ハクビシン 侵入経路。 ハクビシン退治に効果的な対策と駆除方法まとめ

天井から動物の歩く音、ハクビシンかも。対策まとめ

ハクビシン 侵入経路

確かにハクビシンの対策法は種類が豊富で、どれが良いのか迷ってしまいますよね。 でも安心してください! 今回は、ハクビシンの駆除方法をまとめて、それぞれの特徴や効果、メリット・デメリットを分かりやすく解説します! ハクビシン駆除に関する法律の注意点やそれぞれの方法の料金相場もお伝えするので、最後まで読んでベストな対策を行ってみてくださいね。 ハクビシン駆除は法律で禁止されている? 民家に侵入し、糞尿被害を生じさせる害獣ハクビシン。 自宅の屋根裏に侵入しているところを発見したなら、すぐにでも駆除したくなりますよね。 でも残念なことに、ハクビシンの駆除 殺傷 は誰もが自由にできるわけではありません。 ハクビシンは「鳥獣保護法」という法律によって守られているんです。 「鳥獣保護法」って何?と思われるかもしれませんね。 「鳥獣保護法」は生態系の保護を目的としたもので、人間や鳥獣の生命、自然環境を守りつつ、保護と駆除のバランスを保ちましょうよ、という法律。 そのため、 人間の利益目的での捕獲や駆除はもってのほかですが、人間が被害を被った時には法に即した捕獲や駆除が可能になります。 違反をしたら6か月~1年の懲役もしくは30万円~100万円以下の罰金が科せられるのでご注意ください。 罰則は違反の行為や内容によって異なります。 駆除 殺傷 や捕獲を行う場合は、自治体に申請して許可を得る必要がある 鳥獣保護法に即してハクビシンの駆除や捕獲を行う場合、必要となる許可は以下の二つです。 狩猟登録証• 捕獲許可証 狩猟登録証は免許証のようなもので、捕獲許可証はその時々に申請していく届け出の為の書類です。 狩猟免許を取るのは面倒なのでしょうか。 狩猟登録証の取得には以下のものが必要となります。 捕獲許可証の申請書類に必要な内容• 依頼者の情報• 捕獲したい理由• 捕獲したい動物• 捕獲予定の場所• 捕獲予定の期間 以上を記入して書類を提出します。 捕獲許可証の場合、申請が受理されて許可をもらったとしても捕獲が完了したら許可証は返納するので、再度ハクビシンの被害にあった際は申請し直す必要があります。 しかも受理されるまで7日~30日ほどかかるとか…。 正直なところ、個人レベルではちょっと面倒。 以上のことをまとめると、狩猟登録証の取得や捕獲許可証の申請において、気になるのはこの3つ。 費用の負担• 時間がかかる• 手間がかかる そのため、個人レベルでハクビシン対策を行う場合は捕獲や駆除ではなく、ハクビシンをすみかから追い出す、家に近寄らせないようにするといった対策が重要になります。 自分でできるハクビシン駆除の方法やグッズ それでは、自分でハクビシンの駆除に挑戦してみたい!という方にいくつか駆除の方法とグッズをご紹介します。 手軽で安価な対策から手の込んだ本格的な対策まで、ハクビシン対策の全てを解説します。 これから紹介する対策法は、以下のハクビシンの特性や弱点を利用したものです。 ハクビシンの特性や弱点を理解しておくと、より効果的な対策ができますよ。 それでは自分でできるハクビシンの駆除方法を解説していきます。 ハクビシン用の忌避剤や駆除剤、薬剤、スプレー 忌避剤とは害獣が嫌いな臭いの成分を利用して、近寄らせないようにするための薬剤のことです。 メリットはその手軽さでしょう。 入手方法は簡単です。 お近くのホームセンターでも購入できますし、インターネット通販で簡単に手に入ります。 まず設置場所を決める前に侵入経路を探します。 ハクビシンが入りこむ入口が特定できたら、そこから少し離れた場所に忌避剤を置けばOK。 もし侵入経路がわからない場合には、巣がありそうな場所や屋根裏の中央あたりに置いておきます。 使いたい空間の大きさにあったものを選ぶようにしましょう。 電気柵 電気柵に関しては高い効果が期待できるものの、手間や費用などの負担感が大きくなります。 まず、設置のために電気についての簡単な知識が必要です。 広さによりますが、設置費用も安価とは言えません。 加えて効果的な張り方にも工夫が必要です。 ほんの6㎝から8㎝の隙間でもハクビシンは侵入できます。 広い場所を隙間なく上手に埋めることは屋外になると難易度が増すでしょう。 電流そのものは子どもが手を触れてもドキッとする程度の弱いものですが、ハクビシンは警戒心が強いため、だんだん近寄らなくなります。 もし、ペットを飼っていらっしゃる方であれば、ワンちゃんや猫ちゃんにストレスを与えかねないので再考するのをおすすめします。 電気柵でのハクビシン対策をおすすめできる人• 多少の電気の知識があり設置できる• 資金にゆとりがあり負担感がない• 犬や猫などのペット、幼いお子さんがいない 超音波器 超音波の音はハクビシンにとって不快な音です。 それで近寄らなくなるわけですね。 ただし、この超音波器を使用するにあたっては注意点があります。 害獣よけに使われる超音波の周波数は人間の大人には聞こえませんが、犬猫などのペット、小さいお子さんには聞こえるものです。 