もち 麦 水 加減。 もち麦の炊き方|何割炊き?お米の合数別水の量とは【早見表】

おすすめ配合量|麦ごはんの炊き方|おいしい大麦研究所

もち 麦 水 加減

もち麦とは?どんな効果があるの? お米や大麦にも、さまざまな種類があります。 お米には、「うるち米」と「もち米」がありますよね? 「うるち米」は、普段ごはんとして食べているお米のことで、「もち米」は、お赤飯やおこわ、お餅などに使われています。 うるち米はうるち種、もち米はもち種から製造されています。 もち麦とは、もち性の大麦のことを指します。 名前の通り、 もちもちとした食感が特徴です。 では、もち麦を摂取すると、一体どんな効果が得られるのでしょうか? もち麦には、水に溶けやすい 水溶性の食物繊維が非常に豊富に含まれています。 まず、もち麦の効果として一番注目されているのは、 腸内環境の改善やダイエット効果です。 これは、 自らが善玉菌の餌となることで、腸内環境を整えるといった働きがあります。 腸内環境が整うことによって 便秘が改善され、腸内に存在している太る原因と言われている細菌の数を減らすこともできるんです。 もちろんそれだけではありません。 もち麦は、さまざまな病気の予防に効果があります。 例えば、 心筋梗塞や脳梗塞(のうこうそく)などをはじめとした動脈硬化、もち麦には、これらを予防する効果があるんです。 コレステロールを過剰に摂取すると、脂質が血管を狭めて血液の流れが悪くなってしまいます。 それにより、心筋梗塞や脳梗塞をはじめとした動脈硬化が引き起こされます。 それが、動脈硬化の予防につながります。 動脈硬化の原因となるコレステロールと並んで危険視されているのが 「血糖値」です。 糖質を脂肪に変換するホルモンをインスリンと呼び、食後に血糖値が上昇する際に、このインスリンが分泌されます。 この血糖値が、もし急激に上昇した場合、インスリンの量が足りなくなったり、上手く働かなくなったりします。 それにより、肥満や糖尿病を引き起こしやすくなります。 こういった働きが、 肥満や糖尿病を予防してくれます。 そして、現在の日本は、食文化が目覚ましく発達したこともあって、塩分過多が進んでいます。 塩分を過剰摂取すると、血液中の塩分濃度が上昇します。 その塩分濃度を下げるために、身体は水分を血管に移動させるのですが、それに伴って血液の量が増えてしまうんです。 それによって血管にかかる圧力が大きくなり、高血圧を引き起こします。 もち麦と押し麦の違い 「もち麦」と「押し麦」は、同じく大麦です。 では、何が違うのかと言うと、まず種類が違います。 もち麦は「もち性」の特性の大麦、押し麦は「うるち性」の大麦です。 食感も違って、 もち麦はもちもちとした食感なのに対し、 押し麦は弾力性はありますがもちもちとした食感は控えめです。 押し麦は、そのままだと水分を含みにくい特徴があります。 外皮を取り除いて蒸気で加熱することによってやわらかくし、ローラーで押しつぶして製造します。 このように、同じ麦でも「もち麦」と「押し麦」は特徴が違っていて、まったく別の味や食感を持っています。 もち麦ご飯の炊き方や水加減は? もち麦を白米と混ぜる場合の量は、白米1合に対してもち麦は50g加えましょう。 白米を混ぜる場合は、白米だけを洗いましょう。 もち麦は、洗わずに炊きます。 白米ともち麦を混ぜ合わせ、280mlの水を加えます。 炊飯器にセットし、蓋をして吸水させます。 吸水時間は夏場は15分、冬場は30分を目安にするといいです。 炊き上がったら5分ほど蒸らしてしゃもじで混ぜ合わせます。 水加減は、 白米だけで炊く際より少し多めとなります。 お米の固さは好みが分かれるため、水の量を少なくしたり多くしたりと調節して、自分の好みに合った固さを見つけるのもいいでしょう。 もち麦の茹で方 鍋に水280mlともち麦50g、塩をひとつまみ加えて水を沸騰させます。 中火で20分程度茹でたら火を消し、水分がなくなるまでを目安に蓋をして蒸らします。 茹で加減は、水の量によっても変わってきます。 固めがいい場合は水の量を減らし、やわらかめがいい場合は水の量を多くしてみましょう。 炊く時と同じく、好みがあるため、自分の好みの固さを探してみるのも楽しいですよ。 