パワサカ ギガント sb。 【パワサカ】RSB・LSB(サイドバック)の育成方法とオススメイベキャラ【パワフルサッカー】

【パワサカ】ギガント学園高校のSB育成デッキ【パワフルサッカー】

パワサカ ギガント sb

LSB・RSB サイドバック 概論 基本は対サイドアタック要員 3バックのフォーメーションでは使わないため必ず育成しなければならないポジションではない。 しかし攻撃力の高い3トップに対する防御要員として有効で、 守備重視のチーム作りには欠かせないポジションとなっている。 育成難易度は高め ディフェンス・スピード・テクニックを上げる都合上大量の敏捷ptが必要になる。 CBと違い技術ptも必要になるためデッキ構築が難しく、育成の難易度は高い。 (その分金特の査定はWGと並び高適正のものが多い) SBに付けられるスタイル ボールを持つと 中盤まで上がり 攻撃の起点になる 積極的に攻め上がる 低めにポジションを取る 基礎能力の査定上昇適正 D B C B B C オフェンス以外すべてSを目指す ディフェンス・スピード・テクニックの査定が高いが、相手FWに当たり負けしないパワーも必要になるため最終的にはオフェンス以外すべてS90以上を目指したい。 素早いWGを相手にするためディフェンスよりスピード重視がおすすめ。 LSB・RSB サイドバック の育成手順 育成フローチャート 下記チャートは金特取得の能力依存について考慮していません。 デッキキャラ次第で基礎能力の優先順位が変わることがあります。 特能のコツが入手できる場合は取得できる経験点を確保しつつギリギリまで待つこと• 経験点が溢れそうなら優先順に沿って先に能力を取得すること• 金特は適宜取得してOK• コツLv3になった場合のコツ潰しを除いて、習得は後回しでOK。 依存に応じた基礎上げが重要 基本能力に特性Aのものがないため、 強力な選手育成するためには金特の比重が大きい。 金特取得に関わりそうな能力は早めに上げておくとよい。

次の

【パワサカ】ギガント学園高校のSB育成デッキ【パワフルサッカー】

パワサカ ギガント sb

ギガントリーグ 通称ギガリーグ は高校内の部活同士で行われる対抗戦。 64の部を1部リーグ 32位まで ・2部リーグに分け、さらに4部ごとの総当りリーグ線を行い リーグポイントで順位を決める。 リーグは第3シーズンまで存在。 対抗戦に勝利して順位を上げる 対抗戦に勝利するとリーグ内順位が上がり、リーグpt・経験点・コツを獲得できる。 MYポイントは賞品の獲得に使用し、 交換した賞品に応じて金特のコツが入手できる。 試合後に部員が増加 対抗戦後は部員が増加するイベントが発生。 部員数は後述の「ギガントエクスプロージョン」に影響する。 また シナリオキャラがいると部員追加の発生確率がUPする。 シーズン終了時に経験点獲得 得意練習ボーナスを稼ぐ 対抗戦は種目によって得意練習ボーナスが決まっている。 得意練習ボーナスはデッキの該当する得意練習持ちキャラと一緒に練習した回数分効果がある。 さらに コツイベが発生した場合は2回分カウントされる。 フィジカル・スピード・メンタル有利 フィジカル・スピード・メンタルは得意練習ボーナスの中でもやや出現率が高い。 デッキにこれらの得意練習を持つキャラを入れておくと有利。 さらに時期によって抽選種目の傾向が変化する。 基礎能力を上げる 対抗戦のパラメーターは選手の基本能力によって決まる。 対抗戦前に主人公の基礎能力を上げることを忘れないようにしよう。 デートするといいことがある? 対抗戦の月にデートをしているとデートしたキャラが対抗戦でもサポートが発生、パラメータを約2倍にしてくれる。 ただし選手兼彼女キャラのデートは対象外。 一定人数部員が集まると発動 1つの練習に30人以上部員が集まると「ギガントエクスプロージョン」が発動する。 練習人数効果UPが強い イベキャラのボーナスも適用されるため、練習経験点に関するイベキャラボーナス持ちが経験点稼ぎには有利。 特に練習人数効果アップ持ちと一緒に発生すると爆発的な経験点を稼げる。 部員は主将・副将・コツイベキャラに集まる 部員は前回の対抗戦で主将・副将を務めたキャラに集まりやすい 効果は次の月まで継続。 また前のターンにコツイベが発生がしたキャラにも集まりやすくなる 1ターン継続。 さらに主将・副将のキャラは少しコツイベ率がUP、 この効果はサクセス終了まで蓄積して上乗せされる。

次の

【KONAMI】実況パワフルサッカー463【パワサカ】

パワサカ ギガント sb

LSB・RSB サイドバック 概論 基本は対サイドアタック要員 3バックのフォーメーションでは使わないため必ず育成しなければならないポジションではない。 しかし攻撃力の高い3トップに対する防御要員として有効で、 守備重視のチーム作りには欠かせないポジションとなっている。 育成難易度は高め ディフェンス・スピード・テクニックを上げる都合上大量の敏捷ptが必要になる。 CBと違い技術ptも必要になるためデッキ構築が難しく、育成の難易度は高い。 (その分金特の査定はWGと並び高適正のものが多い) SBに付けられるスタイル ボールを持つと 中盤まで上がり 攻撃の起点になる 積極的に攻め上がる 低めにポジションを取る 基礎能力の査定上昇適正 D B C B B C オフェンス以外すべてSを目指す ディフェンス・スピード・テクニックの査定が高いが、相手FWに当たり負けしないパワーも必要になるため最終的にはオフェンス以外すべてS90以上を目指したい。 素早いWGを相手にするためディフェンスよりスピード重視がおすすめ。 LSB・RSB サイドバック の育成手順 育成フローチャート 下記チャートは金特取得の能力依存について考慮していません。 デッキキャラ次第で基礎能力の優先順位が変わることがあります。 特能のコツが入手できる場合は取得できる経験点を確保しつつギリギリまで待つこと• 経験点が溢れそうなら優先順に沿って先に能力を取得すること• 金特は適宜取得してOK• コツLv3になった場合のコツ潰しを除いて、習得は後回しでOK。 依存に応じた基礎上げが重要 基本能力に特性Aのものがないため、 強力な選手育成するためには金特の比重が大きい。 金特取得に関わりそうな能力は早めに上げておくとよい。

次の