グラクロ115。 【グラクロ】事前登録プレゼントの受け取り方、ゲームシステムや登場キャラなど最新情報まとめ【七つの大罪~光と闇の交戦】

【グラクロ】進撃の巨人story⑨【コラボ】

グラクロ115

youtube. ガランに続く〈十戒〉キャラ[〈十戒〉「沈黙」のモンスピート]と、[【憤怒の騎士】魔神 メリオダス]の活躍はアップデート後のグラクロにてご確認ください。 アップデートメンテナンスの詳細につきましては、下記の内容をご確認ください。 チャプター9[太陽の主]の新しいストーリーをお楽しみください。 5 装備刻印システム追加 装備にキャラの名前を刻む[装備刻印]システムが追加されます。 メインクエスト[〈第115-1話〉迫り来る恐怖]をクリアすると、[酒場]にマーリンが登場し、[装備刻印]が解放されます。 [ストーリー回想]では、現在[〈第115-1話〉命の恩人]と表示されます。 [装備刻印]をした装備はレアリティがワンランクアップします。 [刻印解除]を行うと元のレアリティに戻りますが、消費したアイテムは復元されません。 [装備刻印石]は[修練窟]の新ステージ[幻影の洞窟]にて獲得できます。 [刻印効果]は、刻印されている名前のキャラに装着時のみ発動します。 刻印装備は全てのキャラが装着することが出来ます。 [琥珀]との戦闘に勝利するとゲージがたまり、ゲージがMAXになると[幻影の琥珀]が登場します。 [幻影の琥珀]から[幻影の洞窟]に入場できます。 ・[修練窟]鍛錬完了のための琥珀数の変更 変更前:琥珀12個 変更後:琥珀9個 ・鍛錬完了報酬の変更 変更前:バイゼルのハンマー3個 変更後:バイゼルのハンマー5個 [修練窟]のシステム追加、変更にともない[修練窟]がリセットされます。

