ウインブルドン 2019。 【2019年】ウィンブルドンの結果(決勝)

ウインブルドン2019 錦織圭選手VSロジャー・フェデラー選手 試合前の展望

ウインブルドン 2019

ウインブルドン2019 日程 日程 2019年7月1日(月)~7月14日(日) 2019年7月1日 月 男女シングルス1回戦 2019年7月2日 火 男女シングルス1回戦 2019年7月3日 水 男子・女子シングルス2回戦、男子・女子ダブルス1回戦 2019年7月4日 木 男子・女子シングルス2回戦、男子・女子ダブルス1回戦 2019年7月5日 金 男子・女子シングルス3回戦、男子・女子ダブルス2回戦、ミックスダブルス1回戦 2019年7月6日 土 男子・女子シングルス3回戦、男子・女子ダブルス2回戦、ミックスダブルス1回戦 2019年7月7日 日 休息日 2019年7月8日 月 男子・女子シングルス4回戦、男子・女子ダブルス3回戦、ミックスダブルス2回戦 2019年7月9日 火 女子シングルス準々決勝、男子・女子ダブルス準々決勝 2019年7月10日 水 男子シングルス準々決勝、女子ダブルス準決勝 2019年7月11日 木 女子シングルス準決勝、男子ダブルス準決勝 2019年7月12日 金 男子シングルス準決勝、男子ダブルス準決勝、ミックスダブルス準々決勝 2019年7月13日 土 女子シングルス決勝、男子ダブルス決勝、女子ダブルス決勝 2019年7月14日 日 男子シングルス決勝、ミックスダブルス決勝 ドロー 男子シングルス128ドロー、予選128ドロー 男子ダブルス64ドロー 女子シングルス128ドロー、予選96ドロー 女子ダブルス64ドロー サーフェス オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ センターコートの収容人数は約15,000、No. 1コートは約11,500、No. 2コートは約4,000となっている。 優勝賞金 大会の総額は48億円以上に上る。 優勝賞金は、 約 4億円。 ウインブルドンの優勝者には、クラブ会長・ケント公爵エドワード王子からトロフィーが授与される。 シード選手 男子選手 1 N. ジョコビッチ セルビア 2 R. フェデラー スイス 3 R. ナダル スペイン 4 K. アンダーソン 南アフリカ 5 D. ティエム オーストリア 6 A. ズベレフ ドイツ 7 S. チチパス ギリシャ 8 錦織 圭 日本 9 J. イスナー アメリカ 10 K. カチャノフ ロシア 女子選手 1 A. バーティ オーストラリア 2 大坂 なおみ 日本 3 K. プリスコバ チェコ 4 K. ベルテンス オランダ 5 A. ケルバー ドイツ 6 P. クビトバ チェコ 7 S. ハレプ ルーマニア 8 E. スビトリナ ウクライナ 9 S. スティーブンス アメリカ 10 A. サバレンカ ベラルーシ テレビ放送 放送は、WOWOWが独占放送。 WOWOWは他のグランドスラムもすべて放送されている。 NHKは地上波総合テレビのみでの放送となり、ウインブルドン期間は毎日24時台~4時15分の日付起点時間までの終夜体制で録画中継を行っている。 過去の優勝者 男子 2010年 ラファエル・ナダル(スペイン) 2011年 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 2012年 ロジャー・フェデラー(スイス) 2013年 アンディ・マレー(イギリス) 2014年 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 2015年 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 2016年 アンディ・マレー(イギリス) 2017年 ロジャー・フェデラー(スイス) 2018年 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 女子 2010年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ) 2011年 ペトラ・クビトバ(チェコ) 2012年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ) 2013年 マリオン・バルトリ(フランス) 2014年 ペトラ・クビトバ(チェコ) 2015年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ) 2016年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ) 2017年 ガルビネ・ムグルサ(スペイン) 2018年 アンゲリク・ケルバー(ドイツ) 最多優勝 男子シングルス 1968以後 8回 ロジャー・フェデラー 2003年 — 2007年、2009年、2012年、2017年 女子シングルス 1968以後 9回 マルチナ・ナブラチロワ 1978年 — 1979年、1982年 — 1987年、1990年 錦織圭のウインブルドンの最高成績は、昨年のベスト8。 昨年はじめてウインブルドでベスト8にはいった錦織であったが、準々決勝でジョコビッチに敗退。 大阪なおみの最高成績は、2017、2018年の3回戦進出。 2019年のウインブルドンでは、世界の強豪と日本人選手がどのような試合をみせてくれるのかこれから楽しみだ。

