らくらく メール 便 料金。 【簡単】らくらくメルカリ便ネコポスの梱包方法を解説!厚さ2.5cm以内であれば紙袋に入れて発送できます。

【大型らくらくメルカリ便の料金表】追加送料と梱包する時の3つのコツ

らくらく メール 便 料金

佐川急便のメール便サービスは、お客さまのご都合に合わせて下記の2種類をご用意しております。 雑誌やカタログ等、特に受領印を必要としないお荷物を1冊から安価でお預かりするもので、飛脚メール便は一部地域を除き3~4日で、主に個人さまへお届けする飛脚ゆうメール便は郵便局へ差し出し後5日程度でポストインにてお届けいたします(郵便法令に基づき一般郵便物のお届け日数プラス3日程度)。 飛脚メール便 3辺合計70cm以内・重量1kg以内の雑誌やカタログ等をお届けいたします。 バーコードでのお荷物追跡により、配達状況の確認が可能です。 WEB上での配達状況の確認はできません。 また、お届けには専用ラベルが必要となります。 お手数ですが担当の営業所までお問い合わせください。 飛脚ゆうメール便 縦34cm・横25cm・高さ3cm・重量3kg以内のお荷物を、佐川急便が差出人となって郵便局に差し出すことによって、さらに安価にお届けいたします。 (お届けは郵便局の配達員が行ないます。 ) 雑誌やカタログ等の他、電磁的記録媒体(CD・DVD等)もお預かりいたします。 配達状況はご確認いただけませんが、郵便局の最新の転居・移転情報により、安心と信頼をご提供いたします。 お取り扱いサイズ• 飛脚メール便は、離島など一部お届けできない地域がございます。 次のような場合は専用ポリ袋に入れてお届けいたします。 メール便外装に「折り曲げ厳禁」の表示がある場合• ポストに入らない場合• ポストから半分以上はみ出す場合• 雨濡れの可能性がある場合• ポストが完全に雨ざらしになっている場合• ポストが無い場合• お届け先が不明な場合、または、宛名と異なる場合は返送させていただきます。 お荷物の補償額は運送料金相当額です。 内容品の補償はいたしかねます。 信書、現金、小切手、再発行困難、および再生不可能なものはお取り扱いできません。 危険品、貨幣、有価証券および代替品のないもののお取り扱いはできません。 料金は月々のご利用分を後日ご請求させていただきます。 現金でのお取り扱いはできません。 天災・事故などによる交通渋滞、異常気象が原因でお届けが遅れる場合がございます。 梱包は、荷送人さまにてお願いいたします。 個人情報や高額品等、特別な扱いが必要なものについてはお取り扱いできません。 その他、詳細は担当営業所にて打ち合わせさせていただきます。 約款・規約• お問い合わせ先 担当営業所へお問い合わせいただくか、お問い合わせフォームをご利用ください。

