サマーカット ポメラニアン。 ポメラニアンのサマーカットって何が危険なの?【必ず知っておきたいデメリット】

ポメラニアンカット集&講座

サマーカット ポメラニアン

人気スタイルピックアップ 豆柴カット ポメラニアンといえば美しい長毛が特徴ですが、最近は短く丸いカットを希望するオーナーさんも多いようです。 なかでも圧倒的な人気を誇るのが 豆柴カット。 見た目が小さい柴犬に見えることから豆柴カットと呼ばれるようになりました。 上の写真のラッキーくんは、 ボディバリカンをかけた豆柴カットです。 ボディバリカンをかけるときは頭、四肢、尾にはバリカンをかけずにハサミで丸く仕上げます。 ラッキーくんのボディの長さは短めですが、長めのボディバリカンでも豆柴にすることは可能です。 トリマーさんは、季節やオーナーの好みに合わせてボディの長さは調節していきます。 豆柴の最大の特徴といえばまん丸で可愛らしいお顔です。 正面、横、真上のどこから見てもまん丸になるように切っていきます。 まずはストレートシザーやカーブシザーで形を作り、梳きバサミで微調整していくと綺麗な丸に仕上がります。 ポメラニアンは直毛で ハサミの跡が残りやすいので、跡が付いてしまわないしように注意してます。 顔を丸くカットしたら、ボディと顔の境目を梳きバサミで馴染ませていきます。 境目を梳きバサミで切り過ぎると極端に毛が薄くなってしまうので、少しずつ様子を見ていきます。 豆柴にする時は顔と合わせて耳も丸く切ってあげることでさらに可愛く仕上がります。 耳をカットする時に耳が動いてしまう子が多いので、丸くする時に耳を切ってしまわないように注意します。 耳の前の毛も少なくしてあげるとスッキリとした見た目になり、より柴犬らしさを出すことができます。 四肢のカットも丸みを出すことを意識していきます。 柴犬のボディをイメージしながらカットしていくとより柴犬らしい豆柴にすることができます。 四肢をカットする時も、ボディバリカンのラインと足の境目は短くしすぎないように気を付けます。 尾の毛を切る時は、柴犬のようなくるっと丸い尾になるように梳きバサミとストレートシザーを両方使い、仕上げていきます。 桃尻カット ポメラニアンはダブルコートなので、固い毛と柔らかい毛の2種類の被毛を持っていて、周期的に生え変わる仕組みです。 初めてのトリミングで柴犬カットなどをしてしまうと、毛質が変わってしまったり生えにくくなってしまうことがあるので、最初は伸びた分だけを切るようにするのが良いでしょう。 【用意するもの】• コーム• 斜め45度でカットします。 ハサミを丸く内側に入れていくように動かします!• 尻尾の付け根あたりから斜め45度ぐらいで真っ直ぐカットします。 校門周りは汚れやすいので周りの毛より短めにカットしてあげましょう。 真ん中辺りは、全体的に桃尻、丸いお尻になるようにハサミを丸く動かします。 全体バランスをみて、毛の長さも落としていきましょう。 くの字になるように内側の毛は短めに調整していきましょう。 桃尻は見た目も可愛いらしく、排泄時も汚れる心配がないので良いですよ! 【トリマー・natsu】 ポメラニアンと暮らす かっしーのトリミング室 豆柴風シニアカット こちらのポメくん、15歳のベテランさんです。 ポメくん初のトリミングから毎月ご来店していただいているので、いつもお利口さんにしてくれます。 ですが生まれつき左前足に骨形成不全があり、腰にも不安があって満足に立ったり歩くことが困難な状態です。 そのため、オールシザーで全身を短く保っています。 ポメラニアンは極端に短く刈ると「毛刈り後脱毛症」という症状が現れ、発毛等に障害が発生することが多々あります。 