ベルタ葉酸 市販。 薬局やドラッグストアの市販葉酸サプリでおすすめはどれ?

【ベルタ葉酸サプリ】妊婦が飲んでも安全?専門家が成分を徹底評価!

ベルタ葉酸 市販

ベルタ葉酸サプリが妊活にいいと聞いて購入しましたが全く妊娠できず…。 2ヶ月続けてみたのですが効果がなかったので違うサプリメントを始めてみたところ、1ヶ月目で妊娠が発覚。 市販の安いサプリメントですが、飲みやすいので妊娠後も続けています。 このような口コミを見つけたのです。 これだけを見てみると、 「ベルタ葉酸サプリは効果がなくて、市販の安い葉酸サプリでも大丈夫!」 このように思ってしまいがちです。 というか、私はこう思ってしまいました。 ですが、 この方の口コミには様々な「問題点」があるのです。 ベルタ葉酸サプリの問題点とは? まずベルタ葉酸サプリを飲んだからといってすぐに妊娠できるわけないということ。 妊活の段階で飲むベルタ葉酸サプリは、生理痛の緩和や便秘の改善、さらに基礎体温を整えて妊娠がしやすいような状態にしてくれる作用があります。 ですので、この方の場合もベルタ葉酸サプリの効果があって基礎体温が正常に戻っていたから妊娠にしたのかもしれません。 ただ、違うサプリメント飲んだ後にすぐ妊娠したので「ベルタ葉酸サプリは効果がない」と思われるのは仕方のないことです。 さらに、市販の安いサプリメントと書かれていますが、私も実際に薬局やドラッグストアで葉酸サプリメントを探したことがあります。 ですが、ベルタ葉酸サプリの公式サイトや厚生労働省の推奨されている葉酸の摂取量「400ug」を満たさないものばかりでした。 これを満たさないと飲む意味がありません。 もう一つの問題は「飲みやすさ」 「飲みやすい」ということは人工添加物(甘味料)などが混ぜられている可能性があります。 葉酸サプリメントは妊娠中も飲むので、甘味料などの人工添加物が含まれているものは体によくありません。 市販のサプリメント確かに飲みやすいです。 でもそれが母体や赤ちゃんの体に良いのかはまた別の話です。 本当に良質な葉酸サプリメントは無添加で作られています。 味がしないのは飲みにくいかもしれませんが、それが母体へのリスクや、赤ちゃんの神経障害のリスクを抑えることに繋がります。 そのために飲む葉酸サプリメントなので、飲みやすいというのは逆に問題なのかもしれません。 まとめ 葉酸サプリメントの効果はすぐにわかりません。 ただ妊娠するためだけに飲むのではなく、葉酸サプリの本来の目的は「赤ちゃんの神経障害のリスクや、母体への負担を軽減する」これが目的になります。 だからしっかり妊娠中も安心して飲むことができる安全なサプリメントを探さなくてはいけません。 その点、ベルタ葉酸サプリは妊活から産後まで飲むことができる葉酸サプリです。 だから、モンドセレクションで金賞に輝き、人気、満足度、口コミや評判でNo. 1を獲得しているのだと思います。

次の

「ベルタ葉酸サプリ」の口コミ・人気は?|妊活におすすめな理由・飲み方や成分も紹介

ベルタ葉酸 市販

ベルタ葉酸を買ってみたいな… 本当に信用できるサプリメント? と、思っている妊活、妊娠中の方、 ちょっと待って下さい! ネットのレビューや口コミだけを眺めてもわからない 意外で驚きの落とし穴が… はじめまして、ただいま妊活中の34歳、専業主婦のkirikoです。 産婦人科に通いながらの妊活をはじめて1年半くらいになります。 目立った生理不順や体質的な問題はないとお医者さんには言われているけど、とりあえず自然妊娠を目指して頑張っている日々です。 妊活から葉酸を飲まなければいけない!と言われている中、ベルタ葉酸サプリってダントツに有名ですよね。 そしてなにを隠そう、 この私もベルタ葉酸のよい評判や、先輩ママさんも使っているからという理由でベルタ葉酸を愛用していたひとりです。 葉酸は特別なものを使っているっぽいし、入っている栄養成分はとにかく多いし、サポートセンターのスタッフさんも全員出産経験者の先輩ママさんだし、 とにかく飲む人の安心感を考えているホスピタリティを感じていました。 