いなり あげ の 煮 方。 いなり寿司のレシピ/作り方:白ごはん.com

稲荷寿司専門店 喜多いなり

いなり あげ の 煮 方

こんにちは。 先日いなりずしをあげから煮ました。。 私は薄味好みなので気にならなかったのですが、家族にはあげの味が「薄い」といわれてしまいました。。。 たぶん、あげをお湯でざっと油抜きした後にちゃんと水気を絞らなかったのがいけないと思います。 味付けは水1カップ、しょうゆ、みりん、砂糖をそれぞれ大さじ4杯で煮ました。。 あと煮て味のついたあげに、ごはんをつめる時にあげの煮汁をどれだけしぼればいいかわかりませんでした。 めいいっぱい絞りきっていいものか、ゆるい程度か・・・ もう一つ、ご飯をあげの中につめる時は、いったん俵型にしてからつめるのでしょうか このやり方だと、隅の方にご飯が入りませんよね それともご飯を手で押し込んでいく感じでしょうか。 よろしくお願いします。 あげはうんと時間をかけて10分から15分くらい、たっぷりのお湯でまず煮出しします。 こうやって徹底して油抜きをするとあげの余分な油気がすべて抜けて後からどういう味付けをしても味が滲みこみやすくなり、美味しいと思います。 これは、きつねうどんが好きであげを美味しく煮たいと思っていた時、大阪の有名なおうどんやさんが雑誌に載せていた記事を見て真似をしたのが始まりでした。 お湯だしする時も味付けする時も落し蓋をします。 味付けはそのおうちの好み次第と思いますが、甘いのがお好きなら砂糖はザラメを使うと味にコクが出ると思います。 砂糖は多めの方が断然、美味しいと思います。 あげはしぼりすぎるとしっとりとした味に仕上らないので気をつけてください。 ゆるい方が良いと思います。 俵型にごはんはすると良いそうですが我が家ではちいさな三角おにぎりのかたちににぎります。 はしからはしから詰め込み過ぎないように そうっと詰めていきます。 あげは時間的に余裕のある時には余裕をもって前の晩に作って煮汁につけておくと味ばぐっと滲みこむと思います。 書いているうちに食べたくなって来ました。 熱湯で3分ほどゆでてください。 その通りです。 ペーパータオルでよく水分を取りましょう。 私は,だしカップ1,砂糖大さじ3,しょうゆ,みりん各大さじ2で10分ほど煮ています。 ただ,煮た後,落としぶたをしたまま一晩寝かせています。 これで,しっかりと味がしみ込みます。 軽くしぼるだけで十分です。 薄味がよければ,強めにしぼるとか。 また,味付けの違いが分かるように,油揚げをうら向きにしたものは,薄味にするとかすると良いでしょう。 そうです。 俵型のご飯を入れたら,指で隅の方まで押し込んでいきます。 A ベストアンサー 1カップは何ccと決まっているわけではありません。 レシピとありますが、料理本でしたら、その本で使っている計量器の目安がどこかに書いてあります。 書いてある場所は、さまざまで本のはじめの方にあったり、末尾に書いてあったりします。 1カップを200ccとしている本が多いようです。 Webサイトのレシピですと、計量器の目安が書かれていないことが多いようです。 大抵200ccでよいはずですが、アメリカでは250ccを使うので、アメリカのレシピをそのまま翻訳したものなどは注意が必要です。 売られている計量カップもさまざまです。 私が使っている計量カップは、250ccまで目盛があり、すりきりまでいれると255ccくらいになります。 ご飯を炊くということですが、 炊飯器についている計量カップは、180ccです。 200ccの計量カップで米を計って、炊飯器の水の目盛りに合わせて水を入れると、水の分量を間違うことになりますから注意してください。 カップを使って米を計ったなら、そのカップで米の1~1. 2倍の水を入れます。 Q 法要のときの茶菓のもてなしについて教えてください。 地域や宗派によるかもしれませんが、一般的な事でも、個人的な意見でも参考にさせてもらいたいです。 うちは浄土真宗西本願寺派になります。 