バイオ 4 ルイス。 ファイル(Files)

Steam版バイオ4の他機種との違いまとめ:rokkuのブロマガ

バイオ 4 ルイス

【補足】 ・Steam版は発売後に修正パッチが出ており、それらも合わせて書きます。 ・下記は全て 難易度プロフェッショナルでの話となります。 ・ゲーム難易度に一切影響を与えないものについては基本的に載せていません。 ・下記の内容のほとんどは公式フォーラムへ報告済みです。 033秒)早くなり、 ショットガン系、ライフル系、マインスロアーは1フレーム(0. 017秒)早くなる。 改造度合関係なく一律で早くなる。 マシンピストルについては変化なし。 例えば最大改造したブラックテイルの場合、連射速度が16フレーム(0. 267秒)から 14フレーム(0. 233秒)へと変化するため、見た目からして大きく異なる。 特に敵に背後を見せている時が顕著。 ただし特定の場面(多分敵がレオンを一度も視認してない時)では逆に走って来なくなることもある。 そのためノーダメージ縛りではスリップダメージが起こりにくくなる。 起こりにくいだけなので、 炎上してから即座に炎に突っ込めば普通に食らうので注意。 当然敵も炎上しにくくなるため、 村長やメイデン、雄三に対して傷痍を投げ続ける時間間隔をしっかり空けないと無駄になりやすくなる。 括弧内は攻撃の種類と、もがくことが出来る場合にその有無を記載。 鬱陶しく感じることも多いが、 籠城で階段上から敵を撃ち続ける戦法の時は走る敵の足を撃つようにしてやると敵を後退させやすいため 非常に楽になる。 まろー戦法でもそこそこ有効かも。 初期ハンドガンやナイフが使えない縛りをするときは非常にありがたい。 投擲間隔時間は変わらない。 この影響でデルラゴが潜った時の4回当てがほぼ無理だと思われる。 【修正?】V. 4にて60秒毎に修正されたが、籠城開始直後にも補給するようになった。 後半は多分変わらない。 マーセでも同じことが起こるため、かなり致命的なバグ。 【修正】V. 1にて修正されました。 ムービー中も無敵のままになっているもよう。 この耐久性の高い鍵はC5-4の戦場にもある。 エレベーターが来るまでの時間は多分同じ。 リヘナラに限らず、アルマやメイデンも効きにくい。 特にメイデンは足を撃ってからフェイントをかけて 攻撃を誘い、その後にナイフで追撃するやり方が非常にやりにくくなっている。 更に60fpsだとレーザーカットがおそらく不可能。 特にクラウザーと会話する箇所は通常だとそのまま走り抜けられるが、 60fpsだと必ずダメージを受けてしまう。 【修正】V. 3にて修正されました。 【修正】V. 6にて修正されました。 ただしまだ確認はしていません。 