テレビで話題のもち麦ダイエット方法 もち麦は、ダイエットに大きな効果を発揮します。 本来ご飯は炭水化物でカロリーが高く、身体の中で糖質に変わることで血糖値が上昇してインスリンが分泌されてしまうため、ダイエット中に摂取するにはあまり向いていません。 ただし、この もち麦は、低カロリーで食物繊維を豊富に含んでいます。 さらに、 胃で消化されにくく、もち麦に含まれている食物繊維は腹持ちがいいといった性質を持っています。 こういった性質により、いつもより 少量の食事で満腹感を得ることができ、その上、 満腹感を持続させることができるんです。 よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されるため、もちもちとした食感のもち麦をいつもより意識して しっかりと噛むことで、より満腹感を感じやすくなります。 ダイエットとしてもち麦を食べる場合、ご飯として食べるのが一番オーソドックスな方法です。 ただ、毎食もち麦ご飯だと飽きてしまう…という方もいるのではないでしょうか。 もち麦ダイエットなら、1日3食のご飯を全てもち麦ご飯に置き換える必要はなく、朝かお昼か夜の どれか1食でも効果があります。 はくばくの「もち麦」 雑穀ごはんで人気のはくばくでは、さまざまな種類のもち麦が販売されています。 もち麦ごはん 洗ったお米に混ぜて炊飯器で炊くだけ、手軽に作れるもち麦ご飯です。 レギュラーパックは、1袋50gの小袋が12袋、2本パックは1袋50gの小袋が2袋入っています。 その他にも800gパックもあり、800gパックはチャック付きの大容量タイプで、必要に合わせて使い分けることができます。 もち麦ごはん【無菌パック】 もち麦ご飯には、無菌パックのもあります。 パックタイプのもち麦ご飯で、炊飯器で炊く必要がありません。 保存料などが一切使用されていないため、パックご飯でありながら素材本来の味を楽しむことができます。 無菌パックは内容量が150g、電子レンジで2分加熱するだけで食べられます。 そのまま使えるもち麦 茹でたもち麦をパックに詰めたレトルトパックです。 既に茹でてあるもち麦をパックに詰めてあるため、茹でる必要がなく、料理などを作る時にパックから出して、そのまま使えます。 1パックの内容量は40gです。 もち麦うどん 小麦粉で製造する普通のうどんとは違い、小麦粉にもち麦粉を加えて製造されています。 乾燥麺のため長期間の保存も可能です。 1袋の内容量は270gです。 参考: おすすめの国産「もち麦」 はくばくの「もち麦」は、アメリカやカナダ産。 国産のもち麦を食べたいという方もいるかと思います。 こちらでは、おすすめの国産「もち麦」もご紹介します。 はくばく「国産もち麦」 はくばくにも、国産のもち麦商品があります。 産地と加工ともに、日本国内で生産しているこだわりのもち麦です。 残念ながらスーパーなどでは買えず、はくばくの通販サイト限定商品です。 ぷちぷち食感ともちもち感がクセになると評判のもち麦。 1kgで1500円ほどです。 胚芽などを多く残している6分づきのもち麦。 プチプチ感があって食べ応えのあるのが特徴です。 450gで1200円ほどです。 安心の有機国産「もち麦」 有機農法で栽培された国産のもち麦を紹介します。 オーサワ「有機もち麦」 オーガニックや自然食品を販売しているオーサワジャパンの有機もち麦です。 皮付きで食物繊維が豊富です。 150gで500円程です。 国産有機皮付もち麦 有機JASマーク付の熊本県産の皮付もち麦。 250gで1600円程です。 有機農場 高野さんちの無農薬・無化学肥料栽培もち麦 皮の栄養も一緒に摂れる無農薬・無化学肥料栽培のもち麦。 300gで1200円程です。 炊き方も茹で方も簡単で、水加減によって固さを調節することができます。 もち麦ダイエット方法は、日々の食事にもち麦を加えるだけ。 それも1食で構わないため、毎日飽きずに継続できます。 はくばくの「もち麦」は、ご飯を炊く時に混ぜて使えるものはもちろんのこと、パックご飯や茹でたもち麦のレトルトパック、さらには乾燥麺もあり種類もさまざまです。 また、国産のもち麦や、安心安全の有機栽培で作られたもち麦も選ぶことができます。

次の

国産「もち麦」に種類があるって知っていますか?

