敬老の日メッセージ。 敬老の日 介護施設の高齢者に贈るお祝いメッセージ文例集。喜んでくれるのはどんな言葉?[介護職員編]

敬老の日メッセージカードを手作りする方法!折り紙で立体的に♪

敬老の日メッセージ

POINT• 相手を想い、尊敬の気持ちを忘れずに• 大きな文字で、読みやすく• 感謝や長寿を願う気持ちを、素直に ご両親や祖父母など近しい人に贈る場合には、 かしこまりすぎると不自然になってしまうので、 適度に文章を崩すことを心がけてみましょう。 お孫さんからのメッセージは特に喜ばれるので、自分の気持ちや祖父母と今後一緒にやりたいことなど、お子さんにお願いして書いてもらうと良いですよ。 老人・介護施設の利用者さんに贈る場合には、 ひとりひとり の 特徴をとらえた メッセージを贈ると、「親身で優しいスタッフ」としてご家族からも喜ばれるでしょう。 町内会や自治体でも敬老の日のイベントは付き物。 失礼のない丁寧な言葉遣い で、不快な思いにさせることがないようにしましょう。 ここに注意 メッセージやプレゼントを贈る上で注意したいのが、 年寄り扱いされるのが嫌な人がいるということ。 基本的に65歳以上が「高齢者」と呼ばれていますが、最近の60代はまだまだ元気な方が多く、敬老の日を良く思わない方もいるものです。 そこで、あえて敬老の日という言葉を使わないのも一つの手です。 お子さんがおじいちゃんおばあちゃんにメッセージを書く際のアドバイスの参考にもぜひどうぞ! 孫から お孫さんからのメッセージは、祖父母にとって 大切な宝物になりえます。 素直な気持ちとともに、高校生や社会人であれば 丁寧な言葉遣いに気を付けて書いてみましょう。 Respect for the Aged Day(敬老の日おめでとう)• I love you(大好きです)• Thank you for everything(いつもありがとう)• Live long forever(長生きしてください)• Take good care of yourself(お体を大切に)• Hope you stay well forever(ずっとお元気で)• Love and gratitude(愛と感謝を込めて) 子供から 実の子供から敬老の日を祝われるのは、複雑な気持ちになってしまう方も少なくありません。 適度な気遣いと、 素直な感謝の気持ちをメッセージに込めましょう。 いつも私たちを気にかけてくださって、ありがとうございます。 いつもお気遣いを本当にありがとうございます。 これから寒くなりますので、無理なさらずにお体に気を付けて、お元気でいてください。 保育園児&幼稚園児から 保育園や幼稚園では、敬老の日にプレゼントを作ったり出し物をしたりすることが多いでしょう。 メッセージカードは保育士さんが手伝って書いていることを、祖父母はしっかり理解しているので、 あまり難しく考える必要はありません。 子どもの気持ちを シンプルな言葉で書いて、カードには 子どもの名前も書いてあげてください。 敬老の日、おめでとうございます。 いつも明るいすてきな笑顔をありがとうございます。 いつまでも元気で過ごしてください。 敬老の日を健やかに迎えられ、心からお祝いを申し上げます。 長寿とご健康を願って、心ばかりのものをご用意いたしました。 今後とも何卒ご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。 敬老の日に、メッセージを伝えるならコレ! 敬老の日に、メッセージカードや手紙をそのまま渡すのも良いですが、個性あるアイテムにメッセージを添えてプレゼントとして贈るのもおすすめですよ!ここでは、 メッセージ付きで贈れる オリジナル感たっぷりのアイテムを、厳選して 18品ご紹介します。 メッセージカード あらかじめデザインが印刷された、 メッセージカードです。 バリエーションは全6種類、熨斗(のし)デザインやバラの絵柄など、お好みのテイストをお選びください。 Thank you!と書かれたデザインのカードは、敬老の日に贈るメッセージカードにぴったりですよ。 朱肉や絵の具で赤ちゃんの 手形・足形をとり、写真を貼った画用紙にペタンと型を付け、周りにメッセージを書く• 折り紙を折って、本体にメッセージを書く• 大きめの画用紙に小さい画用紙を貼り、その上に 写真を貼って周りにメッセージを書く• 画用紙を半分に折り、片方に写真を貼ったらもう片方をカッターで好きな形に(ハートや星など)切り抜いて、周りにメッセージを書く( 閉じた状態で写真が見えておしゃれになります) 中学生・高校生向け 中学生や高校生は、 メッセージカードの装飾にも少しこだわってみましょう。 見た目がカラフルで楽しいと、年配の方にも笑顔になってもらえますよ! 手作りメッセージカードのアイデア• 厚紙を小窓風に切り抜き、カットした プラ板を内側から貼り付けて、マジックやポスカでカラフルにイラスト&メッセージを書く• 消しゴムをカッターでカットしてかたどり、ポンポンッと スタンプする• デコラッシュでラインを引いてカードを彩る• 100円均一の リボンや ミニパールを装飾する また、大人がご両親にメッセージカードを贈る場合には、インターネット上でダウンロードした テンプレートを印刷して作成するのもおすすめです。 すてきな写真を合わせれば、大人からの手作りカードでもきっと喜んでもらえるはずですよ。 敬老の日にメッセージカードと一緒に贈るおすすめプレゼント それでは最後に、 メッセージカードと合わせることでより 思い出に残る、おすすめのプレゼントを9選ご紹介します。 敬老の日のプレゼントにお悩みの方も、ぜひ参考にしてみてください。 お花 和風のアレンジメントが美しい、華やかな プリザーブドフラワーです。 生花を特殊加工したプリザーブドフラワーは、水やりいらずで枯れることなく、いつまでもその鮮やかさを保ちます。 リビングやキッチン、トイレに置いても、空間をパッと明るくしてくれる、プレゼントにもらってうれしい一品です。 お花に込めたメッセージをカードにつづって贈ると、しっかり気持ちも伝わります。

次の

敬老の日のメッセージの例文|何て書いたらいいのだろう?

