ウォーキング デッド グレン 役。 スティーヴン・ユァン、『ウォーキング・デッド』のグレン役で有名なアジアの星に迫る

「ウォーキング・デッド」グレン役らキャスト5人一挙来日決定!

ウォーキング デッド グレン 役

Contents• 彼は幼い頃から教育熱心な両親に育てられましたが、大学在学中に演劇に関心を持ち、両親を説得して俳優を目指しました。 大学卒業後はアジア系アメリカ人がメンバーのコメディグループに参加し、2009年にはシカゴに拠点をおく、 セカンド・シティという即興コメディ劇団に入団しました 2010年には、ウォーキングデッドが始まり、スティーブン・ユァンは シーズン1から出演し、主演のリックに次ぐ主要な登場人物、グレン役で人気を博します。 ドラマの中のグレンはゾンビがはびこる恐ろしい世界で、元ピザ配達人で街の地理や情報に詳しく、仲間内でとても頼れる存在となります。 そんな荒廃した世界の中で、知的で冷静で、仲間と恋人マギーを愛し、守り抜こうとする、人間味あふれる役で多くのファンの心をつかみました。 シーズン7で 衝撃的な最期を迎えたグレンは、それまで7年続いたウォーキングデッドを惜しまれながらも降板しました。 私生活では2016年に 韓国人の写真家の女性と結婚し、2017年には第一子となる男の子の父となりました。 ウォーキングデッドを降板後も、映画出演や、声優としての仕事を多くこなし、今熱い俳優の一人です。 シーズン1での登場当初はウォーカー相手に戦うどころか、へっぴり腰の逃げ腰スタイルでした。 しかも車のアラームを鳴らしたままキャンプ地まで帰宅し、ウォーカーをキャンプまで誘導させてしまったのでは?という頭の悪さ。 この辺りは私の想像もはいってますけど、賢い人のする事ではないと思います。 こんな役立たずだったグレンでしたが、避難地の牧場で暮らすうちに マギーと恋仲になります。 私が気に入りだしたのは、この頃ぐらいからです。 マギーを守ろうとする気持ちから、どんどん グレンが逞しくなるんですよね。 特に印象に残ってるのが、ウッドベリーの統治者である総督に拉致された時のシーンです。 総督の手先となったメルルにマギー共々捕まってしまい、尋問を受けます。 ウォーキングデッド独特の世紀末世界での尋問ですから、拷問もされていました。 しかしグレンはメルルからの拷問に耐え抜きます。 最後はイスに縛り付けられた状態なのにウォーカーを仕向けられ、絶対絶命!というピンチすら乗り切りました。 登場当初のグレンならとても無理ですし、肉体・精神共に大きく成長した グレンの凄さに好感を抱いています。 ピザ屋の配達員だった彼が、主人公リックをゾンビの群れから助けてあげるシーンは大分前に観た記憶の中でもしっかり覚えています。 そのあと、内臓を身体に塗って生き延びたシーンも合わせて記憶に残っています。 とってもいい人という印象を最初から抱きました。 そしてシーズンを通してどんどん好きになり、いなくてはならない存在になっていきました。 Maggie and Glenn! 拷問されても口を割らない芯の強さや、仲間を見捨てないところ、優しい笑顔、悪いキャラや心を壊して暴走するキャラがいるなか、ブレずにいい奴でいられるグレンを好きな人はとても多かったと思います。 なので、 シーズン6にてウォーカーに襲われた時はかなりショックを受けました。 一緒に見ていた夫と、 死んだ!いや死んでない!と口論になるくらい白熱トークしたのを覚えてます。 そんな簡単に死ぬ男じゃないと信じていたら本当に生きていたので、とても嬉しかった。 最後はまさかの不意打ちでニーガンに襲われ、目を覆いたくなるような無残な亡くなり方でしたが、これまでブレずに頑張ってきたグレンを称える気持ちでいっぱいです。

