ペット ボトル 風車 の 作り方。 ペットボトルアートの作り方や作品例は?簡単なものから複雑なものまで紹介

ペットポトル風車の作り方、簡単30分完成のひまわり花?

ペット ボトル 風車 の 作り方

折り紙でよく回る手作り風車の作り方の1つ目は「簡単!折り紙ストロー風車」です。 先程ご紹介した材料で作れる、簡単でよく回る風車になります。 折り紙が薄くてすぐに折れてしまったり壊れてしまう場合には、2枚の折り紙を貼り合わせて作ってみてください。 この時、糊を付けすぎたり乾く前に作り始めてしまうとキレイに作れません。 糊が乾くのを待ってから、風車を作り始めてください。 簡単折り紙ストロー風車の詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 動画には、爪楊枝だけでなく、画びょうを使用した作り方も載っています。 折り紙ストロー風車の材料• 折り紙…1枚(薄い場合は2枚)• 爪楊枝• ストロー• ハサミ• 糊 折り紙ストロー風車の作り方• 折り紙を三角に4等分になるように折り、折り目を付けます。 半分に折った状態で、中心の織筋に沿ってハサミを入れます。 中心3㎝ほど残します。 反対側も同じように切って、折り紙を開きます。 4つの角にハサミが入った状態です。 折り紙を正面に置き、2つの45度の角の左側だけを折らずに中心に貼り付けます。 (位置は動画参照)• 爪楊枝で開けてOKですが、開けにくい場合は画びょうを使いましょう。 穴が開いたら爪楊枝をくびれの位置あたりまで差し込みます。 子供が使用する場合は、爪楊枝の角をカットしておきましょう。 曲がるストローを曲げて短い方に爪楊枝を刺したら、出来上がり! ペットボトルでよく回る手作り風車の作り方の1つ目は「基本的なペットボトル風車」です。 ペットボトル自体に切り込みを入れて立ち上げて羽を作ります。 そのままでもOKですが写真のようにカラフルに仕上げると回った時にとてもきれいなのでおすすめです。 また風を受けて回るように仕上げるためのコツは、羽を斜めに折り曲げることです。 すべての羽の同じ角度で曲げるのがポイントです。 基本的なペットボトル風車の作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 基本的なペットボトル風車の材料• 空のペットボトル…500ml• ストロー• 針金ハンガー• ペンチ• ハサミ・カッター• マジック 基本的なペットボトル風車の作り方• 針金ハンガーのトップ部分をカットし、ペンチで真っすぐに加工します。 ペットボトルの底と蓋の中心に、キリで針金ハンガーが通る穴を開けます。 ペットボトルの側面にマジックで色付けします。 ペットボトルの側面をカッターで羽の形にカットしていきます。 (動画参照)• 針金ガンガーを通し、先に出た部分を針金が抜けてしまわないように折り曲げます。 元の長い方の針金にストローを刺したら出来上がり。

次の

【簡単】ペットボトル風車(かざぐるま)の作り方!モグラや鳥除けに!

ペット ボトル 風車 の 作り方

ペットボトル• カッター・はさみ• マニキュア・絵具• ボンド• 溝が入っている部分を切ると切りやすいですね。 見た目も可愛くなって、一石二鳥ですね。 視覚的にも涼しくなれる。 夏にぴったりのアイテムです。 ペットボトル(四角いもの)• ジュースや牛乳の紙パック• 竹ひご• 輪ゴム• 油性ペン• ハサミ・カッター• ケガには十分気を付けてください。 大きすぎる切込みになると抜けてしまう可能性があるので、 注意してくださいね。 実験してみても面白いかもしれませんね。 ペットボトルでかっこいい車を作ろう! 材料• ペットボトル• カッター• ボンド• 高さが違いすぎるとバランスの悪い車になってしまいます。 これで、引っ張ると進む車の完成です。 いかがだったでしょうか? 捨てるだけとなってしまったペットボトルにも、 これだけたくさんの使い道があるというのはびっくりですね! お子様と一緒に楽しめるものから、インテリアとして飾っても恥ずかしくない、 可愛らしい小物まで紹介してきました。

次の

ペットボトル風車 作り方 簡単な夏休み工作&モグラ効果の風車は?