3にて修正されました。 【修正】V. 2にて修正されました。 1もこれが起きたが、1. 2にで修正されたのでこれもすぐ修正されると思われる。 【修正】V. 5にて修正されました。 ・アシュ救出後の教会前や施錠、ドーザー最後等、アシュリーが字幕付きセリフを喋る時に 一時的に操作が全くできなくなる。 マイクの「やったぜ」でも同様。 【修正】V. 4にて修正されました。 ただ、クラウザー前哨戦にて「こいつのギャグは分からん」の字幕が出ている時は操作不能になるようです。 視点を限界まで傾けると固定で120度ターンになるため、これならば比較的簡単にできるが使い道は少ない。 ナイフでも起こるためクラウザー戦がかなり危なくなる。 【修正?】V. 5?にて射撃がキャンセルされた後、回避行動(QTE成功扱い)を 取るようになりました。 下記の新たなバグと関連したものかと思われます。 ナイフに関しては相変わらずキャンセルされるだけです。 雄三はコンテナ・本戦共に使用可能だったが、 稀に失敗することもあるのでこれを利用したプレイは絶対に禁物。 ウィンドウモードでプレイすれば間違って押したことにすぐ気づけるので解決策として有効。 その他 ・120度ターンを使用すると視点変更がリセットされずにそのまま残って視界がぐるっと回ることがある。 例えば左に120度視点を傾けた状態で武器構えボタンを短く押すとレオンが左に120度ターンするがその後視点も更に120度左を向いてしまう。 この現象は起こる時と起こらない時があり、非常に鬱陶しい。 ・アイテムを拾ったりスイッチを押す際の「はい・いいえ」の選択肢でカーソルが現れるため、それがいいえ付近にあると連打した時に勝手にキャンセル扱いされる。 オプション画面やセーブ画面でも同様に邪魔されやすい。 ・サラザール戦にてQTEが現れた時に武器構えと走るボタンを同時押ししていると勝手にリロードされる。 ・照準モードを「MODERN」にすると一部の武器でエイムの横方向へのブレがほぼ無くなる。 ・サラザールの弾稼ぎでのハンドガンの弾のドロップ制限が他機種では999なのに対し、 Steam版では250ぐらいにまで減った。 【修正】V. 4にて修正されました。 現在は999発でドロップ制限がかかります。 【修正】V. 4にて修正されました。 この環境だと墓場とサドラー戦のみ50~55fpsぐらいに下がることがあります。 ・効果音系の音量の強弱が全体的におかしく、敵の距離とかがわかりにくい。 ・ハッキリとはしていないが、30fpsであっても2-1エルヒとアルマの動きが他機種とは異なると思われる。 特にエルヒは木を持たせようと思っても小屋を壊してしまうことが多々あるため要注意。

