ヨーグルト おすすめ。 ダイエット中のおやつにヨーグルトをおすすめする理由

【ダイエットに効果的】ヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選

ヨーグルト おすすめ

いま、ヨーグルトを買おうと思ったら、色んな種類のヨーグルトが売られています。 それもただ生産している会社が違うだけでなく、ヨーグルトの成分として有名な乳酸菌の効果を高めるような、あらゆる成分を配合した製品が販売されていますね。 これだけヨーグルトに種類があると、どれがダイエットに効果があるのか迷ってしまいます。 ヨーグルトダイエットに必要な効果としては、腸内環境を整えることが挙げられます。 ですので、腸内環境を整えてくれる効果を軸に、ダイエットに適したヨーグルトを検証し、ランキングにしてみました。 ヨーグルトに含まれている成分として有名で、整腸作用に大きな影響を与えるビフィズス菌。 このビフィズス菌の働きは、糖を分解して酢酸や乳酸を生み出します。 そのため、腸内に合わせた環境で保管をしていると、酸性が強くなってくるはずだ!という仮説を元に、実験としてph値を測定してみました。 その結果、1番ダイエットに使えそうだったヨーグルトは…。 Sponsored link 最もヨーグルトダイエット向きの製品は? 1位:プロピルヨーグルト 実験をしてみた結果、優秀な成績を収めてダイエットに1番向いていると判定されたヨーグルトは、プロピルヨーグルトでした。 このプロピルヨーグルトの特徴としては、世界ではじめてプロピオン菌を生きたまま腸に届けることに成功したヨーグルトなのです。 それも、既成品として出来上がっているものではなく、自宅で水とプロピルを使って作り上げる、手作りタイプのヨーグルトです。 中々ないタイプのヨーグルトですが、その分保存などでも勝手が良いですね。 味も酸味が少なめのマイルドな感じで、料理にも合わせやすいため、かなり人気があると口コミでも分かります。 このプロピルヨーグルトに行った実験は、微生物の研究でよく使われる寒天培地にヨーグルトを注いで、7日間ほど37度の温度で保存するという内容でした。 ビフィズス菌が増えると、ヨーグルトの酸性は強く変化するので、腸内と同じ温度の環境に置いておけば、より強い酸性に変化するはずです。 この実験の結果、13種類の日本で販売されているヨーグルトで試したところ、酸性度が5から4に若干変化したというヨーグルトがほとんどでした。 このような結果の中で、プロピルヨーグルトのみは、5の酸性度から1の強酸性に変化するという驚くべき閣下を残しているのです。 プロピルヨーグルトに含まれるプロピオン酸菌は、ビフィズス菌を5倍も増殖させる効果があると謳っていますが、その効果に偽りなしといっても良さそうですね。 プロピルヨーグルトの口コミの中には、「便秘がなおった!」「疲れても風邪をひきにくくなった」「食べ始めてから体調が良い」というのがあるのも納得ですね。 カスピ海ヨーグルト ヨーロッパの長寿国から日本にもたらされた、粘り気の強いヨーグルト製品。 食べることで、免疫細胞を強化する効果もあると言われています。 