鳴尾 浜 臨海 公園 釣り。 鳴尾浜臨海公園北地区(野球場・テニスコート)・中地区・南地区(海づり広場・芝生広場、花工房、リゾ鳴尾浜)|西宮市ホームページ

【釣り場解説】鳴尾浜臨海海づり公園の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種まとめ

鳴尾 浜 臨海 公園 釣り

出典:PIXTA 鳴尾浜臨海公園は兵庫県西宮市に位置する、海釣りが楽しめる公園。 公園はの4つのエリアに分かれており、「海の見える丘ゾーン」で堤防釣りを楽しむことが出来ます。 海づり広場の柵は低いため、小さいお子様がいる場合は注意が必要です。 小学3年生以下のお子様は、ライフジャケットを無料で貸し出しているので、必ず着用するようにしましょう! 鳴尾浜臨海公園へのアクセス 鳴尾浜臨海公園は大阪湾奥の臨海エリアに位置しています。 電車とバスを利用すると大阪駅から1時間以内、自動車なら30分前後で行けます。 兵庫県にお住まいの方はもちろん、大阪府内からのアクセスも抜群な鳴尾浜臨海公園へのアクセスの詳細は下記よりご確認ください。 鳴尾浜臨海公園の営業時間 4月~7月 6:00~22:00 8月~11月 5:00~23:00 12月~3月 7:00~22:00 鳴尾浜臨海公園の海づり広場には営業時間が設けられています。 営業時間は季節により異なります。 最大で23時まで営業しているので、夜釣りも可能です。 海づり広場では貸し竿や仕掛け・釣り餌の販売も行っています。 貸し竿は1,000円(保証金2,000円で後に1,000円返却)で、仕掛け付きとお得です。 氷や発泡スチロールのケースも販売しているので、手ぶらの状態で行っても魚を持ち帰ることが出来ます。 鳴尾浜臨海公園は護岸が続いており、いたるところに魚が散っている釣り場です。 細かく観察すると、一部護岸にテトラなどの障害物がある1級ポイントもあります。 早い時間に行って混雑していなければ、東側の武庫川方面を目指しましょう。 鳴尾浜臨海公園(海づり広場)の釣り方 鳴尾浜臨海公園で狙える魚は以下の表のとおりです。 通年狙えるチヌ・スズキ(ハネ)がメインで、春にはボラ・イワシ、梅雨を迎えるとアジ・タコ・サッパ、秋にはタチウオも釣ることができます。 春 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ 夏 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ・サヨリ 秋 ボラ・イワシ・アジ・サッパ・サヨリ・タチウオ 冬 チヌ・スズキ 鳴尾浜臨海公園の最新釣果はこちら 釣行日が決まったら、必ず最新の釣果情報をチェックしていきましょう。 釣れている釣り物に併せて、道具立していくことが釣果を出す近道です。 鳴尾浜臨海公園での狙い方 鳴尾浜臨海公園は1年中狙えるチヌ・スズキ(ハネ)や季節によって変わる魚を狙います。 夏場から秋にかけてはサヨリを狙った釣りがおすすめ!スズキ(ハネ)やタチウオなどを狙ったスリリングな釣りも楽しめます。

