トゲデマル レイド。 トゲデマルとは (トゲデマルとは) [単語記事]

【ポケモン剣盾】トゲデマルの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

トゲデマル レイド

ひなたです。 マックスレイドバトルの仕様あれこれ 色々と通常のバトルと違う仕様のマックスレイドバトル。 今回はそんなマックスレイドバトルで色々試してみた結果を書いていこうと思います。 また、 キョックスできる個体かどうかは、シルエットを見ればわかるようになっています。 マホイップはわかりやすいですね。 キョックス+ともなると、なかなか出ないです……。 この場合、こだわりがなければ捕獲率が高くなるボールを使いましょう。 ダークボールなら昼夜問わずマックスレイドバトルで効果を発揮するようです。 積み技は無駄になる可能性アリ マックスレイドバトルの相手は、時々攻撃前に全体のステータス変化・特性を消してしまいます。 これをされてしまうと、相手のバリアを破壊した時の防御・特防ダウンすらも消えてしまいます。 以前の記事でを紹介しましたが、あくまでモスノウ用です。 にも使えなくはないですが、打ち消される可能性があることはご理解ください。 気付いたあれこれ ここからは、マックスレイドバトルで色々やってみた結果を書いていきます。 気付いた・見つけたことがあれば随時追記していきます。 トリック無効 スカーフ押し付けを狙ってトリックを使ってみましたが、無効でした。 トリックで相手を縛ることはできないようです。 ふういん出来ない 「出来ない」と書くべきかどうか……。 一応、 ふういん自体は決まります。 しかし、 ふういん状態にもかかわらず、普通にこちらの覚えている技と同じ技を撃ってきます。 マックスレイドの相手はックス状態にもかかわらず通常技を使用できるため、変な仕様が多いです。 眠りすら解除する謎の波動 ステータス変化を打ち消す波動ですが、何故か 相手の状態異常まで解除してしまいます。 眠り状態でも使用してくるため、眠らせて倒す……なんてことは出来ません。 元より、バリア中は変化技無効になるため、状態異常技を撃つ機会自体ありませんが……。 のろいは効く……が 実際のろいを撃つ暇があるかは別として、のろいは通ります。 ただし 効果は微々たるものなので、 HPを半分削ってまで使う価値は薄いです。 一撃必殺技について バリアを張っていない時は効かず、張っている時に効くという変わった仕様です。 しかも バリアを2ゲージ破壊します。 なんと固有のメッセージ付きです。 ただし、 ックス相手でもよく外れますので、使用する価値は……うん。 どく・やけどについて どく・やけど状態など、 割合ダメージはックスしていない状態のHPで計算するため、ダメージは非常に微々たるものになります。 しかも 波動で相手は状態異常を回復してくるため、 おにびやどくどくを撃つ意味はほとんどないです。 の追加効果はバリア貫通 のが使用する。 なぜか バリアを張っていても能力変化がリセットされます。 相手が積み技を使っている時は役に立つのですが、バリアを破った時に下がった防御・特防ダウンもリセットしてしまうのは……うん がむしゃらについて 相手のHPを自分のHPと同じにする「 がむしゃら」。 実際撃つとどうなるのか試しました。 ますは レベル60の で にがむしゃら。 ダメージ低いなぁ……。 どうやら「自分のHPと同じにする」わけではないようです。 次は同じに レベル100にした同じでがむしゃら。 ……あれ? 効果がありませんでした。 どうやら、「 自分のHPの方が高い場合は不発」の仕様が働いているようです。 ですが星5ックスのよりHPが高いなんてことは……。 おそらく「 ックス前のHP参照でダメージが通るか判定している」のだと思います。 また、 与えるダメージも「ックス前のHPを参照している」と推測できます。 どっちにしろ、そこまで有用な技ではありません。 おとなしく他の技を使った方がいいでしょう。 たこがための仕様 相手が逃げられなくなる上に毎ターン防御・特防を下げる「たこがため」ですが、たこがためを非バリア時に当てても、 相手がターン終了時点でバリアを張っている場合は防御・特防が下がりません。 ちなみに、 謎の波動でランク変化は解除されますが、たこがため状態は解除されません。 しかし、バリアを張っている方が長いマックスレイドバトル。 たこがためを採用するメリットはないと言っていいでしょう。 みずびたしの成否 バ リア時・非バリア時にかかわらず失敗します。 非バリア時は「うまく きまらなかった!」と表示され、バリア時は「ックスのちからで はじかれた!」と表示されます。 パワーシェアの効果 当然ですが、 バリア時無効です。 しかし、 非バリア時はちゃんと攻撃・特攻がシェアされます。 しかも 波動を使われてもシェア状態は解除されず、ツボツボのように攻撃系ステータスが低いでパワーシェアを使えば大幅な弱体化をさせることができます。 水タイプのに抜群の放電が急所に当たってもこの程度。 パワーシェアの使い手的に使用が難しいですが、 無効化されない弱体化としての価値は十分にありますね。 さて、今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の

