神津善行の息子。 中村メイコ、神津カンナ・はずきの夫、子供、家族のエピソード

中村メイコ

神津善行の息子

杉本哲太の嫁は? 出典: 硬派な俳優として、多くのドラマに出演している杉本哲太さんは、1992年に女優の神津はづきさんと結婚しました。 神津はづきさんのプロフィールがこちら 出典: 【名前】:神津はづき 【読み方】:こうづはづき 【出身地】:東京都 【生年月日】:1962年8月31日 【年齢】:55歳 2018年4月現在 【職業】:女優 【デビュー】:1983年 【学歴】:東洋英和女学院高等部 神津はづきさんは、1983年に『 わが家はカタログ』として、デビューすると、土曜ワイド劇場や、火曜サスペンスなどに出演し、刑事系のドラマで活躍していました。 ドラマや映画だけでなく、 ラジオ番組ではDJを務めるなどし、多方面で活躍されています。 現在も、女優として活動しており、『 はぐれ刑事純情派』などにも、ゲスト出演しています。 スポンサーリンク 2人の馴れ初めは? 出典: 1992年に結婚した杉本哲太さん、神津はづきさんとの馴れ初めが気になるところです。 お互い、役者ということで、ドラマの共演がきっかけという可能性もありますが、 2人の馴れ初めについて、調べてみたいと思います。 出典: 2人の馴れ初めについて調べてみると、 どうやら歌手の岩崎良美さんが関係しているみたいです。 杉本哲太さんは、ドラマで共演した 岩崎良美さんを食事に誘ったのですが、その時、岩崎良美さんの友達だった神津はづきさんも同席したそうです。 この、食事会で知り合った2人は、交際に発展し、1992年に結婚されました。 出典: もし、この時岩崎良美さんが、食事会を断っていたら、2人は出会う事はなかったかもしれませんから、 岩崎良美さんは恋のキューピットといえるでしょう。 スポンサーリンク 家族がすごい人達 出典: 女優として活動している、神津はづきさんの家族が凄かったので、紹介したいと思います。 神津はづきさんの父親は、 作曲家として活躍している神津善行さんで、母親は女優や歌手として活躍していた中村メイコさんです。 出典: 2人は、2017年で結婚60年を迎えた、おしどり夫婦として有名です。 女優の娘ということで、神津はづきさんは、2世タレントであり、神津はづきさんの祖父にあたるのが、 小説家の中村正常さんです。 姉の神津カンナさんは、作家やエッセイストとして活躍しています。 出典: 弟の神津善之介さんは、 日本人洋画家として、スペインを拠点に活動しており、世界で活躍されています。 そして、夫が俳優の杉本哲太さんですから、 神津はづきさんの家系は、有名人だらけということになります。 出典: なんでも、杉本哲太さんは結婚してから、 神津はづきさんの実家で10年間生活していたようで、マスオさん状態だったそうで これについて、杉本哲太さんは もともとメイコさんのお母さまが住んでいたところが空いたので、ちょっとだけのつもりだったんです。 でも居心地良くて、10年間、マスオさん状態でした。 引用: と語っていました。 相手の実家で同居するのは、 なかなか勇気がいりますが、10年も一緒に住んだということで、本当に居心地が良かったんでしょう。 こちらの方も、家族が話題になっています。 よければ、こちらの記事もご参照してみてください。 息子とCMに? 出典: 杉本哲太さんには、3人の子供がいるますが、ネット上では「息子とCMに出演した」という噂があるようです。 これが本当なら、杉本哲太さんの息子も俳優になっているということになりますが、 真実なのでしょうか? 出典: まずは、 息子と共演したと言われている、CMを見てみましょう。 この、息子役を演じているいるのは、 タモト清嵐 たもとそらん さんですので、杉本哲太さんの息子ではないようです。 出典: もしかしたら、CMの息子役が気になって、『 杉本哲太 息子 CM』と調べている人がいるのかもしれませんね。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 スポンサーリンク あなたにおすすめの記事.

