東京電力 お客様番号。 東京ガス : 電気のこと / 東京ガスの電気に関するお問い合わせ先

東京電力から怪しい電話が!これって詐欺!?

東京電力 お客様番号

お電話による東京電力でのお客様番号の調べ方 電話により東京電力でのお客様番号を調べることもできます。 電話番号は暮らしTEPCO(東京電力エナジーパートナー)の料金プランなどに関するカスタマーセンター宛に記載されている番号にコールする形になります。 URLはこちらを参考にするといいでしょう。 各都道府県別に東京電力のカスタマーセンターの地域別のお電話番号の一覧が記載されています。 掲載されている電話番号は0120から始まるフリーダイヤルとなっていますので無料通話にてオペレーターにお問い合わせすることが可能です。 『お客様番号』に関する内容であれば《電気料金、お引っ越し、ご契約内容の変更》の項目を選択して自分が住んでいる都道府県の担当地区のサービス区域にお電話をするようにすればよいでしょう。 ただし、お電話によるお問い合わせは電話がつながりにくいことがあります。 また、お電話がつながる時間帯に関しても限られています。 基本的には月曜日から土曜日までの朝の9時から夕方の17時までしか電話はつながらないようになっていますので覚えておきましょう。 平日の昼間に働いていらっしゃるサラリーマンの方などはお電話が出来ないこともあるでしょう。 そういったときには24時間お問い合わせ内容を送信することができるインターネット(メール)でのお問い合わせが便利ですのでそちらを利用するようにするといいでしょう。 インターネットによる東京電力でのお客様番号の調べ方 東京電力での『お客様番号』ですがパソコンやスマートフォン、タブレットなどを利用してインターネットから調べる方法があります。 「でんき家計簿」を使っている方であれば会員専用ページへとログインすると自分自身の『お客様番号』が分かるようになっています。 ただしこちらは電力自由化以前の東京電力でのお客様番号の調べ方になります。 お客様番号は10ケタに設定されている番号になっています。 東京電力でのお客様番号は毎月の電気使用量のお知らせの明細書の紙にも書かれています 東京電力の『お客様番号』が必要になった場合には毎月の電気の使用量のお知らせの中にもそちらの番号を見つけることができます。 「電気の使用量のお知らせ」と呼ばれる1枚の紙切れが東京電力から毎月自宅へと送られてくる筈です。 その紙の下の部分に10ケタの番号が書かれていますのでよく見ておくようにしておきましょう。 自分の名前が書かれている部分の一番下のところを見ると『お客様番号』と書かれているところがあります。 どこかよくわからない場合であれば紙の右下の方を見てみると小さな文字で書かれていますので確認しやすいと思います。 電気家計簿を使っている場合はインターネット上になりますが、この場合にも名前の下の所に同じように番号が載っています。 この番号を東京電力の職員へと伝えることでお問い合わせなどをした時にも簡単に電気の契約内容などで分からない内容を調べてくれるようになります。 もちろん住所などを伝えても問題ありませんがお客様番号を述べることで簡単に解決できるケースが多くなります。 東京電力のお客様番号が必要になるケースについて そもそもどのような時にこの『お客様番号』が必要になるかといえば、毎月の電気料金などを確認したい場合になります。 電気料金を確認する場合には、東京電力から請求用紙が毎月ポストに送られてくるのを参考にすると思いますが、そちらが見当たらない場合などはいくらになっているのかはよく分からないと思います。 このような時に東京電力へと問い合わせをしなければなりませんのでその時に必要になります。 それ以外でも、引っ越しをする時などにも必要になってくるものです。 電力自由化の競合化によりお客様番号で電力会社も区分されています 『お客様番号』ですが電力会社別にそれぞれの番号のケタ数も変わっています。 例えば東京電力では2018年の現在では10ケタとなっていますが、北海道電力では17ケタに設定されています。 このように電力自由化の影響により、各社の競合はもちろんのこと、お客様番号などで電力会社を切り替える際にも検針員がどこの電力会社なのかをある程度簡単に識別できるようにもなりました。 最近の電力自由化の波によって特定の電力会社以外でも個人法人とも自由に電力会社を契約することができるようになりました。 実際にアクティブな人はすぐに新しい電力会社に変えることをしています。 いわゆるアーリーアダプターといわれる人たちがこれにあたります。 このような人たちは全体の15パーセントから17パーセントくらいしかいませんが確かに電力自由化の初期の段階では2割未満の人が新しい電力に変えたとの見方があります。 現在ではそれ以上に変更している人もいるかもしれませんが、かといって半分以上の人はやはり今まで使っていた電力会社のほうが安心して使うことができると考えており変更していない人もたくさんいます。 関東地方ならば東京電力が有名になりますが東京電力から乗り換えた人よりも現在まだ使っている人はそれ以上の数になっているのが現状のようです。 やはり多くの会社と競争することで電力業界もより魅力的な商品やサービスを出すことができ、活性化するといった意味においては電力自由化の仕組みは称賛されるべきでしょう。 ただ、逆に悪質な電力会社などが出てきてしまうと、電力会社ないしは電力の業界に対する信頼を失ってしまうためマイナスの評価をされてしまうことになるかもしれませんね。

