ポケマス ライチュウ。 ハウ&ライチュウ (アローラのすがた)

ハウ&ライチュウ (アローラのすがた)

ポケマス ライチュウ

パッシブスキル ピンチ時HP回復4 バトル中に1回だけ、ピンチのときに自分のHPを少し回復する ハウの入手方法 メインストーリー11章クリアで入手 「ハウ&ライチュウ」は、メインストーリー11章クリアで入手することができます。 基本的に高威力の全体攻撃わざは命中率が低い傾向がありますが、「ほうでん」は命中率が100なので相手に確実にダメージを与えることができます。 また「」で自身の特攻を上げることができるので予め上げておきましょう。 特に「ほうでん」は相手全体を「まひ」にする可能性を持つ強力なわざです。 バトルを有利に行うため、バトルが始まったらまず第一に使うことをおすすめします。 最新情報 最新アップデート情報• 新バディーズ情報一覧• ランキング• 初心者におすすめ記事• バディーズ一覧• ストーリー一覧 ソロストーリー• 修練&大修練 エクストラエリア• マルチストーリー• EXチャレンジ• アイテム一覧• わざ一覧• 掲示板•

次の

ポケマスの銀枠素材を450個getしたい。銀枠素材を450個集めるのに最短で何時間かかるのか?【スーパーツヨクナール】|ダイヤのログ

ポケマス ライチュウ

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。 そんなガチャゲーでも「ストーリーさえ進めれば全員確実に入手できる」というバディーズが存在するのもありがたいところ。 全員が均等に入手するチャンスと育成するチャンスがある訳です。 〇考察 あの有名なピカチュウがアローラではエスパータイプが加わり自分の尻尾でサーフィンしちゃうライチュウに進化しました。 そんなライチュウ(アローラのすがた)です。 トレーナーはアローラの冒険の時に主人公と同じペースで旅をするハウ君です。 めっちゃ面倒見が良くて頼りになる存在です。 能力値についてですが、HPだけはどうにも低めなのが心配なところ。 ぼうぎょに関しても ちょっと心配な値となっており、それに比べればとくぼうは まだマシな方かな…というところです。 耐久性は割と低めな方なので注意してください… 特に物理技には弱いです。 物理技をもたないのでこうげきの値は特に気にしません。 とくこうの値も 特殊アタッカーだけで見ると低めの方です。 素早さも平均的ぐらいなので高くもなければ低くもないです。 技構成ですが 非常に扱いやすいものとなっています。 攻撃技は1ゲージ技の「でんきショック」が単体攻撃、3ゲージ技の「ほうでん」が全体攻撃となっており、共に命中100で追加効果でまひ状態を狙えます。 特にほうでんが優秀で、 威力も高めなうえに全体攻撃の命中100でまひ状態も狙える訳ですから。 使ってみると分かりますが相当に パワフルです。 特殊アタッカー御用達の「スペシャルアップ」も備えています。 ・技「アローラの風ー!」について こちらは攻撃性能には直接影響しませんが、素早さを3段階+回避率を1段階アップします。 ゲージ回復を目に見えるぐらいに早くしてくれるので 3ゲージ技もバンバン使えるようになります。 あとは地味に回避率をあげるのも有難いです。 回避率1~2段階だとそこまで過度には期待できませんが、稀に攻撃を回避してくれるので 実質的な防御性能をアップしているようなものです。 すごく運が良ければ確率以上に回避してくれますし、逆に運が悪ければ普通に全部ダメージを受けるだけですが。 弱点についてですが「地面」です。 このライチュウに関しては浮いてる気が… パッシブスキルは「ピンチ時HP回復4」です。 一撃で倒されてしまうと発動せずに終わるのも味噌ですが、いい具合にダメージが削られていくと一度だけ体力が回復するので 実質的に最大HP以上に活動できます。 このパッシブはあるのと無いのでは、ふとした時に救われるのでありがたいスキルです。 くどいですが一撃で倒されるような場合はには不発に終わるので 「発動した時」にだけ恩恵を受けられるスキルとなります。 バディーズ技は追加効果もなくスタンダードなものとなっています。 〇自力でできる最大バフ 能力値 上昇バフ 対象 特攻 +4 自分のみ 素早さ +6 自分のみ 回避率 +2 自分のみ 〇チーム構成について 典型的なアタッカータイプです。 打たれ強くはないので、サポートで防御バフやHP回復がもらえると 良いでしょう。 全体攻撃が主砲となるので「ほうでん」バンバン連発してもらえるようにサポートを固めておきましょう。 〇ATK値について パラメータ とくこう Lv95 :271 技の威力 ほうでん(特殊):92 他 技レベル1、のびしろ・装備・バディストーンボード・ポテンシャルなし ATK値 通常時 379. 5 スペシャルアップ2回使用(とくこう+4) 606. ぶっとんで高い訳ではありませんが、そこそこなATK値です。 これが全体攻撃かつ高速でバンバン撃てると事を考えると 非常に頼もしい存在なのが分かります。 扱いやすいという点では非常に優秀なので火力だけで勝負するアタッカーより強さを発揮できる事も多いでしょう。 そのあたりの可能性を感じてる戦い方をできるのであれば使って問題ないです。 耐久面もちょっとはマシになるでしょう。 〇バディストーンボードについて 2020年3月6日解放済です。 上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。 必須レベルで解放しておきたいのは「登場時回避率アップ2」です。 こちらはどんな編成でも役に立つので必ず解放しましょう。 他にも 「とくこう+20」のパネルも忘れずに解放しましょう。 あとは用途によって必要なものを解放する感じでしょうか… 「登場時素早さアップ1」は一見有用そうですが、「アローラの風ー!」をフルで使用する事を考えるとパワーを10も消費するには惜しいパネルとなります。 その他の「確率判定でわざ回数アップ」「ピンチ時」は効果の発揮が保証されないので解放する場合は注意してください。 解放するパネルが他に無い場合や、取得したいパネルの通り道である場合の解放はやむを得ませんが… 技レベル3まであげられた前提ですが、 「でんきショック」は最大24、「ほうでん」は最大20の威力アップが可能です。 〇入手方法 をクリアすると入手できます。 ゲームを普通に進めれば全員入手可能です。 〇技レベルの上げ方 不定期に開催させるでひきかえけんを集める事で技レベルを上げられます。 開催の度に1ずつ上げられるので、技レベル5にするまでには4回以上の開催が必要になります。 〇評価 そこそこの威力にはなりますが 全体技を使るのはやはり貴重です。 しかもまひの追加効果付きなので使用勝手は良いでしょう。 ダメージがまったく通らなくてもまひを狙えますし、ダメージが通るのなら何発か打つだけで目に見えて敵のHPを削る事が可能です。 ストーリー入手できるバディーズの中では相当に優秀な部類です。 という訳で通常時の評価は 「B」とします。 ボード解放によって全体的に 底上げ感がありました。 安定的に強くはなれたのでボード解放時の評価も変わらず 「B」という所でしょうか。 〇管理人入手状況 しっかりMAXまで育成しました。 のびしろは使う予定はしばらく無いですね・・・ 以上です。