次の

中村メイコ

神津善行の息子

スポンサーリンク 長女は1958年生まれの作家・カンナさん。 次女は1962年生まれの女優・はづきさん。 (旦那は俳優・杉本哲太さん) 長男は1972年生まれの画家・善之介(よしのすけ)さん。 なんと全員芸能関係やアーティストとして活躍しています。 輝かしい「神津ファミリー」の中で、今回は息子である善之介さんについて紹介したいと思います。 中村メイコの息子・神津善之介の年齢 中村メイコさんの 息子・神津善之介さんは画家として活躍しています。 1972年生まれなので 現在47歳ですね。 神津善之介さんは1991年に武蔵野工業大学に入学し、1992年にスペインに渡って洋画を描き始めます。 父親は本当は自分と同じ音楽家になってほしかったといっていましたが、善之介さんがなかなかの音痴で・・・ 仕方ないので絵を描かせようということで、 スペインに行かせたそうです。 芸能一家に生まれた善之介さんですが、父の音楽の才能は受け継がずに美術の道へ進んだのですね。 中村メイコの息子・神津善之介の職業 スポンサーリンク 神津善之介さんは1997年、東京のガレリア・プロバで初個展を開催しています。 2000年にはマドリード・デュラン絵画コンクールに入選し、翌年はマヨルカ・バルセロ財団主催国際絵画展大賞を受賞。 2004年にはマドリード・デュラン絵画コンクール大賞を受賞するといったように 画家として成功しています。 善之介さんが19歳で リャドさんの個展に赴いた際、彼の風景画に一目惚れをします。 リャドさんが描く世界はすべてスペインで、子供のころに祖母と油絵を描いた楽しい記憶が蘇り、絵を描きたい!と強く感じました。 リャドさんは亡くなってしまいましたが、 善之介さんは1番弟子の方に教わって画家として大成します。 それまでは理工系の大学へ進学してシステムエンジニアを目指していたのですが、リャドさんの描かれた作品と出会ったことで大きく世界が変わりました。 中村メイコの息子・神津善之介の個展がスペイン大使館で開催 善之介さんは画家デビュー20周年をむかえた2017年10月に、 スペイン大使館にて「神津前之介絵画展 在スペイン25年の軌跡~paso a paso 一歩ずつ~」を開催しました。 「アルハンブラの睡蓮」という美しい作品を発表しています。 この個展は大成功をおさめました! 中村メイコの息子・神津善之介の現在 神津善之介さんは現在も画家として活動しています。 すでに結婚して息子さんもいらっしゃいます。 最近母である 中村メイコさんが自宅豪邸を処分したことがニュースになっていましたね。 30年間暮らした一戸建てを手放し、広さ3分の1のマンションに引っ越しました。 中村メイコさんは2012年に「人生の終いじたく」という本を発表しています。 いわゆる 終活のために家を手放したそうで、体が元気なうちに少しずつ身辺整理をするのが大人としてのエチケットと言っていました。 とはいえまだまだ元気な中村メイコさん。 今後も女優として活躍していってほしいですね!.

次の

中村メイコと美空ひばりの友情秘話!自宅豪邸を手放したワケとは?

神津善行の息子

中村メイコの息子の神津善之介さんが「とくダネ!」で紹介される!! 先日、テレビ とくダネ! で神津善之介さんの絵が紹介されていました。 まる、写真のような風景画で、その美しさに驚きでした。 いくつかの神津善之介さんの作品が紹介されていました。 どの作品も素晴らしく、絵に引き込まれました。 とくに私が気に入ったのが「スペインの空は全てを許す」です。 まさに芸術の極致です。 神津善之介のプロフィール 神津善之介さんは、スペインを拠点に活動中の日本人洋画家です。 父は神津善行さん、母は中村メイコさんです。。 画家デビュー20周年を記念した個展「在スペイン25年の軌跡 paso a paso(一歩ずつ)」が六本木のスペイン大使館内展示室で開かます。 神津さんは、音楽家の神津善行さんと女優の中村メイコさんの長男として東京に生まれ、平成4年にスペインのマヨルカ(マジョルカ)島に渡りました。 印象派の画家のJ・トレンツ・リャドに師事とし、現在はマドリードに拠点を移し、スペインの「光と影」を描き続けています。 神津善之介さんの絵には光るものを感じます。

次の