ワンピース 考察 log。 ワンピース最大の伏線・Dについて京大生がガチで考察!【Dの一族・Dの意志】

【徹底考察】ワンピースのラスボスは結局誰なのか?【シャンクス・イム様・黒ひげetc】

ワンピース 考察 log

(ONE PIECE64巻 尾田栄一郎/集英社) 一方、ロジャーがラフテルに到達した時に出た名前が「ジョイボーイ」。 ジョイボーイという名前が初めて登場したタイミングが新世界に入った直後の魚人島編だったため、かなり唐突感もありました。 個人的にジョイボーイはそこまで重要キャラとは思ってませんでしたが、どうやら間違い。 そこで当サイト・ドル漫では 「ジョイボーイのヤバすぎる正体」をおさらいもかねて徹底的に考察してみた。 現段階ではまだ不明ですが、ジョイボーイの存在が描かれるとしたら800年以上前の「空白の100年の過去編」も詳細に『ワンピース』では描かれそう。 ジョイボーイとは? まずはジョイボーイの正体をおさらい。 ジョイボーイとは 「」に実在した人物とされます。 ロジャーの口ぶりから、おそらく同じ海賊と予想してみる。 ジョイボーイは800年前にに「人魚姫に対する謝罪」を書き残し、その石碑を魚人島の海の森に置いたことで有名。 (ONE PIECE967話 尾田栄一郎/集英社) ネプチューン王曰く、ジョイボーイは 「かつて魚人島の魚人と約束した内容を守れなかった(正確には破ってしまった?)」とのこと。 古代文字が読めるもジョイボーイの謝罪文について触れておりますが、まだ正体については深くは語られてない。 そして、ジョイボーイが魚人と結んだ約束とは「 魚人島に隠された巨船ノアを使用して何かをする内容」だったとのこと。 それでも裏切られた側の魚人島は律儀にジョイボーイの石碑の謝罪文を信じて、謎の巨船ノアを800年以上も守り続けてる。 一方、ラフテルに到達したロジャーが最後に何故か「ジョイボーイ」の名前を口に出してる。 そのためラフテルに残されてるとされる「」は、かつてジョイボーイが800年以上前に残したものだった可能性もありそう。 ジョイボーイの「正体」はDの一族か? 言うまでもなく、人魚姫とはのこと。 現在は「しらほし姫」がそれに該当しますが、800年以上前の人魚姫も同様に、古代兵器ポセイドンとして海王類と意思疎通できたっぽい。 特別な人魚は数百年おきに生まれるとのこと。 一方、しらほし姫の行動を見る限りは古代兵器ポセイドンを使っても使用者が死ぬわけではないため(あくまで海王類と意思疎通するだけだから)、ジョイボーイの謝罪は「純粋に古代兵器を使えなかったことに対するもの」と考察することができそう。 例えば、古代兵器を使わせて人魚姫を死亡させてしまったことに対する謝罪などではない。 じゃあ、古代兵器を使う場面とは一体どんな状況なのか?逆に、ジョイボーイは古代兵器ポセイドン(人魚姫)とノアを使って何かしようと試みたもののそれが失敗に終わって困る状況とは? 結論から書くと、「現在世界に君臨するとの戦いで古代兵器を使えなかったこと」に対する謝罪。 おそらく天竜人と800年前に戦った存在が「Dの一族」だったはず。 その戦禍の時代こそが空白の100年と位置付けられるはず。 つまり、この考察が正しいのであれば ジョイボーイの正体とは「Dの一族」だった可能性が高そうです。 