トゲデマル|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

トゲデマル レイド

ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 250 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. シンボル出現ポケモン 草むら [剣] ガラル No. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 174 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 全天候共通 027 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 165 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 250 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 27-29 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. 26-28 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 230 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-42 Lv. 41-42 Lv. 41-42 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. シンボル出現ポケモン 草むら [盾] ガラル No. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 174 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 全天候共通 027 Lv. 28-30 Lv. 28-30 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 165 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. 31-34 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現率 晴れ 230 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-42 Lv. 41-42 Lv. 41-42 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. 41-45 Lv. ポケモン 出現レベル 内はED後 出現場所 179 Lv. 50 Lv. 60 [全天候] 140 Lv. 60 Lv. 60 Lv. 60 [雨] 097 Lv. 60 Lv. 60 [雪] 028 Lv. 41 Lv. 41 Lv. 41 Lv. 41 Lv. 56 Lv. 60 [全天候] 183 - Lv. 毎回同じ場所で同じ物を入手できるとは限らない。 ワイルドエリアの天気: 「吹雪」「砂嵐」はジムバッジ3つ入手後から発生し、「霧」は殿堂入り後から発生するようになる。

次の

ポケモン剣盾 ソロでマックスレイドのススメ(対ピカチュウ編)【ポケットモンスター ソード・シールド】

トゲデマル レイド