しかし、実際に飲みはじめてみると、口コミにあるような効果はまるでなく、なぜだろうと思っていろいろ調べてみると、 果たしてサプリメントとして大丈夫なの?ということが次々と…。 結局私は、ベルタ葉酸の使用をストップしました。 このページを訪問された方の多くはおそらく、ベルタ葉酸を買おうと思っているけど、 「値段が高いぶん、それに見合う効果はあるの?」 「本当に信頼できるサプリなのかな?」 「妊娠の確率は上がるの?」 などなど、疑問に思うことがあると思います。 とくに値段は葉酸サプリの中ではかなり高い方で 1本で買ったら5,980円、定期購入にれば、3980円と一気に安くなるものの、 半年間継続必須のため、 合計23,880円のお金が必要。 いくらオススメだと言われても、サプリメントにこれだけつぎ込むのはちょっと勇気がいりますよね。。 そこで、このページでは、私が調べた、 買う前にはわかりづらそうだけど、後で知ったら後悔しそうなベルタ葉酸の意外な5つの落とし穴について紹介します。 その中には 妊活中に飲む人によってはダメージになりえるかもしれない注意したいことも…。。 専門家でもない限り、このサプリは効く、効かないの判断は、結局他の人の評判や口コミをみてそれを信じるしかないと思います。 しかし、他人が感じた効果を自分にも同じように効くとは必ずしも言い切れません。 別の視点で、実際に飲んで詳しく調べた立場から、 ベルタ葉酸サプリがあなたにとって本当にマッチしたアイテムなのか、判断する時の参考にしてもらえれば幸いです。 その1. ベルタ葉酸に入っている酵母葉酸は合成葉酸と変わりはないまぎらわしい表記 まずは、メインの成分である葉酸について。 葉酸は、妊娠初期から飲んでおくと、赤ちゃんの神経管閉鎖リスクを低減できるため、厚生労働省もサプリメントで摂ることを推奨していて、みなさんこのために葉酸サプリを買うといっても過言ではないほど大事な栄養素です。 ただし、葉酸とひとことで言っても、 食べ物に含まれている天然型の葉酸 (ポリグルタミン酸型)、化学合成によって人工的に生産された合成型の葉酸 モノグルタミン酸型 の2つのタイプがあります。 言葉だけ聞くと、天然型の葉酸のほうが良さそう…と普通に思うのですが、 厚生労働省が推奨しているのは、モノグルタミン酸型。 なんでも天然型だと、体に吸収される量は最初の半分になってしまうのだとか。 モノグルタミン酸型は食品には含まれておらず、サプリメントで摂ることが望ましいと言われている理由なのですね。 ただし、 ベルタ葉酸の葉酸の型は、ポリグルタミン酸型でもなく、モノグルタミン酸型でもない、「天然型酵母葉酸」という名前がついています。 初めてみたときは、「あっ、天然と書いてあるし他とは全然違う葉酸なんだ」と特別な思いをしたものです。 しかし、 これは実際にはモノグルタミン酸型の葉酸なのです。 酵母葉酸について詳しく解説しているページを見ると、 葉酸含有酵母というのは、合成葉酸を酵母に取り込ませて培養したものです。 正式には「葉酸含有酵母」と呼ばれ、モノグルタミン酸型葉酸を酵母に含ませることによって、異物がなく純度の高い葉酸ができるそうです。 ただ、最近では製造技術の進歩により、純度の高い葉酸が製造できるようになり、 期待できる効果については、酵母葉酸もモノグルタミン酸型と全く変わりがないのだとか。 お間違いなきよう。 では私が買った時に書いてあった「天然」って何なのか?といえば、 葉酸ではなく、酵母が天然のことで、種類はあくまでモノグルタミン酸型であることに変わりはないそうです。 他との違いをだすために、同じものだけど言葉尻だけ変えたものなのか…、でも同じ効果のものをわざわざ言い換えて天然アピールするなんてちょっとわかりにくいですよね。。 関連リンク 葉酸の効果で確実に保証されているのは神経管閉鎖障害のリスクを減らすことだけ! ちなみに、ベルタ葉酸をすすめているホームページや口コミを見ていると、 「ダウン症・自閉症や流産の予防になる」 「妊娠高血圧症候群の予防」 「受精卵の成長サポート」 といった妊活や妊娠中に起こる問題の予防ができるような評判がありますが、実はこれ、 確実な証拠はなにもありません。 