しかも、かつてジョイボーイが古代兵器を使えてなかったとしたら、それこそが「Dの一族側の敗因」ではないのか?それが世界貴族側の勝因だったのではないか? 更に考察を深めるなら、 ジョイボーイとは「Dの一族」の中でもリーダーに近い存在だった可能性もありそう。 そうでもない限り、わざわざポーネグリフに自らの名前を代表するかの如く謝罪文を残さない。 天竜人世界を支配するようになった800年前から、人間以外の魚人族や人魚族に対する差別や迫害が生まれたとしたら、Dのリーダーであったジョイボーイが謝罪するのも極めて自然な話か。 ジョイボーイとはズニーシャか? 続いては「ジョイボーイに関するネット上の噂」を考察していこうと思います。 とは全長20kmを超える謎の巨象。 この背中にはが暮らすモコモ公国があったほど。 元々はどこかの国で飼われていたものの「何かしらの罪」を背負わされ、罰として1000年以上もずっと海をさまよい歩き続けてる未知の生物。 そのためポーネグリフに謎の謝罪文を記していたジョイボーイと共通する部分がある…という予想 ただし、ズニーシャは空白の100年以前からさまよい歩いてる。 一方、ジョイボーイは空白の100年に生きた人物とされる上、現在ジョイボーイは死亡済み。 時間軸が合わない。 また巨大な象がポーネグリフに謝罪文を残すという状況がなかなかキテレツすぎる。 もちろん時間軸的にズニーシャもジョイボーイと関わってくる可能性も大いにありそうですが、普通に考えたら ジョイボーイは「人語が話せる種族」のはず。 だから時間軸的に古代兵器とも言えないはずですから、ズニーシャの正体もいまいち謎が多い。 『ワンピース』の世界観は空白の100年がクローズアップされがちですが、逆に900年以上前の歴史もいまいち判然としませんからね。 Dの一族ともどう絡んでくるのか、うーん。 百獣のカイドウとは四皇の一角を占める海賊。 の実力を誇りそう。 ただでさえフィジカルは攻撃力と防御力の両面で最強クラスにも関わらず、悪魔の実が「龍(ドラゴン)」ですからね。 空も飛べて火球も吐けるとかチート過ぎる海賊。 じゃあ、ジョイボーイの正体は何故カイドウと言えるのか? 理由はシンプル。 何故なら、ジョイボーイは 英語で「JOY BOY」と表記されるから。 まだ確定はしてませんが、おそらく中学生でも理解できる簡単な英語。 JOYは日本語で「快楽」や「楽しみ」を意味し、BOYは日本語で「童子」や「男の子」を意味する。 これを少し無理やり組み替えると、 JOY・BOYとは「快・童(かいどう)」と言い換えることが可能。 もちろんカイドウが800年以上前から生存してるとはさすがに考えにくいため、 正確には「ジョイボーイはカイドウの先祖」と解釈できそう。 実際、に隠されていた巨大な麦わら帽子の所有者もジョイボーイ(カイドウの先祖)のものだったとしたら? 前述のように、ジョイボーイの人種は不明。 かつての人魚姫のサイズも相当にデカかったはず。 もし二人が恋仲だった場合、ジョイボーイの身体も当然にして大きかった可能性は否定できない。 とはいえ、カイドウの性格を考えると律儀に謝罪するヤツではなさそうですが…。 とりあえず空白の100年で「中心的な存在だった男」がジョイボーイの可能性は高そう。 かつてジョイボーイが800年以上前に成し遂げられなかったことをルフィが実践していくのでしょう。 シャーリーの予言が実現されるのはまさに?.