次の

東京ガス : 電気のこと / 東京ガスの電気に関するお問い合わせ先

東京電力 お客様番号

東京電力の供給地点特定番号の調べ方ですが、実は検針票以外にもいろいろな方法で調べることが可能です。 その方法などについて説明していきたいと思います。 東京電力に限らず全国の電力会社から電気の供給を受けている家庭などには、 供給地点特定番号が発行されています。 供給地点特定番号の特徴は、家庭などの電気を使っている場所を特定することができることです。 東京電力も含め、番号は全て22桁に統一されています。 この番号を調べることで、電気を契約している住所を特定することが可能です。 まず覚えておきたい注意点になりますが東京電力で供給地点特定番号が発行されたのは、2016年1月からになります。 2016年1月よりも以前は、番号は発行されていないので注意しましょう。 東京電力の供給地点特定番号の記載場所について解説します 目次• 電気を使用している場所ごとに発行されているこちらの番号ですが、供給地点特定番号がどこに書いてあるのかよく分からないという方も実際のところ多いようです。 しかしながら調べ方はとても簡単に記載されている場所を見つけることができるのも特徴の一つです。 東京電力の毎月の検針票の上部に供給地点特定番号は記載されています 電気を使用していると、毎月検針員が各使用場所を訪れることになっています。 この時に届けられるのが検針票と呼ばれている用紙で、毎月の電気使用量や電気料金や振替日などを確認することが可能です。 供給地点特定番号は、電気使用量などと一緒に 検針票の上部に記載されています。 検針票の上部に記載されている「 地点番号」がそれにあたり、 22桁の数字で表示されているので確かめて下さい。 検針票以外でも、東京電力から毎月送られてくる明細書や請求書などからも調べることが可能です。 明細書や請求書にもよく見ると東京電力の供給地点特定番号は記載されています。 検針票だけではないことを覚えておくようにしましょう。 供給地点特定番号ですが、全国一律で22ケタとなっているのでよく目を凝らして見れば該当する番号を見つけることができることでしょう。 インターネットによるWEBサービスからも、東京電力の供給地点特定番号を調べることができます。 紙面でのサービス以外にも東京電力のホームページにインターネットからアクセスしてそこからも東京電力の供給地点特定番号を調べることが可能です。 公式ホームページにアクセスし、個人ページを表示させて下さい。 個人ページにも22桁の数字が記載されているので、自分の番号を確認することができます。 検針票や明細書などが見当たらない場合やWEBサービスが利用できない時は、カスタマーセンターへの問い合わせが必要です。 東京電力の供給地点特定番号ですが、すぐに調べたい場合でもお手元に検針票や明細書などが見つからないシチュエーションもあるかも知れません。 そういった際には東京電力のカスタマーセンターにお電話にてお問い合わせをして教えてもらうという方法もオススメの方法になります。 東京電力のカスタマーセンターに問い合わせをすると、本人確認をしてから供給地点特定番号を教えてもらうことができます。 本人確認のさいですが、東京電力の供給地点特定番号の22ケタの番号とは別に「 お客様番号」が必要になります。 このお客様番号ですがそれぞれが契約なさっている電力会社によって異なってきます。 【東京電力】、【中部電力】、【関西電力】などなどご契約の電力会社のエリアごとにお客様番号のケタ数も13ケタ、15ケタ、14ケタとなっています。 お客様番号も検針票や請求書などに記載されていますが、もしもお手元になくてもお電話にて分からなければお問い合わせのうえ調べてもらえますので安心してください。 東京電力の供給地点特定番号は2016年1月から電力自由化に伴って導入されました 2016年1月から記載が始まった供給地点特定番号ですが、何のために必要なのか知らない人も少なくありません。 電力自由化に伴って発行されることになった番号で、電気を販売している会社が供給している場所を特定しやすくしたものです。 2016年4月から、電力自由化で契約する会社を選択することができるようになりました。 電力会社の契約を変更する場合は、供給地点の特定が必要です。 契約者が調べることは簡単ではなかったため、調べ方を簡単にするために検針票などへの記載が始まりました。 契約している電力会社を変更する場合、地点番号をわかりやすくすることで契約の手続きをスムーズにできることが特定番号の大きなメリットです。 スポンサー リンク 東京電力の供給地点特定番号のカスタマセンターに電話がつながらないとお悩みなら 東京電力のカスタマーセンターですが混んでいることもありなかなかお電話がつながらないシチュエーションの時も多いようですね(汗)そうしますと供給地点特定番号が分からなくて困っていたとしてもすぐに解決することができなくてイライラしてしまうことでしょう。 そんな時のために知っておきたいことなどについてもいくつかお伝えしていきます。 まず東京電力のカスタマーセンターへのお問い合わせですが電話だけでなくメールでもお問い合わせをすることができるようになっています。 メールですと少しお時間はかかりますが確実に質問への回答をしてくれますので必要に応じて使い分けていくと良いでしょう。 電話がつながらなくてイライラしていても仕方ありません。 電話だけでなくメールでのお問い合わせをすることも選択肢として入れておくようにしましょう。 供給地点特定番号が分からない時の調べ方についても個人のお客様向けにメールでのサポート窓口も用意されています。 また予備知識として東京電力の『供給地点特定番号』ですが別の呼び方として『受電地点特定番号』と呼ぶこともあるようです。 番号のケタ数ですがまったく同じ22ケタの番号になりますので覚えておくようにしておくと良いでしょう。 なぜ受電地点特定番号が存在するのかということですが、こちらの番号はおもに屋外にてお客様自身が設置された発電場所の近くに設定されている番号ということで供給地点特定番号とは区別して管理されているそうです。 どちらかといいますと、電力会社の業者さんのほうが使っており馴染みのある番号のほうだと言えるでしょう。 番号のサンプルとしましては03-0011-1234-5678-9101-1121のようになっておりハイフンが付いており頭に2ケタが付いており、加えて4ケタの5セットからなる22ケタのようになっていることが特徴です。 まったく供給地点特定番号と同じ番号になっています。 もしも受電地点特定番号と聞かれたとしてもそれは供給地点特定番号と同じ番号になりますので混同しないよう注意が必要です。 おもに2017年3月15日以降に太陽光発電の実績があるお客様が聞かれることもあるようですので予備知識としてお伝えしておきます。 法人様向けのページとなっていますが個人のお客様向けのWEBページへの切り替えもこちらから可能です。 何か質問や疑問点などがありましたらこういったページ(くらしTEPCO)なども参考にしてインターネットからもお問い合わせをしてみるようにするといいでしょう。