そのため、あまりおすすめしていないのですが、今後伸ばす予定は無いこととお家での過ごしやすさを考えて 体調を観察しつつできるだけ短めにしています。 立ってトリミングをすることが簡単ではないので、基本的には寝ていただいた状態での施術です。 特に汚れやすいお腹・内股は1mmでつるつるにして、お尻もかなり短くカットしています。 カット犬種は特に健康状態を保つのにとても重要なことなので、お客様にもしっかりとお伝えしていきたいですね。 1900年にアメリカで公認されてからもサイズの縮小がつづけられたポメラニアンは、小型化が進んでも可憐な魅力は衰えず、また、活気にも満ち溢れています。 今でも世界中で絶大な人気があります。 ポメラニアンの歴史 ポメラニアンとたんぽぽ ポメラニアンの原型は牛や羊を集める大きな犬でしたが、東欧のポメラニアン地方で小型化され、北方のソリ犬のグループで、オレンジ色の体毛あるスピッツ族の一員でした。 その後18世紀位になると貴族達の間で小型の犬が流行し、街中でも小型犬の人気が高まったため、イギリスでは繁殖が繰り返され、巨大な14kgの労働犬は2kgの小さな愛玩犬となりました。 ビクトリア女王が愛好したことでも有名なポメラニアンは、イギリスで行われた第1回のクラフト・ドッグショーで入賞したことでさらに大流行の犬となりました。 1900年にアメリカで公認されてもさらにサイズの縮小がつづけられました。 小さくても誇らしげに歩くポメラニアンは、世界だけでなく日本でも人気のある愛玩犬の一種です。 最近では小型になったポメラニアンですが、もともとが大型の犬種だけあって気の強さは残っています。 ポメラニアンがやたらと吠えるのはそのためです。 自分よりも大きな犬に対しても向かっていくのもかつての誇りともいえます。 ドイツではツベルクシュピッツとも言われ、どちらかというとたくましい犬が好まれるドイツでは、昔はそれほど愛好されていませんでしたが、小型のスピッツが脚光を浴び始めてからは人気が出始めました。 そのころイギリスやアメリカではすでに人気が絶頂で、熱狂的な愛好家が大勢いました。 性格・しつけかた 頭が良く動きも機敏、性格も陽気で友好的ですが、好奇心が旺盛なあまりにやや騒々しく興奮する面もあります。 もともとが大型犬なだけあって勇気や自信に満ち溢れた番犬でもありますが、飼い主には素直で従順です。 また、あらゆる気候の変化や環境の違いに順応するのもはやいので、イギリスやアメリカをはじめ世界中の人びとに受け入れられています。 また、その度胸のよさを買われて欧米では大変人気のあるショー・ドッグとしても活躍しています。 手入れが行き届いたポメラニアンは散歩に出れば道ゆく人が次々に振り返るほどの可憐さがあります。 現在ではショー・ビジネスが似合う犬とはなっていますが、愛情もこまやかで飼い主への忠誠心も高い立派な家庭犬といえます。 おていれ・運動 草むらのポメラニアン毛の量が多くて長いのでお手入れはこまめに行なう必要があります。 コートの質を維持するためには毎日のブラッシングは欠かせません。 やり方のひとつてしては、ベビーパウダーをふりかけたり、霧吹きを使ってコートを軽く湿らせてブラッシングしたりすると効果的です。 また、初夏などの脱毛が激しい季節はコートがいたむのでシャンプーは極力避けたほうが無難です。 目の病気にもなりやすいので目の周りを拭き取ることも重要です。 激しい運動は必要ありませんが、家の中で自由に動け回れない環境であれば散歩にはこまめに連れて行きましょう。 ポメラニアンの毛色 毛色はさまざまです。 レッド、ブラウンをはじめブラック・チョコレート・オレンジ・クリーム・セーブル・ウルフ・オレンジセーブル・ビーバー・ブルー・ホワイト・ブラックタンなどの単色からパーティカラーまであります。 ショーでは単色が好まれます。 