もち 麦 水 加減

もち麦と押し麦の性質の違い もち麦と押し麦はそもそもの性質が違うのでどう違うのかお話していきます。 押し麦はうるち(粳)性、もち麦はもち(糯)性となっています。 うるち性は、 アミロースという消化しにくいデンプンが20%~30%、アミロペクチンという消化されやすいデンプンが70~80%含まれています。 もち性は、 消化しにくいアミロースが0~10%と少なく、消化されやすいアミロペクチンは90~100%あるので、押し麦よりも消化されやすい糖質であることがわかります。 もち麦と押し麦の食感の違い うるち麦はアミロースが含まれていることで、パラパラした食感になります。 カレーや麦とろなど水分のあるおかずと相性が良いです。 もち麦はほとんどデンプンがアミロペクチンなので、モチモチ感が特徴的で、冷めても食感が変わらないのでお弁当に向いてます。 もちろんカレーや麦とろなど水分のあるおかずもOKです。 スポンサーリンク もち麦・押し麦・米粒麦の精製の違い ここからは、うるち麦の米粒麦も追加して、簡単に精製の違いをまとめました。 平たくすることで吸水性が高くなるので、柔らかく炊きやすくなります。 その後、磨いて精製します。 米粒のような形になるので米粒麦と呼ばれてます。 米とほぼ同じ比重になるように加工してるので、米と混ざりやすく目立たないので食べやすいです。 もち麦の精製方法 もち麦は、メーカーにより内皮を残したり、取り除いたり、まちまちです。 押し潰さないで大麦の形をそのまま残してるので、丸麦ともいいます。 もち麦・押し麦・米粒麦の価格の違い• もち麦 国産 1kg 約1000円 送料無料• 押し麦 国産 1kg 約1000円 送料無料• 米粒麦 国産 950g 約800円 送料無料 楽天の商品からいくつか見てみましたが、どちらも価格差はほぼ同じで気にするほどではありません。 では、栄養成分には違いがあるのか見てみましょう。 もち麦・押し麦・米粒麦・白米の栄養成分の違い ここでは100gあたりに含まれる特徴的な栄養成分を日本食品標準成分表2015年版(七訂)の情報を元にまとめました。 もち麦の栄養成分は掲載されてなかったので、ここではうるち麦の押し麦・米粒麦と白米を比較してます。 基本的な栄養成分に関しては、もち麦もうるち麦と大きな差はないと思うので参考にしてください。 カロリー• 押し麦:346kcal• 米粒麦:343kcal• 白米:358kcal 炭水化物• 押し麦:78. 米粒麦:76. 白米:77. 6g 水溶食物繊維• 押し麦:6. 米粒麦:6g• 白米:微量 不溶性食物繊維• 押し麦:5. 米粒麦:2. 白米:0. 5g カリウム• 押し麦:210mg• 米粒麦:170mg• 白米:89mg カルシウム• 押し麦:21mg• 米粒麦:17mg• 白米:5mg マグネシウム• 押し麦:40mg• 米粒麦:25mg• 白米:23mg リン• 押し麦:160mg• 米粒麦:140mg• 白米:95mg リノール酸• 押し麦:590mg• 米粒麦:860mg• 押し麦:33mg• 米粒麦:54mg• 白米:11mg 参考:日本食品標準成分表2015年版(七訂) カロリーと炭水化物は白米と比べてほとんど変わらないですね。 なので、白米はほとんど食物繊維がありませんが、 押し麦や米粒麦には白米の約17倍~24倍の食物繊維があり、その分、 糖質は白米に比べて17分の1~24分の1ということになり、ダイエット向きなのがわかりますね。 大麦はミネラルも豊富で、骨の構成に必要な カルシウム、マグネシウム、リンが白米の約1. 5倍~4倍あります。 今回取り上げなかったビタミン類は大麦も白米も微量もしくはゼロなので、おかずからしっかり摂るようにしてください。 品種にもよりますが 約2倍~4倍、もち麦のほうがうるち麦よりも多く入っています。 もち麦の効果についてはコチラをチェック! 【関連記事】 使いやすさ・食べやすさで選ぶなら押し麦?もち麦? 結論は『個人の好みによる』です。 その理由を説明していきます。 まず、浸水(吸水)させたほうがいいのか浸水(吸水)させなくてもいいのかについてですが、どちらも浸水させてもさせなくても炊くことは可能です。 浸水して吸水させたほうがやわらかくなりますが、浸水させなかったからといって硬すぎることもないので、両方試してみて、食べやすいほうを選んでください。 味に関しては、 もち麦にはりんご酸が白米と比べて多く含まれているので、食べた時、多少酸っぱく感じる場合があります。 ただし、産地や作られた年によっても酸っぱさが変わりますし、酸っぱく感じる人と感じない人と個人差があるので食べてみないとわからないところですね。 食感の違いでみると、冷めてもおいしいのはもちもち感が強いもち麦です。 押し麦のパサパサ感が気になるようならもち麦がオススメということになります。 価格の違いのところでお話しましたが、価格は押し麦ともち麦は国産1kgで比較してもほとんど差がないので、もち麦と押し麦どちらを使うかを決めるのは味とか食感になり、個人の好みが出るところなので、ぜひ両方試してみてください。 まとめ もち麦と押し麦の違いは以下の5つになります。 性質:押し麦はうるち性、もち麦はもち性• 食感:押し麦がパサパサ、もち麦はモチモチ• 精製方法:押し麦は押しつぶす、もち麦はつぶさないで丸いまま• 味:押し麦は酸味ない、もち麦は酸味がある もち麦を食べたくなったら炊き方もチェックしましょう。 【関連記事】.