次の

東京電力のお客様番号の調べ方 【たった1分でわかる】

東京電力 お客様番号

ご契約名義の変更 このページでは、 「ご契約名義の変更」のお申し込みをお受けいたします。 以下の文面をお読みになり、内容を了承された方は、次の画面にお進みください。 このページをご利用いただけるお客さま ご注意ください!• インターネットからのお申し込みでは、電気料金の精算は行えません。 ご契約名義の変更により、現在のご契約内容やまだお支払いいただいていない電気料金などは、すべて変更後の契約名義の方へ引き継がれます。 電気料金の精算が伴う名義変更をご希望の場合は、 へお電話ください。 お申込みいただいた内容は次回検針後の電気料金から切り替わります。 但し、お申し込み日から次回検針日までの日数が短い場合等、手続き上の都合により、変更前のご契約名義にて「お知らせ」等をお届けする場合がございます。 あらかじめ、ご了承ください。 お申し込みをお受けしているのは、次のお客さまです。 低圧で電気をご使用で、相続などによりご契約名義の変更を希望されるお客さま。 誤字などの理由で、電気のご契約名義の訂正を希望されるお客さま。 以下のいずれかに当てはまる場合は、インターネットでのお申し込みはできませんので、恐れ入りますが へお電話ください。 現在のお客さま番号がおわかりでない場合。 現在のご契約内容やまだお支払いいただいていない電気料金などについて、新契約者への引継ぎをご希望されない場合。 受電設備をお持ちで、特別高圧もしくは高圧で受電されている場合。 このページでのお申し込みは、電気需給契約者ご本人、もしくはご本人の了解を得られた代理人からのお申し込みに限らせていただきます。 ご利用に際して• 申し込みフォーム入力時は以下にご注意ください。 複数のご契約(例:従量電灯と低圧電力など)のお申し込みの場合、 ご契約ごとのお申し込みが必要となります。 「電気ご使用量のお知らせ」をお手元にご用意ください。 このページでお客さまにご記入いただいた、ご住所、お名前、電話番号、emailアドレスといった個人情報は、 東京電力エナジーパートナー株式会社のの範囲内で利用させていただきます。 お申し込み内容確認のため、当社よりお電話またはメールをさせていただく場合があります。 耳や言葉の不自由なお客さまにおかれましては、でのお申し込みも受付しております。 お申し込み受付完了のお知らせを、ご登録いただいた電子メールアドレスへ返信いたします。 メンテナンス等により予告なくサービスを停止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 本サイトは、以下のブラウザにて、動作確認をおこなっております。 下記の動作確認環境以外では、正しく動作しない場合がございますのであらかじめご了承ください。 ・動作確認環境:Internet Explorer Version 11. 上記の様な操作はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。 島嶼地域(伊豆諸島、小笠原諸島)のお客さまの各種受付につきましては、東京電力エナジーパートナーが代行いたします。

次の