実際、この超音波の周波数は猫よけ犬よけにも使われています。 ですからご自宅でペットを飼っていらっしゃる場合はおススメできません。 また人間には害はありませんが、小さなお子さんがいらっしゃる場合はできるだけ離れた所に設置することをおすすめします。 ハクビシンを効果的に駆除するためには、周波数を1種類ではなくて複数利用するほうが良いでしょう。 何度も同じ周波数を聞いていると慣れてしまい、普通に近寄ってくるようになるからです。 ハクビシンを毒餌で駆除する方法については以下の記事で詳しく解説しています。 >> 他者に頼むハクビシン駆除の方法 ハクビシン駆除業者 市販のものを利用してハクビシンを寄せ付けない対策を行うだけでも十分効果があるとは思いますが、ここでは専門家に任せることのメリットについて考えてみましょう。 まずは自分でやることのメリットです。 「費用の負担が軽いかもしれない」 そう、これだけです。 では自分でやることのデメリットは、以下の通りです。 申請、調査、掃除、修理の手間がかかる。 時間を使う• 病気の感染リスクを負う• 駆除しきれずに再発の恐れがある では専門家のハクビシン駆除業者に任せるデメリットは何でしょうか。 お金がかかる きっと業者に頼むことを躊躇している方は、このようにお考えでしょう。 しかし実際のところどうなのでしょうか。 長い目で見ると、案外安くつくこともあるかもしれませんね。 そこで業者に頼むメリットはこちら。 申請、調査、掃除、修理すべてをしてくれる。 時間や手間を省ける。 病気や感染のリスクがなく安全&安心。 徹底的に駆除&アフターケアで再発の心配がない。 業者にしかできないことがある 薬剤、知識、技術など 掃除、修理と短い言葉を使いましが、これはギュッと意味が詰まった言葉なのです。 臭い臭い糞尿を病気の感染リスクを負いながら集め、食いちぎられた断熱材を屋根裏から運び出し、新しいものと取り換える作業。 その後の消臭と消毒。 糞尿の臭いが残っているとまた戻って来るので、再発を防止するためにも大事な作業です。 誰でもハクビシンの駆除を手間をかけずに、一度で確実に終わらせたいですよね。 それなら、自分でやるかプロに任せるかは答えが決まっているようなものです。 めんどくさがり屋だから…と駆除を諦めているそこのあなたにも、害獣駆除の専門家に依頼することをおすすめしますよ。 ハクビシンを駆除した後にもやらなければいけないことが残されています。 下記で挙げる対策を行わないとハクビシン被害が再発する可能性が高いので、しっかりとチェックしてみてください。 駆除した後は侵入経路を塞ぐ 家屋に住みついていたハクビシンを追い出した後は、侵入経路を塞いで再発防止対策を行う必要があります。 そのために次の2点をチェックしてください。 中に残っているハクビシンはいないか• 隙間 侵入口 を作らない まずは封鎖する前には必ず中に残っているハクビシンはいないか確認してください。 もしも家屋内に残っていたら、出られなかったハクビシンの影響が残るでしょう。 封鎖する時には、開いている隙間からハクビシンがまた侵入しないか考えながら塞ぐと良いでしょう。 入ることができる隙間は6~8㎝です。 だいたい頭蓋骨の大きさによりますから、小さな個体だとそれ以下でも侵入できる、ということもあり得ます。 これらのものを撤去して、民家や人の近くにおびき寄せないようにしましょう。 雑草や枯葉などを掃除する ハクビシンは臆病なので隠れることができる場所を好みます。 逆にいうと見通しが良い場所は好きじゃありません。 雑草が生い茂ったり、枯葉などがいっぱいある場所は恰好の隠れ場。 ハクビシンがよく通る道路わきの側溝の中に溜まっている落ち葉や、庭や民家に隣接している空き地の草刈りなどをまめに行うことは、ハクビシンを寄せ付けないための良い方法です。 屋根やベランダにつながる木の枝を剪定する ハクビシンは木登りが上手。 細い電線を歩くことができる抜群の運動能力を持っています。 加えて 上へ上へと登る習性があるため、民家に近い樹木の枝から屋根に移り、家屋に浸入している場合があります。 それでもジャンプして枝から枝に飛び移ることはしない動物なので、 とりあえず民家と樹木が接触しないように剪定しておくことをおすすめします。 都心にお住まいの方はベランダにつながる街路樹の枝などが伸びているなら、ハクビシンの侵入通路となるものはなくしておきましょう。 ハクビシンの被害事例 通常なら民家ではなく自然環境で暮らすハクビシンたち。 人間の居住区に住みつくことで、私たち人間に多大な迷惑行為を及ぼします。 夜になるとバタバタと天井裏で運動会、その強力な歯で家庭菜園の野菜や果物をかじり、屋根裏では木材や電気のコードを噛み、断熱材を食いちぎります。 それだけではありません。 糞尿被害で臭いやノミ、ダニ、シラミに病原菌をまき散らすのです。 ウイルス性の感染症に至っては恐怖でしかありません。 家族の健康リスクと経済的リスクを考えると、ハクビシンを好き放題にさせておくわけにはいきませんよね。