葉酸を積極的に摂取することを厚生労働省がすすめている理由は、最初にも書いた 「神経管閉鎖障害のリスク低減」 これひとつだけ。 それ以外に言われている効果のほとんどは根拠がない、もしくは研究途上のことばかりで、明確な証拠があるかどうか調べても全くないのが現状です。 もちろん、葉酸は胎児への神経管閉鎖障害が起こることによって脳の形成不全、脊髄に障害が発生し、流産や死産につながるという恐ろしいリスクを避けるため必須ではあります。 でも、そもそも葉酸は、ビタミンB9の別名があるように水溶性ビタミンの一種で、 たんぱく質やDNAの合成、細胞分裂に必要な"栄養素"としての役割にすぎず、 お薬のように特定の症状に効いたり、全ての流産を予防できる効果まで特定されてはいません。 実際それを書いているページをよく見てみてください。 「~らしい」「といわれている」としか書かれておらず、具体的な論文や根拠が示されているわけではないですから。 また、神経管閉鎖障害にしても葉酸で全て予防できるわけではなく、原因の一つが予防できる、と言った程度のことなのだそうです。 葉酸を飲むには越したことないですが、 ベルタ葉酸はあくまでも薬ではなくサプリメント。 なんでもかんでも薬のように効くような過度な期待はせず、あくまでもリスクの一つを避けることができるという考えを持つことは大事だと思います。 関連リンク その2. 61種類ある栄養素のほとんどの"配合量"は企業秘密で隠されている 「でもベルタ葉酸には、葉酸以外にもたくさんの栄養素が入っているから、オトクそうだし、これひとつ飲んでおけばといろんなリスクを予防できるんじゃないの?」 と思う方、確かにその通りです。 私も最初はそう思っていました。 ビタミン類やミネラル、さらに野菜や美容成分と盛りだくさんの成分が合計61種類! こんなに栄養成分が入ったサプリメントを見かけることはないし、これさえあれば他になにもいらない!と思ってもしょうがないです。 ちょっと表にまとめてみると… ビタミン類 13種類 葉酸、ビタミンC,ナイアシン、ビタミンE,パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンB12、イノシトール、ベータカロチン、ビオチン ミネラル 14種類 カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、銅、亜鉛、マンガン、セレン、鉄、モリブテン、ヨウ素、クロム、ナトリウム、フッ素 アミノ酸 20種類 リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイジン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アルギニン、チロシン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、シスチン、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシリジン 緑黄色野菜 14種類 大麦若葉、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、チンゲンサイ、パセリ、ニンジン、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、アスパラガス 淡色野菜 7種類 セロリ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、無臭ニンニク、レンコン、白菜 美容成分 6種類 ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、珊瑚カルシウム、黒酢もろみ でも、ここでひとつ気づいたことが。 普通のサプリメントなら、ボトルの裏面や箱などに栄養素の一覧とその配合量が書かれていますよね。 