ポケモン go マスター リーグ おすすめ。 【ポケモンGO】マスターリーグ(バトルリーグ)おすすめパーティー最強ポケモンランキング【2020年2月】

【ポケモンGO】カビゴンのマスターリーグ最適技と対策ポケモン!耐久型として活躍!|ポケらく

ポケモン go マスター リーグ おすすめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サイホーンのコミュニティ・デイはどうだったかな? お兄さんは前から予定が入ってて無念の不参加だったんだけど、 なんとか色違いを3体確保!! やっぱり持つべきものはフレンドさんだよね! サンキュゥゥゥウウウ!! それはさておき、本日2020年2月25日(火曜日)からGOバトルリーグのプレシーズンも最終章となる「 マスターリーグ」へと突入した。 つまり、 ベスト個体値はどれも100%ということになる。 100%はさすがに敷居が高い……と思いがちだが、これまでレイド用のポケモンを育成してきたトレーナーにとっては、逆に取り組みやすい環境かもしれない。 さて、前回の記事でハイパーリーグについて「」とお伝えした。 スーパーリーグのマリルリ、ハイパーリーグのギラティナに相当するのがディアルガであり、 ディアルガ対策なくしてマスターリーグでは戦えない。 今回ご紹介するポケモンたちも、それを大前提として選出している。 今回も「マスターリーグ用に育てたいポケモン」を教えてくれたのは ことAさんである。 PVP用のポケモン育成のため常に深刻なほしのすな不足に見舞われているAさんだが「GOバトルリーグやると、意外とすなが貯まるんですよねぇ」と話していた。 いや、 その分ポケコインなくなってますから! 思うツボですから!! それはどうでもいいとして、先述の通り今回選出したポケモンも「 ディアルガが中心にマスターリーグ」を想定している。 そう考えると、トゲキッスと同じくサーナイトも 対ディアルガには無類の強さを誇ります。 強さ的にはトゲキッスがオススメですが、サーナイトでも代用可能です。 ただし、 サーナイト自体そこまで耐久力が高いワケではないので、使い方には注意が必要です」 ・ギラティナ(アナザーフォルム) 「ハイパーリーグの王者、ギラティナはマスターリーグでもかなり強力です。 オリジンもイイんですが、 対面した場合に勝つのはわざの差でアナザーの方です。 ただし、 ディアルガと対面したらギラティナに勝ち目はありません。 りゅうのいぶきで押し切られてしまいます。 なので、ギラティナは ディアルガいない状況でこそ真価を発揮するポケモンといえるでしょう。 開幕してしばらくすると、ディアルガをあえて外してくるトレーナーも増えてくるハズ。 その環境になったらギラティナは大活躍が見込めます」 ・ラグラージ 「みずタイプはカイオーガ……と言いたいところですが、タイプ・回転の早さ・わざの豊富さを考えた場合、ラグラージに軍配が上がると思います。 さらにラグラージに追い風なのは、マスターリーグには 天敵のくさタイプがほとんどいないということ。 じしんを1発当てられればディアルガにも勝てます。 また、はがね対策としても使えるのがラグラージの強みです。 はがねタイプのヒードランは、ディアルガと同じくらいの頻度で使用されると思いますので、 その両方と戦えるラグラージは貴重な存在になるのではないでしょうか。 ただ、ダークライはわざが本当に優秀なんですよ。 とはいえ、打たれ弱いことには変わりないので、ダークライは 相手のシールドをはがした状態で使うと真価を発揮するでしょう。 ただし、ダークライはあくタイプなので、 トゲキッスやサーナイトが出てきたら手も足も出ません。 それにしてもスーパー、ハイパー、マスターと、 全てのリーグで活躍するラグラージ……恐るべし。 とにもかくにも、マスターリーグでこそ輝くポケモンは多いから、ご自身のボックスを見返して最強のパーティを編成していただきたい。 あ、レイドとは少々わざの構成が違うから、 アイテムを使ってちゃんとわざを変えておくように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】マスターリーグの最強ランキング|ゲームエイト