次の

ウィンブルドン2019女子ドローとシード!日本選手の組み合わせは

ウインブルドン 2019

イギリス・ロンドンで毎年開催される、テニス4大大会の1つとして注目を集める「 ウィンブルドン」。 ウィンブルドンはテニス4大大会の中で唯一の芝コートでの試合となり、「格式・伝統」のある大会として知られています。 毎年多くの名勝負が繰り広げられる ウィンブルドンですが、近年では海外の有名選手だけでなく日本人選手の活躍も注目されています。 その中でも、世界ランキング1位の大坂なおみ選手や瀬なきランキング7位の錦織圭選手には、 ウィンブルドンを含めその他の4大大会でも注目を集める存在になっています。 そこで今回は、大坂なおみ選手や錦織圭選手も出場する予定である ウィンブルドン2019の大会 日程について詳しくみていきたいと思います。 大会 日程に加えて、 ウィンブルドンでの 賞金一覧や チケットの 料金についてもみていきましょう。 そして、テニス4大大会の1つである ウィンブルドンに出場予定の大坂なおみ選手や錦織圭選手の試合を、パソコンやスマホで簡単に視聴できる「DAZN」についてもご紹介致します。 ウィンブルドン2019 大会日程 2019年7月1日(月)• 男子シングルス[1回戦]• 女子シングルス[1回戦] 2019年7月2日(火)• 男子シングルス[1回戦]• 女子シングルス[1回戦] 2019年7月3日(水)• ミックスダブルス[1回戦] 2019年7月7日(日)• 休養日 2019年7月8日(月)• ミックスダブルス[2回戦] 2019年7月9日(火)• 女子シングルス[準々決勝]• ミックスダブルス[2回戦] 2019年7月10日(水)• 男子シングルス[準々決勝]• 女子ダブルス[準決勝]• ミックスダブルス[2回戦] 2019年7月11日(木)• 女子シングルス[準決勝]• 男子ダブルス[準決勝]• ミックスダブルス[3回戦] 2019年7月12日(金)• 男子シングルス[準決勝]• 男子ダブルス[準決勝]• ミックスダブルス[準々決勝] 2019年7月13日(土)• 女子シングルス[決勝]• ミックスダブルス[準決勝] 2019年7月14日(日)• 男子シングルス[決勝]• ミックスダブルス[決勝] 以上が、ウィンブルドン2019の1回戦~決勝までの大会日程になります。 大坂なおみ選手や錦織圭選手も出場予定のウィンブルドンでは、どのような熱い試合が繰り広げられるのか今から注目が集まっています。 ウィンブルドン2019で、大坂なおみ選手や錦織圭選手がどこまで勝ち進んでいくのかも注目ですね。 また、パソコンやスマホで簡単に視聴できる動画配信サービス「DAZN」。 ウィンブルドン2019に出場予定の大坂なおみ選手や錦織圭選手が出場している試合を簡単に視聴することも可能です。 現段階ではわかりませんが、もし「DAZN」でウィンブルドン2019のライブ配信が正式発表されましたら、記載させていただきます。 ウィンブルドンの賞金一覧やポイント 格式や伝統のある大会として、これまで多くの名勝負や伝説が誕生してきたテニス4大大会の1つ「ウィンブルドン」。 毎年世界トップレベルの選手たちにより熱い試合が繰り広げられていますが、ウィンブルドンでの優勝賞金などの賞金は一体いくらかご存知でしょうか? ウィンブルドンでの「賞金一覧」と「ポイント」についてまとめてみましたので、この機会にチェックしてみてくださいね。 ウィンブルドンの賞金一覧とポイントは、 「 シングルス」「 ダブルス」「 ミックスダブルス(混合)」 3つの詳細を記載いたします。 