出産と子犬 お産は少なく2頭前後の子犬を産みます。 毛色は産まれたときと成犬では違い、フルコートになるまでは約2年ほど必要です。 ポメラニアンを選ぶコツ! 良いペットショップを見極めるのはなかなか難しい事ですが、最低限、店内を清潔にしていてお店のスタッフの対応が親切なお店を選ぶようにしましょう。 できるだけたくさん話しかけ、子犬の健康状態など多くの情報を集めるようにするのが失敗しない秘訣でもあります。 買ってからすぐに死亡することも絶対にないと言い切れません。 その際の補償もしっかりと聞いておくようにしましょう。 トリミングサロンを併用している場合 ポメラニアンは定期的なカットが必要な犬種なので、トリミングサロンを行っているペットショップであれば、買ってから様々なサービスを受けることができます。 どのようなメリットがあるかもしっかりと聞いておきましょう。 ただ、トリミングを専門で行っているお店と比べるとオプションサービスやこだわりなどが少ないというのも事実です。 トリミングルームを覗いてみたりトリマーに色々聞いたりして、こだわりや情熱を聞いてみるといいかもしれません。 近親の状態や病気などを把握しているか また、ペットショップで売っているポメラニアンの場合、家族や兄弟を直接見ることが難しいというデメリットもあります。 血統書は必ずチェックするようにし、近親などで大きな病気をしている犬がいないかどうかも聞くようにしましょう。 この質問に答えてくれないペットショップは信用できるお店とはいえないかもしれません。 その子犬の状態についてすぐに答えが返ってくるか ペットショップで全ての子犬をしっかりと管理して育てている場合には、それぞれの犬の特徴や性格、欠点などを把握しています。 スタッフに聞いてすぐに答えが返ってきたらある程度信用しても良いかもしれませんね。 逆に、チンプンカンプンだったり曖昧だったりした場合には注意が必要です。 大きなお店によくあるのは、「頭数が多すぎて管理しきれていない」ことです。 売って儲けることばかり考えるあまり犬の数にスタッフの数が追いついていないお店もあるのでよく観察してみましょう。 人懐こい子をみつけるには 生まれたばかりの犬は、その性格や体格はまだわかりませんが、だいたい2ヶ月近くになるとそれぞれの個性が出始め、同じ兄弟でも違いがでてきます。 元気で動きの良いポメラニアンなので、まずは活発でよく動く子を探すのが良いでしょう。 また、人懐っこい子とそうでない子もいます。 人懐っこいのが良いと言い切れる訳ではありませんが、比較的人間に抵抗を持っていない犬のほうが、育てるのは簡単と言われています。 人懐こいかどうかを見極めるには、実際に抱っこをするのがいちばんの方法です。 そもそもこの時点で暴れるような子を欲しいと思うような飼い主はあまりいないかもしれませんが、最初の抱っこで顔を舐めてくるような子もいます。 ペットショップやブリーダーで探す際には参考にしてみましょう。 みんなと遊んでいるときに注目 社交性は子犬時代の育ち方によるものが大部分を占めますが、持って生まれた性格が関係していることも否定できません。 社交性があるポメラニアンかどうかを判断するには、他の子犬とどういう遊び方をしているかを見るのがいちばんです。 ペットショップであれば、遊びの時間に積極的に他の子とじゃれあっているか、おもちゃを優先したり他の子と一緒に遊んだりしているか、ひとりでぽつんと座っているかなどをチェックします。 おもちゃを独り占めする子は独占欲が高い可能性がありますし、寂しそうにしている子は社交性がまだ未熟という事が考えられます。 いずれにせよ、ショップでどのように過ごしているかをしっかりと見極めるのが、その子の性格(その時点の)を見極めるコツといえるでしょう。