Contents• すごいぞトゲデマル。 2秒は無理では?> 構築 構築の流れ レベル1トゲデマルについて で紹介しましたレベル1トゲデマル。 この恐ろしいポケモンを用いて構築を組もう!というところからスタート。 <てきゅう! レベル1がむしゃらが最もパワーを発揮することが可能なのは、そう、トリル下。 トリル状態で横に鈍足の範囲アタッカーがトゲデマルと並んでいる時です。 範囲技なら隣のポケモンにも攻撃が飛んで超お得。 レベル1トゲデマルは ・特性が頑丈なのできのみジュースを持つことで攻撃を2回耐えることが出来る ・ねこだましでトリル始動のサポートが出来る ・なんかもう色々使える というメリットがあるのでこのがむしゃら戦法をするのに最も向いているポケモンと言えます。 ツンデマルとは ではそんなトゲデマルと相性の良いトリルアタッカーは誰になるのでしょうか。 そう、ご存じツンデツンデですね。 ツンデツンデは自力でトリックルームが出来るだけでなくA131と圧倒的な火力を持ち、その上耐久も高くて素早さも遅く範囲技の岩雪崩を一致で使うことが出来るという、まさに トゲデマルの相方になる為にこの世に呼ばれたウルトラビーストといえます。 この二匹の組み合わせは通称 ツンデマルと呼ばれており、ダブルレートのトゲデマルの相方ランキング一位はツンデツンデ。 ツンデツンデ側も6位にトゲデマルがいます。 そんな単純明快に強力なツンデマルの相方を考えてみましょう。 取り巻きを考える 色々とツンデマル構築を回してみてわかったことがあります。 長くなるので色々なツンデマル構築はへ 特に重要だったのが下記3点でした。 砂嵐のサポートは是非欲しい がむしゃら後の一押し、ツンデツンデのDアップ、という面から是非とも 砂嵐状態で戦いたい。 3.ガルーラ対策必須 環境に存在する最も強力な猫騙し使い。 さらにけたぐりでツンデツンデをぶっとばしてくる メガガルーラは対策必須。 まあガルーラに対策ない構築もそうそうないけどね…。 というわけで… バンギラス@スカーフ すなおこしが欲しいので採用。 遅いバンギラスはツンデツンデと仕事が被るのでスカーフを持たせることに。 スカーフけたぐりで気持ちガルーラに強く。 ボーマンダ@ボーマンダナイト バンギラスとツンデツンデで弱点が被り過ぎなので相性補完を考えてメガボーマンダを採用。 格闘タイプ全般に強い、地面を透かせる、カミツルギやナットレイを焼けると良いことづくめ。 逆にマンダの弱点の氷やフェアリーはツンデツンデでカバーできるのでナイスな組み合わせですね。 モロバレル@ゴツゴツメット バンギとツンデで格闘があまりにも辛い、というかメガガルーラが辛すぎたのでゴツメモロバレルを採用。 怒りの粉でサポート出来るだけでなく、トリル展開時に胞子で相手を黙らせたり出来る。 がむしゃらと合わせると相手を落とせるのでトゲデマルと並べると立派な火力要員に化けるぞ! ギルガルド@ゴーストZ ひたすら迷走を続けたラスト1枠。 全員仕事違くね…? 格闘が重い、ナットレイも辛い、フェアリーも怖い、ということでゴーストZギルガルドにふんわりと対応してもらうことに。 こうして構築が完成。 戦績 うおおお瞬間3位。 この後1勝して7世代ダブルでは自分最高の1916までレートを上げることが出来ました。 ありがとうトゲデマル。 めちゃくちゃトゲデマルが強いことを証明したかったので、しっかり勝つことが出来て安心しました。 あまりにも強力過ぎるポケモンなので公式大会は今後もずっとレベル50統一なんだろうなあと察してしまったほどの化け物モンスター。 初手に出しても裏から出しても活躍する。 本当にポテンシャルが高すぎる。 性格:素早さを7にするか5にするか。 7だともしかしたらツンデツンデが麻痺ってがんせきふうじ食らったらS関係逆転?みたいなことを考え一応S5になるのんきで採用。 まあなんでもいいと思います。 努力値:実はBにぶっぱすることで威嚇が2回入ったナットレイのジャイロをてつのトゲ込みで耐える可能性が出るとかそういうのがある。 けどリゾートに送る暇がなかったので無振りのまま。 まあ…良いんじゃないかな…。 特性:どの特性も強いけど、まずはシンプルに一番強そうながんじょうをチョイス。 持ち物:色々持ち物で遊べるポケモンだとは思うけどまずはシンプルに一番強そうなきのみジュース。 のんきにジュースを吸うトゲデマルが可愛い。 絶対2回耐えるので、初手からがむしゃらとか出来るんですよねトゲデマル。 ねこだまし:トリル始動のサポートの為に採用。 ニードルガード:まもるの代わりに。 流石にニドガに刺さって倒れるポケモンはそんなにいなかったけど単純に守るが重要なので採用。 てだすけ:悩んだ枠。 で技が多すぎてヤバい!!と書いたにも関わらず、あまりにもがむしゃらが強すぎて4枠目がピンポイント採用にしかならない。 いくつか使った中で非トリル状態で最も使い勝手が良かったのが手助けだけどまあどんぐりの背比べかな。 