Zoom ブレーク アウト ルーム。 [B!] 無料で使える!Zoomのブレイクアウトルーム (グループ分け) 機能の使い方・オプション機能を徹底解説

オンライン授業⑤ ブレイクアウトル〜〜〜ム成功!|あらっち|note

Zoom ブレーク アウト ルーム

記事まとめ• ZOOMブレイクアウトルーム(セッション)を使ってみたレポ• オンライン(ZOOM)でスピーチ会を開催するなら知っておきたい機能• ブレイクアウトルーム(セッション)は慣れるしかない ブレイクアウトルーム(セッション)って便利? 使いこなせたらめちゃ便利です、続きをぜひ Zoomの使い方も人それぞれですが、Zoomを使って、勉強会をする、セミナーをする、講座をする、授業をする、といった場合に、使いようによってはとても便利なのが「ブレイクアウトルーム機能」です。 先に書いておきますが、まだこの機能を使いこなせていません。 ただ、どうしても使いこなしたい機能なので、先にページを作りました。 これから、Zoomを使うたびに、このブレイクアウトルームを試していきながら、このページも追記していきます。 ブレークアウトルーム機能は無料版でも使える• ブレークアウトルーム機能はPC版のみでスマホからはコントロール出来ない• 初期設定ではブレークアウト機能はOFFになってる• ベーシックプランでは、参加者総数が3名以上のミーティングの時間が40分間に制限される• 最大で50のブレイクアウトルームを作成できる• 1つのブレイクルームに最大で200名が参加できる• ブレークアウトセッションは自動か手動で参加者を割り振れる• ブレイクアウトルームを開けるのはホストだけ(共同ホストを作れるのは有料版)• ホスト以外は他のグループに自由に入退室できない• ホストは各グループ(小部屋)を自由に出入りできる• ホストは各グループの全員に対してメッセージを送ることが出来る Zoom無料版でブレイクアウトルームは使えるんです Zoomは無料の基本プランと3つの有料プランがあるんですが、ブレイクアウトルームは無料の基本プランで使うことが出来ます。 基本(パーソナルミーティング)• プロ(小規模チーム)• ビジネス(中小企業)• 企業(大企業) 僕も最初は有料プランでしか使えないと思っていたんですが、無料プランで使えます。 ただ、後ほど出てきますが、無料プランでは、40分間しか使えないことと、共同ホストが使えません。 ブレイクアウト機能含め、使い方によっては有料プランにしたほうが良さそうです。 とりあえず、僕は今のところ基本プランです。 ブレイクアウトルームはPC版でしかコントロール出来ない(スマホでは今は無理) ブレイクアウトルームは、iphoneやアンドロイドのスマホからは操作が出来ないようです。 設定自体が出来ません。 ですので、ブレイクアウトルームを使う場合は、パソコン版を使うことになります。 ブレイクアウトルーム設定編(初期設定はOFFなんです) ブレイクアウトルームを使うには、設定が必要です。 (初期設定はOFFになっているため) 今日のところは以上です。 こういうのは実際に使いながら慣れるしかないでしょう。 こちらは、新しく始めた「講師のいない話し方教室「アウトプットの会」」です。 スピーチ会も、この会の中の一部という位置づけです。 良かったらみていってくださいね。

次の

Zoomのブレイクアウトセッション活用方法

Zoom ブレーク アウト ルーム

ブレイクアウトルームを作成する(主催者) 1. 画面下に表示されるメニューの「 ブレイクアウトルーム 」という ボタンを押します。 設定画面が表示されます。 メンバーを割り当てます。 3-1. 「手動」を選択した場合 各ルームの「 割り当て」ボタンを押すと、メンバーのリストが出て来ます。 そのルームに割り当てたい人のチェックボックスにチェックを入れます。 「ブレイクアウトルームを再作成する」参照。 3-2. 「自動」を選択した場合 メンバーの割り当てで「自動」を選択した場合、 自動で各ルームにメンバーが割り当てられますが、手動で調 整することもできます。 メンバーの割り当てが完了したら、「 すべてのルームを開ける」 ルームを開けると、参加者にブレイクアウトルームへの招待通知が送 られます。 ブレイクアウトルームに参加する(主催者) 1. 参加したいルームの横にある「 参加」ボタンを押します。 「参加しますか?」の確認が表示されるので、「 はい」を選択します。 参加者からヘルプの要請があったら 必要な場合には、参加者はヘルプボタンを押すことで、自分のブレイクアウト ルームに主催者(ホスト)を呼ぶことが出来ます。 参加者が主催者をブレイクアウトルームに招待した場合、小画面が表示され ます。 「 ブレイクアウトルームに参加する」を押すと、招待されたルーム に参加出来ます。 ブレイクアウトルームから退出する 1. 画面下に表示されるメニュー の「 ブレイクアウトルームを退出す る」というボタンを押します。 確認メッセージが表示されたら、「 メインセッションに戻る」を押します。 ブレイクアウトルームを閉じる 1. 「 すべてのルームを閉じる」ボタンを押します。 ブレイクアウトルームを再作成する ブレイクアウトルームが閉じられている状態で、ルームの再作成ができます。 「 再作成へ」ボタンを押します。 「 すべてのルームをもう一度作成する」ボタンを押します。 Zoomについて、もっと学びたい方へ Zoomの使い方について、もっと詳しく知りたい人は、Zoom革命がこれまでに行ってきたセミナー動画で詳しく学ぶことができます。 リアルの会場とオンライン参加者をZoomで繋ぐハイブリッドセッションや、オンライン講座の開き方を動画で学びたい方はこちら。 Zoom活用についての個別のご相談は、こちらから承ります。 Zoom活用を実践するオンラインサロンに参加できます。 (1ヶ月の無料入会制度がありますので、気軽にお試し下さい。

次の

ZOOMブレイクアウトルーム(セッション)を使いこなす!無料で使える超便利機能

Zoom ブレーク アウト ルーム

本日第3回目のオンライン課外英語編を行いました。 超有名な英語の先生「キムタツ」先生方式で普段の授業を進めていますが、その時に使っているプリントがこんなやつです。 (それほど複雑な文構造でないのと、音読など頭に英文を残してもらう時間を取りたいという理由です)ここまで10分程度でした。 こんな感じにうまく行きました! 私も別のアカウントで入って会話を聞きました。 と言うのも、ブレいくアウトルームでの会話はどうもホストは聞けない様なんです。 (違ったらすみません) 会話の中身はこんな感じでした。 3分後、元のところに戻ってきてもらいチャットにグループ毎に答えを書いてもらいました。 ここで時間が40分! 今回ブレいくアウトルームを使ってみて、さらに生徒の会話に入ることができて、思った以上に、使えると思いました。 今回はアシスタントしてくださる先生がいなかったのですが、十分1人で生徒達にアクティブナ学び合いくてぃぶなまなびあいをさせることがかのうだと確信できました。 ここに、青森の前多先生のようにgoogleスライドを使ってデジタル付箋ワークなんかをやれれば、もっと発展的な流れができますな! 以上報告でした!.

次の