キャン メイク トランスペアレント フィニッシュ パウダー。 キャンメイクフェイスパウダーの使い方や色の選び方!種類や比較とおすすめも

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーの使い方は?色選びの方法も

キャン メイク トランスペアレント フィニッシュ パウダー

安いうえに、フィニッシュパウダーにしては いろんなカラーがありますよねー。 ちなみに、パッケージはこんな感じ ピンクゴールドのような… ピカピカしていて… なんとなくゴージャスなデザイン! という感じでしょうか。 一言で表すなら 「可愛い!」 「おしゃれ!」 って感じですねー。 ちなみに、私が普段愛用しているカラーは PN(パールナチュラル)です。 毎日ガッツリ使用しているので、見た目が悪くてごめんなさい!! それでは中の色です…ご覧ください…。 少し明るめのカラーに、パールが入っている といったカラーになっています。 A post shared by canmaketokyo on Jun 11, 2018 at 1:31am PDT• PN:パールナチュラル 透明感をプラスするパープルパール入り。 SA:シャイニーアクアマリン イエロー、ブルー、ピンクの3色がミックスされたパウダーで軽やか肌に。 SB:シャイニーブーケ ピンクベージュ、パープル、イエローの3色がミックスされて血色感アップ。 個人的にはパールナチュラル以外の色は• 肌に透明感を出す為• ちょっとしたカラーコントロール• チークやアイシャドウをぼかす為• パフよりも筆にとって撫でれば色々な使い道がある と見出せそうなのですが… 私も思ったし、ほかの方も共感していただけるであろうことを 3つ紹介していこうと思います! プチプラコスメの王道キャンメイクのトランスペアレントフィニッシュパウダーの使い方は? 「フィニッシュパウダー」という 商品名ですが、使い方はカラーにより様々です。 PN(パールナチュラル)であれば ファンデーションとしても使えます。 重要なカバー力ですが、 結構カバー力があります。 しかし、 これ単体だけで使うと非常にヨレやすいです。 なので、出来れば下地を塗った後やリキッドファンデーションを塗った後に使うといいかなと思います。 リキッドファンデーションだけだと 毛穴が目立つ…とか、 ちょっと血色が悪い…と 感じる方も、上からちょっと軽く乗せるだけで パールが入っているので パッと明るい印象になります。 PL(パールラベンダー) PP(パールピンク)は、 リキッドファンデーションの上から カラーコントロールや くすみのカバー、 ファンデーションだけで充分隠したい部分が 隠せた!という方にお勧めです。 日本人でも、肌の色味はいろいろありますので この色がイイ!とまでは断言できません。 できれば、店舗でテストしていただくのが一番ですが ある問題点があるのでそれは後述に…。 ちなみに、さっき書いたようにチークやアイシャドウをぼかしたりするのにも最適ですし、PP(パールピンク)はハイライトを入れた後に乗せるとすこし柔らかい印象になります。 私はラベンダーカラーと 少し相性の悪い肌の色なので PL(パールラベンダー)に関して 詳しく述べることはできませんが ラベンダーカラーは• くすんだ肌をきれいに見せてくれる効果• チークを柔らかくした印象に見せてくれる効果 が期待できるので、 そういった面でもオススメです。 上手な使い方やコツは? 実は口コミでは• 使い方が難しい• 白くなりすぎる という声も見られています。 そこで、今回は実際にユーザーやユーチューバーさんが実践している使い方やコツを動画でご紹介します! 広範囲の大き目ブラシでサッとつけると付けすぎ防止になります。 SBを使用しています。 艶メイクが好きなのと色味も可愛いのでずっと気になっていたんですけど口コミを見ると賛否両論で… 迷った挙句思い切って買ってみたらとても良かったです!! ダイソーの春姫のでふわっとつけていますがラメではない自然な艶が出るし、色味のバランスがいいおかげで自然にトーンアップします! 私は黄味肌なので、紫のパウダーは不自然に白くなってしまいますが、こちらは黄色とピンクが混ざっているからか真っ白になりません。 思い切って買ってよかったです!! ラベンダーに惹かれて購入し、3年くらいリピートしています! の代わりにこちらを使っています。 肌を白く見せたい私にはちょうどいい白さとラメ感で、透明感も出ます。 サラサラして軽いつけ心地で、お化粧直しにも使えます。 少なくなってくると割れてしまいやすいのが難点ですが、肌が透き通って見えるのでお気に入りです。 