おさきにどうぞ:メガマンダとかいるし結構使うかな?と思ったけど別に使わなかった。 トリルが成功してしまうとツンデマルで制圧出来てしまうのでボーマンダが出てくる頃にはトリルが終わってるんだよね。 アンコール:トリルが出来なかった時は基本腐る技。 トリル状態ではがむしゃらを撃つので、この枠には非トリル状態で使える技が欲しいよねということで外した感じ。 一応相手の接触技をアンコしてがむしゃらしてニドガして仕留めるなんて芸当も出来るけど…。 なんだこれは・・・。 こっちのレートが1700ぐらいになってからのレート帯でこの勝率なので、本当に猫騙しのない構築を片っ端から引き倒すことが出来ました。 強すぎる。 初手に並べないとツンデマルの動きが出来ないと思われそうですが、トゲデマルは2回攻撃を耐えられるので後投げがそこらの50レベよりずっと安定します。 なので 相手視点だと試合開始から全てのタイミングで「両交代からのツンデマル繰り出しトリル」を常に警戒し続ける必要があります。 使うと楽しいけど絶対これと戦いたくねえな…って使いながら思ってました。 レベル1は放置してレベル50の方のポケモンを集中すれば良い がむしゃら雪崩で倒されるのは1体なのでどっちかは動ける為 、というのは 対低レベル戦法の常識でしたが、トゲデマルの場合は仮にトゲデマルに集中が来ても攻撃を耐えられるのでリスクがほとんどない状態でツンデツンデにまもるを使わせることが出来ます。 もしこの守るのせいでトリルターンが足りなくなっても裏はメガマンダとスカーフバンギなので問題ありません。 いやほんとにトゲデマルがめちゃくちゃスルーされるんですよね…、やっぱり 2回絶対耐えることが出来るので範囲技に巻き込むでもしない限りは出来れば隣を殴りたくなりますもんね。 ニドガもあるし。 なのでデマルの隣で守りながらがむしゃら連打がとても強い動きになるのでした。 ミミッキュみたいなものですね、そりゃあ強い。 トゲデマルの相方。 ちっこいトゲデマルと無機質で巨大なツンデツンデの組み合わせが大変よろしい。 努力値:まあHAだよね。 特性:がむしゃらと合わせればAの値は関係ないのでトリルが切れた後のことを考えてBアップのビーストブースト。 持ち物:後述。 ツンデマルのツンデツンデの持ち物はほぼシュカ一択だと思います。 命中がなあ。 ジャイロボール:いくらなんでも火力が高すぎるのではないか。 トリックルーム:なんでこいつトリル使えるんだろうな。 まもる:トゲデマルの項目で軽く触れたけど、本当にこいつのまもるが強い強い。 技の選択の余地がねえ…。 あとは暴れるだけ! 完 裏に控えさせることも多く、選出しない試合がほとんどありませんでした。 単純にボーマンダとの相性補完がよろしいのでマンダ引っ込みツンデ出し、トリルorジャイロ。 みたいな流れがそこそこある感じ。 トリルして殴る!を一人で出来ちゃうからいわゆる「トリルアタッカー」を別に採用しなくていいのがとても良いですね。 持ち物補正なしですからねこれ…。 雪崩もがむしゃらと合わせれば立派なワンパン技 ツーパンでは? に化けます。 ですが、ツンデマルのツンデツンデにおいては持ち物は シュカ一択であろうと考えています。 理由はツンデツンデの隣にいるポケモン、トゲデマルにあります。 やっぱり2回絶対耐えることが出来るので範囲技に巻き込むでもしない限りは出来れば隣を殴りたくなりますもんね。 トゲデマルの項目で書いたこれですが、裏を返すと 「範囲技がある場合は積極的にトゲデマルを巻き込んでくる」ということになります。 そのため、ランドロスでもラグラージでも、攻撃に使う技は間違いなく地震を選択してきます。 馬鹿力やジメンZを持っていても、雨たきのぼりが出来ても、 隣のトゲデマルを巻き込めるというメリットがある以上地震を選択してしまうのです。 シュカたないですね。 初手ツンデマルの安定感に最も貢献しているのがこの動きなので、絶対にシュカの実を採用するべきですね! ・・・ちなみに陽気ガブリアスの地震ぐらいならシュカなしでも耐えるんですよねこいつ。 本当にシュカの実でいいのか…?適当な威嚇サポートで良いのでは…? ・・・。 性格:メガメタグロスを抜いて欲しいしとりあえず速い方がいいので陽気。 努力値:ASですね。 特性:砂を起こしてほしいのですなおこし。 