ウィンブルドン〈賞金一覧・ポイント〉 シングルス 優勝 約3億2800万円[ポイント 2000P] 準優勝 約1億6000万円[ポイント 1200P] 準決勝 約8200万円[ポイント 720P] 準々決勝 約4100万円[ポイント 360P] 4回戦 約2400万円[ポイント 180P] 3回戦 約1500万円[ポイント 90P] 2回戦 約920万円[ポイント 45P] 1回戦 約570万円[ポイント 10P] 予選会勝者 [ポイント 25P] 予3回戦 約280万円 [ポイント 16P] 予2回戦 約140万円 [ポイント 8P] 予1回戦 約70万円[ポイント 0P] ダブルス 優勝 約6600万円[ポイント 2000P] 準優勝 約3300万円[ポイント 1200P] 準決勝 約1600万円[ポイント 720P] 準々決勝 約820万円[ポイント 360P] 3回戦 約420万円[ポイント 180P] 2回戦 約260万円[ポイント 90P] 1回戦 約170万円[ポイント 0P] ミックスダブルス(混合) 優勝 約1600万円[ポイント ー P] 準優勝 約800万円[ポイント ー P] 準決勝 約400万円[ポイント ー P] 準々決勝 約200万円[ポイント ー P] 3回戦 約95万円[ポイント ー P] 2回戦 約47万円[ポイント ー P] 1回戦 約24万円[ポイント ー P] 以上が、ウィンブルドンでの「賞金一覧」と「ポイント」の詳細になります。 ウィンブルドンでは、男女シングルスの優勝金額が最も高額となっています。 ポイントは男女シングルス・ダブルスが共に2000Pとなっており、世界ランク上位にランクインするためには大事な大会となります。 ウィンブルドンを観戦する際には、賞金やポイントなどにも注目して観戦してみてくださいね。 自身でチケットを購入する際には、一般抽選や早朝から並んで当日券を手にする方法となりかなり過酷です…。 また、ウィンブルドンのチケットを代理店などで申し込むと「1席50万円以上」もかかる席もあるため、宿泊も含めたりした場合は相当な金額になってしまいます。 そこで今回は、H. が取り扱っている観戦チケット「ディベンチャーチケット」の1人あたりのチケット料金を各日程ごとに紹介していきたいと思います。 ウィンブルドン2019チケット料金 「H. 」ディベンチャーチケット参照 2019年7月1日(月) シングルス[1回戦]• 代理店などでチケットを申し込むこともできますが、H. が取り扱っている観戦チケットで安心・安全にウィンブルドンを観戦できますよ。 大坂なおみ選手や錦織圭選手の試合を視聴するならDAZNがおすすめ 世界のトップレベルの選手が熱い戦いを繰り広げるテニス4大大会の1つである「ウィンブルドン」。 近年では、大坂なおみ選手や錦織圭選手の活躍もありウィンブルドンを含めたテニス4大大会は開催されると大きな話題となっています。 そんなウィンブルドンに出場予定の 大坂なおみ選手や錦織圭選手が出場する試合を観たい場合には、どのように視聴すればいいのかと思っている方は多いと思います。 そんな時におすすめなのが 「 DAZN」の動画配信サービスになります。 DAZNの動画配信サービスでは、国内で開催されるテニスの試合だけでなくテニス4大大会などの海外試合もライブ中継で視聴できます。 また、ライブ中継が観れなかった場合にも簡単に見逃し配信を視聴できるため、パソコンやスマホがあればいつでも視聴できる動画配信サービスです。 更に、DAZNではテニスの動配信だけでなく、 「 メジャー・プロ野球・欧州サッカー・Jリーグ・ボクシング」 など様々なスポーツのライブ配信や見逃し配信を視聴することができます。 様々なスポーツのライブ配信などが視聴できるDAZNでは、「 1ヶ月無料体験」も行なっています。 ウィンブルドンに出場予定の大坂なおみ選手や錦織圭選手の試合を観たいと思われている方は、この機会に、「DAZN」に登録し熱い試合を視聴してみませんか? DAZNの「視聴方法」や「1ヶ月無料登録」の方法も以下に記載していますので、DAZNを試してみたいと思われている方は是非チェックしてみてくださいね。