次の

絶賛回遊中のアジ・サバ・イワシをサビキで釣ろう!【鳴尾浜臨海公園】

鳴尾 浜 臨海 公園 釣り

2020年8月1日(土)• 天気:ーー• 潮:ーー• 入場者数が120名に達すると入場が出来なくなり、入場者の方が帰られるのをお待ちしていただくことになります。 そこで、入場制限中は管理棟入口にて【 鳴尾浜海づり広場 入場待ち順番登録票 】をご用意いたします。 〇受け付けは管理棟入口で行い、お客様に記入していただきます。 〇事前予約や電話での登録は受け付けていません。 入場される時の人数分のリボンのみをお渡しします。 まだ来られていない方の為に事前に買われたチケットについてはリボンをお渡しいたしません。 来られた時に「入場待ち順番登録票」に記入していただき、他の順番待ちをされている方々と同じくお待ちしていただきます。 〇早朝から入場制限がかかりますと、3~4時間の待ち時間が発生します。 場合によっては5~6時間待つ可能性もあります。 【入場待ち順番登録票】には、「なまえ」「人数」「受付時間」「連絡先 携帯電話 」を記入していただき、順番が来ましたら、海づり広場 0798-40-7650 からお電話でご連絡をいたします。 〇お電話に出られなかった場合、時間をおいてもう一度おかけいたしますが、2度目も出られなかった場合は、次の方にお電話をいたします。 〇後ほど着信に気づき折り返しお電話していただければ、少しお時間をいただく場合がありますがご案内いたします。 〇キャンセルをされる場合は、お電話でご連絡をしていただくか、順番が来た時にかかって来る電話で、キャンセルを伝えて下さい。 〇順番が来ましたら、30分程で海づり広場に来られるようにお願いいたします。 時間がかかる場合は伝えて下さい。 くれぐれも事故などにお気を付け下さい。 コロナ対策として行う入場制限は、鳴尾浜海づり広場では初めての試みとなり、今後変更する場合があります。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。 〇リボンはどこか見える場所につけて下さい。 〇お帰りの際に管理棟入口で必ずご返却をお願いいたします。 〇平日は入場制限の120名に達しないため、リボンはお渡しいたしません。 〇土日祝日でも、雨天の場合は制限の120名に達しないと予想されるため、リボンをお渡しいたしません。 〇リボンをお渡ししない平日や雨天の土日祝日は、一時退場される際は従来通りスタッフにお声掛けをお願いいたします、一時退場の名札をお渡しいたします。 2020年6月30日(火)• 天気:雨• 潮:長潮• 水温:24. 気温:23. サバ 18-23㎝ 合計 10 匹• 北西の風1~2m、波は穏やかです。 開場時、雨が降っていたせいかお客様が2人と寂しい幕開けでした。 ルアーでサバが3匹、サビキ釣りでサバが1匹とこれまた寂しい釣果となりました。 【 緊急告知 】 11時、警報発令にともない臨時閉場いたします。 鳴尾浜に釣行予定の方は、電話やHP等で現状のご確認をお願いします。 ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。 11時30分現在、鳴尾浜海づり広場は突然強い南風が吹きだしました。 【 釣り場に関するお知らせ。 】 明日、7月1日 水 は、場内清掃となります。 清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。 清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を行うため、一段高い場所で待機していただく事になり釣りを行う事が出来ません。 ご協力宜しくお願いします。 詳細は下記リンクを参照• 2020年6月29日(月)• 天気:晴れ• 潮:小潮• 水温:24. 気温:25. サバ 18-23㎝ 合計 250 匹• サバ 18-23㎝ 合計 一人 5-10 匹• アジ 20-23㎝ 合計 6 匹• 開園時、波風共に静か。 陽射しがあり大変暑い鳴尾浜です。 釣果も気温同様に熱い!と、言いたいところですがそうはならず、土日にいろんな魚が釣れた反動か、たまぁ~にサバが掛かるくらいで、早朝サバの釣果もよくありませんでした。 9時前からサバの釣果が出てきましたが、前のように鈴なりに釣れるほどの勢いはありませんでした。 明日は雨と強い南風の予報となっています、また少し環境が変わるかもしれませんね。 午後3時現在、南西の風2~3m、天気薄曇り。 サビキのサバはちょっと小休止気味。 夕方になり雲が厚くなってきました。 天気下り坂のようです。 2020年6月27日(土)• 天気:曇り• 潮:小潮• 水温:23. 気温:25. サバ 18-22㎝ 合計 800 匹• サバ 18-22㎝ 合計 一人 5-30 匹• カタクチイワシ 8-10㎝ 合計 20 匹• アジ 17-18㎝ 合計 3 匹• コノシロ 27-30㎝ 合計 20 匹• ギマ 26-27㎝ 合計 3 匹• ハネ 41㎝ 合計 1 匹• ガシラ 18㎝ 合計 1 匹• アコウ 38. 5㎝ 合計 1 匹• 開園時、波穏やか、南西の風2~3m。 サバの釣果が続いていますが、どこか控えめ。 連で掛かることも多いのですが少し合間が開くように見えます。 本日はサバ以外にも色々な魚の姿がありました、少量ですがカタクチイワシ、アジも数匹確認。 30㎝近くあるコノシロは底付近で釣果があり多い人で3匹。 