次の

ワンピースのヤマトがオロチを倒す?モデルはヤマトタケル?|ワンピースネタバレ漫画考察

ワンピース 考察 log

今しがた起きたカイドウ総督の息子「ヤマト」失踪事件を、誰よりも いち早く聞きつけ、解決の為に、 「飛び六胞」を総督の名を使って 招集!!。 そして改めて、キングさんの忠誠心の深さが、伺えますね。 流石最高幹部です。 仕事が速い! — 天夜叉・ドフラミンゴ kurohige2507 鬼ヶ島での宴会中、酒に酔ったカイドウは突然次のように話し始めたのです。 カイドウの息子と言えばただ者でないことは間違いないでしょう。 ただでさえ強敵ぞろいの百獣海賊団ですが、さらにカイドウの息子がいるとなると手こずるはずです。 そして、明らかにされたカイドウの息子の名前は ヤマト。 これまでネット上ではビッグマムの息子カタクリなのではないかという説が濃厚でしたが、まさかの新たなキャラクターでしたね。 実はワノ国の過去編でカイドウと似た大きな角をもった人物のシルエットが登場しているため、この人物がヤマトなのではないかと言われています。 そして、闇の仲買人 ブローカー の1人にも角を持った人物がいるのでヤマトの可能性もゼロではありません。 ヤマトの年齢は? 年齢については現在28歳なのではないかと言われています。 現在28歳だと20年前は8歳で、当時のモモの助と年齢が同じです。 ということで、カイドウがモモの助を殺さなかった理由は息子ヤマトと同じ年齢だったからなのかもしれません。 ヤマトと飛び六胞 そして幹部飛び六胞がカイドウのもとに召集されましたが、さっそくカイドウからはヤマトを探し出すよう頼まれました。 飛び六胞と言えば真打ちの中でも最強の6人ですから、ヤマトはそれほどの実力を持っていなければ連れ戻せないのでしょう。 それでも全く素性が明かされていないキャラクターですから、その正体が気になりますね。 ワンピースのヤマトはヤマトタケルがモデルでオロチを倒す? 父カイドウとの軋轢に悩み逃げ出したものの、その父親の命令によって再び家族の元へと連れ戻されてしまうヤマトは奇しくもWCI編のサンジと全く同じ境遇。 ヤマトの立場をサンジが知ったとしたら、どんな反応を示すんだろう。 しかもこの発言はカイドウがヤマトを探していることに関しての発言でしたので、どうやら家族問題にはヤマトが関係しているようです。 おそらく宴にも参加しないとなると、かなりカイドウとヤマトは不仲なのでしょう。 もしかすると、カイドウとは思想が全く逆で平和主義なのかもしれません。 そういったところで溝が生まれたりしている可能性もありますね。 ヤマトのモデルはヤマトタケル? カイドウの息子の名は『ヤマト』。 名前のモデルになった人物は日本書記の『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)』かな? 『ヤマトタケル』とカイドウの息子『ヤマト』。 ワノ国は日本の妖怪や偉人をモデルにしたキャラクターがたくさん登場しています。 そのことを考えると ヤマトのモデルは日本書紀に出てくるヤマトタケルなのではないかと思われます。 ヤマトタケルは日本古代史上の伝説的英雄と言われています。 そして ヤマトがオロチを倒すのではないかと言われています。 そしてオロチはヘビヘビの実 幻獣種ヤマタノオロチの能力者。 ということでヤマトはオロチを討つのではないでしょうか。 オロチのやり方が気に食わなかったり、考えが違ったりするのかもしれません。 さらに、ヤマトがカイドウと思想が真逆で平和主義ならば、ワノ国の英雄光月おでんを殺したオロチを許せないでしょう。 カイドウの息子がオロチを討つとなればかなり面白い展開になりそうです。 ヤマトはルフィに味方する可能性は? ヤマトがオロチを倒すのではないかと考察しましたが、もしもオロチを討ったとなればカイドウの下についているということはできないでしょう。 となるとそのままルフィの味方になる可能性も…。 今回の鬼ヶ島の決戦はこれまでの戦いの中でも最大級の衝突となることは間違いないでしょう。 ルフィの仲間も強いがカイドウに勝てるか? ルフィ陣営には、ワノ国の侍と赤鞘九人男に加えてトラファルガー・ローとユースタス・キッドも味方に付いています。 そしてカイドウ陣営はゾオン系の能力者のを大量に集めた百獣海賊団だけでなく、四皇ビッグマムとも手を組みました。 百獣海賊団にはX・ドレークやバジル・ホーキンス、さらには懸賞金10億ベリー越えのジャック、クイーン、キングなどの実力者ぞろいです。 ビッグマム海賊団にもかなりの手強い強敵が揃っており、ホールケーキアイランド編でもまだ倒せていないキャラクターがたくさんいました。 これだけの敵を相手にするとなると、正直ルフィ陣営の勝ち目が薄いように思えます。 ルフィやキッドはすでにカイドウと一戦を交えており、全く歯が立たないまま敗北しました。 カイドウに勝つにはさらに仲間が必要? ルフィはあれから修業をしましたがそれでもカイドウに勝てるかどうかは微妙です。 ということで、ここで ヤマトが仲間になるのではないでしょうか。 ヤマトはカイドウと家族問題を抱えているようですので、この際にカイドウを裏切りルフィ陣営につく可能性もゼロではありませんよね。 前述したとおりヤマトがオロチを倒すのではないかとも言われていますし、ヤマトが仲間になることで一気に戦況が傾くこともあるかもしれません。 思ったより捻って来なくてびっくり。 日本武尊が元ネタだとしたらルフィ側に付いて話が進んで行きそうやなー。 — セサ岡 sesaoka ブラックマリア・うるティ&ページワン姉弟は最初からカイドウ一筋で仕えてきた人達なのかな。 カイドウの息子ヤマトを「ぼっちゃん」と呼んだり、カイドウに対して礼儀の欠けた言葉を使っていたブラックマリアとうるティ。 この距離感の近さは3人が子供の頃からカイドウの元で過ごしていた事の現れ?