次の

2019年ウィンブルドン選手権男子シングルス

ウインブルドン 2019

2019年 グランドスラム「ウィンブルドン」!が発表された。 大会には、(日本)、(セルビア)、(スイス)、(スペイン)をはじめとし、 ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、(オーストリア)、(ドイツ)、 ステファノス・チチパス(ギリシャ)、 ジョン・イズナー(アメリカ)、そして(クロアチア)、(カナダ)、(フランス)、(スイス)など、ほぼ全てのトップ選手が集結。 日本人選手は、(日本)、 西岡良仁(日本)に加え、予選を突破した 内山靖崇(日本)、そして 杉田祐一(日本)が本選に出場する。 また、(イギリス)もダブルスに出場する。 グランドスラム「ウィンブルドン」は独自のシード順位を設定しており、2019年の第1シードは(セルビア)、第2シード(スイス)、第3シード(スペイン)となった。 の優勝は(セルビア)。 準優勝は ケビン・アンダーソン(南アフリカ)。 は、(スイス)がし、は(クロアチア)が獲得した。 (スイス)の大会優勝は過去8回。 最多優勝記録を保持する。 (セルビア)は過去4回優勝。 (スペイン)は、2008年、2010年と過去2回優勝を果たしている。 なお、2003年の(スイス)初優勝以降、BIG 4 のいずれかが優勝しており、BIG 4 以外の選手の優勝は、2002年の レイトン・ヒューイット(オーストラリア)まで遡る。 2019年はどのような展開となるのか。 グラス(芝)コート大会の最高峰、各選手の活躍が期待される。 グランドスラム「ウィンブルドン」2019年、トーナメント表(ドロー)は、以下の通り。 1 セルビア 7-6 5 1-6 7-6 4 4-6 13-12 3 2 スイス コート名略称 CC: CENTRE COURT C1, C2, C3,…: NO. 1 COURT, NO. 2 COURT, NO. 3 COURT, …. 準決勝 Day12 2019年7月12日(日本時間7月12日~13日)に開催。 1 セルビア 6-2 4-6 6-3 6-2 23 ロベルト・バウティスタ アグート スペイン 3 スペイン 7-6 3 1-6 6-3 6-4 2 スイス 準々決勝(ベスト8) Day10 2019年7月10日(日本時間7月10日~11日)に開催。 1 セルビア 6-4 6-0 6-2 21 ダビド・ゴファン ベルギー 26 ギド・ペラ アルゼンチン 7-5 6-4 3-6 6-3 23 ロベルト・バウティスタ アグート スペイン サム・クエリー アメリカ 7-5 6-2 6-2 3 スペイン 8 日本 4-6 6-1 6-4 6-4 2 スイス 第4回戦(ベスト16) Day8 2019年7月8日(日本時間7月8日~9日)に開催。 1 セルビア 6-3 6-2 6-3 ウーゴ・アンベール フランス 21 ダビド・ゴファン ベルギー 7-6 9 2-6 6-3 6-4 フェルナンド・ベルダスコ スペイン 26 ギド・ペラ アルゼンチン 3-6 4-6 6-3 7-6 3 8-6 15 カナダ 23 ロベルト・バウティスタ アグート スペイン 6-3 7-5 6-2 28 ブノワ・ペール フランス サム・クエリー アメリカ 6-4 6 7-7 7-6 3 7-6 5 テニズ・サングレン アメリカ ジョアン・ソウザ ポルトガル 6-2 6-2 6-2 3 スペイン 8 日本 6-3 3-6 6-3 6-4 ミハイル・ククシュキン カザフスタン 17 マッテオ・ベレッティーニ イタリア 6-1 6-2 6-2 2 スイス 第3回戦 Day5 2019年7月5日(日本時間7月5日~6日)は、第3回戦トップハーフの試合を開催。 Day6 2019年7月6日(日本時間7月6日~7日)は、第3回戦ボトムハーフの試合を開催。 1 セルビア 7-5 6 5-7 6-1 6-4 フベルト・フルカチ ポーランド 19 フェリックス・オジェ アリアシム カナダ 6-4 7-5 6-3 ウーゴ・アンベール フランス 11 ダニール・メドベデフ ロシア 4-6 6-2 3-6 6-3 7-5 21 ダビド・ゴファン ベルギー フェルナンド・ベルダスコ スペイン 6-4 7-6 1 -4 トーマス・ファビアーノ イタリア 4 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 6-4 6-3 7-6 4 26 ギド・ペラ アルゼンチン ライリー・オペルカ アメリカ 7-6 1 6-2 6-1 15 カナダ 10 カレン・カチャノフ ロシア 6-3 7-6 3 6-1 23 ロベルト・バウティスタ アグート スペイン 28 ブノワ・ペール フランス 5-7 7-6 5 6-3 7-6 2 Q イジー・ベセリー チェコ サム・クエリー