次の

ポメラニアン柴犬カットの危険リスクと似合わない失敗

サマーカット ポメラニアン

毎日暖かい日が続いて、そろそろサマーカットの時期が来ますね。 それに加えて今年はなかなかトリミングにも出せないということで、例年よりもサマーカットのオーダーが増えるのではないかと予想しています。 今日はサマーカットのメリットとデメリットのお話です。 もし「夏だからサマーカットにするか」と漠然と思っている方がいたら、少しだけ待ってください。 そもそもサマーカットの定義ってご存知ですか? 「夏仕様に短くカットすること」…これだけです。 というより明確な定義はありません。 トリミングサロンによっては「サマーカットは〇ミリ以下の」とか決まっている所もあるようですが、基本的には決まりはなくトリマーの匙加減です。 なので、希望の長さがある場合はオーダーしてしまって全然OKです。 長くても短くても「サマーカット」です。 言ったもん勝ち。 今回のサマーカットはバリカンでツルツルにすると仮定します。 実はそんなに涼しくないサマーカット 見た目もツルッとすっきりして、一見とても涼しそうに見えるサマーカットですが…実は犬はそんなに涼しくないのです。 犬をはじめ動物の体毛は断熱材のような役割を持っていて、強い日差しから皮膚を守っています。 あのモコモコの羊さんの毛刈りも、暑い夏ではなく春先に行うそうです。 真夏には毛が伸びて、暑さから身を守れるようにですね。 犬種にもよりますが、体毛は暑さにも寒さにも対応できるような構造になっているのです。 ですので、単純に「暑いからサマーカットにすれば良い!」という訳ではないということなんですね。 サマーカットのデメリット サマーカットにすることによるデメリットをいくつかご紹介します。 日焼け、怪我の危険性 体毛を短く刈り込むことによって肌が露出し、日焼けをしやすくなります。 人間でも日焼けはお肌に良くないですよね、犬も同じです。 特に白い毛の子は、皮膚にシミができやすく目立ちますので要注意です。 また、お散歩中草むらに入っていくような子は、木の枝などで皮膚を怪我してしまうことがあります。 もし短くカットするのでしたら、お洋服を着せて日焼けと怪我を予防してあげてくださいね。 温度調節ができない 先ほど、犬の体毛は暑さと寒さから身を守れるようにできていると書きましたが、夏の間はエアコンの冷気にも注意が必要です。 犬の生活する床付近は思った以上に温度が低く、特に小さな犬は夏なのに寒い思いをしているかもしれません。 お洋服を着せてあげたり、場合によっては夏の間もペットヒーターがあっても良いかもしれません。 寒かったら自分で好きな時に使えるようにセットしておいてあげましょう。 毛質が変わってしまう トリマーとしてはこれは一番心配なところなのですが…。 ダックスやチワワ、そして特になどの、通常であればカットをしない犬種は、一度バリカンで短くしてしまうと、その後今まで通りの毛が生えてこなくなってしまうことがあります。 「夏はサマーカット、冬は伸ばそう!」と思っていても、冬までの間にきちんと生えそろわないことが多いです。 生えてきた毛がまだらだったり、尻尾や耳の毛が伸びなかったり。 オーバーコートが生えず、アンダーコートだけになってしまう子もいますので、また元通りのスタイルに戻したいと思っている場合は要注意です。 サマーカットのメリット 可愛い これは好みの問題でもありますが、のサマーカットなどは反則級に可愛いと思います。 ライオンカットも似合う子がやるとめちゃめちゃ可愛いです。 単純に短いカットが好きな方も多いので、1年中サマーカットの子なんかもいます。 気分転換 冬の間とはカットを変えることで違った可愛さを楽しめますね。 風物詩みたいになってるお家もあるんじゃないでしょうか。 抜け毛対策 夏の換毛期に備えてにする方もいます。 抜け毛の量自体は減りませんが、抜けた毛が短いのでお手入れがしやすいみたいです。 私は逆にチクチクしてしまうのが嫌なタイプなので、そこは飼い主次第ですね。 イボなどの異変に気付きやすい 年を重ねると知らない間にイボができていることが。 もじゃもじゃの毛に覆われて気付けないということもあるので、すっきり短くすることで確認しやすくなります。 ただ体の異変は目視より、とにかく全身いじくり回す方が良いですよ。 清潔に保てる 私はサマーカットの1番の魅力はこれだと思っています。 毛玉もできにくく、シャンプーも楽ちんなのでいつも綺麗な状態を保ってあげることができます。 お家でのお手入れがメインの子の場合はサマーカットが良いかもしれないですね。 涼し気 先ほど書いたように本人はさほど涼しく感じていませんが、見ているこちらとしては毛むくじゃらでいられるよりも涼しく感じますよね。 私のおすすめはオールシザー プードルやなどの通年カットが必要な犬種は除き、ダックス、チワワ、など、普段カットをしない子達の場合は私はあまりバリカンでのサマーカットはおすすめしていません。 なんといっても毛質が変わって生えてこなくなってしまうことが多いので、できるだけバリカンは使いたくないのです。 なので、私はお客様にサマーカットのオーダーをいただいたら、まずはメリットとデメリットをご説明した上でオールシザー(全身ハサミ仕上げ)をご提案します。 それでもバリカンで短く刈り込んで欲しいというお客様もいらっしゃいますが、たいていはオールシザーをご希望されます。 (ちなみにうちではオールシザーの追加料金はかかりません) ハサミで飾り毛(肢やお尻のひらひらした毛です)をカットするだけでもだいぶすっきりとしますし、印象も変わるのでおすすめです。 サロンでオーダーする際は「全身飾り毛すっきり」と伝えればだいたい通じます。 「サマーカットにしてください」と言うと100%バリカンで短く刈り込まれてしまうので要注意です。 トリミングサロンでのオーダーの仕方はこちらで。 まとめ:デメリットもしっかり理解した上でオーダーしましょう サマーカットのメリットとデメリット、いかがだったでしょうか。 私は賛成とか反対とかではないです、一長一短ありますので。 でも、「夏だからサマーカット!」ではなく、きちんと目的を持ってカットして欲しいなと思います。 短くする場合はその後のケアにも気を使ってあげてくださいね! inunokoto.

