映画 アナ と 雪 の 女王 2。 映画『アナと雪の女王2』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレと感想評価。なぜエルサに魔法の力が与えられたのか?|イツキのアンテナ

映画 アナ と 雪 の 女王 2

ヒット作の続編がオリジナルを上回ることは本当にマレフィセント2。 最近だけでも、インクレディブルファミリー、シュガーラッシュ・オンライン、アントマン&ワスプ、デッドプール2などほぼ全滅状態(唯一の例外はパディントン2)。 北の台地の精霊由来の大雑把な話には誰も期待してないからいいとして、序盤中盤は「アナ雪、お前も自粛か」レベルのもたつきで不安的中。 国民に周知してから旅立つとか、ファンタジーなのにコンプライアンス守りすぎ。 唐突な歌い出しはお母さんといっしょファミリーコンサート級だし、クリストフの恋や回想タイミングはまじKY。。。 でもそこはしぶといディズニー。 川下りも海越えも新アトラクション用の商売根性?いいえ、本作は全世界5億人のアラサー女性のためのなりきりミュージカルだからこれで正解。 あなたはエルサ?アナ?それともかずえ?"Do the Next Right Thing"、今回は魔法を持たないアナで決まり。 ついでに松たか子のしぶとさも本物でした。 ネタバレ! クリックして本文を読む 大ヒットしたアナ雪の続編が配信になったので観賞しました。 とにかく映像が綺麗!ホントおっそろしいぐらい綺麗なんです。 最近netflixで「攻殻機動隊」という3Dアニメを観たのですが、内容は面白いにしても正直3Dアニメって違和感あって苦手だなぁって思ってました。 でも、本作は全く違和感を感じない。 違和感を感じていない事に途中まで気が付かないぐらいに感じない。 むしろ綺麗と思ってしまいます。 特に最後のダム崩壊のシーンはゾワゾワするぐらいに綺麗でした。 同じ3Dアニメというフォーマットのはずなのに何なんでしょう、この違いは。 本当に不思議です。 アナ雪と言えば歌なんでしょうけど、それに関してはやっぱり1に軍配が上がりますね。 ちょっとキャッチーさに欠けるというか。 でも、主題歌の「Into the unknown」を歌っていたのがPanic! ずっと好きだったバンドが再び脚光を浴びるのは嬉しい限りです。 本作はエルサが自分の居場所を見付ける為の物語ですよね。 アートハランへ渡るシーンはカッコいいの一言。 アナが失意の中から自分にできることを考え、一歩一歩立ち上がっていく姿も好きでした。 でも個人的にはクリストフなんですよね。 指輪がなかなか渡せず、アナと話せば違う意味にとらえられ・・・上手くいかずに可哀想!でも、岩の巨人からアナを助け出した時には理由も聞かずアナに協力して、男っぷりが上がったなと思いました。 80年代PV風の歌は秀逸です。 子供づれの親狙いかな? 個人的にディズニーアニメはあまり観ていないのですが、素人が観てもちゃんと楽しめる作品を作ってるってのは相当レベルの高い事だと思いました。 そして映像のレベルは本当に半端ない。 何だかんだでディズニーってスゴいですね! エルサとアナは小さい頃お父さんから聴いた魔法の森のお話を思い出し、それから突然ある歌声が聴こえる様になったエルサ。 その歌声にはエルサ出生の秘密が隠されていた。 今回は出番エルサ7、アナ3の様な活躍配分の物語で、両親の秘密やある争いの秘密が明らかになる等、かなりアドベンチャー要素があるお話になっております。 映像美はさらに進化。 前作の「ありのままで」よりインパクトある歌は無いものの、しっかりその物語の場所のイメージさは前作よりはあったと思う。 退屈になりそうな時間帯はオラフが楽しませてくれるのはさすが。 少しミュージカル・パートは減らして頂きたかった。 私とすれば物語インパクト無しの前作よりかはかなり良かったと思います。 ネタバレ! クリックして本文を読む 大ヒット作品の続編。 そもそも何故エルサに力が与えられたのか?