敬老の日メッセージ

敬老の日のメッセージは、家族からだけではなく、デイサービスなどの施設でもお祝いをすると思います。 職員の方も記念の日に喜んでほしいと思いますので、様々なことを考えられると思いますが、一番、難しいのがメッセージではないでしょうか? 「話すのは得意だけど、改めってメッセージや手紙を書くことは苦手」という方も多いのではないでしょうか? そんな 介護職員さんが利用者さんに贈るメッセージの参考になる文例をまとめてみましたので、参考にしてみてください。 スポンサードリンク 敬老の日に介護職員さんから利用者さんへ贈るメッセージのポイントは? 固くない文面で。 ただ、失礼にもならないように。 入れると良いと思われる言葉としては、• いつも 感謝しています。 いつも素敵な 笑顔をありがとう。 ご 健康をお祈りしています。 いつまでも 長生きしてくださいね。 というものがあげられると思います。 もちろん、すべてを入れるのではなく、その人それぞれにあった文章を取り入れることになります。 よそよそしいのもいけませんが、馴れ馴れしいのもいけません。 このあたりのバランスが難しいですが、 介護職員さんの人柄がしっかりと出ていることも重要だと思います。 不公平の無いように 介護施設で「敬老の日」のお祝いメッセージカードを贈る場合には、文面以外にカードのデザインにもこだわると思います。 気を付けなければいけないのは、 こだわりすぎることにより、カードデザインがバラバラになり不公平感が生まれてしまうということです。 利用者さんの好みの色程度の差別化くらいが良いと思われますが、凝りすぎも逆効果になってしまいますので、注意したいところですね。 スポンサードリンク 大きい文字と短い文章で 介護施設を利用されている多くの方は、高齢者の方ですので、小さい文字が見えにくいということがありますので、メッセージは「 大きく」、「 短い文章」、「 わかりやすく」を心がけるようにしましょう。 景色の写真を添える 施設を利用する方は、入所されている方と通所の方がいらっしゃると思います。 施設の方では介護する人の数も多いために、施設の回りを散歩するくらいしか外出できていないのが現状だと思います。 そのため、特に 入所されている方には、風景写真など気持ちが明るくなるような写真を添えてみては如何でしょうか。 特に 女性の場合にはお花が好きですので、一面のひまわり畑の写真もいいかもしれませんね。 敬老の日 メッセージ文例 メッセージ文例1 敬老の日、おめでとうございます。 メッセージ文例2 ご長寿のお慶びを申しあげます。 そしてスタッフにも色々と気遣いをしていただき、一同、感謝しております。 いつまでも元気で長生きしてくださいね。 メッセージ文例3 敬老の日、おめでとうございます。 先日の公園の散歩は楽しかったですね。 あんなにお花のことが詳しいなんてビックリしました。 また、お花のこと、いろいろと教えてください。 編集後記 介護施設で初めての「敬老の日」を迎える介護職員の方が、これを読まれていたら、 まずは先輩方に聞いてみてくださいね。 きっと、ひとりひとりが全員には書かないでしょうし、メッセージカードについても何かルールがありかもしれません。 それは不公平感を生まないためにも重要なことだと思いますので、必ず、確認をすることをお勧めします。 「 あなたの素直な気持ちを伝える」が、敬老の日のメッセージに限らず重要なことですね。 今回の記事があなたのお役に立てばうれしいです。 【関連記事】•

次の

敬老の日のお祝いメッセージの例文やマナーを紹介!

敬老の日メッセージ

お祝いをするという事を考えると、 「おめでとう」という言葉がふさわしいと考える人もいます。 それと同時に、これまでの感謝を込めて、 「ありがとう」という言葉がふさわしいのではないかと考える人もいます。 「お祝い」と「感謝」どちらの言葉を選んでも問題はありません。 重要なのは素直に気持ちを伝えるという事になってきます。 例えば、最もシンプルな文章として、 「いつもありがとうございます。 これからもよろしくお願いします」 という文章があります。 シンプルなのですけれど、 「これまでの感謝の気持ち」と「これからも元気でいて欲しいという気持ち」 この2つがこもった文章となっています。 また、「お祝い」をしたいと考えるのであれば、 「敬老の日おめでとうございます。 これからもお元気でお過ごし下さい」 という感じで、一言おめでとうございますという言葉を添えても良いでしょう。 実際は、あるのでしょうが。。。 恥ずかしいものです。 だからこそ、こうしたシンプルなメッセージでも、 充分に気持ちを伝える事が出来るのです。 距離的にも殆ど会う事がない人に対して贈る場合は、 一言、二言、近況を添えておいても良いでしょう。 例えば。。。 」 お祝いや感謝の気持ち、そしてこれからの挨拶に加えて、 簡単で良いので近況を書くだけで、元気であるという事を伝える事が出来ます。 こちらが元気でいるという事を伝えれば、 それによってお互い元気で頑張りましょうというメッセージにも繋がります。 お祝いをしたいという気持ちがあるのであれば、「おめでとう」という言葉。 感謝を伝えたいのであれば「ありがとう」という言葉。 敬老の日ですから、メッセージを送る相手はおじいちゃん、おばあちゃん。 送る側は孫という関係が多いですよね。 おじいちゃんやおばあちゃんにとって興味のあることってなんでしょう? それはほぼ「孫」であるあなたの事です。 ですから、お祝いや感謝とともに孫であるあなたの近況を報告することが、 一番喜ばれる事だと思いますよ。

次の