次の

ハクビシンが屋根裏に!実害が出る前にすばやく追い出すのが吉!|生活110番ニュース

ハクビシン 侵入経路

こんにちは「」の津田です。 今日の鳥獣害対策の知恵袋は、 ハクビシンによる被害対策についてです。 ハクビシンの生態から撃退方法までをご紹介します。 まずは生態を知ったうえで電気柵で撃退する、箱わなで捕獲するなど対策を行い、家の庭や田畑をハクビシンから守りましょう。 ハクビシンの生態 【ハクビシンの生態】 ハクビシンは、本来、東南アジアを中心に台湾、 中国に生息している 外来種です。 もともと日本にはいなかったと考えられています。 しかし、 ハクビシンの毛質はよくないので 放逐され、戦後になって個体数を増やしたと 言われています。 また、長い尾も特徴的です。 普通にみかけるネコよりも 少し大きいくらいのサイズです。 ハクビシンの糞尿被害の対策 先日、埼玉県でハクビシン被害に対応している 方にお話を聞いたところ、 市街地のハクビシンは、そのほとんどが人の住居を 昼のねぐらにしていたと言っていました。 住居侵入による 糞尿被害の対策としては、 まずは、ハクビシンが 侵入している 入り口を見つけて塞ぐこと です。 入り口が分からない!という場合や、 何かが家に入ってきているけどどんな動物か 分からない!という場合は 熱を感知して自動でシャッターが切れる 自動撮影カメラを、ここは通りそうだ!と 思うところに設置しておくと便利です。 これは、 シカ(71億)、イノシシ(56億)、 サル(16億)、ツキノワグマ(3億4千万)に 次いで5番目に高い被害額です。 被害の作物は、平成18年度のデータで イネ、マメ類、雑穀、果樹、飼料作物、野菜、 いも類などが報告されています。 「楽落くん」は、ハクビシンやアライグマなどの中型動物の専門家である 埼玉農業技術研究センターの古谷益朗先生が研究から開発まで手掛けており、中型獣やイノシシに対しての撃退効果が見込めます。 【楽落くんのおすすめポイント!】• 設置、片づけに関しても短時間で簡単にできますので電気柵 初心者の方でも安心です。 ネットと電気柵を合わせても地上高40㎝と高さが低いので、わざわざゲートを作って出入りしなくても 人間はまたいで中に入ることができます。 被害にあう農作物の 収穫時期のみの設置で効果が得られますので、メンテナンスも楽ちんです。 罠を使った捕獲には、捕獲許可や狩猟免許が必要ですので、 事前にお住まいの県や市町村へご確認ください。 次回は、最近よくハクビシンを見るので 身近な体験談をもとに ハクビシンの食性を紹介したいと思います。