普通のヨーグルトの形態だけでなく、自分で作る種菌のカスピ海ヨーグルトも販売されているので、お好みで選ぶことができますよ。 R-1ヨーグルト インフルエンザに効果があると話題になり、すごく売れているヨーグルト製品。 風邪にも効くので、病気の予防では最強かもしれません。 ドリンクタイプも販売されており、赤いパッケージが目につくので、コンビニなどで購入しやすいです。 ブルガリアヨーグルト 市販のヨーグルトとしては、王道ともいえるヨーグルト製品。 甘ったるくなく、ほどよい酸味があるので料理にも使いやすいです。 ブルガリアヨーグルトに含有されているLB81乳酸菌には、ダイエット効果も期待できますよ。 ビオヨーグルト BE80菌という、胃でも生きやすいビフィズス菌を中心に、5種類の菌を配合したヨーグルト。 生きたまま腸に届けやすいというデータがでています。 小さい食べきりサイズが特徴で、子どもや女性に嬉しいパッケージ。 パルテノヨーグルト 市販では珍しい、水切り製法で作られたヨーグルト製品。 コクがあってまろやかな美味しさなのにカロリーが低いので、ダイエット中のおやつにも最適。 美味しすぎるヨーグルトとして、ネットで話題になったほどの味です。 ビヒダスヨーグルト ビフィズス菌BB536という成分を含有させており、生きたまま腸に届きやすい特徴があります。 お腹の調子を整えるのに最適なヨーグルト! BB536はヒト由来のビフィズス菌なので、食べる際も安心できます。 恵ヨーグルト 内臓脂肪を減らし、コレステロールを低減させてくれるがゼリ菌SP株を含有させています。 まさにダイエットに最適なヨーグルト製品ですね。 もっと早く痩せたいという場合は、カロリー0の恵ヨーグルトも販売されています。 ヨーグルト健康 昭和44年に生み出された、歴史あるヨーグルト製品です。 配合してあるプロバイオティクス乳酸菌は、腸まで生きたまま運ばれるので効果が絶大です! 優しい味わいで、子供からの人気がコンスタントにあるヨーグルト。 アロエヨーグルト 美容に嬉しい成分を大量に含んだアロエを混ぜ込んで作られているヨーグルト。 食物繊維もたっぷりなので、乳酸菌のとの相乗効果が期待大! アロエが入っている分、食べたときの満足度が強く、ダイエットに向いています。 岩泉ヨーグルト 原料にこだわり、新鮮な生乳をつかって作られたヨーグルト。 岩手県で採れた生乳をしぼりたての味で楽しむことができますよ。 通常サイズの他、家庭用の大容量サイズも用意されているので、家族でヨーグルトを楽しめます。 小岩井生乳100%ヨーグルト 非常にトローッとしていて、濃厚な味わいを実現! 小岩井の農場が製造しているため、本格派の味わいを可能としているのです。 一時期、大ブームになった人気のヨーグルトです。 タカナシヨーグルトおなかへGG! トクホ第一号に設定されている乳酸菌関与成分のおなかへGG! が含まれたヨーグルト! しっかりとお腹に留まってくれて、腸の中をキレイにしてくれますよ。 善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす効果があるので、腸内環境を万全にしてくれます。