両親の死に潜む謎とは? アナとクリストフの恋物語もあり、盛りだくさんな内容です。 誰もがちょっとは気になる、おとぎ話の「続き」。 いつまでもいつまでも幸せに暮らしましたとさ、では終わらせなかった、なかなか斬新な作りだなぁと感心いたしました。 アナとクリストフのエピソードがちょっとわざとらしすぎてイマイチかなと思ったのと、エルサの意固地さも際立っていて、途中若干、「みんなキャラ変したな」と思っちゃいましたが、観終わった後には、ああ、成長したのだと実感。 お互いを理解するところで終わった前作から、個々の成長と旅立ちへ。 トイストーリー4と通じるものを感じました。 ちょっと寂しいような気もするけれど、祝福したい! ディズニーも夢の続きを見せてくれますねぇ〜。 ネタバレ! クリックして本文を読む 2のほうが好きなのは、1を映画館で見ていないのもあると思います。 あとはディズニーの中では圧倒的にノートルダムの鐘が好きで、いわゆるディズニーらしいのが苦手なことは大きいです。 1の最終的にみんな一緒でめでたしの感じよりも、離れて暮らす家族の形もあるよね、という現実的な終わりが柔軟で個人的には好きでした。 一生会えない距離じゃないですし。 適材適所で過ごすほうが、エルサがずっと気にしていた、自分らしさは貫いてる感じがします。 アナもあんなにみんなでいることにこだわっていたけれど、その選択を受け入れることはそれこそ家族愛だなとも感じました。 音楽も迫力がありました。 シリアスな内容になった分、クリストフとオラフのおちゃめ感が丁度よかったです。 難しいかと思いましたが、2歳の娘も夢中で見ていました。 もたもたしている間に 家のテレビで見る羽目になった。 もちろん映画館の足元にも及びませんが 液晶のまあまあ大きめの画面でデジタルでしたので まあまあ楽しんだ。 最近 かどうかわからないけど ディズニーはモアナもこの雰囲気があって、なんというか ネイティブに焦点当てる感じがある。 最初 見てて このシリーズの1の終わり方を忘れてる事に気づく。 ありゃ? どんな終わり方でしたっけ? エルサがバキバキの氷のお城作る場面と オラフのひょうきんさと 断片的な場面しか覚えておりません。 幸い1も見られるので もう一回見ますが。 水に記憶がある とか エルサがいちいち凍らせて水と戦うところとか 落とし所がさすが。 脚本的に上手いなあと感心した。 続きは1を見直してからにします。 これ 続編ありでしょ。 二つで一つと言ってもいいわ。 子ども心に こういう物語 いいと思いますよ。 よくまあ あの雪の女王の物語をオマージュしてのこの続編。 素晴らしいスタッフだなあと。 ラプンツェルが評判がいいようなので 次あたりはそれも見てみたいものです。 うーむ。 俺は1よりも2派だ。 ただしラストは頂けない・・・笑。 よくできた映画でした。 ここ数年「心の声に従え」みたいな映画が本当に多いように思う。 この映画のテーマは「変わらないもの」だ。 その問いの答えは「愛」。 しかしこれは、観客にわかりやすく提示された(・・・パンピー向け)1つの答えに過ぎない。 見る人が見ると、本当の答えは「誘惑=感情(エルサ)」と「正義=理性(アナ)」がテーマだ。 「変わらないもの」であり、かつ「決して変えてはならないもの」かつ「変えることができないもの」。 エルサは誘惑に従い、たとえ未知のものであろうと、周りの心配には目もくれず、「心の声」の赴くままに生きる。 エルサは、好奇心という誘惑には逆らえない。 なぜならそれが彼女の生き方だから。 (エルサが未知を目の前にしたときに見せる、あのワクワクした表情がそれを物語っている笑) アナは正義に従い、現状を認識し、常に周りのことを考えながら、理性的に生きる。 アナにとっては、この正義(=思想、理念)こそが「心の声」なのだ。 最近、心の声を忘れてしまった人たちを批判する映画が増えてる気がする。 アナ雪2もそのような映画の1つだ。 「天気の子」もそうだったし・・・。 ただし、この映画ラストがなぁ・・・。 