次の

ウォーキングデッドのグレン役の俳優は誰?男女ファンの声も紹介

ウォーキング デッド グレン 役

ゼット・インク、BURNINGなど 「ウォーキングデッド」グレン役で大ブレーク! 「ウォーキングデッド」のグレン役が出世作となったスティーヴン・ユアン。 ウォーキングデッド めっちゃ面白いんじゃけど😂💗 グレンかっこいい😂💗💗💗 — え り か eriichqn ウォーキングデッドには多くのキャラが存在しますが、ここまで愛されたキャラはいなかったのではないでしょうか。 — Hayato TWD TWDlove8810 そんなグレンも残念ながらシーズン7の1話にて壮絶な最期を遂げましたが、スティーヴン・ユアンという名俳優の存在を知れたことに感謝したいですね。 スポンサードリンク スティーヴン・ユァンの「才能」がヤバい! スティーヴン・ユアンといえば、やはりウォーキングデッドのグレン役のイメージが強いですよね。 ということで、具体的にどういう「才能」なのか見てみましょう。 癒し系の歌声の持ち主だった! スティーヴン・ユアンは、とにかく好奇心旺盛な人物らしく、テレビ、映画、ゲーム、スポーツなど、どんなジャンルの仕事に積極的にやろうとするタイプ。 その一方、スティーヴン・ユアンは音楽の才能にも恵まれていたんですね。 実際に弾き語りをしている動画があるので、こちらをご覧になってみてください。 優しいタッチのコード演奏から優しい歌声、、、同じ男性としては羨ましい限りのスキルですww もはや、何も知らずに歌声だけを聴いたら、普通に歌手だと思ってしまうくらい、完成度の高い歌声だったんじゃないでしょうか。 僕の姉も「グレンの歌声ヤバい!」と絶賛してたので、特に女性ファンにとっては最高のコンテンツなのかもしれませんね。 スポンサードリンク スティーヴン・ユァンの意外な真実とは!? ウォーキングデッド めっちゃ面白いんじゃけど😂💗 グレンかっこいい😂💗💗💗 — え り か eriichqn ウォーキングデッドのグレン役・スティーヴン・ユアンは、癒し系の歌声という最強の武器を持っていたわけですが、実はあまり知られていない 「意外な真実」があるそうです。 実際に調べてみると、「あ~、知ってた!」という話もあれば、「へぇ~、そうなんだ!」というような、まさに「意外な真実」がありました。 それでは、スティーヴン・ユァンの意外な真実について順番に見ていきましょう。 スティーヴン・ユァン=本名ではない! 「スティーヴン・ユアン」という名前ですが、本名だと思っていた方も多いと思いますが、実は違うらしいんですね。 それで、気になる本名ですが、 「연상엽」という名前だそうです。 ・・・いや、こんなの読めるかい!! と、思わずツッコんでしまいそうな名前ですが、英語表記だと 「Yeun Sang-yeop(ユン サン ヨプ)」とのことです。 そういう僕も知らなかったのですが、「短編映画」や「ゲスト出演(助演・エキストラ)」など、想像以上に厳しい状況だったみたいです。 そんな中、好奇心旺盛なスティーヴン・ユアンは、人気ゲーム 「Crysis(クライシス)」、続編「Crysis Warhead(クライシス ウォーヘッド)」で声優の仕事をされています。 そして、この仕事から2年を待たずして、後に出世作と言われる「ウォーキングデッド」のグレン役が決定したそうです。 そんな、長期撮影に臨むにあたり、スティーヴン・ユアンは 「ボクシング」で体力づくりをしていたそうです。 そのシーズン1と2の時に共演していた、 シェーン役・ジョン・バールサルと親友なんだそうです。 ウォーキングデッドでシェーンが一番好きだったんだけど、誰からも共感を得られない。 — ホラフキン horahuking 個人的にはそういうイメージがまったくなくて驚きましたが、今になって思うと悪くない組み合わせのようにも思えますね。 マギー役・ローレン・コーハンとプライベートも仲良し! ウォーキングデッドで、グレンの嫁のマギー役だったローレン・コーハン。 なんてことも想像できますが、事二人に関してはそういうことはなくて、 とにかく仲良しの親友のような関係だそうです。 久しぶりにシーズン1から見直してる。 それだけなら多くの人によく起こることです。 でも私が目を開けると、黒い影が部屋の入り口で笑っていました。 怖くなって起き上がってのですが、そこには何もありませんでした。 夢だったのかもしれません。 お互いの交際は公表されていなかったものの、彼女のインスタグラムにたびたび登場するスティーヴン・ユアンを見た方からは、その関係を疑う声はあがっていたようです。 ただ、7年間も交際してきたわけですから、ほとんどのファンが素直に祝福してあげよう!という気持ちになったんじゃないでしょうか。 だから、ウォーキングデッドのグレン役に続く、新たなブレークキャラの誕生も期待しておきたいところです。