次の

【プレーンヨーグルトおすすめ比較】ブルガリア、ビヒダス、恵、カスピ海ヨーグルト等12種類食べ比べ

ヨーグルト おすすめ

ダイエットや健康のためにヨーグルトを食べている!という人は多いのではないでしょうか?では、便秘解消にはどうでしょう?いくつかのヨーグルトは臨床試験で便秘解消に効果があると証明されています。 しかし、種類が多すぎてどのヨーグルトが効果的なのか?選ぶのに迷ってしまいますよね。 便秘に効くヨーグルトには大きく分けて『特定保健用食品』と『機能性表示食品』の2タイプあります。 『特定保健用食品』は有効性・安全性が科学的に明らかになり、消費者庁長官の認可を受けたもの。 『機能性表示食品』は消費者庁に届け出はしたけれど個別に長官の認可を受けていないものになります。 便秘に効くヨーグルトを取り入れたいけれど、どれが効果的なのか分からないという人は、まずは上記の記載があるヨーグルトを取り入れてみるのがおすすめです。 最後に、便秘に効くヨーグルトのおすすめランキング15選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 特定保健用食品の特徴 特定保健用食品とは、腸内環境を整える作用・安全性が科学的に明らかになっている商品で、消費者庁長官の認可を受けた商品のことです。 認可されていない商品より便秘解消効果が期待できます。 特定保健用食品に認定されているヨーグルトには、上記のマークが必ず記載されています。 他にも、腸内環境を整える効果のある場合は『腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えます』と記載されています。 ヨーグルトを食べてより便秘解消を得たい!という人は特定保健用食品のヨーグルトを選ぶのがおすすめです。 機能性表示食品の特徴 機能性表示食品は、腸内環境を整える作用・安全性が科学的に明らかになっているけれど、消費者庁長官の認可は受けていない商品です。 認可は受けていませんが、便秘解消に効果があると証明されています。 特定保健用食品にこだわらない人、特定保健用食品のヨーグルトが体質に合わなかった人は試してみてください。 機能性表示食品には、『生きたまま腸に到達する』や『腸内で数が増える』、『機能性表示食品』と記載されています。 ヨーグルトを選ぶときにパッケージも確認してみてくださいね。 便秘に効くヨーグルトの菌と種類 便秘解消に効果的なのは乳酸菌とビフィズス菌と言われています。 CMなどで耳にして知っている人も多いのではないでしょうか?乳酸菌・ビフィズス菌というのは同じ特徴を持つ細菌の総称で、細菌そのものの名前ではありません。 「ビフィズス菌〇〇」と数多くあり、色々なメーカーから販売されています。 各メーカー、同じメーカーでも使っている細菌の種類が異なれば効果も変わります。 家族でも合うヨーグルトは異なりますし、今まで効果があったのに慣れてしまって効果が薄れてくることもあります。 便秘に効くヨーグルトの効果は? 善玉菌を増やし腸内環境を整える 便秘になるのは悪玉菌が増え、腸のぜんどう運動が悪くなるからです。 便秘を解消するには腸内環境を整え、ぜんどう運動を促す働きをする善玉菌を増やすことが効果的です。 便秘に効くヨーグルトには善玉菌のエサになる乳酸菌が多く含まれています。 また乳酸菌は胃や小腸で吸収されず大腸まで届き吸収されます。 ヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌は胃酸に弱く、胃で死滅してしまいますが、死滅した悪玉菌を取り込み体外へ排出する働きがあります。 そのため乳酸菌が多く含まれるヨーグルトを食べると悪玉菌の数が減り、善玉菌の数が増えるため腸内環境が整います。 腸内環境が良くなれば、ぜんどう運動も活発になり便秘も解消されます。 水分量を調節する 明治ブルガリアヨーグルトには、ブルガリア菌とサーモフィラス菌の2つの乳酸菌で作られた「LB81乳酸菌」が配合されています。 サーモフィラス菌にはブルガリア菌を増やすために必要な酸を作ったり、すぐれた整腸作用があります。 ブルガリア菌にはサーモフィラス菌に必要なペプチドやアミノ酸を作る働きがあります。 また、ヨーグルト100gあたりにブルガリア菌が10億個以上、サーモフィラス菌が100億個以上含まれており、合計で基準値の10倍以上の数が含まれています。 この2つの乳酸菌の相乗効果で整腸効果に優れていると特定保健用食品に認定されています。 タイプ・味・値段• タイプ:特定保健用食品• 味:「まろやか丹念発酵」という特許技術で作られ、まろやか風味• ナチュレ恵megumi ラブレには植物性の乳酸菌「ラブレ菌」が配合されています。 植物性の乳酸菌は胃酸に強く生きたまま腸に届くので高い整腸効果が期待できます。 また飲料タイプで、牛乳を使わずりんご、にんじん、大豆、ライムなどを原料に作られているため牛乳が苦手・アレルギーがあり飲めない人におすすめです。 朝忙しい時にも便利ですね。 ヨーグルトを食べて体の内側からピカピカに! 便秘に効くヨーグルトの効果や選び方、おすすめランキング15選をご紹介してきましたがいかがでしたか?ヨーグルトは各メーカー、また同じメーカーでも使われている菌が違います。 人それぞれ便秘に効くヨーグルトの種類は異なりますので、おすすめランキングを参考に自分にピッタリなヨーグルトを見つけてください。 今回はランキング形式で便秘に効くヨーグルト15選をご紹介しましたが、ランキングに入らなかったヨーグルトにも便秘解消効果のある物は多くあります。 便秘が解消すると、ダイエット効果、美肌・美白効果も得られます。 気軽に始められるものから取りいれ体の内側から健康になりましょう!•