でもベルタ葉酸には、 配合成分の一覧こそあれ、配合量までは書かれていないのです。 他のパンフレット類もくまなく見ましたが、どこにも発見できず…そこでホームページなどを見てわかった成分だけ抜き出すと…。 6mg 亜鉛 14. 残りの53種類の成分はいったいどれだけの量が入っているのか全くわかりません。 多すぎて書くのが面倒くさくなったのかな?と思った私はベルタ葉酸のコールセンターに電話して聞いてみることにしました。 サポートセンターにも電話で聞いてみたが回答してくれなかった… 先輩ママさんが対応してくれるサポートセンターというだけあって、丁重に応対してくれましたが、こちらの質問をすると、しばらく保留になったりしてあまりスムーズとはいえませんでした。 結果としては、 サイトで公開している成分以外の栄養素の配合量は全く教えられないとのこと。 唯一、教えられるのは亜鉛の量で、14. 35mg配合されているそうです。 その他の成分に関しては、すべて企業秘密ですと。。 そんなー。。。 そもそもベルタ葉酸を選ぶ理由で大きいのが、 葉酸以外にも日常で足りない栄養素が一度に摂れて便利!と思うからではないでしょうか? でも肝心の量がわからないと、いったいどれだけその栄養素が摂れているのかわからないですよね。 それどころか、 目にも見えないくらい微量(0. 01mgとか)でも入っていると言われたら1種類とカウントできちゃいますし。 そもそも国の法律では、サプリメントでの栄養成分の配合量は、指定成分 (エネルギー、たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム)以外の表示は義務ではなく、メーカーの任意となっています。 法律に違反しているわけではありませんが、逆に義務ではなくても、 細かな情報をどれだけお客さんに親切に伝えているかが、メーカーの信頼性を判断するひとつの物差しともいえますよね。 多くのサプリを比べても、成分量はもちろん、産地まで公開しているところは普通に多いですから。 とくにベルタ葉酸の場合、これだけ宣伝で成分数の多さを宣伝しているのに、肝心の量が書いていないと、サプリメントとして信頼していいのか少し不安になってしまいます。 それに、普段から栄養成分に気を使っている人もいれば、いざ妊娠!となったら食事の栄養をきちんと計算する人もいると思います。 でもそんな時にベルタ葉酸で足りない栄養分を補給しようと思っても、肝心の配合量がほとんどわかっていないと、なにを元にして計算していいのかわからなくなってきますよね。。 ベルタ自慢の野菜とか美容成分にしたって、 配合量が多ければ多いほど効果があるはずなのに、それがわずかしか入ってなかったら、それは摂ってないことと同じなのでは…と思うのです。 とくに美容成分について、その効果の実際のところを調べていますので興味ある方は読んでいただくとして、配合量がわからないことで、実はもうひとつ、飲んではいけないようなリスクも存在しているのです。。 それは次の章で。 関連リンク その3. 配合成分の過剰摂取、副作用で体にはむしろリスク?? ほとんどの成分の配合量がわからないのも問題ですが、さらに 体そのものにも影響を与えかねない問題も2つほど。 脂溶性ビタミンやミネラルの過剰摂取で起こる副作用の問題 ビタミン、ミネラル類の中で葉酸やビタミンB群、ビタミンCといった水溶性ビタミンは、どれだけ多く摂ったとしても尿となって流されるので、過剰摂取の問題は起こりませんが、 脂溶性ビタミン、ミネラルの場合は体内に蓄積されやすいので、過剰に摂取した場合、副作用を生じる場合があります。 ベルタ葉酸の配合量は実際どうなのでしょうか? まずは配合量が公開されているビタミンA、ビタミンEの脂溶性ビタミン、鉄、カルシウム、亜鉛のミネラルについて、厚生労働省発行のに書いてある推奨量と比較してみました。 2mg 1. 4mg カルシウム 232mg 650mg 650mg 鉄 16mg 10. 5mg 13mg ナトリウム 27. 6mg 600mg 600mg 亜鉛 14. 