ ] 二千年の歴史を持ち、かつては「」をも凌駕すると言われた「」の伝承者にして最強の使い手。 金色の光輝を纏い、天帝に仕える帝都の将軍。 「 金色のファルコ」の異名を持つ。 髪型は側面を刈りあげつつ上はやや若干長めに残し、上面を平らに切り揃える角刈り。 モデルは映画『』でが演じたソ連のボクサー・ドラゴ。 世紀末後の世界においても人民を思いやる情の深さと天帝への厚い忠義を併せ持った誠実かつ高潔な武人であることから人望があり、兵士や奴隷たちから絶大な忠誠を捧げられている。 どんな攻撃でも臆した事にされ全ての攻撃を効かない事にされる。 来歴 [ ] 天帝として双子の姉妹が誕生した際、「天が二つに割れる」と乳兄弟のジャコウにより一方の殺害を命じられるが、赤ん坊()の愛らしい姿にためらいを覚え、彼女の出生の秘密を隠して叔父夫妻に預けた。 以後、ファルコはその後の世の乱れに責任を感じるようになる。 かつて拳王ことが軍を率いて元斗の村へ侵攻した時、「戦えばラオウを倒すことは可能だが自分も死ぬ」と予見。 ラオウの死によってが統制を失い、それに伴う最悪の事態を避けるべく、自ら右足を切断して差し出しその攻撃を未然に防いだ。 ラオウもファルコの実力と心意気を認め、「その片足は一国に値する」と言わしめ、以来、切断した右足には義足が取り付けられている。 ラオウは転進する前に、邪心に満ちた目を持つジャコウを発見、彼がファルコにとって将来最大の災厄を招く危険な存在であることを見抜き、直ちにジャコウを葬るように忠告するが、涙を流して祈る母の姿を認めたファルコにはそれができなかった。 がラオウを倒し、乱世は一時の平定を見た。 しかしそれも長くは続かず、やがて平安は貧富の階層差を生み、世が再び混迷の時代を迎えると、富と権力を得た中央帝都の圧政が始まった。 ラオウがかつて警告した通り、ジャコウが天帝ルイを幽閉し、の総督として帝都の実権を握ったためである。 ファルコは人質に取られた天帝の命を護るために、ジャコウに命ぜられるまま帝都に反旗を翻す勢力と戦い続けた。 こうした非情の戦いの末、彼の精神は多大な苦しみを負い、ついにはいかなる悲劇を目の当たりにしても涙を流せなくなった。 その姿をファルコの部下たちは哀しみ、ファルコをの切り札である爆弾から身を挺して守った際には「将軍は涙を使い果たし干れてしまった」とケンシロウにその哀しみを伝えた。 また、こうした事情を知っている帝都で酷使されていた奴隷たちは、ファルコの義足が出す音を「ファルコ様の足が泣いている」として、心から慕っていた。 しかし、少しでも犠牲を減らそうという努力は欠かしておらず、マミヤの村に攻め入った際には村の長老を殺した だけで、それ以外の村人たちには誰一人危害を加えなかった。 また、ジャコウの仕打ちに激怒したショウキを、天帝のためにあえて倒した折には、表向き殺したように見せかけたものの、実際には仮死状態にして逃がす算段をしていた。 さらに、ジャコウより抹殺を厳命されていた敵対勢力である北斗の軍との交戦時には、代表者一人の命だけで事を済まそうと考え、軍の真の統率者と見抜いたリンの命と引き換えに、それ以外の者の降伏を認めようとすらしていた。 これらの工作はジャコウの目が届かないところでは、それなりに上手くいっていたものの、ショウキの件だけはジャコウやその息子たちの眼前で起こったため、ショウキはジャコウの息子シーノ(アニメ版での青光のボルツ)に生存を見破られ、殺された。 前述の通り、中央帝都に歯向かう北斗の軍とは長らく交戦していたが、ついにはケンシロウとのを迎える。 この際、拳法家としての本懐を得たためか、力強く歩を進めるその姿に「今日はファルコ様の足が泣いていない! 」と部下たちは大いに喜ぶ。 元斗皇拳の技と奥義を駆使してケンシロウと激闘を繰り広げ、その最中に胸の中央部の秘孔「戈穴」を突かれたが、秘孔の周りの細胞を焼き尽くして死滅させるという元斗皇拳の北斗封じの奥義により、その効力を防いでみせた。 アインらの活躍によって天帝ルイが救出されるとケンシロウと共闘し、元凶であるジャコウを倒す。 そして、天帝ルイと再会を果たし彼女から優しい言葉を掛けられ、これによって心中で張り詰めていたものが氷解し、両目から涸れていた涙を流した。 だが、生き残ったジャコウの息子のジャスク(アニメ版での緑光のタイガ)は、ルイの双子の妹であることが判明したリンを連れ去り、ファルコをさらなる過酷な戦いに巻き込むかのように、ただ一つ残った海を渡りへ逃亡する。 しかし、それは半ば死を覚悟した渡航だった。 修羅の国に上陸後、無名の修羅と闘いになるが、先述の痛手を負ったままの上に義足が折れ敗北、瀕死の状態に。 後からやってきたケンシロウに一瞬のみ生を得る「刹活孔」を突いてもらって再戦し誇りある勝利を得るも、もはやファルコの命の灯火は消えようとしていた。 それでもリンを救えなかったことを心に懸けるが、恋人・ミュウから届けられた「元斗の伝書鳩」の手紙を読み、彼女の胎内に自身の子が宿っていることを知り、元斗皇拳が途絶えず血を分けた子へと受け継がれることに喜びの涙を流しつつ、ケンシロウに看取られ静かに逝った。 関連項目 [ ]• (元、の元誘導馬およびの元展示馬。 ファルコが馬名の由来となっている)。 その他 [ ]• 本編ではミュウが子を身籠ったことが描かれるが、ファミリーコンピュータ用ゲームソフト『』では成長したファルコの息子が「 白銀のミッシュ」として登場する。 アニメのオープニングや『』では、ケンシロウより体格を一回りほど大きく描かれている。 註 [ ].

次の

ぱちんこCR北斗の拳 金色

ファルコ 北斗

ぜひ、この機会に「ファルコ」を迎え入れましょう。 金色のファルコの異名を持つ、帝都で最も人望の厚い猛将軍。 かつて右脚と引き換えにラオウから天帝の村を守った際、ラオウをして「その片脚は一国にも値する」と言わしめた男。 天帝を人質にとったジャコウの命によりケンシロウと対峙する 必殺技:元斗白華弾 闘気を纏った拳を連続で繰り出し、怯んだ相手に無数の闘気の弾を浴びせる。 奥義:衝の輪 両腕を回し高熱を宿した闘気の輪を作り出し、相手へ放つ元斗皇拳の奥義。 期間中に5日間ログインすると、合計で「ファルコのカケラ」5個と50,000ジュドルが手に入ります。 1日目:アイテム名 ファルコのカケラ、個数1、アイテム名2 ジュドル、個数10,000• 2日目:アイテム名 ファルコのカケラ、個数1、アイテム名2 ジュドル、個数10,000• 3日目:アイテム名 ファルコのカケラ、個数1、アイテム名2 ジュドル、個数10,000• 4日目:アイテム名 ファルコのカケラ、個数1、アイテム名2 ジュドル、個数10,000• また、ユーザー同士でポイントを競い合うランキングがあり、ランキングに応じて、様々な商品が手に入るだけでなく、UR「ファルコ」や「ファルコのカケラ」が獲得できます。 北斗リバイブ公式Twitter をフォロー• 対象ツイートをリツイート•

次の