お菓子はお饅頭を出すのが普通だと思いますが、特に気をつける事などありますでしょうか? 2. 住職にお茶を出すときは、茶托はもちろん、やはり蓋つきのお茶碗でないといけないでしょうか? 家にある蓋つきの茶碗は、部分的に金の模様付けですが、もっと地味なものでなければダメでしょうか? 3. お茶に限らず、コーヒー、ジュースを出して良いという人と、そんなのダメという人がいます。 本当はどうでしょうか? 4. 1にも関係しますが…、葬儀の時、ある親戚は「派手な饅頭はダメ、白の上用饅頭」と言うし、違う人は、「綺麗な(派手な色目)お饅頭を買ってきたから使ってくれ」と言うしで困ってしまいました。 本当はどうなんでしょうか? 5. ある親戚では、せんべい、あられなども出してましたが、「おかしい」という人もいますが、どうなのでしょうか? A ベストアンサー amida3@西本願寺の坊さんです。 最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。 「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。 「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。 ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。 念のため。 さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに常識が異なるので一般論はありません。 についても、お饅頭は都会でも関西以西とあとは農村地の田舎が多いと思います。 関東の都会では饅頭はほとんどありません(ご出身が関西の方の一部くらいです。 広い意味では、お茶に対してのお茶請けとしてですから、和菓子が圧倒的に多いです。 のお茶は、茶托はほとんどの家でありますが、蓋までと言うのは旧家とか以外では1割~2割です。 マンション等にお住まいの方はお若いせいもあり、蓋付きの茶器が無いと思われほとんどの家で蓋はありません。 (気にしません。 気にするかどうかはその人の問題です。 模様付けもまったく関係がありません。 鶴でも亀でもOKです。 あとは色柄はセンスの問題です。 ) 3. のコーヒー、ジュースは、お茶が良いかコーヒーが良いかなど聞かれることはあります。 また、来訪時はお茶、法要後の雑談時はコーヒー、ジュースと言うこともあります。 夏などは最初から冷たいものということも多々あります。 個人的には私はコーヒーが好きなので、そのことを知っている親しい門徒さん宅は最初からコーヒーです。 コーヒー、ジュースは好き嫌いがありますので、結局はその方の好み次第です。 あまり神経質にならず普通の単なる友人やお客様程度に考えて判断すればよいです。 僧侶だから特別と言うことはまったくありません。 の件は地方色です。 最近は地方色もかなり消えてきていますが、「白の上用饅頭」などと言う点では関西のようですね。 ただ字は、薯蕷 じょうよう 饅頭だと思います。 本当はなんでも良いのです。 にあるように、せんべいやあられという方もいます。 別におかしくはありません。 No1回答者さんには申しわけございませんが、お供え物が必ず偶数という決まりはございません。 要は、あまり神経質に考えないことです。 気にしすぎです。 amida3@西本願寺の坊さんです。 最初に、揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、教団・宗派の名称としては、「浄土真宗本願寺派」(本山:通称・西本願寺)=略して「お西」ともといいます。 「本願寺派」といい「西本願寺派」とはいいません。 「浄土真宗西本願寺派」という宗派名は存在しません。 ご自身の属する宗派名ですので正しく覚えてください。 念のため。 さて、ご質問についてですが、私も法要のために各家に出向いてのお参りをさせていただきますが、経験的には、地方色がありますので、地方ごとに...