次の

【徹底考察】ワンピースのラスボスは結局誰なのか?【シャンクス・イム様・黒ひげetc】

ワンピース 考察 log

今しがた起きたカイドウ総督の息子「ヤマト」失踪事件を、誰よりも いち早く聞きつけ、解決の為に、 「飛び六胞」を総督の名を使って 招集!!。 そして改めて、キングさんの忠誠心の深さが、伺えますね。 流石最高幹部です。 仕事が速い! — 天夜叉・ドフラミンゴ kurohige2507 鬼ヶ島での宴会中、酒に酔ったカイドウは突然次のように話し始めたのです。 カイドウの息子と言えばただ者でないことは間違いないでしょう。 ただでさえ強敵ぞろいの百獣海賊団ですが、さらにカイドウの息子がいるとなると手こずるはずです。 そして、明らかにされたカイドウの息子の名前は ヤマト。 これまでネット上ではビッグマムの息子カタクリなのではないかという説が濃厚でしたが、まさかの新たなキャラクターでしたね。 実はワノ国の過去編でカイドウと似た大きな角をもった人物のシルエットが登場しているため、この人物がヤマトなのではないかと言われています。 そして、闇の仲買人 ブローカー の1人にも角を持った人物がいるのでヤマトの可能性もゼロではありません。 ヤマトの年齢は? 年齢については現在28歳なのではないかと言われています。 現在28歳だと20年前は8歳で、当時のモモの助と年齢が同じです。 ということで、カイドウがモモの助を殺さなかった理由は息子ヤマトと同じ年齢だったからなのかもしれません。 ヤマトと飛び六胞 そして幹部飛び六胞がカイドウのもとに召集されましたが、さっそくカイドウからはヤマトを探し出すよう頼まれました。 飛び六胞と言えば真打ちの中でも最強の6人ですから、ヤマトはそれほどの実力を持っていなければ連れ戻せないのでしょう。 それでも全く素性が明かされていないキャラクターですから、その正体が気になりますね。 ワンピースのヤマトはヤマトタケルがモデルでオロチを倒す? 父カイドウとの軋轢に悩み逃げ出したものの、その父親の命令によって再び家族の元へと連れ戻されてしまうヤマトは奇しくもWCI編のサンジと全く同じ境遇。 ヤマトの立場をサンジが知ったとしたら、どんな反応を示すんだろう。 しかもこの発言はカイドウがヤマトを探していることに関しての発言でしたので、どうやら家族問題にはヤマトが関係しているようです。 おそらく宴にも参加しないとなると、かなりカイドウとヤマトは不仲なのでしょう。 もしかすると、カイドウとは思想が全く逆で平和主義なのかもしれません。 そういったところで溝が生まれたりしている可能性もありますね。 ヤマトのモデルはヤマトタケル? カイドウの息子の名は『ヤマト』。 名前のモデルになった人物は日本書記の『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)』かな? 『ヤマトタケル』とカイドウの息子『ヤマト』。 