次の

武器(バイオハザード4)

バイオ 4 ルイス

【補足】 ・Steam版は発売後に修正パッチが出ており、それらも合わせて書きます。 ・下記は全て 難易度プロフェッショナルでの話となります。 ・ゲーム難易度に一切影響を与えないものについては基本的に載せていません。 ・下記の内容のほとんどは公式フォーラムへ報告済みです。 033秒)早くなり、 ショットガン系、ライフル系、マインスロアーは1フレーム(0. 017秒)早くなる。 改造度合関係なく一律で早くなる。 マシンピストルについては変化なし。 例えば最大改造したブラックテイルの場合、連射速度が16フレーム(0. 267秒)から 14フレーム(0. 233秒)へと変化するため、見た目からして大きく異なる。 特に敵に背後を見せている時が顕著。 ただし特定の場面(多分敵がレオンを一度も視認してない時)では逆に走って来なくなることもある。 そのためノーダメージ縛りではスリップダメージが起こりにくくなる。 起こりにくいだけなので、 炎上してから即座に炎に突っ込めば普通に食らうので注意。 当然敵も炎上しにくくなるため、 村長やメイデン、雄三に対して傷痍を投げ続ける時間間隔をしっかり空けないと無駄になりやすくなる。 括弧内は攻撃の種類と、もがくことが出来る場合にその有無を記載。 鬱陶しく感じることも多いが、 籠城で階段上から敵を撃ち続ける戦法の時は走る敵の足を撃つようにしてやると敵を後退させやすいため 非常に楽になる。 まろー戦法でもそこそこ有効かも。 初期ハンドガンやナイフが使えない縛りをするときは非常にありがたい。 投擲間隔時間は変わらない。 この影響でデルラゴが潜った時の4回当てがほぼ無理だと思われる。 【修正?】V. 4にて60秒毎に修正されたが、籠城開始直後にも補給するようになった。 後半は多分変わらない。 マーセでも同じことが起こるため、かなり致命的なバグ。 【修正】V. 1にて修正されました。 ムービー中も無敵のままになっているもよう。 この耐久性の高い鍵はC5-4の戦場にもある。 エレベーターが来るまでの時間は多分同じ。 リヘナラに限らず、アルマやメイデンも効きにくい。 特にメイデンは足を撃ってからフェイントをかけて 攻撃を誘い、その後にナイフで追撃するやり方が非常にやりにくくなっている。 更に60fpsだとレーザーカットがおそらく不可能。 特にクラウザーと会話する箇所は通常だとそのまま走り抜けられるが、 60fpsだと必ずダメージを受けてしまう。 【修正】V. 3にて修正されました。 【修正】V. 6にて修正されました。 ただしまだ確認はしていません。 3にて修正されました。 【修正】V. 2にて修正されました。 1もこれが起きたが、1. 2にで修正されたのでこれもすぐ修正されると思われる。 【修正】V. 5にて修正されました。 ・アシュ救出後の教会前や施錠、ドーザー最後等、アシュリーが字幕付きセリフを喋る時に 一時的に操作が全くできなくなる。 マイクの「やったぜ」でも同様。 【修正】V. 4にて修正されました。 ただ、クラウザー前哨戦にて「こいつのギャグは分からん」の字幕が出ている時は操作不能になるようです。 視点を限界まで傾けると固定で120度ターンになるため、これならば比較的簡単にできるが使い道は少ない。 ナイフでも起こるためクラウザー戦がかなり危なくなる。 【修正?】V. 5?にて射撃がキャンセルされた後、回避行動(QTE成功扱い)を 取るようになりました。 下記の新たなバグと関連したものかと思われます。 ナイフに関しては相変わらずキャンセルされるだけです。 雄三はコンテナ・本戦共に使用可能だったが、 稀に失敗することもあるのでこれを利用したプレイは絶対に禁物。 ウィンドウモードでプレイすれば間違って押したことにすぐ気づけるので解決策として有効。 その他 ・120度ターンを使用すると視点変更がリセットされずにそのまま残って視界がぐるっと回ることがある。 例えば左に120度視点を傾けた状態で武器構えボタンを短く押すとレオンが左に120度ターンするがその後視点も更に120度左を向いてしまう。 この現象は起こる時と起こらない時があり、非常に鬱陶しい。 ・アイテムを拾ったりスイッチを押す際の「はい・いいえ」の選択肢でカーソルが現れるため、それがいいえ付近にあると連打した時に勝手にキャンセル扱いされる。 オプション画面やセーブ画面でも同様に邪魔されやすい。 ・サラザール戦にてQTEが現れた時に武器構えと走るボタンを同時押ししていると勝手にリロードされる。 ・照準モードを「MODERN」にすると一部の武器でエイムの横方向へのブレがほぼ無くなる。 ・サラザールの弾稼ぎでのハンドガンの弾のドロップ制限が他機種では999なのに対し、 Steam版では250ぐらいにまで減った。 【修正】V. 4にて修正されました。 現在は999発でドロップ制限がかかります。 【修正】V. 4にて修正されました。 この環境だと墓場とサドラー戦のみ50~55fpsぐらいに下がることがあります。 ・効果音系の音量の強弱が全体的におかしく、敵の距離とかがわかりにくい。 ・ハッキリとはしていないが、30fpsであっても2-1エルヒとアルマの動きが他機種とは異なると思われる。 特にエルヒは木を持たせようと思っても小屋を壊してしまうことが多々あるため要注意。