とにかく肌が明るくなります。 トーンアップ効果は絶大ですが、あまりに明るくなりすぎて、ちょっとわたしは浮いてしまいました。 部分的に使う分にはいいです。 あとやはりパウダーが細かいのでコンパクトの中でぼろぼろなりやすいのが難点です。 仕上げにしばらく使ってみようかと思います。 その他「崩れやすい」というデメリットも見られました。 マシュマロフィニッシュパウダーの人気に隠れがちですが、• 上品パールでツヤ感が綺麗• 「肌のアラも隠してくれる」• 「毛穴を埋めてくれる優れもの」 という声も見られました! キャンメイクのトランスペアレントフィニッシュパウダー SAは乗せたところが自然にトーンアップしてくれる。 肌の黄ばみと永遠に戦ってる私にとってはありがたい限り。 個人的にリピしたいアイテムになった。 なによりコスパ神。 夏使って崩れるか経過観察。 ラメ!パール!という主張はないのに内側から発光するみたいな透明感が爆発する。 持ちはわからないけど、しゅごい。 ピンクベージュが主なので白浮きしにくいと思いきや、付属パフで付けると平安貴族になるので気をつけよう。 ブラシで付けると肌のアラを絶妙に隠す神パウダーと化す — 一藤 lH9Nh31jUEYmhwx トランスペアレントフィニッシュパウダーのメリットとデメリットとは? それでは口コミやSNSで挙げられていたメリットとデメリットをまとめてみましょう!• 肌が白く見える• 肌がワントーン明るくなる• ラメがギラギラせず控えめ• UVカットが嬉しい!• 崩れ方が汚い• パール・ラメが想像以上に多い• 白浮きする• マシュマロフィニッシュパウダーとどう違うの?! キャンメイク人気NO. 1アイテムと言えば「マシュマロフィニッシュパウダー」ですね。 口コミではこのような比較意見が見られました。 マシュマロフィニッシュパウダーを何年も愛用しています。 ナチュラルを使用。 私にはこちらも当たりでした! +エリクリールのおしろいミルクの上にこちらをポンポン。 このお値段でこの仕上がり、 キャンメイクほんとすごい。。。 マシュマロが良かったのでこちらも購入。 ラベンダー使用です。 粒子が荒く使うと逆に肌が汚く見えてしまいます… ゴールドのラメも大きくて不自然。 せっけんで落とせるし透明感が出るだけに残念です。 マシュマロの方が自然です。 同メーカーのマシュマロフィニッシュパウダーを使用していましたが、年のせいか老けて見えるようになりこちらにシフトしました。 が入っていて、程よいがやシミをナチュラルにカバーしてくれます。 ミラノコレクションと併用しようと思っていましたが、ミラコレよりしっとりしていてずっとこちらを使っています(笑) マシュマロフィニッシュパウダーの方が• ふんわりナチュラル• 厚塗り感がない という声が多いのですが、 それぞれにメリットもデメリットもあります。 ナチュラルなふんわり肌に• マットな陶器肌に仕上げたい• 血色感が欲しい• くすみをカットしたい• 肌を若々しく見せたい• でも、売り切れてたんです。。。 なので、代わりにトランスペアレントフィニッシュパウダーを使おうと試してみました。 一度テスターで試した時も、 マシュマロフィニッシュパウダーの方が トランスペアレントフィニッシュパウダーよりも 少し明るい印象で、さらっとした仕上がりになるかな と思いました。 SPFの数値がナチュラルカラーで4違うだけ… と思うかもしれませんが、 4って結構大きな数字ですからね!? …あくまでも、個人的に思うだけですが この4という数値が 夏に毎日塗るかどうするかで きっと違うのよ!多分!!! ということで、 ざっとした違いはこういうところです。 マシュマロフィニッシュパウダーの口コミについて詳しくはこちら キャンメイクのトランスペアレントフィニッシュパウダーって詰め替えってあるの? プチプラコスメのパウダーって詰め替えがないものも多いですよね。 でもこのトランスペアレントフィニッシュパウダーは詰替えもあります。 実際に使ってみて これはリピ決定ってなったら是非詰め替えも利用してみてはいかがでしょうか? キャンメイクのトランスペアレントフィニッシュパウダーのまとめ|やっぱり主婦におすすめしたい! いかがでしたでしょうか? 税抜き1000円以下で 色々な使い道があるパウダーです! カバー力があるのは大きいですよね。 ちなみに、Amazonでの口コミは 平均で星4つ(5つ中)でした! 学生さんでも買いやすい値段であると思いますし同じ年代の主婦さんでも1000円ってちょっと辛かったりしますが他と比べるとまだまだ痛くない額なのでとてもおすすめです!.