次の

【グラクロ】事前登録プレゼントの受け取り方、ゲームシステムや登場キャラなど最新情報まとめ【七つの大罪~光と闇の交戦】

グラクロ115

チャプター7とは? チャプター7とは、グラクロの題材となっている七つの大罪、アニメ版で第2章に突入したストーリーになります。 新しい、魔獣の実装や新たな敵、十戒の登場、そして七つの大罪の最後の仲間、の登場など、チャプター7は今まで以上に盛り上がるストーリーとなる事間違いなしです。 特に見どころなのは、新たな 敵十戒とメリオダスとの因縁関係です。 これはチャプター7以降から少しずつ公開されていくので、今までストーリーはスキップしていた方もぜひ見てみてほしいチャプターになります。 しかしチャプター6ではヘンドリクセン戦でもかなり苦戦をしたので、チャプター7のストーリー攻略はかなり難易度が高いものになります。 しかし チャプター7をクリアしないと、新の魔獣に挑戦する事ができないので、魔獣に挑戦する方には必ず必要になってくるのがチャプター7攻略です。 ここではチャプター7のストーリー攻略やおすすめパーティー編成などをご紹介していきます。 まだチャプター7の攻略が終わっていない方はぜひ参考にしてください。 チャプター7のストーリーの特徴 チャプター7のストーリーの特徴は、アニメ版だと新しい章になるのでこれまでの敵とは比べものにならないほど登場する敵が強くなる事です。 特に強大な敵となるのは十戒で、魔神族を統率している10人グループです。 たった1人でも苦戦してしまうほど強力な敵をどう倒していくのか、アニメ版では見どころが多いストーリーになっています。 また七つの大罪の最後の仲間、 も登場する可能性があります。 チャプター7の攻略一覧 チャプター7はまだの途中の可能性もありますが、現時点ではストーリーで敵と戦う場面は8話分です。 ヘンドリクセン戦では多くのユーザーが苦戦を強いられたため、運営側から少し難易度を下げているという発表がありましたが、実際にプレイしてみると厄介なステージもあります。 ここではチャプター7のストーリー攻略において登場する 敵のや攻撃パターン、おすすめのパーティーをストーリー別にご紹介していきます。 112話 古の兵器、アルビオン での敵は 「巨獣」と戦う事になります。 十戒の目覚めによってキャメロット王国に巨獣が現れてしまい、こちらと戦う事になります。 巨獣は 必殺ゲージロックという厄介な特殊戦技を持っているので攻略は少し厄介になります。 必ず編成してください。 このクエストで厄介なのは必殺ゲージロックをされる事です。 を打つ事ができないため、以外の攻撃でダメージを与える必要があります。 また巨獣は全ての攻撃が全体攻撃になるため、全体へのダメージ量が多くなってしまうのも特徴です。 編成必須枠にマーリンがいるので、こちらはバリア展開ができる【暴食の罪】がおすすめです。 もしもを編成する場合は、エリザベスのように 回復できるキャラクターを編成するのがおすすめです。 バリア展開の方のマーリンを編成する場合は、アップ要員としてゴウセルを編成すれば、バリアの耐久を上げる事ができるので回復要員は必要ありません。 メリオダスとスレイダーはアタッカーとしてダメージを稼ぐ役割になるので、品は猛攻をセットしてください。 113話 刃折れの剣 113話でも 巨獣との戦闘になります。 が体力に変わり、やHP数もぐっと上がるのが特徴です。 攻撃等の変更はなく、が上がり体力になったのだと思って挑んでください。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・必殺ゲージロック おすすめパーティー 必須 バフ バフ 回復 【憤怒の罪】メリオダス 【暴食の罪】マーリン 【豚の帽子亭】エリザベス と基本的にパーティー編成は変わりません。 有利の筋力タイプを多く編成しておくと、被ダメージを抑える事ができるのでおすすめです。 マーリンでバリア展開をしつつ、必殺ゲージを減少させながらメリオダスでダメージを稼ぐ戦法です。 ゴウセルはアップ要員として連れていくといいでしょう。 筋力タイプなためこのクエストでは相性もばっちりです。 