次の

ポメラニアンのサマーカットは危険?夏を涼しく過ごす工夫のつもりが・・隠れた落とし穴とは|docdog(ドックドッグ)

サマーカット ポメラニアン

ポメラニアンのカットは自宅でも可能? ポメラニアンのカットは自宅でも可能です。 しかし、その毛質と体形を知った上で、その子に合ったカットをしてあげることが大切です。 ポメラニアン特有のふさふさとした被毛は 毛足の長いオーバーコートと呼ばれる上毛と毛足の短い綿毛のようなアンダーコートの2層からなります。 そのため、 毛玉になりやすく、湿気にも弱いのでブラッシングやトリミングは欠かせないものです。 トリミングは見た目の可愛さだけではなく、健康面という部分から見ても望ましいのですが、いきなり自分でカットをするのはリスクがあり、時に毛が伸びにくくなったり、場合によっては体調を崩すことがあります。 ですので、まずはサロンで愛犬の毛質や体形、顔の特徴に合ったカットをしてもらったりアドバイスを求め、問題ないと判断してから自宅でカットするのが望ましいようです。 ポメラニアンのカットの種類 前述の通り、ポメラニアンのカットの種類は豊富で、実際に様々なスタイルの子がいます。 カットが豊富といえば、トイプードルが真っ先に挙げられますが、最近ではポメラニアンも同じように言われるようになりました。 また、ポメラニアンはカットによって、見た目の印象はガラっと変わります。 それでは各カットを見ていきましょう。 柴犬カット ポメラニアンのカットの中で、最も人気のあるのが柴犬カットです。 暑い時期のサマーカットとしても最も目にする機会も多いですね。 丸い目や耳が強調され、ポメラニアンの愛らしさが一段と引き立つカットで、時に豆柴のようにも見え、このカットをした子は「シバラニアン」や「ポメ柴」と呼ばれることも。 ただし、短くカットするため、近い将来、毛が伸びにくくなる可能性もあります。 体調や毛の状態を確認しながら、カット方法や頻度を調整してあげてください。 愛くるしいのは確かですが、カットの際は注意が必要であるというのも覚えておいてください。 スポンサーリンク タヌキカット タヌキカットは柴犬カットよりもふっくらとやわらかい雰囲気になります。 顔や首の周りを柴犬カットよりも長くトリミングすることで、ふんわり感が出ます。 ポメラニアンにもマズルの長めのキツネ顔と短めのタヌキ顔の子がいますが、目が真ん丸のタヌキ顔の子におすすめのカットです。 もともとタヌキのようにも見えるポメラニアンが、よりタヌキらしく見えますね。 チャウチャウカット あのずんぐりむっくりしたチャウチャウ風のカットです。 ぽっちゃり系の子でなければできないスタイルでもあります。 顔の丸さが強調されるスタイルなので、顔の周辺の毛の多さがポイント。 その多い毛をできるだけ長めに残すようにカットすると、より一層、丸いシルエットに仕上がります。 特にぽっちゃり丸顔の子がこのカットをすると、まさにチャウチャウのように見えます。 ポメラニアンはカットの必要がない? これまでポメラニアンのカットについて紹介してきましたが、本来、ポメラニアンというのはカットの必要がないと言われています。 抜け毛が多いため、ある一定の長さ以上は伸びることがなく、生え変わり時期以外は成長しないので、短くカットをしてしまうと、元の状態に戻すまでにかなり長い時間がかかります。 この辺りはトイプードルとは全く逆ですね。 また、ポメラニアンの場合、カットを繰り返すうちに毛が伸びにくくなることがあります。 アンダーコートの部分が特にその傾向があり、単に毛が伸びにくくなるというだけではなく、サマーカットのように極端に短くした場合、ホルモンのバランスを崩すこともあります。 毛には暑い日差しから皮膚を守るという働きもありますから、脱毛症などの皮膚病にかかりやすくなる可能性があります。 極端に短いカットにするならば、直射日光を避けたり、昼間の散歩を避けるなどしなければなりません。 関連記事: さいごに 愛犬だけのスタイルにしたいという気持ちは多くの飼い主が持っているかもしれませんが、度が過ぎると人間のエゴになりかねません。 ポメラニアンに限らず、カットによって可愛さを引き出すことが出来るのは事実ですが、できるだけ犬に負担のない程度にしたいものです。 特に短いスタイルにする際はリスクを負う可能性があるということは覚えておいてください。 関連記事: 関連記事:.

次の