めっちゃ微妙。 最後、アレンデール王国が流されずに終わるのは、まじで頂けない。 結局、代償を支払ってないやん。 「天気の子」でさえ、都民に代償を支払わせていたのに笑。 まぁあんまり突っ込んでも仕方ないか。 人間は悲劇を共有することでしか団結できない。 大量に人が死ななければ、思想や理念など絶対に生まれない。 現実に、欧州や中国では戦争が繰り返され大量の人が死んだからこそ、人は理性を参照した。 そういう意味で、本作のアナの正義感ってのはとても嘘っぽく感じてしまうんだけど、まぁそれは本作の本質ではないので、無視してもいっか。 ネタバレ! クリックして本文を読む 劇場で見逃してしまい、オンラインでリリースされたので、やっと見れました。 アナとエルサが別々に暮らすラストシーンには賛否両論あるようですが、 これにはメッセージが込められているように思います。 1つは、居心地の良い場所は、それぞれ違うこと。 もう1つは、一緒にいることが絆や愛ではなく、たとえ離れていても、絆や愛、お互いを思い合う気持ちは変わらないこと。 エルサは、不思議な歌声に惹かれて、魔法の森に導かれます。 それは、エルサの魂が求める場所だったのではないでしょうか。 もちろん、エルサにとって、王国は大事で、アナや他の人たちに囲まれ、居心地の良い場所でしょうが、人には誰でも、自分の魂が求める場所があります。 それがエルサにとっては、魔法の森。 そこが不思議な力をもつエルサにとって、もっとも居心地の良い場所だったのでしょう。 アナは、エルサと違う力があります。 それは、大切な人を守ろうとする勇気の強さ。 アナの魅力はまさにそこにあります。 そして、それこそ、王国を治めるに必要な資質。 アナが王女になるのは必然だったと思います。 このように二人はそれぞれの魂にふさわしい場所で暮らすのです。 身体的に二人が離れることを恐れる必要はもうありません。 肉体を超えて、二人の魂は強く結ばれていることを、この「アナと雪の女王2」の物語の中で、二人は成長し、悟ったのですから。 その上で、それぞれの居場所で暮らすことを選ぶのです。 その意味でこれは二人の真の自立でもあるでしょう。 子がやがて親を離れ、別々に暮らし、自分の人生を歩むように。 それでも親子の絆は変わらないように。 そして、居心地の良い場所とは、結婚相手と暮らす場所かもしれないし、一人を楽しむ場所かもしれません。 もっともエルサは、アナのようにクリストファーがいなくとも、一人ではないのです。 彼女はそれに代わる自分の世界を楽しみ、愛せるのですし、また、アナと心はいつも一緒なのですから。 とても深い物語でした。 何度も繰り返し見たいです。 【賛否両論チェック】 賛:魔法の森でヒロイン達を待つ冒険の数々に、まるでアトラクションのようにドキドキさせられる。 旅を通して、エルサが本当の自分を見つけていく姿には、切なさもあり勇ましさもある。 否:子供が怖がりそうなシーンが多く、ストーリー的にもどちらかというと大人向けか。 ミュージカルへの好き嫌いもありそう。 特に説明もしてくれないので、言わずもがな前作の知識は必要です。 王国を守るため、不思議な森へと足を踏み入れるアナやエルサ達。 そんな彼女達を待ち受ける冒険の数々に、観ていてハラハラドキドキさせられます。 オラフの底抜けに明るいキャラクターが、張り詰めた空気を緩和してくれるのもステキですね。 そしてその旅を通して描かれるのは、「本当の自分とは?」という普遍的な問いです。 エルサが探し求める自分の在るべき姿が見つけられた時、王国を守るために取った彼女の行動は、非常に凛としていてカッコよく映ります。 難点を言えば、結構小さい子が怖がってしまいそうな描写が多いことでしょうか。 意外と家族サービスには不向きかもしれません。 ミュージカルなので、その辺りの好みも分かれそうなところではありますが、あの名作の物語の行方を、是非実際にご覧になってみて下さい。 C 2019 Disney. All Rights Reserved. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