リザードンを上から倒せるよ~。 ダメおし:雪崩ではなく悪技を撃ちたい場面を考えると、悪弱点を倒したい場面になると思ったのでマンダのハイボと合わせてメガメタグロスやクレセリアを倒すことが出来るダメおしを採用。 れいとうパンチ:ランドとかジャラランガとかへの技として一応。 けたぐり:バンギ、ツンデツンデ、ガルーラあたりへの打点として。 上からハイボとダメ押し、あるいは雪崩で制圧していく感じで。 格闘タイプならマンダが処理してくれるんだけど、格闘タイプ以外で格闘技を撃ってくるやつ ていうかガルーラ がいた場合はおとなしくモロバレルに交代。 スカーフなので、終盤に出てきて一掃してもらったりも。 ダメおしの火力が抜群に高くて楽しかったです。 ツンデマルのメガ枠としてこれ以上ないピッタリなポケモン。 まあ普通にLv50で採用。 性格:すてみの火力を維持したいのでむじゃき。 雪崩食らうことも多いからね。 努力値:CSぶっぱ 特性:いかくをするとガルーラをバレルで対処できるようになるので。 持ち物:ナイト。 あとバンギツンデが物理なのでこれ以上物理メインを入れたくないので。 すてみタックル:最初は流星群だったのだけど、ジャラランガピンポだったのでそれならとサナやテテフを攻撃出来るすてみに。 かえんほうしゃ:重い重いナットレイなどに。 まもる:マンダで守って隣でがむしゃら、的な動きなど。 りゅうせいぐん:最初に採用していた技。 ジャラランガと相手のマンダピンポみたいな感じでした。 はかいこうせん:対ジャラランガはこれでいいのでは!?ということで採用。 その後すてみで良いことに気付く。 特殊マンダは火力が足りないイメージがあるのだけど、今回は全く火力不足を感じることがなかったのがとても不思議であった。 すてみタックルはちょうどジャラランガを落とせる火力が出ます。 ていうかCぶっぱ流星群よりA無振りすてみの方が威力高いんですけどなんなんですかねこれ。 味方になるとこれがまあ頼りになる。 ガルーラを削れるだけでなくがむしゃら後のポケモンがぶっ飛んだりする。 あと相手のレベル1トゲデマル対策にもなる。 ギガドレでも良いんだけどがむしゃらギガドレ悲しくなりそうだし…。 いかりのこな:メイン技。 格闘技から味方を守ろう。 キノコのほうし:トリル下だけでなく普通にふぁさーしたり。 まもる:大事なキノコなので。 うーんこれで良かったのだろうか。 努力値:無限暗夜の火力を考えHC 特性:いつもの 持ち物:ここまででZが余っていたのでゴーストZで採用。 無限暗夜にする。 ラスターカノン:メイン打点その2。 ただ、正直全然使わなかったんだよな…。 せいなるつるぎ:相手のツンデツンデに撃つなど。 キングシールド:まもる代わりに。 ただ色んなポケモンを試しても結局しっくりこなかったので、広い範囲に強いギルガルドで、まあ問題はないはず…。 とりあえずこの枠に欲しい要素が ・ナットレイに打点がある ・ジャラランガの暴走を抑えられる ・フェアリーの通りが良いので抑えたい ・最低限コケコをどうにかしたい 的な感じでした。 対フェアリー以外はジャラランガが完璧で、トゲデマルとの仲も良かったんですけど、さすがにフェアリー弱点3とレベル1は構築として崩壊してたのでダメでしたね…。 ギルガルドくんは単体だとそこそこ強いけどトゲデマルと仲が悪い がむしゃらとバトルスイッチの相性が良くない のであんまり一緒に選出しないようにしたいかも。 この選出が出来る=猫騙しトリルが成功するということなので、この時点で勝率がめちゃくちゃ高いです。 裏は相手次第。 ゴーストタイプがいなさそうなら積極的にトゲデマルを出したいところ。 相手にガルーラがいる場合はモロバレルを選出。 相手にゴーストがいる場合はトゲデマルはあまり選出したくない でもする。 ギルガルドはなんか基本選出だとまずそうな時にでも。 トリルをどのタイミングで貼るのかは常に意識して立ち回りたいですね。 QRレンタルチーム PGLリンク: ダブルレートでしか使えませんか、ぜひともレベル1トゲデマルの脅威を体感してください! 本当の本当に強力で恐ろしくて楽しいポケモンです、トゲデマル。 あと可愛い。 次のターンツンデ守りながらトゲデマル繰り出しで猫トリル、とかで無理やりどうにかしてましたね…。

次の