ペット ボトル 風車 の 作り方

用意する材料: ペットボトル 500ml 針金ハンガー ストロー ビニールテープ カッター キリ(小型ドリル) ペンチ マジック(お好みの色) ハサミ 針金式のハンガーが ご自宅になければ、 100均ショップで売られてる 園芸用の針金などで対応してください。 (次の作り方動画でご確認を) ペットボトル風車は 翼(羽)の角度が大切です。 扇風機などでうまく回るように 角度調節をしてくださいね。 夏休みに手作り工作して 遊んでも良いですし、 自由研究の題材として 作ってみても良いと思います。 複数色のマジックで 色付けしてもいいですし、 ビニールテープなどで カラフルに彩ってみてもいいですね。 とっても簡単ですので、 楽しんで作ってみてくださいね。 このペットボトル風車が 簡単すぎると感じるなら、 次にご紹介する2軸式の 風車に挑戦してみてください。 作り甲斐がありますよ~。 ペットボトル風車 よく回る風車 モグラ除け ペットボトルを2つ(二軸式)使います。 2軸式で風の吹く方向に 本体が向きなおすので、 クルクルよく回る風車になります。 モグラ対策・カラス対策に なるような本格的な ペットボトル風車ですが、 小学生向けの工作になるよう、 所々、簡単に処理できる アドバイスも加えています。 スポンサーリンク 作り方動画の通りに ドリルや半田ごてを使うと、 本格的なペットボトル風車を 作れますが、キリやカッター でも十分作れますよ。 羽根の部分の仕上げに キャップ部分と合わせて グルーガンで溶接していますよね。 溶接してもいいですが、 強力両面テープなどで 固定させてもいいですよ。 ビーズ玉をグルーガンで 固定する場面(6:00~)も 最初にご紹介した作り方の ようにペンチで折り曲げて 完成させても十分ですよ。 縦軸となる針金にビーズ玉を グルーで抜け落ちないように 取り付ける工程(7:20~)も グルーで留めるのではなく、 ビニールテープをビーズ玉の 下に巻きつけてもいいですよ。 特に小学生の夏休みの 自由研究のための ペットボトル工作というなら、 グルーガンや半田ごてを 使わず、ご紹介したような 対応で作っても十分な ペットボトル風車になりますよ。 農家で畑を持っている方が 風車の振動によるもぐら対策や カラス対策として設置するため、 本格的なペッボトル風車が 必要なら、できるだけ 動画の通りのしっかりした ペットボトル風車に仕上げてくださいね。 ペットボトル風車 ひまわり型 作り方 このペットボトル風車は 3つの作り方の中で、 もっとも簡素化した作りになっています。 回転する羽根の出来からして 本当に『風車』という感じの ペットボトル風車の工作になります。 動画ではビニールテープで とってもカラフルに色付けしていますね。 夏の自由研究・工作なら ひまわり型にしてもいいですね。 風車の羽の部分を黄色の ビニールテープを巻いて、 中心部分は茶色の ビニールテープか マジックで塗りつぶせば、 ひまわりペットボトル風車の出来上がりです。 ペットボトル風車の作り方 まとめ ペットボトル風車の作り方を 3つご紹介しました。 小学校の夏休みの 自由工作で作るのか、 もぐら退治のために 本格的に製作するのか、 目的に応じて作り方を選んでください。 それぞれ、完成の形は 全然違ってきますが どれも簡単にできると思います。 どういう目的にせよ、 素敵なペットボトル風車を 楽しんで作ってみてくださいね。 Your Message メールアドレスが公開されることはありません。

次の