映画『アナと雪の女王2』のあらすじネタバレと感想評価。なぜエルサに魔法の力が与えられたのか?|イツキのアンテナ

映画 アナ と 雪 の 女王 2

世界中で大ヒットを記録した『』の続編、『アナと雪の女王2』で描かれるのは、エルサが力を授かった理由と両親の過去。 幼い姉妹に父が語った魔法の森の話と、母の歌う子守唄が神秘的な雰囲気を漂わせ、物語は幕を開けます。 なぜ自分は力を持っているのか。 探究心を抑えられないエルサは不思議な声に導かれ、未知の旅へと踏み出します。 エルサ役のイディナ・メンゼル(日本語版/松たか子)や、アナ役のクリステン・ベル(日本語版/神田沙也加)をはじめ、 前作と同じキャストそしてスタッフが集結。 魔法の森では精霊たちをはじめ、新たなキャラクターも登場します。 よりパワーアップした音楽と精巧なグラフィック、そして前作に絡んだストーリーが新たなアナ雪の世界を作り上げていきます。 アナと雪の女王2 予告動画 アナと雪の女王2予告編 アナと雪の女王2 あらすじ(ネタバレなし) 魔法の力を持つアレンデールの女王エルサは、不思議な声を耳にします。 鳴り止まない声に、本心を抑えきれなくなったエルサが声に応えるように力を解き放つと、不思議な現象がアレンデールを襲います。 国民を崖に避難させたアナは、エルサから精霊を起こしと告げられます。 アナは危険を顧みず、 エルサと旅に出る決意をします。 クリストフ、スヴェン、オラフも加わり、一行は濃い霧に覆われた魔法の森の入口に辿り着きます。 魔法の森の中で、風と火の精霊の攻撃、そして森に閉じ込められているノーサルドラ族とアレンデール兵に遭遇したエルサたち。 魔法で精霊を鎮圧するとノーサルドラ族に力を認められ、第五の精霊の伝説を聞きます。 そして北へ向かったエルサたちは、 両親の死の真相を知ります。 悲しみにくれるエルサに、何があっても二人で乗り越えようと言うアナ。 しかし危険な道を進む決意をしたエルサは、アナとオラフを守る為に魔法を使い、二人を自分から遠ざけてしまいます。 そしてアナが進路を変えたことで、二人は出口のない洞窟に落ちてしまいます。 両親が目指した場所に辿り着く為、荒れ狂う海に挑むエルサは水の精霊と戦います。 激闘の末に水の精霊を鎮め、 目的地に辿り着いたエルサはついに求めていた答えを見つけます。 さらにノーサルドラ族とアレンデールの争いの真相も突き止めますが、真相を追いかけ、過去を潜りすぎたエルサは凍りついてしまうのでした。 常に不安そうで力に振り回されていた過去からは想像できないほど、自信に満ちた強いエルサを見ることができます。 なぜ自分は力を授かったのか。 それを探る旅に出たエルサは、魔法を完璧にコントロールして精霊を鎮圧するなど、圧倒的な力を見せます。 感情に引っ張られて力を暴走させていた過去と違い、力を使いこなしている姿から、エルサが精神面で成長を遂げていることが感じられます。 心が折れそうになっても、厳しい試練が立ちはだかっても、諦めずに前を進み続けるエルサ。 信頼できる大切な人たちが周りにいてくれるという安心感が彼女の心を安定させ、それが強さに繋がっているのではないでしょうか。 魔法の力を使った戦闘シーンの格好良さだけでなく、常に大切な人を守ることを考える彼女の姿も印象的です。 そして 感情を隠すことを止めた、表情豊かなエルサにも注目です。 2点目:大人になったアナ また人を導く立場の人間として、頼もしい姿を見せるのも印象的。 どんな状況であっても自分が今できることを瞬時に判断し、行動に移すアナ。 孤独に囚われていた少女は消え、賢く頼もしいリーダーへと成長した彼女を感じることができます。 彼らが手がけた音楽は、前作以上に心を揺さぶる名曲揃い。 「Into The Unknown」では、今の穏やかな暮らしを守りたいと強く願う一方で、なぜ自分は力を授かったのかを知りたいという思いに揺れるエルサの心が描かれています。 