エリザベス枠は念のため回復要員として連れていくのをおすすめしますが、が高く耐久面はマーリンのバリアだけで大丈夫だと思う場合はアタッカーを編成してもいいでしょう。 アタッカーとして編成するのであれば がおすすめです。 キャラクター全員にバフを付与でき、相性もよくダメージも与えやすいです。 114話 神器ロストヴェイン 114話でも巨獣との戦闘になります。 巨獣との戦闘はこの114話で一度終わります。 がまた変更され、が全体的に上がっているものの、攻撃や特殊戦技に変更はありません。 必須キャラクターがまた追加され、マーリンが必須となりますが 【暴食の罪】マーリンは相性がいいので比較的クリアしやすいクエストです。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・必殺ゲージロック おすすめパーティー 必須 必須 アタッカー 回復 【七つの大罪】メリオダス 【暴食の罪】マーリン 編成必須枠に メリオダスとマーリンがいます。 この2体は巨獣に対して有利となる体力タイプがいるので、そちらを編成してください。 【暴食の罪】マーリンでバリア展開をして被ダメージを抑えつつ、メリオダスでダメージを稼ぐ戦法がおすすめです。 全体攻撃が多いため、回復要員としてエリザベスを編成するのがおすすめです。 であれば有利なので被ダメージを抑える事が可能です。 特殊戦技ではを使用すればするほど確率が上昇するので、HP数が多い巨獣に対して後半戦でダメージを与えやすくなります。 が94000超えで高いため、はが上がるものか、攻撃力を上昇させるものを食べてから挑むのがおすすめです。 115話 神器の威力 ではとうとう 十戒との戦闘になります。 特殊戦技にアップ、ダウンを使用したキャラクターをしてしまうという厄介なものを持っているので、攻略のハードルはかなり高いものになります。 しかし は攻撃されると解除されるです。 次のターンで十戒からダメージを受ければ解除されるため、あまり気にせず編成して挑戦してください。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・単体の敵に威圧効果を付与し、かかった対象はを使用すると効果が発動しなくなる ・アップ、ダウンのを使用した味方や敵に2ターンの間、効果を付与する おすすめパーティー 必須 アタッカー バフ 回復 【マトローナ】ディアンヌ 相性を考えると がおすすめです。 しっかりキャラクター育成ができていれば【七つの大罪】メリオダスのカウンターでしっかりダメージを稼ぐ事も可能です。 十戒の戒禁によってゴウセルはアップを使用するとしてしまいますが、全体攻撃でが解けるため、連れて行っても問題ありません。 むしろアップをして、より1撃で大ダメージを狙えるようになるので、ゴウセルの編成はおすすめになります。 を使用した後のパワーアップが厄介なので、敵のバフを解除できるように 【マトローナ】ディアンヌは編成してください。 117話 また立ち上がる力 117話は強大な敵ではなく「チキン・マタンゴ」という雑魚キャラになります。 しかしが102000で高いため、簡単に攻略はできません。 キャラクターの育成は必須になりますし、編成必須キャラクターもあります。 雑魚キャラだからと油断していると負けてしまう事もあるステージです。 おすすめパーティー 必須 アタッカー アタッカー バフ 【アンデッド】バン 【怠惰の罪】キング 必須キャラクターにエリザベスがいます。 おすすめは【リオネス】です。 敵の攻撃力が高いため回復要員がいるとHP管理が楽になります。 後はアタッカーが必要になりますが、攻撃力が高いキャラクターであればどんなキャラクターでも大丈夫です。 チキン・マタンゴは攻撃力こそ高いものの、HPや防御力は低いので、一定数の攻撃力があれば十分倒せます。 被ダメージが増えがちなので、回復要員で を編成すればクリアできます。 118話 ディアンヌの記憶 は 対ゴウセル戦になります。 登場するゴウセルはアップをするになるので、アップが厄介になります。 またも高いため一番攻略に手間がかかるクエストになるでしょう。 敵がゴウセルになるので味方にゴウセルが編成できないのも大きな落とし穴です。 回復ができるように 【怠惰の罪】キングがおすすめです。 ここで 一番の最適性アタッカーは【十戒】です。 