次の

【ポケマス】おすすめの配布バディーズ|序盤のパーティ編成例【ポケモンマスターズ】

ポケマス ライチュウ

こんにちは。 そういえば少し前にタマゴ機能がアップデートされるな~と思ってたら来ましたね。 本日Ver1. 0がありました。 ストアからアップデートが必要な場合もあるのでストアチェックもしておきましょう。 〇Ver1. 0アップデート内容について 内容についてはタマゴ関連のものばかりです。 切ない。 Sponsored Links さてタマゴに関するアップデートですが、適当に触ってみれば分かりそうですが一応解説っぽくやってみましょうか。 タマゴのメニューが一新されており、開くとこんな感じです。 「ふかそうち」は初期で1個だけで追加が可能なようです。 タマゴの所有数も増やせるみたいです。 拡張に関しては全て 「有償ダイヤ限定」のようです。 無課金を貫いてきた方にとってはタマゴ機能のために課金するかどうか悩ましいかもしれません。 管理人は一度様子見です。 なお「ふかそうち」ですが一度追加すると永遠に使用可能みたいです。 さてさて、習うより慣れろということで早速バトルをしてみたらタマゴGETしました。 次のチェックは明日になりそうですが、ひとまず置いておいてみましょうか。 現状だと色違いも登場するみたいですが、登場ポケモンの数も少ないです。 この手のものは後からどんどん種類が追加されてくるので、 現状で全て集めきってしまうと後で追加されたのだけを狙うと被り多発でガッカリ度合が増すという事が考えられるので、速攻で全コンプを目指す人が多発すると思いますが、 管理人はガッつきません。 この辺も各々のプレイスタイルに合わせて進めればいいんじゃないでしょうか? 有償ダイヤの使用もそのあたりの様子を見て・・・ですかね。 アップデートに関してはこんな感じで、あとは目ぼしい内容は無さそうです。 〇デイリー いつものように大修練3回と、育成イベントのSUPER EXPERTを回して、ポケモンセンターで適当にだれかに話しかけたらデイリー完了です。 〇雑記 タマゴ機能のアップデートということでポケマスに新たな旋風が巻き起こるのか不発に終わるのか・・・? 売上伸び・・・ないだろうなあ。 あ、ポケマスカフェは少しやってみましたが肌に合わなさそうなのですぐにアンインストールしました。 以上です。

次の