次の

SNSで話題の新作!《キャンメイク》トランスペアレントフィニッシュパウダー SA(シャイニーアクアマリン)をレヴュー

キャン メイク トランスペアレント フィニッシュ パウダー

キャンメイクのフェイスパウダーの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも キャンメイクでは、特に次のようなフェイスパウダーの評価が高いので、ツヤと立体を与えられるハイライターや、透明感を引き出すトランスペアレントフィニッシュパウダーなど、種類別の特徴や色展開をチェックしていきましょう。 それに、ミラー付きなので日中のお直しにも便利なのではないでしょうか。 そんなフロスティマットスノーパウダーは、フロスティーホワイトとフロスティーベージュの2色展開なので、色白のブルベさんは前者を、黄みよりのイエベさんには後者がオススメです。 キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー マシュマロフィニッシュパウダーはその名のとおり、マシュマロのようなふんわり美肌で、べたつきもてかりのないさらっとした肌に仕上げてくれて、毛穴も色ムラもキレイにカバーしてくれるアイテムです。 そんなマシュマロフィニッシュパウダーは、マットオークル、マットライトオークル、マットピンクオークル、マットベージュオークルの4色展開なので、それぞれ次を参考に色を選んでくださいね。 ・ 地肌が黄色よりの人:マットオークル ・ 地肌が黄色よりでくすみがちの人:マットピンクオークル ・ 地肌が赤みよりの人:ベージュオークル ・ もともと色白の人:ライトオークル キャンメイク シークレットビューティーパウダー シークレットビューティーパウダーはヒアルロン酸3種類とグリチルリチン酸などの保湿成分が配合されている透明のパウダーで、肌をケアしながら内緒でヴェールをかけたような陶器肌に仕上げることができます。 そして、昼夜問わず使うことができる肌に負担をかけないタイプで、色もついていないクリアタイプなので、お泊まりの時などに便利ですし、単体であれば洗顔でオフできるのも嬉しいですね。 キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー トランスペアレントフィニッシュパウダーは繊細なパールが上品なツヤ感を実現してくれて、毛穴や色ムラもきれいにカバーしてくれるフェイスパウダーです。 そして、アロエベラ葉エキスなどの美容液成分配合なので、肌に優しいつけ心地で、安心できますね。 そんなトランスペアレントフィニッシュパウダーは次のとおり3色展開で、すべてラメ・パール配合なので、色選びの時に参考にしてくださいね。 キャンメイク グロウフルールハイライター グロウフルールハイライターは画像の奥がプラネットライト、手前がイルミネートライトで、やわらかなパウダーがとろけるように密着し、粉っぽくならずに透明感と高発色を実感できるアイテムです。 そして、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌が喜ぶ保湿成分がたっぷり配合されていますし、石油系界面活性剤や鉱物油、香料、アルコールなどは入っていないとのことなので、肌があまり強くない方は嬉しいですよね。 それから、肌色別に選ぶなら、色白のブルべさんには青みが入っているプラネットライト、黄みがかっているイエベさんならオレンジが含まれているイルミネートライトがオススメですが、追って紹介する口コミではイエベさんがプラネットライトを使うと色白効果が期待できていい!ようですね。 キャンメイク ハイライター ハイライターは、手前がミルキーホワイト、奥がベビーベージュの2色展開で、無香料、無色素、皮脂吸着パウダー配合ですっと肌になじんでべたつかない微粒子パウダータイプのアイテムです。 そして、パール感がたっぷりなので、くすみをおさえて明るいツヤと透明感を維持することができそうですね。 それから、肌色別に選ぶなら、色白のブルべさんにはミルキーホワイト、黄みがかっているイエベさんならベビーベージュがオススメです。 キャンメイク シェーディングパウダー キャンメイクのシェーディングパウダーは、デニッシュブラウンとハニーラスクブラウンの2色展開で、それぞれ単色で、さっとひとはけで自然な陰影がだせる平らブラシつきフェイスパウダーです。 ・ デニッシュブラウン 出典: ・ ハニーラスクブラウン 出典: これらのうち、色白のブルベさんならよりやわらかいハニーラスクブラウンがオススメで、黄みがかった肌色のイエベさんにはデニッシュブラウンがオススメなんですが、発色が良すぎるようなので、一度につけすぎないように気をつけることがポイントです。 このように、キャンメイクフェイスパウダーはカラー展開も豊富ですし、くすみなど肌の悩みを隠すものから、ハイライトやシェーディングなど立体的に見せるためのアイテムなどいろいろあって選びがいがありますよね。 スポンサーリンク 使い方を分かりやすく それでは、キャンメイクのフェイスパウダーの使い方をチェックしていきましょう! キャンメイク フロスティーマットスノーパウダーの使い方は? フロスティーマットスノーパウダーは、日焼け止めパウダーとして、メイクの上から重ね塗り、日中の塗り直しなど、色々な目的で適量を付属のパフで塗ってくださいね。 そして、夏場などはべたつきが気になるところに塗るとさらさら素肌にしてくれるので、デコルテなどきれいに見せたいパーツへの使用もオススメです。 キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーの使い方は? 化粧下地で肌を整えて、ファンデーション(クリーム・リキッドタイプがおすすめ)を塗ったあと、パフに適量をとり、肌にぽんぽんと優しくあてながら重ねればOKです。 そして、ナチュラルメイクに仕上げたい場合はファンデーションの代わりにこのアイテムを使っても良いですし、小鼻の周りなど細かい部分や特に毛穴が気になる部分には、さらにぽんぽんと軽く叩くように肌にのせると、キレイにカバーできてオススメです。 キャンメイク シークレットビューティーパウダーの使い方は? シークレットビューティーパウダーは、適量をパフでとって直接肌に塗布するだけでOKで、これ単品でも良いですし、メイクの仕上げに使っても良いでしょう。 それから、単品使用なら洗顔でも落とせるのでクレンジング不要ですが、その上からメイクをしたり、メイクのあとの仕上げなどで使っていたらクレンジングが必須なので、間違えないようにしましょうね。 キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーの使い方は? 