戒禁とゴウセルの相性が非常によく、ゴウセルがアップする度にで動きを止める事ができます。 また特殊戦技ではヘイトをとり、効果を受けなくなるため攻撃を使用不可にされる事もありません。 念のためを封じられるようにマーリンを編成するのがおすすめです。 119話 事件の真相 119話では 灰色魔人との戦闘になります。 このクエストで厄介なのは感染によってが不可能になる事です。 エリザベスを連れていき耐久面を補いたいところですが、カード運によってはうまく立ち回る事ができない事もあります。 しかし灰色魔人には回復機能がないため、ゾンビ戦にはなりません。 与えたダメージはしっかり蓄積させる事ができます。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 おすすめパーティー 必須 必須 アタッカー 回復 【騎士道】ギルサンダー 【腐蝕】ヘンドリクセン 【十戒】 必須となるギルサンダー、ヘンドリクセンはどちらかをに編成するのがおすすめです。 できればヘンドリクセンはに編成しておきましょう。 被ダメージが増えがちですが回復要員がいないと厳しいので、は編成をしてください。 を編成すると特殊戦技でヘイトをとり、厄介な効果を発揮させない事が可能になります。 攻撃力も高くアタッカーとして活躍できるので、エリザベスのサポート兼アタッカーとして編成してみてください。 120話 記憶が向かう場所 120話でも 十戒と戦う事になります。 基本的にはで戦ったと同じなので、をクリアできた方はクリアできるでしょう。 しかしと比べるとやなど、全体的にパワーアップしているため注意は必要です。 の時よりもキャラクター育成は頑張らないとクリアは難しいです。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・単体の敵に威圧効果を付与し、かかった対象はを使用すると効果が発動しなくなる ・アップ、ダウンのを使用した味方や敵に2ターンの間、効果を付与する おすすめパーティー 必須 アタッカー アタッカー バフ 【カンフーマスター】ディアンヌ 【七つの大罪】メリオダス 【怠惰の罪】キング ボスはになるので戒禁でゴウセルはされてしまいますが、攻撃を受ければは解除されるので戒禁は気にせずゴウセルを連れて行ってください。 には通用しませんが、【怠惰の罪】キングはアタッカーとしてはもちろん回復要員としても万能なので、アタッカー枠にキングを編成してください。 後は ゴウセルで全体のアップをさせつつ、メリオダスのカウンターで大ダメージを狙います。 ディアンヌは基本的には使用する機会はないので、に編成しましょう。 【カンフーマスター】ディアンヌがいない場合は、一番育っているディアンヌを編成してを底上げしておくのがおすすめです。 まとめ チャプター7の攻略についてまとめました。 難易度は高いものの、特に気を付けるべきクエストはのゴウセル戦くらいです。 を編成しないとてこずるクエストなので、手持ちにいない場合はキャラクターを借りて編成し、チャプター7攻略を目指してください。 【ダイヤを無課金でゲット!】 七つの大罪ファンに嬉しい、原作を進めながらゲームもできるという これぞ 神ゲーと呼ぶ人も多いグラクロ(七つの大罪 光と闇の交戦)! 課金アイテムの ダイヤを集めることで新キャラを引くことができるガチャを回せたり キャラクターの見た目を変えることがで衣装をダイヤで購入できたりします! ちなみに、 期間限定のもあるので見逃せません! ダイヤはミッションを達成したりログボで無料でゲットはできますが ガチャを引けるまで&衣装を買えるまでにはかなり時間がかかって 欲しかったのをゲットできなかった!というのもあります! しかし!!! やっぱり 課金をするのは絶対イヤ!という方もいます そんな時、 衣装やSSRのキャラを大量にゲットしている友人になんで「なんのでこんなに課金できるの?」と聞いたところ 「 無課金でもダイヤを集めれる方法があるんだよ!」とマル秘方法を聞けました! 下のリンクでは マル秘裏技的方法でダイヤを無料ゲットで入手できるやり方を画像付きで解説してます! これからダイヤをゲットしたい方は一度チェックをしてみてください!.