次の

「梱包・発送たのメル便(大型らくらくメルカリ便)」とは 送料、サイズ、注意点など

らくらく メール 便 料金

ゆうゆうメルカリ便の特徴 ゆうゆうメルカリ便はメルカリと 日本郵政が提携して提供している、 メルカリ利用者のための発送サービス になります。 主な 特徴としては 次のような事が挙げられます。 日本郵政の発送サービスを通常より安価に利用できる• スマホ一つで宛名作成可能(入力必要なし)• 郵便局、コンビニから発送可能• 匿名で発送が可能• サイズはA4と100サイズまで• 追跡機能有り、購入者発送者ともにメルカリアプリにて確認できて便利• 発送事故時、メルカリによる全額補償があり安心 ゆうゆうメルカリ便のメリット ゆうゆうメルカリ便のメリットについて お話しします。 ゆうゆうメルカリ便のメリットは 先ほどでもお話ししたように かなりたくさんあります。 その中でも特に注目すべきなのはコチラ。 A4サイズ発送が175円であること• コンビニ受け取りが可能なこと• 重量は均一30kgまで可能であること それぞれ詳しくみていきましょう。 A4サイズ発送が175円でできる まず 一つ目、A4サイズの発送 (いわゆるゆうパケット)が たったの175円で利用できる 点についてです。 ゆうパケットはA4サイズ、厚さ3cm、 重さ1kgまでの商品を全国どこにでも 発送することが可能です。 らくらくメルカリ便にも同じような サービスとして ネコポスというものが ありますが、そちらのほうがサイズも小さく、 値段が195円と割高です。 また、似たような サービスとして クリックポスト というサービスがあり、 こちらは164円で利用できるのですが、 商品破損、紛失等が発生した際の補償を 受けることができません。 ゆうパケットでは 175円ながらも補償機能が ついていますので安く安全に利用することが できます。 コンビニ受け取りが可能なこと 次のメリットは、 コンビニ受け取りが可能なこと。 らくらくメルカリ便 を始めとした多くの 発送方法では、 コンビニ受け取りを 行うことはできません。 しかし、日中外出しており受け取りが 困難である購入者も多く、そのような人中心に コンビニ受け取りをしたいというニーズが 存在します。 ゆうゆうメルカリ便はこれらの ニーズを 満たすことができるので、 非常にメリットの ある発送方法であると言えます。 重量は均一30kgまで可能であること 最後の利点は サイズに関わらず 重量が均一30kgまで 対応していることです。 らくらくメルカリ便ではサイズごとに 重量制限がかけられている他、 最大サイズの160サイズでも 預けられる重量は25kgまでです。 サイズはそれほどないけれども 重量が重いもの(書籍等)は ゆうゆうメルカリ便の方がお得に 発送できると言えます。 逆に、ゆうゆうメルカリ便のデメリットは? ゆうゆうメルカリ便のデメリットは サイズ展開があまりない点にあります。 ゆうゆうメルカリ便は• ゆうパケット(A4)• 60サイズ• 80サイズ• 100サイズ までしかなく、 それ以上のサイズの物を 出品することができません。 そのため比較的サイズがかさばりがちな 大きなバッグや衣類(アウター等)は 発送に向かないと言えそうです。 主な 特徴としては 次のような事柄が挙げられます。 ヤマト運輸の発送サービスを通常より安価に利用できる• スマホ一つで宛名作成可能(入力必要なし)• 郵便局、コンビニから発送可能• 匿名で発送が可能• サイズはA4と宅急便コンパクト、60~160サイズと幅広い• 追跡機能有り、購入者発送者ともにメルカリアプリにて確認できて便利• 発送事故時、メルカリによる全額補償があり安心 らくらくメルカリ便のメリット 次に、 らくらくメルカリ便のメリットに ついてお話しします。 らくらくメルカリ便にも、先ほど お話ししたようにたくさんのメリットが あります。 その中でも 注目すべきなのは、• サイズ展開が幅広いこと• ネコポス、宅急便コンパクトを利用可能 この2点です。 サイズ展開が幅広いこと ゆうゆうメルカリ便が 60,80,100 の3種類のサイズ展開しかなかったのに 対して、 らくらくメルカリ便では 60~160までの6つのサイズ 展開があります。 そのため、 大きな商品を発送する際にも 比較的安く発送できる点は魅力的です。 また、ここでは紹介する程度にとどめますが、 大型家電などを運送する大型らくらくメルカリ便 なども存在します。 ネコポス、宅急便コンパクトを利用可能 また、 らくらくメルカリ便ではネコポスや 宅急便コンパクトなどを利用できます。 ゆうゆうメルカリ便にはなかった、微妙な サイズ感でも らくらくメルカリ便では 上手にカバーすることが可能です。 微妙なサイズの時でも、ちょうど良いサイズの 発送方法を選ぶことで節約することができます。 逆に、らくらくメルカリ便のデメリットは? 逆に らくらくメルカリ便の デメリットは以下の通りです。 コンビニ受け取りができない• ネコポスなどが若干高い• 重量制限がある それぞれ詳しくみていきましょう。 コンビニ受け取りができない まずは コンビニ受け取りができないという 点についてです。 先ほど紹介したように コンビニ受け取りができるのであれば 購入したいというお客さんもそれなりに 存在します。 しかしらくらくメルカリ便では住所あてへの 発送しかできないためこのようなニーズ に 答えることはできません。 ネコポスなどが若干高い 次に、 値段が若干高いことが挙げられます。 ゆうパケットが 175円だったのに対し、 ネコポスは 195円になります。 さらに言えばどちらも A4サイズですが、 ゆうパケットは厚さ3cmまで、 ネコポスは 2. 5cmまでとなっており、 ゆうパケットに若干 劣ります。 重量制限がある 最後の デメリットは重量制限が あることです。 らくらくメルカリ便では、 60サイズは 2kgまで、80サイズは5kgまで といったように 重量の制限が存在します。 ゆうゆうメルカリ便がサイズに関わらず すべて均一30kgまで預けることができるのとは 対照的です。 そのためサイズがないにもかかわらず、 重量のある商品は らくらくメルカリ便で 送るのは向いていないと言えます。 ゆうゆうメルカリ便の料金表 サイズ 料金 60サイズ 600円 80サイズ 700円 100サイズ 900円 ゆうパケット 175円 ゆうゆうメルカリ便はサイズに関わらず 荷物重量の制限は 30kgです。 サイズ展開が少ないのがデメリットですが、 ゆうパケットなどはかなり安く 発送できることがわかります。 らくらくメルカリ便の料金表 サイズ(重量) 料金 60サイズ(2kgまで) 600円 80サイズ(5kgまで) 700円 100サイズ(10kgまで) 900円 120サイズ(15kgまで) 1000円 140サイズ(20kgまで) 1200円 160サイズ(25kgまで) 1500円 ネコポス 195円 宅急便コンパクト 380円 表にするとわかりやすいですが、 らくらくメルカリ便はサイズ展開が 多いことがわかります。 しかし、重量制限がかなり厳しい為、 やはりサイズが小さいにもかかわらず、 重いものを発送するのには向きませんね。 ゆうゆうVSらくらくメルカリ便、料金表的にはどっちが安い? 全体的に 料金は一緒のように 見えますが、 らくらくメルカリ便は 重量制限があることもあり、 サイズを満たしていても重ければ 一つ上のサイズ料金になることもあります。 そのため、基本的には ゆうゆうメルカリ便で 発送するほうが安上がりになることが 多いと言えます。 ゆうゆう&らくらくメルカリ便をお得に使い分けるには? メリットと デメリットのところでも 紹介しましたが、 らくらくメルカリ便は サイズ展開がきめ細かく行われて います。