化粧下地で肌を整え、ファンデーション(クリーム・リキッドタイプがおすすめ)を塗った後、パフに適量をとって、肌にぽんぽんと優しくあてながら重ねてください。 スポンサーリンク 口コミや評判まとめ それでは、キャンメイクのフェイスパウダーを使った方の口コミをチェックしていきましょう! キャンメイク フロスティーマットスノーパウダーの口コミは? 1、 良い口コミは? ・ 口コミ1 この商品は元々01番を持っていて化粧直しにずっと愛用していました。 01番は肌に乗せると少し白っぽく若干のラメが入っています。 パッケージにも書いている通り本当に塗るあぶら取り紙のようです! 化粧直しの際はどうしても厚塗りになってしまい重い感じになりやすいですが、これは本当に軽い付け心地で厚塗りにもならないし崩れやすい鼻周りを中心に使用しています。 何よりとてもコンパクトなのでポーチに入れていてもかさばらないのがいいです! これを購入した時は01番しか売っていなくずっとこのカラーしかないと思っていました。 ・ 口コミ2 付けたときはなんとも無かったのですが、数時間後に化粧室で自分の顔を見てみると、 お化粧が崩れるどころか、いつもよりキメが細かくなっていたので、これのお陰!!!と思い即購入しました。 キラキラしているので、若い子むけかな?と思ったのですが、粒が細かい粒子なので、お肌をつやつや見せてくれるだけで、下品な感じはまったくありません。 プレストパウダーは乾燥して、毛穴が息できてない感じがあって苦手でしたが、これは全然大丈夫です! 私のお肌にあっているのかも。 ・ 口コミ3 もうこれがなくなったら本当に困る。 というレベルで気に入りました。 お色は01。 パフはすごく頼りないのでブラシで付けることがマスト。 これを購入したのは脂性でテカリ、崩れに困り果て、ネットの口コミを探しまくってお値段手頃なこちらに手を出しました。 ミネラルファンデーションを使用していたのですが、あまりにも色が黒すぎて日焼けしたのかなという風に見えるくらいだったので少し白く見せたいこともあり、01に。 結果正解でした。 とにかく顔がべたつくわたしですが、こちらをのせるとほんっとーにさらさら。 朝化粧してお昼までさらさら。 お昼にちょこっと直せば夜までさらさら。 今まで脂取り紙を2時間おきくらいにやらないと心配だったのが嘘みたいです。 ほんとに、塗る脂取り紙は誇張ではない笑 2、 悪い口コミは? ・ 口コミ1 持ち運びに便利な大きさ、オモチャみたいなチープな可愛さ、皮脂の吸収力が良さそうなので購入。 メイク直しに使ってみました。 謳い文句の通り、脂取り紙みたいにテカリには効きます。 しかし粉が荒くて全然綺麗に乗らない…汚い…変に白浮きする… 全然良くないので持て余してます… ・ 口コミ2 使ってたらブツブツができたので合いませんでした。 ・ 口コミ3 キラキラすぎて浮いてしまう。。 昼間の化粧直しにと思って買ったけどもう使わないです。 出典: いかがでしたでしょうか? ちょっとパール感が気になる方が多いようですが、肌との相性が悪くなければ結構便利で、特に脂性肌の方などテカりやすいことに悩んでいた方には救世主のように良いパウダーのようでした。 キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) キャンメイク シークレットビューティーパウダーの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) キャンメイク グロウフルールハイライターの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) キャンメイク ハイライターの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) キャンメイク シェーディングパウダーの口コミは? こちらの口コミについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。 (関連記事:) スポンサーリンク こんな方にオススメ まとめると、キャンメイクのフェイスパウダーはそれぞれ次のような方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね! ・ フロスティーマットスノーパウダー 陶器肌のようなマットな仕上がりにしたい方に ・ マシュマロフィニッシュパウダー ふんわりマシュマロのようにやわらかそうな美肌に仕上げたい方に ・ シークレットビューティーパウダー お泊まりの夜などにも使える透明パウダーを使いたい方に ・ トランスペアレントフィニッシュパウダー 肌のくすみや血色感など、肌の悩みをカバーしてくれるフェイスパウダーを使いたい方に ・ グロウフルールハイライター 肌色に合わせつつ肌の透明感を引き出して、立体的な肌に仕上げたい方に ・ ハイライター 単色使いで透明感と立体的なベースメイクを作りたい方に ・ シェーディングパウダー 単色使いで陰影のあるベースメイクを作りたい方に スポンサーリンク 最安値で買える激安ショップはこちら! それでは、キャンメイクのフェイスパウダーを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を調べておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ・ キャンメイク フロスティーマットスノーパウダーの最安値はこちら! スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、キャンメイクのフェイスパウダーの使い方や色の選び方、また、種類や比較とおすすめなどについても詳しくお伝えしました。 キャンメイクのフェイスパウダーには、新作で陶器のような肌になれるフロスティーマットスノーパウダーや、ふんわり美肌になれるマシュマロフィニッシュパウダー、肌のくすみをカバーしてくれるシークレットビューティパウダー、透明でお泊まりの夜などにつけていても肌に負担をかけないトランスペアレントフィニッシュパウダー、肌色に合わせながらハイライトできるグロウフルールハイライター、単色使いのハイライター、単色使いの陰影をつけられるシェーディングなど、様々なアイテムがあるので、それぞれの色の比較や選び方、使い方についてお伝えしましたね。 そして、口コミをチェックしてみると、フロスティーマットスノーパウダーは肌との相性が合わないとかでないかぎり、脂性肌の方などには評判が良く、シェーディングやハイライト系はつけ方がやや難しいようですが、マスターすれば理想的な立体的な肌になれるなど、プチプラのわりに評価が高いのが印象的でしたね。 こうしたキャンメイクのフェイスパウダーはどれも1,000円以下で手軽に手に入るアイテムばかりなので、これを機会にいろいろ試してみてくださいね! スポンサーリンク.