アメリカ 7-6 3 7-6 8 6-3 ジョン・ミルマン オーストラリア テニズ・サングレン アメリカ 6-3 7-6 12 6-3 12 ファビオ・フォニーニ イタリア ジョアン・ソウザ ポルトガル 4-6 6-4 7-5 4-6 6-4 ダニエル・エヴァンス イギリス ジョーウィルフリード・ツォンガ フランス 6-2 6-3 6-2 3 スペイン 8 日本 6-4 6-3 6-2 スティーブ・ジョンソン アメリカ 33 ヤン レナード・ストルフ ドイツ 6-3 7-6 5 4-67-5 ミハイル・ククシュキン カザフスタン 17 マッテオ・ベレッティーニ イタリア 6 5-7 7-6 2 4-6 7-6 5 6-3 24 ディエゴ・シュワルツマン アルゼンチン 27 ルカ・プイユ フランス 7-5 6-2 7-6 4 2 スイス 第2回戦 トーナメント表をとに分けて表示している。 Day3 2019年7月3日(日本時間7月3日~4日)は、の試合を開催。 Day4 2019年7月4日(日本時間7月4日~5日)は、の試合を開催。 第2回戦 トップハーフ 1 セルビア 6-3 6-2 6-2 デニス・クドラ アメリカ レオナルド・メイヤー アルゼンチン 6 4-7 6-1 7-6 7 6-3 フベルト・フルカチ ポーランド 19 フェリックス・オジェ アリアシム カナダ 6-3 4-6 6-4 6-2 Q コランタン・ムテ フランス Q マルセル・グラノイェルス スペイン 6-4 7-6 3 7-5 ウーゴ・アンベール フランス 11 ダニール・メドベデフ ロシア 6 6-7 6-1 6-4 6-4 Q アレクセイ・ポピュリン オーストラリア ジェイミー・シャルディ フランス 6-2 6-4 6-3 21 ダビド・ゴファン ベルギー 30 カイル・エドマンド イギリス 4-6 4-6 7-6 3 6-3 6-4 フェルナンド・ベルダスコ スペイン イボ・カルロビッチ クロアチア 6-3 6 6-7 6-3 6 4-7 6-4 トーマス・ファビアーノ イタリア 4 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 6-4 6 57 6-1 6-4 ヤンコ・ティプサレビッチ セルビア アンドレアス・セッピ イタリア 6-4 4-6 4-6 7-5 6-1 26 ギド・ペラ アルゼンチン 22 スイス 7-5 3-6 4-6 6-4 8-6 ライリー・オペルカ アメリカ ロビン・ハーセ オランダ 7-6 1 7-5 7-6 4 15 カナダ 10 カレン・カチャノフ ロシア 4-6 6-4 7-5 6-4 WC フェリシアーノ・ロペス スペイン PR スティーブ・ダルシス ベルギー 6-3 6-2 4-2, Retired 23 ロベルト・バウティスタ アグート スペイン 28 ブノワ・ペール フランス 7-6 5 6-4 ミオミール・ケマノビッチ セルビア パブロ・クエバス ウルグアイ 4-6 7-6 5 6-4 6-4 Q イジー・ベセリー チェコ 第2回戦 ボトムハーフ サム・クエリー アメリカ 6-3 6-2 6-3 アンドレイ・ルブレフ ロシア ジョン・ミルマン オーストラリア 6-3 6-2 6-1 31 ラースロー・ディエレ セルビア 20 ジル・シモン フランス 6-2 6-3 4-6 3-6 8-6 テニズ・サングレン アメリカ マートン・フチョビッチ ハンガリー 6 6-7 6-4 7-6 3 2-6 6-3 12 ファビオ・フォニーニ イタリア 13 クロアチア 6-4 6-4 6-4 ジョアン・ソウザ ポルトガル ダニエル・エヴァンス イギリス 6-3 6-2 7-6 2 18 ニコロス・バシラシヴィリ ジョージア リカルダス・ベランキス リトアニア 7-6 4 6-3 6-3 ジョーウィルフリード・ツォンガ フランス オーストラリア 6-3 3-6 7-6 5 7-6 3 3 スペイン 8 日本 6-4 6-4 6-0 キャメロン・ノーリー イギリス スティーブ・ジョンソン アメリカ 3-6 7-6 4 6-3 3-6 6-3 25 アレックス・デ ミノール オーストラリア 33 ヤン レナード・ストルフ ドイツ 6-4 6-3 5-7 7-6 2 テイラー・フリッツ アメリカ ミハイル・ククシュキン カザフスタン 6-4 6 -7 4-6 6-1 6-4 9 ジョン・イズナー アメリカ 17 マッテオ・ベレッティーニ イタリア 6-1 7-6 4 6-3 WC マルコス・バグダティス キプロス WC ドミニク・コープファー ドイツ 6-0 6-3 7-5 24 ディエゴ・シュワルツマン アルゼンチン 27 ルカ・プイユ フランス 6-1 7-6 0 6-4 Q グレゴア・バレール フランス WC ジェイ・クラーク イギリス 6-1 7-6 2 6-2 2 スイス.

次の