次の

どっちを使うべき?ゆうゆう&らくらくメルカリ便の料金表を徹底比較してみた | パソコン1台の仕事を提案する「シュアーズ」

らくらく メール 便 料金

1.小型サイズ(A4)ネコポス 2.小~中型サイズ 宅急便コンパクト 3.中~大型サイズ 宅急便 と3つの配送方法があります。 厚さ2. 5センチ以内の荷物をポストにお届けします。 アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類など小さいサイズの荷物におススメです。 【料金】 全国一律 195円 税込 【サイズ】 ・角形A4サイズ(31. 5センチ以内は不可) ・厚さ2. 子ども服、小型のおもちゃ、雑貨などの大きさの荷物におススメです。 【料金】 全国一律380円(税込み) 専用の箱があり、別途購入が必要、65円(税込み) ヤマトの営業所で購入可能。 一部コンビニでも購入できるようです、一度問い合わせしてみましょう。 専用薄型BOX 縦24. 差額はメルカリが負担しているそうです。 とてもありがたいサービスですね。 梱包が終わったら発送のみ!配送方法は? 1. ヤマトで発送 2. コンビニで発送 3. 集荷依頼をして自宅から発送(中~大型サイズ 宅急便のみ利用可) 1. ヤマトで発送 ネコピットから送り状を出力し、発送してもらいましょう。 「ヤマトの営業所での手続き」をご覧ください。 コンビニで発送 ファミリーマートとサークルKサンクスの2つのコンビニで発送できます。 集荷依頼し自宅から発送 取引画面から「集荷依頼」が出来ます。 サイズや品名を入力し、集荷希望日時を選びます。 ドライバーさんが来たら、取引画面に出る「送り状番号」を提示し発送完了です。 そこでの支払いはありません。 購入価格から配送料金を引いた額が売上金になります。 遠い場所への発送であればとてもメリットがあると思います。 参考にしていただけたら幸いです。

次の