次の

天井から動物の歩く音、ハクビシンかも。対策まとめ

ハクビシン 侵入経路

私がリフォーム営業だった頃、害獣被害、駆除の相談は多々ありました。 周りに山や森などが特になくても被害がありました。 今回は害獣について理解し、住処にしないためにできる事を考えていきます。 目次 まずは相手(害獣)を知ろう 予防するにも相手の特徴がわからなければ対処のしようがありません。 まずは害獣がどのような動きをするのかを理解していきましょう。 【ネズミ】 家に住み着くネズミは「 クマネズミ」、「 ドブネズミ」、「 ハツカネズミ」がほとんどで、特にクマネズミによる被害が多いです。 クマネズミは 尻尾が長いのが特徴で、学習能力が高く一度仲間が罠にかかると同じ道を通らない事もあります。 ネズミは 夜行性で、夜エサを求めて歩き回ります。 暖かい場所を好み、特に住宅の天井裏にある断熱材は快適な寝床だと言えます。 メスは一年に5~6回、一度に6~7匹程度子供を産むので、 一匹のネズミから一年で30~40匹増える事になります。 ハムスターを飼ったことがある方はわかると思いますが、ネズミの歯は1週間で2,3mm伸びると言われており、何かをかじって歯を削る習性があります。 雑食で基本的に何でも食べます。 【ハクビシン】 ハクビシンは ジャコウネコ科で、木を登ったり、電線を歩いたり、と身体能力が高いです。 垂直に1m程度であればジャンプします。 動物園にいる事もあります。 夜行性で日中は暖かい寝床で休んでいます。 メスは1年もしないうちに出産ができるまでに成長し、1年に1回、2~3頭を出産します。 甘い果物、野菜が好物ですが、最近ではペットのエサを食べるという事例も報告されています。 鳥獣保護法で指定されており、無断で捕獲、駆除する事ができません。 【コウモリ】 住宅に住み着くのはほとんどが「 アブラコウモリ」という5cm程度の小さいコウモリです。 「 イエコウモリ」とも呼ばれています。 冬の時期は基本的に冬眠していて、夏や秋が最も活発に動きます。 特に夏は繁殖期で、2~4匹程度の赤ちゃんを産みます。 基本的に 目が見えないので、超音波を出して反射させ、物体の距離などを把握していると言われています。 コウモリも 夜行性で、夕方エサを求めに出て日中は寝床にいますが、子供は出かける事ができないので常に寝床にいます。 エサは昆虫類を好みます。 コウモリも 鳥獣保護法で指定されているため無断で捕獲や駆除ができません。 害獣による被害とは? ここまで害獣の特徴を並べてみましたが、では実際に私たちにとってどのような害を及ぼすのでしょうか。 どの害獣にも共通して言えるのは ノミやダニによる被害・ 糞や尿の病原菌 です。 主に家の天井裏を寝床にして、 天井裏に糞や尿を大量にします。 ネズミは特に食中毒系の病原菌を運ぶ危険性がありますし、コウモリはウイルスの媒体となる事もあります。 現在世界中を襲っている新型コロナウィルスもコウモリが原因だという意見もあります。 また、害獣の糞尿が ゴキブリなどの害虫を引き寄せることもあり、悪環境を引き起こします。 さらに、ネズミは先ほども言ったとおり 噛む習性があるため、柱や土台の木を削ったり、電気コードをショートさせたり、配管を削ったり、部屋に侵入すれば出しっぱなしの食糧も噛みついていきます。 