次の

きらりもち麦|国内産もち麦100%使用|株式会社マエダ

もち 麦 水 加減

CHECK! 早見表(もち麦3割で炊く場合の水の量) 白米 もち麦 水の量 炊きあがり 1合 (150g) 50g 280cc (1. 4カップ) 約1. 5合 2合 (300g 100g 560㏄ (2. 8カップ) 約3合 3合 (450g) 150g 840cc (4. 2カップ) 約4. 5合 4合 (600g) 200g 1120cc (5. 6カップ) 約6合 5合 (750g) 250g 1400cc (7カップ) 約7. 5合 まず3割炊きとは、白米1合(150g)に対してもち麦を50g加えて炊く方法です。 もち麦50gに対して必要な水の量は100ccで、白米1合にもち麦を加えて3割炊きする際に必要な水の量は白米1合に必要な180㏄と、もち麦50gに必要な100㏄を合わせて計 280㏄(1. 4カップ)となります。 2合の白米にもち麦を加えて3割炊きする場合の水の量は、白米2合分の360ccともち麦100g分の200㏄の計 560cc(2. 8カップ)が適量です。 早見表(もち麦5割で炊く場合の水の量) 白米 もち麦 水の量 炊きあがり 1合 (150g 150g 480cc (2. 4カップ) 約2. 5合 2合 (300g 300g 960cc (4. 8カップ) 約5合 3合 (450g) 450g 1440cc (7. 2カップ) 約7. 5合 一般的には3割炊きのほうが主流な炊き方ですが、芸人のあぶちゃんこと虻川美穂子さんが5割炊きのもち麦ご飯を食べてダイエットに成功されたのをきっかけに5割炊きも人気が出てきました。 5割炊きの場合は白米と同量のもち麦を加えて炊きます。 加える水の量はもち麦の倍で、もち麦を150g加える場合は300㏄の水が必要です。 例えば白米1合にもち麦を加えて5割炊きする場合なら、白米1合分に必要な180ccともち麦150gに必要な300㏄を合わせて全部で 480㏄(2. 4カップ)の水が必要となります。 白米を洗う( もち麦は洗わない!) 2. 白米ともち麦を混ぜる 3. 適量の水を入れ30分~1時間ほど置いて吸水させる 4. 炊飯器のスイッチを入れてご飯を炊く 5. 基本的にはいつもの炊飯と手順は変わりません。 洗った白米にもち麦を混ぜて、適量の水を加えて炊飯器で炊くだけです。 適量の水は3割炊きか5割炊きかによって量が変わってくるので注意が必要です。 もち麦はダイエットにも効果的 もち麦にはダイエットに効果的な食物繊維が大量に含まれています。 糖質・脂質の消化吸収を穏やかにする• 血糖値の急激な上昇を抑える• 体内に栄養を溜め込む「インスリン」の過剰分泌を抑える などの効果があり、栄養のバランスも白米を単純に食べるよりも良くなります。 ただ美味しくて食べ過ぎた場合はダイエットにならないので注意しましょう・・・ まとめ 動脈硬化や糖尿病の予防に効果があり、ダイエットにも効果的なもち麦。 いつもの炊飯に混ぜるだけの簡単調理なので、手間もほとんどかかりません。 食べるだけでダイエットできる食べ物なので、いつもの食事と置き換えてみてはいかがですか?.

次の