その他、ハネやガシラ、ギマ。 珍しく38. 5㎝もある大きなアコウの釣果もありバラエティ豊かな釣果。 あと、うれしくない魚の姿もありました。 昨年7~8月にサヨリ釣りやフカセ釣りの方々を苦しめたシマフグが…。 1㎝未満の小ささですがしっかりお腹を膨らましていた。 増えないでほしいところですね。。 今日は土曜日で午後はずっと満員状態でした。 午後4時半過ぎからお帰りのお客様が増えだし、午後5時半にやっと満員が解消されました。 土曜日曜日の午後の場合、遅めの方が待ち時間が少なくてすむ傾向にあります。 2020年6月26日(金)• 天気:曇り• 潮:中潮• アジ 22-25cm合計 6 匹• カタクチイワシ 10-12cm合計 30 匹• サッパ 15-17cm合計 2 匹• 開園時の鳴尾浜は天気は曇り空で六甲山も見えておりません。 南西の風が7mと少し強く波も少しあります。 風があるため少し肌寒さを感じます。 サビキ釣りではサバがコンスタントに釣れているほか、カタクチイワシの連掛けなども見られ、海の中も少しづつ変わってきている様に感じます。 10:00を過ぎた頃から風が強くなり、少し釣りにくくなってきました。 天気予報があまり良くなかったからか、来場者は少なめですがアジがポツポツと釣れています。 14時頃に少し雨が降っていましたが16時現在では波風共に少し収まり快晴となっています。 釣果の方ですがサバがポツポツと釣れていますが夕間詰アジ、カタクチイワシなどに期待を寄せたいですね。 2020年6月25日(木)• 天気:曇り• 潮:中潮• 水温:23. 気温:24. コノシロ 26-31. 5cm 合計 7 匹• チヌ 47㎝ 合計 1 匹• 北西の風1~2m、波穏やかです。 今日は風があまりなく湿度が高いので、熱中症にはくれぐれもご注意願います。 まめに水分補給して下さい。 開場後、しばらくしてサバが釣れだしました。 いつもなら一投目で釣れるのが、今日はサバの群れが遅れて入ってきたようです。 10時頃から昨日に引き続き、コノシロが釣れ出し月間大物賞(その他の部)を更新しました。 午後に入り一時的に雨が上がり釣り場が乾いてきました。 涼しく心地よい2~3mの風。 午後からの釣果は相変わらずサバ全体で50匹、コノシロ25㎝1匹。 午前中に比べるとあまり釣れてません。 お客様も少ない中で釣りしておられます。 30cmぐらいのチヌをバラシて嘆いておられました。 その後47cmチヌ餌コーンオキアミで上がりました。 2020年6月24日(水)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:23. 気温:24. コノシロ 27-31cm 合計 12 匹• 開園時、波風共に静か。 本日も暑くなる予報ですので、熱中症・体調管理に十分注意して釣りを楽しんでください。 今日も朝からサバ、サバ、サバ!小サバは引き続き好調です。 サビキ釣りはもちろん、ルアーでもサバです。 サビキ釣りを楽しまれるファミリーさんは大喜びですが、チヌ・ハネ狙いの方には厳しい日が続いています。 最近、ルアー・ジグサビキの方にアカエイがよく掛かっています。 アカエイの尻尾の付け根には毒針があるので釣りあげた方は十分に注意して下さい。 ちょうど向かい風になるのでルアーやウキ釣りの方は少しやりづらい様子です。 サバもこの時間は少しおとなしくしています。 ポツリポツリと釣れていますが、全体的に落ち着いています。 6月度大物賞他魚の部更新しました!コノシロ31. 0cmです。 午後3時現在南西の風3~4m、天気晴れ。 海面波少々あり。 午前好調だったサビキでサバが午後に入りペースダウン。 一方で30cm弱のコノシロがポツポツと釣れました。 2020年6月23日(火)• 天気:晴れ• 潮:中潮• 水温:22. 気温:26. サバ 16-20㎝ 合計 600 匹• サバ 16-20㎝ 合計 一人 5-30 匹• ツバス 25㎝ 合計 1 匹• チヌ 45㎝ 合計 1 匹• 開園時、風波共に静か。 10時ごろから南風が出てきました、3~4m程。 陽射しがあるため大変暑く感じます。 熱中症に注意! 勢いのあったサバも昨日今日と少し落ち着いています。 釣れるサバのサイズも日曜に比べると一回り小さくなってるようで、違う群れが入っているようです。 勢いは弱いものの釣れる魚は変わりなくサバばかり、サビキはもちろんの事、ルアーもサバ、フカセもサバ、エビ撒きもサバ、虫エサつけて底を狙ってもサバ…、カゴ天秤でハリにオキアミをつけていた仕掛けにもやはりサバ、しかしそのカゴ天秤の方に一匹ツバスが混じっていました。 コロナ後、再開して3週間を過ぎました、その間釣れている魚の9割9分がサバな気がします。 そろそろ… 別の魚が釣れて欲しいところです 涙。 お昼にフカセにてチヌ45㎝の釣果、フカセでの釣果は久しぶりですね。 日曜日の干潮時、岸壁についたイガイの口がパックリと開いていいるのが見えました、酸欠か?と思っていたのですが、本日は海の色も赤みがあったため、海の環境に変化があったかもしれません。 釣果に大きな影響がなければよいのですが。。 今日も陽射しの強い一日となりました、水分補給をしっかり取っていただき特にお子様には気を付けて下さい。 お客様から釣果の方はどうですか?との問い合わせが多いのですが、ほとんどのお客様はアジ、カタクチイワシの情報が知りたいようで残念ながらサバしか釣れていませんとお伝えしますとがっかりとされているみたいです。