最近では人間への影響のみならず、 犬や猫といったペットへの被害も確認されています。 害獣の侵入経路は? では害獣はどこから侵入してくるのでしょうか。 一般的に、 ネズミは500円玉程度の穴があれば、 ハクビシンは6~7cm程度の穴があれば、 コウモリは1~2cmあれば入ってくると言われています。 具体的には、 基礎の通気口、1階の屋根と2階の外壁の取り合い、エアコンの配管の穴、換気扇の穴、雨戸の戸袋裏、軒裏の破損部分等が一般的でしょうか。 基本的に侵入経路を想定するのに判断基準になるのが、 糞と 足跡(体がこすれた跡)です。 ネズミは 歩きながら糞や尿をするので、もし糞を見つける事ができればある程度絞る事ができます。 また、仮に外部を伝って2階や屋根から侵入したとすれば、 雨樋や1階の屋根、ベランダの手すり等に足跡が残っている場合も多いです。 さらに、もし室内を行き来しているのであれば、 壁紙の不自然な位置に黒ズミがあったりします。 さらに、コウモリは出入りする際に糞をする事も多いので、 庭にコウモリの糞があればその上のどこかが怪しいと判断できる場合もあります。 ちなみに、ネズミの糞は5mm~10mmくらいの細長くて米粒のような見た目、ハクビシンの糞は10cm前後で細長く、丸みを帯びた形状、コウモリの糞は細長くて少しねじれたような形状をしているのが特徴です。 とりあえずできる害獣対策とは? まず、自分で捕獲、駆除できるネズミについてですが、先ほどの糞や足跡によってある程度行動範囲が絞られたら、出入り口、通り道と思われるところに 粘着シートを仕掛けます。 粘着シートは10枚入り2~3千円程度でネットでも購入できます。 一晩様子を見て、もしかかっていても すぐに侵入口をふさがないように注意しましょう。 まだ家族が中にいる場合、 出口をふさいでしまうことになるので、今まで出なかった室内にエサを探しに来たり、天井裏で死んでしまったりする危険性があります。 数日様子を見て 天井裏の音が無くなってから穴を塞ぐようにしましょう。 次にハクビシンやコウモリについてですが、これらは自分で捕獲、駆除できませんので基本的には追い出すだけになります。 手軽にできるものとして、ハクビシンは ニンニクの臭いが嫌いです。 ちょっと勇気がいりますが天井裏にニンニクを切ったりすりおろしたりしたものを置いて様子を見てみるのも良いと思います。 また、コウモリは ハッカの臭いが嫌いと言われていますので、 ハッカ油を使うのも一つです。 ハッカ油もインターネットで買えます。 さらに、コウモリは超音波を出して空間把握していますので、例えば 強力な磁石等で磁場を乱す事も有効かもしれません。 とりあえず手軽にできる対策をご紹介しましたが、完全に駆除するにはやはり業者にお願いする必要があると思います。 まとめ 今回は害獣被害について考えてみました。 害獣におびえながら日々暮らすのはとてもストレスですし、実際害もありますので、侵入される前に穴を見つけて塞ぐことが大切だと思います。 周りに山も森も無いから大丈夫!と考えていてはいけません。 住宅地であっても普通に害獣は出ます。 早めの対策をオススメ致します。 是非参考にしてみてください。 最後までありがとうございました!.

次の