エルサ役のイディナ・メンゼルの歌も素晴らしく、 美しさと力強さが感じられる、何度も聞きたい曲になっています。 この他にも• 神秘的な子守唄の「All Is Found」• クリストフの熱唱が胸に突き刺さる「Lost In The Wood」• アナの姿に思わず涙してしまう「The Next Right Thing」 など、心に響く美しい曲が、神秘的な物語を盛り上げていきます。 エンドロールで流れるPanic! At The Disco版の「Into The Unknown」やWeezerらしさが感じられる「Lost In The Wood」など、本編とは違った雰囲気で曲を聞くことができるのも楽しいところです。 4点目:両親の過去 前作では両親が出てくるシーンが少なく、 見方を変えれば姉妹の境遇は両親のせいともとれる描かれ方をしていました。 今作ではそんな両親の過去や、二人の死の真相が明らかにされていきます。 物語は幼いエルサとアナに父が語りかけ、母が子守唄を歌うシーンから始まります。 そこで分かるのが父も母も二人の娘を愛し、大切に思っていたことです。 優しく責任感のある父と、深い愛情で娘たちを包み込む母。 大人になった今でも、母の温もりや子守唄を懐かしむエルサとアナの姿が描かれ、未知の旅で両親の死の真相を知った二人の悲痛な表情からは、両親の存在がいかに大切で合ったのかを知ることができます。 未知の旅でエルサとアナは、 父と母の愛と二人の娘を授かった理由も知ることになります。 前作で抱いた印象を覆すような両親の姿を知ることができる今作。 エルサとアナの両親の気持ちを考えながら前作をもう一度見てみたい。 そんな気持ちにさせられます。 すべての謎が、ついに明かされる。 アレンデール王国の女王エルサとその妹のアナは強い絆で結ばれ、幸せな日々を送っていた。 姉妹のアナの恋人クリストフ、雪だるまのオラフと共に、歌声の正体を知るために旅に出る。 それは、エルサ自身の力の魅力を解き明かす、驚くべき冒険の始まりだった... 『アナと雪の女王2』ネタバレ結末 エルサのメッセージから、アナは アレンデール王が戦いを仕掛けたことを知ります。 その卑劣さに精霊が怒り、森は閉ざされたのです。 アナはアレンデールが作ったダムを壊そうと決意しますが、 エルサの魔法が消え、オラフは雪に戻ってしまいます。 辛くても顔を上げ、洞窟から抜け出したアナは、土の精霊を挑発してダムを目指します。 クリストフやアレンデール兵の助けもあり、アナの作戦は成功。 ダムは破壊され、大量の水が放出されます。 一方、魔法が解けたエルサは水の精霊の力を借りてアレンデールに向かい、魔法で王国を守ります。 姉妹の行いによって魔法の森は解放され、アレンデールも救われたのです。 エルサとの再会に涙が止まらないアナは、二人に課せられた使命を知ります。 それは 魔法の力を持つエルサと力を持たないアナの二人で、魔法の世界と人間の世界の架け橋になることでした。 オラフも復活し、喜びを噛みしめる仲間たち。 ついにクリストフはアナへのプロポーズを成功させます。 エルサは魔法の森に残り、アナは女王としてアレンデールを治める事になります。 魔法の力に囲まれて自分らしく生きるエルサと、仲間や国民に囲まれて女王として生きるアナ。 別々の場所で生きることを決めた二人ですが、もう孤独も不安も感じることはありません。 離れていても 精霊の力でいつでも通じ合えるからです。 自分の居場所で、大切な人達の為に生きる。 逞しく成長した姉妹の姿がそこにはありました。 『アナと雪の女王2』感想 期待以上のストーリーに、迫力が増した音楽とグラフィックの美しさ。 そして成長を遂げたキャラクターたち。 待ちに待った『アナと雪の女王2』は壮大で心が揺さぶられる、美しい作品でした。 見終わった後も頭の中でずっと歌が流れ、目に焼き付いた美しく幻想的な映像を反芻するなど、映画の余韻から抜け出せません。 力を完璧にコントロールし、使いこなす姿がとても格好良いエルサ。 