次の

キャンメイクVSレブロン!透明感を引き出すラベンダーパウダー、あなたならどっちを選ぶ??

キャン メイク トランスペアレント フィニッシュ パウダー

マシュマロの方は何回も使ったことがありますが、ツヤ感が欲しいなと思いこちらを購入しました。 色をシャイニーアクアマリンにしたのが失敗したようです。 とにかく真っ白になります。 私は色白な方なのですが、とにかく真っ白…。 違う色だと大丈夫なのかなー。 シャイニークリアマリン使用 20代なってから随分デパコスばかりに目がいってましたが、 久しぶりにプチプラ商品を購入 正直値段よりも自分に合う合わないとかのが大事だなと切に思いました。 それでは各カラーの特徴を比較してみましょう。 パールラベンダー PL 色 外観は薄いラベンダーカラーの色味ですが、ゴールドのパールが含まれているので白浮きしにくい特徴があります。 こちらもパールが配合されています。 先ほども少し触れたように、パウダー部分をよく見ると ブルー・ピンク・イエローの色が合わさってマーブル模様になっています。 キャンメイクの公式サイトには、下記のような記載がありました。 出典: シャイニーアクアマリンは販売されている店舗が限られているということなので、確実に入手したいのであればAmazonさんをおすすめします。 このように複数の色が混ざることによって、素肌よりワントーン明るく見せてくれますし、肌の色ムラも目立たなくなります。

次の