ポケモン go マスター リーグ おすすめ

ミュウツーは「 きあいだま」「 れいとうビーム」「 かえんほうしゃ」「 10まんボルト」「 サイコキネシス」、EXレイドバトルでゲットした個体であれば「 シャドーボール」「 はかいこうせん」と、かなり多彩なタイプのゲージ技を使用可能。 サードアタックを解放すると、この中から2種類使用可能になるので、対応力も抜群です。 相手からすれば、どんな技を使用してくるのか予想がしづらいので、かなり対処に困るポケモンとなります。 相手のパーティ編成を見て、ミュウツーがどんな技を持っているかを予想することはできますが、初手で出てくると予想できないので、素直にシールドを使って様子を見るのがおすすめ。 逆に言うと。 かなり戦闘慣れしているトレーナーさんが相手だと、ミュウツーの使用技によってパーティ編成を予想されてしまうという面もあるので、読み合いがとても重要になるポケモンかなという印象。 ルギア かなり耐久力が高い上に、「 ゴッドバード」「 みらいよち」と高威力のゲージ技を連発してくるので、マスターリーグでは対策必須のポケモン。 唯一バンギラスが天敵となるので、自分でルギアを使用する場合は、バンギラスの対処をどうするのかを考えることが重要。 ただ、ルギアに「 ハイドロポンプ」を覚えさせることでバンギラス対策も可能となるので難しいところではありますが……。 相手がルギアを使用してきた場合、単純な殴り合いでは勝てない可能性が高く、素直にシールドを使って耐えるのが基本になるかなという印象。 伝説ポケモンは育成コストが非常に高く、ルギアのサードアタックを解放している場合、他のポケモンのサードアタックが解放されている可能性が低いとも言えるので、ルギアさえ倒してしまえば、後の2匹とは戦いやすいのかなという側面も。 シールドやポケモンの入れ替えなどで工夫して、なんとか撃破したいポケモンですね。 グラードン.

次の

【ポケモンGO】対戦(トレーナーバトル)でおすすめのポケモン

ポケモン go マスター リーグ おすすめ

ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ 弱点の少ないディアルガを戦闘に配置したパーティ。 ディアルガはじめん・かくとう技が弱点となっている。 メルメタルのばかぢからやカイリキーのばくれつパンチ・ラグラージのじしんなどに注意しよう。 交代するポケモン 相手が自分のディアルガをみて、ポケモンを交代してきた場合、自分もポケモンを交代することで有利な盤面になる場合がある。 メルメタルを出してきた場合はラグラージ、カイリキーの場合はギラティナなど相手のポケモンを見極めて瞬時に交換しよう。 ディアルガに相棒のCPブーストをつける 相手の手持ちがわからないため一体目にディアルガ同士の対戦になる場合がある。 最高の相棒まで相棒レベルをあげることで、CPブーストのかかっている方が ゲージ技の先出しや与えられるダメージが増加するため有利になる。 ディアルガを軸にしたパーティ4 ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ ディアルガは勝てるポケモンが多く、マスターリーグトップクラスのポケモン。 相手もディアルガだった場合、画面上のCPを確認してどちらが高いか確認して勝てるか判断しよう!最高の相棒にするとさらに活躍! カイオーガは相手シールドを使わせる カイオーガはなみのりを覚え、高火力でこまめにゲージ技を打てる。 また、ふぶきの威力も高くなみのりと使い分けて相手のシールドを使わせることができる。 カビゴンはギラティナ対策 ギラティナ対策としてカビゴンが活躍。 ディアルガ、メルメタルと並んでマスターリーグ環境で多いギラティナに一方的に勝てるポケモン。 ディアルガ、メルメタルにもじしんで効果抜群を与えることができるため戦える範囲が広い。 メルメタルを軸にしたパーティ ポケモン 技 解放技 ギラティナを先頭に配置したパーティ 攻撃力、HP共に比較的高いギラティナ オリジン を先頭にしたパーティ。 初手からあやしいかぜを使用して、能力が上昇すればそのまま勝つこともできるポケモンだ。 ギラティナの弱点を補えるポケモンを採用 ギラティナの弱点をついてくるバンギラスや、トゲキッスといったポケモンに対して強いポケモンを採用。 初手で不利な対面にならずに相手が交代してきた場合は状況に応じてポケモンを交代しよう。 控えのギラティナに注意 相手の控えにギラティナがいる場合、自分のギラティナのHPが減っているとシールドの残りによっては対処が難しい。 相手の交代に合わせて自分も交代するなど、自分のギラティナのHPを残す戦い方をしよう。 ギラティナを軸にしたパーティ2.

次の