次の

バイオハザード4攻略サイト

バイオ 4 ルイス

【補足】 ・Steam版は発売後に修正パッチが出ており、それらも合わせて書きます。 ・下記は全て 難易度プロフェッショナルでの話となります。 ・ゲーム難易度に一切影響を与えないものについては基本的に載せていません。 ・下記の内容のほとんどは公式フォーラムへ報告済みです。 033秒)早くなり、 ショットガン系、ライフル系、マインスロアーは1フレーム(0. 017秒)早くなる。 改造度合関係なく一律で早くなる。 マシンピストルについては変化なし。 例えば最大改造したブラックテイルの場合、連射速度が16フレーム(0. 267秒)から 14フレーム(0. 233秒)へと変化するため、見た目からして大きく異なる。 特に敵に背後を見せている時が顕著。 ただし特定の場面(多分敵がレオンを一度も視認してない時)では逆に走って来なくなることもある。 そのためノーダメージ縛りではスリップダメージが起こりにくくなる。 起こりにくいだけなので、 炎上してから即座に炎に突っ込めば普通に食らうので注意。 当然敵も炎上しにくくなるため、 村長やメイデン、雄三に対して傷痍を投げ続ける時間間隔をしっかり空けないと無駄になりやすくなる。 括弧内は攻撃の種類と、もがくことが出来る場合にその有無を記載。 鬱陶しく感じることも多いが、 籠城で階段上から敵を撃ち続ける戦法の時は走る敵の足を撃つようにしてやると敵を後退させやすいため 非常に楽になる。 まろー戦法でもそこそこ有効かも。 初期ハンドガンやナイフが使えない縛りをするときは非常にありがたい。 投擲間隔時間は変わらない。 この影響でデルラゴが潜った時の4回当てがほぼ無理だと思われる。 【修正?】V. 4にて60秒毎に修正されたが、籠城開始直後にも補給するようになった。 後半は多分変わらない。 マーセでも同じことが起こるため、かなり致命的なバグ。 【修正】V. 1にて修正されました。 ムービー中も無敵のままになっているもよう。 この耐久性の高い鍵はC5-4の戦場にもある。 エレベーターが来るまでの時間は多分同じ。 リヘナラに限らず、アルマやメイデンも効きにくい。 特にメイデンは足を撃ってからフェイントをかけて 攻撃を誘い、その後にナイフで追撃するやり方が非常にやりにくくなっている。 更に60fpsだとレーザーカットがおそらく不可能。 特にクラウザーと会話する箇所は通常だとそのまま走り抜けられるが、 60fpsだと必ずダメージを受けてしまう。 【修正】V. 3にて修正されました。 【修正】V. 6にて修正されました。 ただしまだ確認はしていません。 3にて修正されました。 【修正】V. 2にて修正されました。 1もこれが起きたが、1. 2にで修正されたのでこれもすぐ修正されると思われる。 【修正】V. 5にて修正されました。 ・アシュ救出後の教会前や施錠、ドーザー最後等、アシュリーが字幕付きセリフを喋る時に 一時的に操作が全くできなくなる。 マイクの「やったぜ」でも同様。 【修正】V. 4にて修正されました。 ただ、クラウザー前哨戦にて「こいつのギャグは分からん」の字幕が出ている時は操作不能になるようです。 視点を限界まで傾けると固定で120度ターンになるため、これならば比較的簡単にできるが使い道は少ない。 ナイフでも起こるためクラウザー戦がかなり危なくなる。 【修正?】V. 5?にて射撃がキャンセルされた後、回避行動(QTE成功扱い)を 取るようになりました。 下記の新たなバグと関連したものかと思われます。 ナイフに関しては相変わらずキャンセルされるだけです。 雄三はコンテナ・本戦共に使用可能だったが、 稀に失敗することもあるのでこれを利用したプレイは絶対に禁物。 ウィンドウモードでプレイすれば間違って押したことにすぐ気づけるので解決策として有効。 その他 ・120度ターンを使用すると視点変更がリセットされずにそのまま残って視界がぐるっと回ることがある。 例えば左に120度視点を傾けた状態で武器構えボタンを短く押すとレオンが左に120度ターンするがその後視点も更に120度左を向いてしまう。 この現象は起こる時と起こらない時があり、非常に鬱陶しい。 ・アイテムを拾ったりスイッチを押す際の「はい・いいえ」の選択肢でカーソルが現れるため、それがいいえ付近にあると連打した時に勝手にキャンセル扱いされる。 オプション画面やセーブ画面でも同様に邪魔されやすい。 ・サラザール戦にてQTEが現れた時に武器構えと走るボタンを同時押ししていると勝手にリロードされる。 ・照準モードを「MODERN」にすると一部の武器でエイムの横方向へのブレがほぼ無くなる。 ・サラザールの弾稼ぎでのハンドガンの弾のドロップ制限が他機種では999なのに対し、 Steam版では250ぐらいにまで減った。 【修正】V. 4にて修正されました。 現在は999発でドロップ制限がかかります。 【修正】V. 4にて修正されました。 この環境だと墓場とサドラー戦のみ50~55fpsぐらいに下がることがあります。 ・効果音系の音量の強弱が全体的におかしく、敵の距離とかがわかりにくい。 ・ハッキリとはしていないが、30fpsであっても2-1エルヒとアルマの動きが他機種とは異なると思われる。 特にエルヒは木を持たせようと思っても小屋を壊してしまうことが多々あるため要注意。

次の