次の

鳴尾浜臨海公園北地区(野球場・テニスコート)・中地区・南地区(海づり広場・芝生広場、花工房、リゾ鳴尾浜)|西宮市ホームページ

鳴尾 浜 臨海 公園 釣り

出典:PIXTA 鳴尾浜臨海公園は兵庫県西宮市に位置する、海釣りが楽しめる公園。 公園はの4つのエリアに分かれており、「海の見える丘ゾーン」で堤防釣りを楽しむことが出来ます。 海づり広場の柵は低いため、小さいお子様がいる場合は注意が必要です。 小学3年生以下のお子様は、ライフジャケットを無料で貸し出しているので、必ず着用するようにしましょう! 鳴尾浜臨海公園へのアクセス 鳴尾浜臨海公園は大阪湾奥の臨海エリアに位置しています。 電車とバスを利用すると大阪駅から1時間以内、自動車なら30分前後で行けます。 兵庫県にお住まいの方はもちろん、大阪府内からのアクセスも抜群な鳴尾浜臨海公園へのアクセスの詳細は下記よりご確認ください。 鳴尾浜臨海公園の営業時間 4月~7月 6:00~22:00 8月~11月 5:00~23:00 12月~3月 7:00~22:00 鳴尾浜臨海公園の海づり広場には営業時間が設けられています。 営業時間は季節により異なります。 最大で23時まで営業しているので、夜釣りも可能です。 海づり広場では貸し竿や仕掛け・釣り餌の販売も行っています。 貸し竿は1,000円(保証金2,000円で後に1,000円返却)で、仕掛け付きとお得です。 氷や発泡スチロールのケースも販売しているので、手ぶらの状態で行っても魚を持ち帰ることが出来ます。 鳴尾浜臨海公園は護岸が続いており、いたるところに魚が散っている釣り場です。 細かく観察すると、一部護岸にテトラなどの障害物がある1級ポイントもあります。 早い時間に行って混雑していなければ、東側の武庫川方面を目指しましょう。 鳴尾浜臨海公園(海づり広場)の釣り方 鳴尾浜臨海公園で狙える魚は以下の表のとおりです。 通年狙えるチヌ・スズキ(ハネ)がメインで、春にはボラ・イワシ、梅雨を迎えるとアジ・タコ・サッパ、秋にはタチウオも釣ることができます。 春 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ 夏 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ・サヨリ 秋 ボラ・イワシ・アジ・サッパ・サヨリ・タチウオ 冬 チヌ・スズキ 鳴尾浜臨海公園の最新釣果はこちら 釣行日が決まったら、必ず最新の釣果情報をチェックしていきましょう。 釣れている釣り物に併せて、道具立していくことが釣果を出す近道です。 鳴尾浜臨海公園での狙い方 鳴尾浜臨海公園は1年中狙えるチヌ・スズキ(ハネ)や季節によって変わる魚を狙います。 夏場から秋にかけてはサヨリを狙った釣りがおすすめ!スズキ(ハネ)やタチウオなどを狙ったスリリングな釣りも楽しめます。

次の