次の

油揚げから煮る 手作りの三角いなり 作り方・レシピ

いなり あげ の 煮 方

作り方• 油揚げは菜箸を当てて転がし、斜め半分に切って袋状に開きます。 鍋にお湯を入れ沸騰させ、1を入れて中火で約3分茹で、油抜きをします。 ザルにあげておたまで押し、しっかりと水気を切ります。 鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、2を入れて落とし蓋をし、中火にかけます。 沸騰後、たまに混ぜながら約10分加熱します。 火を止め、そのまま冷まします。 合わせ酢の調味料を合わせ、ボウルに入れた温かいごはんに回しかけて切り混ぜます。 うちわであおいでさらに切り混ぜ、ツヤっぽくなったら白いりごまを入れて混ぜます。 10等分に分け、1つずつ軽く三角おにぎりのようにまとめておきます。 4の汁気を切り、長い部分を縦にして口を開き、7を横長に入れ、油揚げを織り込んで口を閉じます。 お皿に8を盛り付け、大葉を敷いてガリをのせれば完成です。

次の

いなり寿司のあげの煮方のポイントなど

いなり あげ の 煮 方

作り方• 牛こま肉100gに酒大1をもみこんでおく。 にんじんは薄い半月切りにしておく。 ごぼうは汚れを落として麺棒などで軽くたたき、ラップで包んで500wで2分から3分加熱し、縦半分にしたものを細かく切っておきます。 炊飯容器に米とかつおだしを加え、牛肉、ニンジン、ゴボウも加えてよく混ぜ、薄口しょうゆとみりんを加えてまぜたら、普通に炊く。 油揚げを作る。 麺棒などで転がして開きやすくし、油揚げの端を切り落として開く。 半分にしてさらに4等分にする。 盛り付け皿にご飯を盛り、塩ゆでした絹さや、白ごまをふりかける。 油揚げも盛り付ければ完成です。 情報元:レミほうだい 平野レミさん「食べればおいなりさん」 では作ってみます! 「食べればおいなりさん」を作ってみました! 下準備 牛こま肉100gに酒大1をもみこんでおき、にんじんは薄い半月切りにしておきます。 ごぼうは汚れを落として麺棒などで軽くたたき、ラップで包んで500wで2分から3分加熱し、縦半分にしたものを細かく切っておきます。 炊飯容器に米とかつおだしを加え、牛肉、ニンジン、ゴボウを加えてよく混ぜ、薄口しょうゆとみりんを加えてまぜ、普通に炊きます。 あげ作り 炊いている間に油揚げを作ります。 油揚げは麺棒などを転がして開きやすくし、油揚げの端を切り落として開きます。 半分にしてさらに4等分にします。 鍋にいなりの調味料と油揚げをすべて加え、落し蓋をして煮汁がなくなるまで煮ます。 盛り付け皿にご飯を盛り、塩ゆでした絹さや、白ごまをふりかけ、油揚げも盛り付ければ完成です。 できました。 では、いただきます。 ここからは辛口レビューです。 感想 良かったところ おかずになったおいなり おいなりの中身は炊きこみご飯なので、正統派酢飯のおいなりがいい人には不向きですが、野菜も取れてより身近に食べられるお稲荷という感じでこれはこれでよかったです。 あげは煮汁を含んでいるので、噛んだ時のジューシーさもありました。 あとは人が素手で握ったかもしれない料理が苦手という人もいるので、このお稲荷なら握らずにつくれるので、潔癖な人がいても出しやすい点は良いと思いました。 好きな量で食べられる あとは握ってあると1個1個量が決まっているので、食べやすい反面ご飯少な目で食べたいとか、そういう個人的な好みには対応しきれない部分があります。 食べればお稲荷は自分で包むご飯の量を調整したりできるので、 自分の好きな組み合わせの量で食べられるところがくるむ楽しさもあり良いと思いました。 気になったところ あげはもっと大きく増量しようと思った 油揚げは レシピ通りだと大きな1枚を8等分するんですが、それだと普通のおいなりの半分以下ぐらいの量しかご飯がつつめず、あげはもっと大きい方がいいと思いました。 自分がもし次回作るとしたら、1枚6等分とか4等分にして、あげの量も増やして作ります。 見た目がおいなりさんじゃない 味は家庭的なおいなりさんという感じで良かったのですが、おいなりさんてあの見た目も魅力の一つだと思っているので、私的には「おいなりさんを食べたい!」とリクエストされたら、やっぱり包んだものを出したいと思いました。 反面、 いつもの炊き込みご飯をアレンジしたいとか、見た目はお稲荷でなくてもOKという人にはこのレシピは良いと感じました。 結論:あげの部分はちゃんとしたのを覚えたい。 炊き込みご飯のアレンジレシピや見た目にこだわらない人なら良いレシピ。 おすすめに近い ふつうレシピ! 油揚げで包まずに作るおいなりさんのレシピ。 中の具はほとんど炊き込みご飯なので、野菜もお肉も入っており家庭的なおいなりさんにまとまっていて味は良かったです。 ただ、レシピ通りだと包めるご飯の量が少なすぎたので、 あげはもっと大きく切って、量も多くしても良かったです。 おいなりさんはあの見た目も特徴なので、「おいなりさん食べたい!」といわれてこれを出すと「見た目が違う・・」とがっかりされてしまうかもしれないレシピですが、 簡単さを重視する人や炊き込みご飯の残りを使ってアレンジするレシピには良いでしょう。

次の