35mg 8mg 10mg ビタミンA 1. 5mg この中で 鉄と亜鉛は、一般女性はもちろん、妊娠~授乳中においても、推奨値をオーバーしていますよね。。 鉄は、貧血予防とかに効果がありますが、反面、摂りすぎると胃腸障害や蓄積による色素の沈着のリスクがあります。 また、亜鉛は、老化防止に効果があると言われているますが、めまい・頭痛、免疫力の低下といろいろな副作用がありますね。 実際他の方の口コミにもこんな内容が…。 今まで数々のサプリを利用しおりますが、下痢した経験がなかったので、大丈夫だろうと思い定期購入しましたが、ひどい下痢に悩ませれ大変でした。 結局このサプリが原因でした。 とても残念です。 合わない人もいるんだということを分かって欲しいし、いきなり定期購入は控えた方がいいとか、下痢を引き起こす人もいるとか、アドバイス的な文章も大きく記載したほうが親切かなと思います。 もちろん、日本人の食事摂取基準には、「これを超えたら危険!」という上限の摂取量も定められており、それに比べると、基準内には収まっています。 サポートセンターに配合量を聞いたついでに摂取量について問題はないかも軽く聞いてみたところ、 「どの栄養素も上限量は超えて配合していないので安心してください」という回答でした。 でもそれってベルタ葉酸だけで栄養素を補給した場合なのではないでしょうか... ? 栄養素はなにもベルタ葉酸だけで全て補っているわけではなく、毎日の食事にも当然含まれていて、その分も加えて摂取量をコントロールする必要があると思います。 食事を加えた最終的に体内に入る栄養は人それぞれだし、可能な限り推奨量で収めたいと考えている人にとっては、この配合量は多めなのではと思いました。 (そもそも食事で正確な栄養素の配合量を測るわけにもいかないので…) そして忘れてはいけないのが、配合量が公開されていないビタミンD、その他ミネラル成分についても、やはり摂りすぎによる副作用は当然存在します。 配合量が公開されていれば無用な心配せずに済むのですが、わからない以上、気をつける必要が…。 口コミをさらに詳しく調べてみると、下痢以外にいろいろな副作用にあった方もいらっしゃるので下のページのリンクからごらんください。 関連リンク 関連リンク 配合成分にリスクがあるため、産婦人科に通っている場合は必ずベルタ葉酸を使っているか確認する必要 さらに、口コミを隅からすみまで調べて見つけたのですが、 お医者さんによっては、ベルタ葉酸の配合成分によってリスクになるからやめたほうがよいと忠告されるケースが複数あります。 まずは、配合成分のうちビタミンAのことから。 具体的な口コミを見てみると、 現在、妊娠8週目です。 今日検診の時に先生にビタミンAが入ってるから飲まない方がいいと言われました。 (…略) (回答)妊婦にビタミンAが良くないことは最近とくに広まっていますね。 そういう流れもあってか、病院の先生からすると、万一のリスクを恐れての判断ということでしょうかね…。 そしてもうひとつは不妊治療をしている場合。 有名な都内の不妊のクリニックで、 葉酸サプリのベルタは禁止、色々混ざっている物ではなく、葉酸だけを取ってくださいと言われました。 そもそもいろいろ成分が混ざっているのがダメなのですね。。 理由までは書かれていなかったので、もう少し調べてみると、別の方の、 「ベルタ葉酸には、女性ホルモンに作用する成分が含まれているため、採卵基準を満たしていないホルモン値のはずなのに、飲んでいることによって、採卵可能判断をされてしまうことがある」ということで診療医の先生に使用のストップをすすめられたということなのだそうです。 何の成分なのかは直接書かれてはいませんが、不妊治療においてお医者さん的には、測定数値に異常が出る可能性があるから控えたよいということなのですね。。 私は現在お医者さんに通って血液検査を受けながら自然妊娠を目指していますが人ごとではない…、排卵誘発の薬も今は使っていないものの、かかりつけのお医者さんに軽く聞いてみたところ、ダメとは言わないけれど、少しでもリスクがあると考えているのなら、止めたほうがよいのでは…とのことでした。 