ワノ国は日本の妖怪や偉人をモデルにしたキャラクターがたくさん登場しています。 そのことを考えると ヤマトのモデルは日本書紀に出てくるヤマトタケルなのではないかと思われます。 ヤマトタケルは日本古代史上の伝説的英雄と言われています。 そして ヤマトがオロチを倒すのではないかと言われています。 そしてオロチはヘビヘビの実 幻獣種ヤマタノオロチの能力者。 ということでヤマトはオロチを討つのではないでしょうか。 オロチのやり方が気に食わなかったり、考えが違ったりするのかもしれません。 さらに、ヤマトがカイドウと思想が真逆で平和主義ならば、ワノ国の英雄光月おでんを殺したオロチを許せないでしょう。 カイドウの息子がオロチを討つとなればかなり面白い展開になりそうです。 ヤマトはルフィに味方する可能性は? ヤマトがオロチを倒すのではないかと考察しましたが、もしもオロチを討ったとなればカイドウの下についているということはできないでしょう。 となるとそのままルフィの味方になる可能性も…。 今回の鬼ヶ島の決戦はこれまでの戦いの中でも最大級の衝突となることは間違いないでしょう。 ルフィの仲間も強いがカイドウに勝てるか? ルフィ陣営には、ワノ国の侍と赤鞘九人男に加えてトラファルガー・ローとユースタス・キッドも味方に付いています。 そしてカイドウ陣営はゾオン系の能力者のを大量に集めた百獣海賊団だけでなく、四皇ビッグマムとも手を組みました。 百獣海賊団にはX・ドレークやバジル・ホーキンス、さらには懸賞金10億ベリー越えのジャック、クイーン、キングなどの実力者ぞろいです。 ビッグマム海賊団にもかなりの手強い強敵が揃っており、ホールケーキアイランド編でもまだ倒せていないキャラクターがたくさんいました。 これだけの敵を相手にするとなると、正直ルフィ陣営の勝ち目が薄いように思えます。 ルフィやキッドはすでにカイドウと一戦を交えており、全く歯が立たないまま敗北しました。 カイドウに勝つにはさらに仲間が必要? ルフィはあれから修業をしましたがそれでもカイドウに勝てるかどうかは微妙です。 ということで、ここで ヤマトが仲間になるのではないでしょうか。 ヤマトはカイドウと家族問題を抱えているようですので、この際にカイドウを裏切りルフィ陣営につく可能性もゼロではありませんよね。 前述したとおりヤマトがオロチを倒すのではないかとも言われていますし、ヤマトが仲間になることで一気に戦況が傾くこともあるかもしれません。 思ったより捻って来なくてびっくり。 日本武尊が元ネタだとしたらルフィ側に付いて話が進んで行きそうやなー。 — セサ岡 sesaoka ブラックマリア・うるティ&ページワン姉弟は最初からカイドウ一筋で仕えてきた人達なのかな。 カイドウの息子ヤマトを「ぼっちゃん」と呼んだり、カイドウに対して礼儀の欠けた言葉を使っていたブラックマリアとうるティ。 この距離感の近さは3人が子供の頃からカイドウの元で過ごしていた事の現れ?

次の