次の

ウォーキングデッド マギー役女優 ローレンコーハン プロフィール 出演作

ウォーキング デッド グレン 役

スティーヴン・ユアンさんは、1983年12月21日生まれの現在34歳です(2018年時点) ウォーキングデッドの中でも韓国系アメリカ人を演じられていますが、スティーヴン・ユアンさん自身も生まれは韓国です。 2005年に心理学の学士を取得されていますが、その時に即興劇団を見て演技に関心を持たれます。 その後、即興劇に入団。 シカゴに移住し、即興劇を続けます。 卒業後は、アジア系アメリカ人で構成されたスケッチ・コメディ・グループ「Stir Friday Night」に参加。 2009年に、本格的に俳優活動を行う為、ロサンゼルスに移住されています。 他の出演作品 ウォーキングデッドで一躍人気俳優となったスティーヴン・ユアンですが、その前後でも映画やテレビドラマに出演されています。 ただ、今では世界中で人気となっている俳優なので、今後は様々な作品での活躍に期待できそうです。 スティーヴン・ユアンが結婚!妻は? スティーヴン・ユアンさんですが、自身のインスタグラムなどで、写真家の「 ジョアンナ・パク」さんとの写真をUPされていました。 その時から、お2人の交際が分かり、長い交際歴を経て2016年に見事ゴールインされています。 長い間お付き合いし、そのままゴールインされるなんて、スティーヴン・ユアンさんの一途さが伺える結婚話ですよね その1年後の2017年3月には、お2人の第一子となるお子さんが誕生されており、現在はパパになられていますよ。 ちなみに、ジョアンナ・パクさんと結婚される前は、ウォーキングデッドで恋人 後の奥さん であるマギー役のローレン・コーハンさんと交際しているのではないかという噂もありました。 作品外での2ショット写真が多数あったので、もしかしたらと思われていましたが、雑誌で否定していますし、ローレンさんもその当時、別にお付き合いされている方がいたので、2人の交際の事実はないようです。 しかし!実は、グレンの初登場 第1話 は「音声」のみだったんです。 第2話から本格的な登場を果たし、シーズンごとにたくましくなっていきます。 グレンは長い間、ウォーキングデッドのメインキャラなので、初登場が音声のみだったというのが意外ですよね。 仲間思いで正義感に溢れるグレンを、好演されていたスティーヴン・ユアンさん。 その圧倒的な存在感から、初登場が音声だけだったなんて、ずっと見ていた人でも忘れてしまいますね。 そんなスティーヴン・ユアンさん、何を隠そう実は 歌がプロ並みに上手なんですよ。 歌手を目指していた時期もあるのだとか。 ちなみに動画サイトYouTubeで視聴する事が出来ますので、興味ある方は一度見てみて下さいね。 歌が上手いと言えばベス役のエミリーは、実は歌手だったというのをご存知ですか? ウォーキングデッドの作中でも歌を披露するシーンがありましたよね。 エミリーについて気になる方はこちらをチェックしてみて下さい。 Netflixオリジナル作品なので、Netflixでしか視聴する事が出来ませんので気を付けて下さいね。 また「Mayhem」という映画にも出演されていますが、残念ながら日本では見る事が出来ないようです。 せっかくの主演だけに残念ですね。 しかし、今注目の俳優だけに今後、色々なドラマや映画で見る機会が増えてくると思われるので注目したいですね!.

次の