次の

【グラクロ】装備刻印のやり方!効果から刻印石の入手方法まで!

グラクロ115

チャプター7とは? チャプター7とは、グラクロの題材となっている七つの大罪、アニメ版で第2章に突入したストーリーになります。 新しい、魔獣の実装や新たな敵、十戒の登場、そして七つの大罪の最後の仲間、の登場など、チャプター7は今まで以上に盛り上がるストーリーとなる事間違いなしです。 特に見どころなのは、新たな 敵十戒とメリオダスとの因縁関係です。 これはチャプター7以降から少しずつ公開されていくので、今までストーリーはスキップしていた方もぜひ見てみてほしいチャプターになります。 しかしチャプター6ではヘンドリクセン戦でもかなり苦戦をしたので、チャプター7のストーリー攻略はかなり難易度が高いものになります。 しかし チャプター7をクリアしないと、新の魔獣に挑戦する事ができないので、魔獣に挑戦する方には必ず必要になってくるのがチャプター7攻略です。 ここではチャプター7のストーリー攻略やおすすめパーティー編成などをご紹介していきます。 まだチャプター7の攻略が終わっていない方はぜひ参考にしてください。 チャプター7のストーリーの特徴 チャプター7のストーリーの特徴は、アニメ版だと新しい章になるのでこれまでの敵とは比べものにならないほど登場する敵が強くなる事です。 特に強大な敵となるのは十戒で、魔神族を統率している10人グループです。 たった1人でも苦戦してしまうほど強力な敵をどう倒していくのか、アニメ版では見どころが多いストーリーになっています。 また七つの大罪の最後の仲間、 も登場する可能性があります。 チャプター7の攻略一覧 チャプター7はまだの途中の可能性もありますが、現時点ではストーリーで敵と戦う場面は8話分です。 ヘンドリクセン戦では多くのユーザーが苦戦を強いられたため、運営側から少し難易度を下げているという発表がありましたが、実際にプレイしてみると厄介なステージもあります。 ここではチャプター7のストーリー攻略において登場する 敵のや攻撃パターン、おすすめのパーティーをストーリー別にご紹介していきます。 112話 古の兵器、アルビオン での敵は 「巨獣」と戦う事になります。 十戒の目覚めによってキャメロット王国に巨獣が現れてしまい、こちらと戦う事になります。 巨獣は 必殺ゲージロックという厄介な特殊戦技を持っているので攻略は少し厄介になります。 必ず編成してください。 このクエストで厄介なのは必殺ゲージロックをされる事です。 を打つ事ができないため、以外の攻撃でダメージを与える必要があります。 また巨獣は全ての攻撃が全体攻撃になるため、全体へのダメージ量が多くなってしまうのも特徴です。 編成必須枠にマーリンがいるので、こちらはバリア展開ができる【暴食の罪】がおすすめです。 もしもを編成する場合は、エリザベスのように 回復できるキャラクターを編成するのがおすすめです。 バリア展開の方のマーリンを編成する場合は、アップ要員としてゴウセルを編成すれば、バリアの耐久を上げる事ができるので回復要員は必要ありません。 メリオダスとスレイダーはアタッカーとしてダメージを稼ぐ役割になるので、品は猛攻をセットしてください。 113話 刃折れの剣 113話でも 巨獣との戦闘になります。 が体力に変わり、やHP数もぐっと上がるのが特徴です。 攻撃等の変更はなく、が上がり体力になったのだと思って挑んでください。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・必殺ゲージロック おすすめパーティー 必須 バフ バフ 回復 【憤怒の罪】メリオダス 【暴食の罪】マーリン 【豚の帽子亭】エリザベス と基本的にパーティー編成は変わりません。 有利の筋力タイプを多く編成しておくと、被ダメージを抑える事ができるのでおすすめです。 マーリンでバリア展開をしつつ、必殺ゲージを減少させながらメリオダスでダメージを稼ぐ戦法です。 ゴウセルはアップ要員として連れていくといいでしょう。 筋力タイプなためこのクエストでは相性もばっちりです。 エリザベス枠は念のため回復要員として連れていくのをおすすめしますが、が高く耐久面はマーリンのバリアだけで大丈夫だと思う場合はアタッカーを編成してもいいでしょう。 アタッカーとして編成するのであれば がおすすめです。 キャラクター全員にバフを付与でき、相性もよくダメージも与えやすいです。 114話 神器ロストヴェイン 114話でも巨獣との戦闘になります。 巨獣との戦闘はこの114話で一度終わります。 がまた変更され、が全体的に上がっているものの、攻撃や特殊戦技に変更はありません。 必須キャラクターがまた追加され、マーリンが必須となりますが 【暴食の罪】マーリンは相性がいいので比較的クリアしやすいクエストです。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・必殺ゲージロック おすすめパーティー 必須 必須 アタッカー 回復 【七つの大罪】メリオダス 【暴食の罪】マーリン 編成必須枠に メリオダスとマーリンがいます。 この2体は巨獣に対して有利となる体力タイプがいるので、そちらを編成してください。 【暴食の罪】マーリンでバリア展開をして被ダメージを抑えつつ、メリオダスでダメージを稼ぐ戦法がおすすめです。 全体攻撃が多いため、回復要員としてエリザベスを編成するのがおすすめです。 であれば有利なので被ダメージを抑える事が可能です。 特殊戦技ではを使用すればするほど確率が上昇するので、HP数が多い巨獣に対して後半戦でダメージを与えやすくなります。 が94000超えで高いため、はが上がるものか、攻撃力を上昇させるものを食べてから挑むのがおすすめです。 