笹屋 伊織 どら焼。 口コミ一覧 : 笹屋伊織 本店 (ささやいおり)

代表銘菓どら焼

笹屋 伊織 どら焼

現在は6月お届け分のどら焼ご予約を承っております。 毎月 16 日 9 時を締め切りとして、その月の 18 ~ 21 日に発送しています。 注意 : 毎月 16 日 9 時から月末にいただいたご注文は、翌月の 19 日~ 22 日のお届け となります。 例) 12 月 18 日のご注文は、 1 月 19 日~ 22 日のお届けです。 詳細はご注文後に届くご注文受付メールをご確認ください。 引き続き関西各店では特別販売を行っております。 たくさんのご購入ありがとうございました! 毎月3日間しか販売されない 幻と呼ばれる笹屋伊織のどら焼です。 このどら焼は、江戸時代末期の五代目当主・笹屋伊兵衛が、京都東寺のお坊さんから「副食となる菓子を作ってほしい」と依頼を受けて考案したのが発祥とされています。 お寺でも作れるようにと、銅鑼(どら)の上で焼いた秘伝の薄皮で、棒状に伸ばしたこし餡を巻き、竹の皮で包みました。 銅鑼の上で焼いたことから「どら焼」と呼ばれるようになったこのお菓子は、もっちりとした食感とほどよい甘さが町中で話題となり 一般販売を始めると、てんてこ舞いの忙しさに。 しかし、手間ひまかかり、大量に作ることができなかったため、毎月一日のみ、弘法大師の月命日「弘法さん」に合わせて21日だけ販売してきました。 現在では、毎月20、21、22日の3日間に期間を延ばして販売しています。 贈り物にもご利用いただけるように、箱入りもご用意しています。 2棹入、3棹入がございます。

次の

「どら焼」はご存知ですか??

笹屋 伊織 どら焼

他にも• 2019年6月5読売テレビ「す・またん」• 2019年1月6日読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」• 2018年11月2日テレビ朝日「キニナリーノ」 などがあるみたいです。 コレが、どら焼なの?というすごく不思議な形状なのでワクワクしながら家に持ち帰りました。 箱を開けると、内側に説明がありました。 どら焼は竹の皮に包まれています。 と言っていました😀 旅先で、ナイフを持っていない人は食べるのが大変かもしれません😅 ですが、22日に購入したものが、27日まで日持ちしたので、6日間は持ち運び可能ですね👍 こんな感じです。 なかなかキレイに切るのは難しいなぁというのが実際のところです。 確かに、他のお菓子よりも甘くはないですが、甘みはあります。 味は大丈夫なのですが、どら焼に竹の皮の匂いが移っていて😭 完食は無理でした。 (妊娠中だったから匂いに敏感だったのかもしれませんが。。。 ) 両親や、旦那、妹はパクパク食べていたので、匂いさえ気にならなければ美味しく食べることができるみたいです😘👍 購入できる場所は? オンラインショプもあるのですが、送料がかかるので、20-21日に店舗に行くことができる人は 店舗で購入するのが、良いかと思います😊 京都には11箇所購入できる場所があります。

次の

『毎月3日間限定の和菓子❗「笹屋伊織」どら焼』by internal.artstor.org8080 : 笹屋伊織 本店 (ささやいおり)

笹屋 伊織 どら焼

円柱形でボリュームたっぷり。 一般的などら焼きとは一線を画す和菓子です。 幾重にも巻かれた秘伝の薄皮はもっちりして、どこか懐かしい味。 滑らかで控えめな甘みの餡との一体感には京菓子ならではの洗練も感じます。 3,456円 (税込)• 内容量:2棹 賞味期限/消費期限:製造より7日間 保存方法:常温 到着後お早目にお召し上がりください お知らせ: 竹皮のままお好みの大きさに切り分けて下さい。 直射日光・高温多湿を避け、開封後は賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。 / /• カラー・サイズを選択してください。 どら焼の名前の由来は、打楽器の銅鑼に似ているという説が有力ですが、異説として、武蔵坊弁慶が民家で傷の治療を受けたお礼に、熱した銅鑼に小麦粉を薄くのばしたものを引き、丸く焼いた生地であんこを包んだものを振舞ったことによる、というものがあります。 笹屋伊織のどら焼は、江戸時代の末期に、京都東寺のお坊さんの副食として考案された棒状の棹菓子です。 一子相伝で守り続けた製法で、秘伝の皮に棒状のこしあんをのせ、くるくると巻いて作った珍しいどら焼は、どこか通説と違った由来を感じる、京都を代表する銘菓のひとつです。 通常は、毎月20、21、22日の3日間、限定販売している商品です。 「いいもの探訪」でも、20、21、22日限定でご自宅にその美味しさをお届けできることとなりました。 家族の団欒やお茶請けに、是非この京の銘菓をお試しください。

次の