次の

ヨーグルトを手作り【おすすめの種菌と失敗しない作り方】ヨーグルトメーカー

ヨーグルト おすすめ

ダイエットにおすすめのヨーグルトランキング ダイエットには欠かすことができないヨーグルト。 トップ3の製品を参考にすることによって、 ダイエットも効率的に行うことができるかもしれません。 脂肪0、砂糖不使用でもおいしさにこだわって作られています。 ガセリ菌は生命力が強く、人間の体内に最大90日と長い間、腸内にとどまることができるといわれています。 内臓脂肪やコレステロール値の減少効果が期待でき、ダイエットにとっては強い味方になってくれることでしょう。 ダイエット効果が期待できるのはもちろんですが、商品のバリエーションも豊富で、年齢層を選ばないということもあり、ダイエット部門文句なしの第1位です。 酸味を抑えることによって、ヨーグルトが苦手な人でも食べやすい製品です。 ビフィズス菌BB536は、酸や酸素に強いのはもちろんのこと生産数の高さも特徴です。 腸内を良好に保ち排便をスムーズにしてくれるので、 便秘やポッコリおなかで悩んでいる人にはおすすめです。 トクホ(特定保健用食品)としても認められており、ダイエットをするにはピッタリの製品です。 脂肪0で100g当たりのカロリーが46kcalと少ないことから、ダイエット部門製品ランキング第2位です。 加糖であってもカロリーが低めに設定された製品です。 ビフィズス菌BE80は、生きて腸にたどり着くだけではなく、他のヨーグルトと比較すると出荷後、 賞味期限になっても菌が殆ど減少することなく生き残ることが証明されています。 便秘の解消効果が期待できるほか、食後の膨満感の軽減にもなり、ダイエット食品としても有効です。 加糖で無糖が苦手な人にも食べやすく、脂肪0でカロリーおさえめ、 ダイエットにも効果大ということから第3位にランクインです。 病気をしないためにも免疫力向上は必須条件です。 近年では ヨーグルトが免疫力の向上効果があると話題になっています。 ここでは、免疫力向上に効果があるヨーグルト製品トップ3を紹介します。 砂糖不使用で健康的な生活を送るにはピッタリの製品です。 大きな特徴はナチュラルキラー細胞の活性化です。 ナチュラルキラー細胞は体内の免疫力を高めるという大きな役割を担っています。 活性化によって免疫力を高め、悪い細胞を体内から追い出してくれる効果が期待できます。 誰もが期待する免疫力向上に特化しており、風邪やインフルエンザの予防効果が期待できます。 さらに、 ガン細胞を攻撃してくれる数少ない乳酸菌ということから、堂々の第1位です。 脂肪分も少なく脂肪が気になる人にも嬉しい製品です。 プラズマ乳酸菌は、人体を守るために働く、免疫細胞の司令塔を活性化させてくれる役割を担っています。 そのため、ウイルスが侵入しても迅速に対応ができ、感染してしまう前に体を守ってくれる効果が期待できます。 特に、 インフルエンザの予防に効果があると注目されています。 プラズマ乳酸菌だけではなく、キリングループが開発したKW乳酸菌も含まれており、その効果は絶大です。 免疫力向上だけではなく、乳酸菌が生きたまま腸まで届いてくれるダブル効果の恩恵もあり第2位です。 Lカゼイ431菌は、生きたまま腸まで届くのはもちろんですが、菌が死滅してもその後、体内でいい効果をもたらしてくれる乳酸菌でもあります。 免疫応答を強化し、 風邪やインフルエンザ症状の継続時間を短縮させてくれる効果が期待できます。 毎朝快調ヨーグルトには6種類の乳酸菌が含まれており、体に様々な効果をもたらしてくれることを期待して第3位にランクインです。 ヨーグルトは美容にいいといわれていますが、どの製品を選んだらいいのか分かりません。 そこで、美容効果におすすめのヨーグルトをトップ3で発表していきます。 本場ブルガリアのLB81乳酸菌と良質な乳原料だけで作られており、健康に配慮されたヨーグルトです。 LB81乳酸菌は、 老化を防いでくれる腸内のアンチエイジング効果が期待できます。 優れた整腸作用を持ち、肌荒れの大敵である便秘を改善してくれるともいわれています。 腸内環境が整えば肌の弾力を取り戻してくれる効果も期待でき、美容にはなくてはならない乳酸菌です。 老化の防止や肌機能の回復効果を持ちさらに、 トクホ(特定保健用食品)に認められ信頼のおける製品ということから、美容部門1位は揺らぎません。 砂糖不使用でもすっきりとした味わいで、摂取しやすい製品です。 含まれるラブレ菌は、腸の中でも生命力が強い乳酸菌です。 腸まで届いてくれるので結果的に腸内環境を良好に保ってくれます。 腸内が良好になれば、便秘の改善につながり、 便秘の改善と共に肌の調子も高まっていくということになります。 美容効果もあり、砂糖不使用でコレステロールも0というトリプルで魅力的な製品ではありますが、惜しくも第2位でした。 3層のカプセルが、生きたまま腸まで運ぶ手助けをしてくれる製品です。 ビフィズス菌SP株は、大腸にとどまりやすい乳酸菌であり、特に大腸内の環境改善効果が見込めます。 大腸にとどまり大腸の環境を整えてくれることにより、便秘解消に役立ってくれます。 便秘解消により、 ニキビや肌荒れといった肌のトラブルを回避してくれる効果も期待でき、美容効果にうってつけの製品です。 3層ものカプセルによって守られたビフィズス菌SP株を、効率よく大腸まで運び効果を発揮してくれることを期待して、第3位にランクインです。

次の