115話 神器の威力 ではとうとう 十戒との戦闘になります。 特殊戦技にアップ、ダウンを使用したキャラクターをしてしまうという厄介なものを持っているので、攻略のハードルはかなり高いものになります。 しかし は攻撃されると解除されるです。 次のターンで十戒からダメージを受ければ解除されるため、あまり気にせず編成して挑戦してください。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・単体の敵に威圧効果を付与し、かかった対象はを使用すると効果が発動しなくなる ・アップ、ダウンのを使用した味方や敵に2ターンの間、効果を付与する おすすめパーティー 必須 アタッカー バフ 回復 【マトローナ】ディアンヌ 相性を考えると がおすすめです。 しっかりキャラクター育成ができていれば【七つの大罪】メリオダスのカウンターでしっかりダメージを稼ぐ事も可能です。 十戒の戒禁によってゴウセルはアップを使用するとしてしまいますが、全体攻撃でが解けるため、連れて行っても問題ありません。 むしろアップをして、より1撃で大ダメージを狙えるようになるので、ゴウセルの編成はおすすめになります。 を使用した後のパワーアップが厄介なので、敵のバフを解除できるように 【マトローナ】ディアンヌは編成してください。 117話 また立ち上がる力 117話は強大な敵ではなく「チキン・マタンゴ」という雑魚キャラになります。 しかしが102000で高いため、簡単に攻略はできません。 キャラクターの育成は必須になりますし、編成必須キャラクターもあります。 雑魚キャラだからと油断していると負けてしまう事もあるステージです。 おすすめパーティー 必須 アタッカー アタッカー バフ 【アンデッド】バン 【怠惰の罪】キング 必須キャラクターにエリザベスがいます。 おすすめは【リオネス】です。 敵の攻撃力が高いため回復要員がいるとHP管理が楽になります。 後はアタッカーが必要になりますが、攻撃力が高いキャラクターであればどんなキャラクターでも大丈夫です。 チキン・マタンゴは攻撃力こそ高いものの、HPや防御力は低いので、一定数の攻撃力があれば十分倒せます。 被ダメージが増えがちなので、回復要員で を編成すればクリアできます。 118話 ディアンヌの記憶 は 対ゴウセル戦になります。 登場するゴウセルはアップをするになるので、アップが厄介になります。 またも高いため一番攻略に手間がかかるクエストになるでしょう。 敵がゴウセルになるので味方にゴウセルが編成できないのも大きな落とし穴です。 回復ができるように 【怠惰の罪】キングがおすすめです。 ここで 一番の最適性アタッカーは【十戒】です。 戒禁とゴウセルの相性が非常によく、ゴウセルがアップする度にで動きを止める事ができます。 また特殊戦技ではヘイトをとり、効果を受けなくなるため攻撃を使用不可にされる事もありません。 念のためを封じられるようにマーリンを編成するのがおすすめです。 119話 事件の真相 119話では 灰色魔人との戦闘になります。 このクエストで厄介なのは感染によってが不可能になる事です。 エリザベスを連れていき耐久面を補いたいところですが、カード運によってはうまく立ち回る事ができない事もあります。 しかし灰色魔人には回復機能がないため、ゾンビ戦にはなりません。 与えたダメージはしっかり蓄積させる事ができます。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 おすすめパーティー 必須 必須 アタッカー 回復 【騎士道】ギルサンダー 【腐蝕】ヘンドリクセン 【十戒】 必須となるギルサンダー、ヘンドリクセンはどちらかをに編成するのがおすすめです。 できればヘンドリクセンはに編成しておきましょう。 被ダメージが増えがちですが回復要員がいないと厳しいので、は編成をしてください。 を編成すると特殊戦技でヘイトをとり、厄介な効果を発揮させない事が可能になります。 攻撃力も高くアタッカーとして活躍できるので、エリザベスのサポート兼アタッカーとして編成してみてください。 120話 記憶が向かう場所 120話でも 十戒と戦う事になります。 基本的にはで戦ったと同じなので、をクリアできた方はクリアできるでしょう。 しかしと比べるとやなど、全体的にパワーアップしているため注意は必要です。 の時よりもキャラクター育成は頑張らないとクリアは難しいです。 特殊戦技 ポイント ・使用回数2回増加 ・無効化 ・単体の敵に威圧効果を付与し、かかった対象はを使用すると効果が発動しなくなる ・アップ、ダウンのを使用した味方や敵に2ターンの間、効果を付与する おすすめパーティー 必須 アタッカー アタッカー バフ 【カンフーマスター】ディアンヌ 【七つの大罪】メリオダス 【怠惰の罪】キング ボスはになるので戒禁でゴウセルはされてしまいますが、攻撃を受ければは解除されるので戒禁は気にせずゴウセルを連れて行ってください。 には通用しませんが、【怠惰の罪】キングはアタッカーとしてはもちろん回復要員としても万能なので、アタッカー枠にキングを編成してください。 後は ゴウセルで全体のアップをさせつつ、メリオダスのカウンターで大ダメージを狙います。 ディアンヌは基本的には使用する機会はないので、に編成しましょう。 【カンフーマスター】ディアンヌがいない場合は、一番育っているディアンヌを編成してを底上げしておくのがおすすめです。 まとめ チャプター7の攻略についてまとめました。 難易度は高いものの、特に気を付けるべきクエストはのゴウセル戦くらいです。 を編成しないとてこずるクエストなので、手持ちにいない場合はキャラクターを借りて編成し、チャプター7攻略を目指してください。

次の