魔法の力は無くとも人を思い、行動する力は誰よりも強いアナ。 お互いを支え合い、助け合う姉妹の姿からは、二人が強い絆を築き上げてきたことが分かります。 迫力の映像や音楽だけでなく、 両親の過去やエルサの魔法の力の秘密など、前作では明らかにされなかった謎が少しず解けていくストーリーにも、グイグイ引き込まれていきます。 精霊との戦いや、濃い霧に覆われた魔法の森など、神秘的なものが多く登場します。 アンデルセン童話「雪の女王」からインスピレーションを受けた前作とは違う、神話のようなストーリーも、今作の世界観によく合っていました。 エルサとアナの勇ましい姿に胸が熱くなる一方で、アナへのプロポーズをなかなか踏み出せないでいるクリストフからも目が離せません。 そして今回も 笑いと感動を届けるオラフ。 アナ雪の世界に必要不可欠な存在だと改めて感じさせられました。 壮大なスケールで描かれた待望の続編は、 ストーリー、キャラクター、音楽全てが大ヒットした前作『アナと雪の女王』を超える、素晴らしい映画です。 『アナと雪の女王』で残された謎を絡めながら組み立てられたストーリー、成長が感じられる二人の主人公、そしてキャラクターたちの変化が反映されている音楽。 『アナと雪の女王2』では前作の世界観を損なうことなく、映画を作るもの全てがさらに壮大なものへ昇華されています。 前作を見ていることでより深く映画の世界に浸ることができるので、『アナと雪の女王』を見てから、今作を観ることを強くお勧めします。 アナ雪の世界の変化、特に エルサとアナの成長に驚くはずです。

次の

アナと雪の女王2 : 作品情報

映画 アナ と 雪 の 女王 2

劇場公開:2014年3月14日 金 テレビ放送:2017年3月4日 土 「アナと雪の女王」は公開から3年後と少し開いてのテレビ放送だったんですね。 続編の『アナと雪の女王2』については、前作よりも更に話題作のため、3年よりかは早い時期にテレビ放送されると思われます。 2021年は6月18日に「ピクサーアニメ最新作」、11月24日に「ディズニー映画最新作」の公開が予定されていますので、このあたりの公開記念に併せて放送されるのではないでしょうか。 発売日:2020年5月13日 水 詳細・予約は。 」と予想していたため、予想通りぴったりでしたね。 スポンサーリンク 『アナと雪の女王2』を無料で観る方法 DVD MovieNEXT の発売日は「2020年5月13日 水 」ですが、デジタル配信 スマホやPCで観る映画 は「2020年4月22日 水 」からスタートしています。 無料期間が31日間と長く、登録時に「600Pt」もらえるので、レンタルに「440Pt」必要な『アナと雪の女王2』も無料で観れます。 こちらのサイトは『アナと雪の女王2』のレンタルが「390Pt」、無料時に「550Pt」貰えます。 ただ、無料期間が「初月無料」となっており、月初 1日 に登録しても、月末 30日 に登録しても、無料期間がその月で終了になります。 例 2020年4月の場合 4月1日に登録すると、無料終了は4月30日 木 となり「30日間」 4月15日に登録しても、無料終了は4月30日 木 となり「15日間」 4月30日に登録しても、無料終了は4月30日 木 となり「1日だけ」 お試しスタートするのであれば、月初をおススメします。 DVDもまだ発売されていないため、間違いなく現在最速で観れるのが上記のオンデマンド配信になります。 タイトル アナと雪の女王2 予告 引用:Max TV あらすじ 前作から3年後、アレンデール王国の人々とすっかり打ち解け、平和な日々を過ごしていたエルサだったが、ある日、彼女は自分を呼んでいる北からの「不思議な歌声」を聞き始める。 その歌声に導かれ、彼女は妹のアナ、クリストフ、オラフ、スヴェンと共に、自分の持つ力の秘密を解き明かすため、アレンデール王国を越えて新しい旅に出る。 公開から5年経った今でも大人気のアナ雪の続編。

次の