その4. 一番必要な妊娠初期に飲めない!?口コミが全くあてにならない粒の大きさとニオイ これは実際に私も飲んで実感したこと。 ベルタ葉酸のレビューや口コミを読んでみると、 「粒はほぼ無味無臭」 「臭いがしないのでつわりの時も大丈夫」 なんて事が書いてあったので、てっきり普通の飲みやすい粒なんだろうと思っていました。 ただ、それはベルタ葉酸のボトルを空けたときから怪しさに変わりました。 拡散というわけではないにしろ、 それなりの鉄分とアルコールの混じったような濃厚なニオイを つーんと感じてしまいます。 鼻につくほど強力ではないので大丈夫だろうと思ったんですが、、 くいっと口に入れて水を含ませた途端、コーティング剤が溶けたのかどうかわかりませんが、いきなり匂いが充満したような感じになりました。 何回か飲んだら慣れてはきますが、飲み込む時にはちょっといや~な気分に。 普通の時なら我慢できる範囲だけど、これがつわりの時だったらどうしようかな…と心配になってきます。 あとで調べてみるとこの欠点がネックとなって断念した方が複数いるようでたとえば… 鉄分が入っているけど、糖衣とかでコーティングされていないから口に入れると、とても鉄くさい。 妊活のために飲んでいるけど、妊娠してつわりが始まったら絶対この匂いで吐きそう。 また粒の大きさも、実際に手にとって見るとかなり大きめ。 一口で4粒一度飲もうものなら、喉につかえる方がいても全然おかしくはありません。 これも口コミで同じようなヒトをあとで見かけました。 喉に引っ掛かり飲みにくい、うまく飲み込めなくて辛かったです。 匂いの問題や、粒の大きさなどは動画でも紹介しているので、一度ご覧ください。 これだけ拾ってみても、「飲みやすい」という評価は他人の口コミは全くあてにならず、自分で飲んでみて初めて実感できることだと思います。 匂いは確実にあるし、喉につかえるかもしれない大きさであることもしかり。 葉酸は、最初にも書いたとおり、赤ちゃんの神経管閉鎖リスクを減らすためにとくに妊娠初期に最も必要となります。 ただ、つわりが起こりやすいのも妊娠初期ですよね。。 そんな時に飲めないものを買っていたとしたら…。 少し怖いですよね。。 実は妊活の時から葉酸サプリを飲んだ方がよい理由は、このような 「飲めないリスク」を回避する目的もあるのでは?と思います。 こればかりは個人の感じ方によっても違うので、まずは妊活時から、自分にとって飲みやすいサプリを選んでおく、ベルタ葉酸の場合は、定期購入にせず、まずはお試し1本で本当に飲み続けられるものであるか試してみる必要があると思います。 関連リンク 関連リンク その5. ベルタ葉酸でステマが生まれやすい理由は高額な報酬目当て…? ここまで見てきただけでも、いろいろと購入するか考えてしまう点が多いベルタ葉酸。 私が書いた理由も独りよがりではなく、時間をかけて調べてみれば同じようなことを考えている方もいらっしゃいました。 でもネット上にあふれている口コミの評判を眺めてみると、本当に使ってみたい!と思うようないいことがたくさん書かれていますよね。 あまりの礼賛ぶりに、なかにはこうやって逆に怪しんでしまっている口コミも。 ベルタ葉酸のステマばかり出てきて信頼できないので出来ればベルタ以外がいいなと思っているのですが…。 ベルタ葉酸サプリというのがいいと友達が言ってましたが、 よいことばかりなので本当に大丈夫なのでしょうか? なぜこのようなステマともとられかねないようなことが起こってしまうのか? それについて調べてみると、アフェリエイトというシステムで、これに加入している人がベルタ葉酸のことを書いて、読んだ人が設置してあるボタン経由でベルタ葉酸を購入すると、 書いた人に報酬が支払われることに一因があるのでは…と思いました。 ただ、誤解なきようにこのシステム自体は、 どこのサプリ会社もやっていることなので、決して変なことではありません。 実際役に立つレビューページもありますしね。 目立つのは、 ベルタ葉酸が1件売れた場合、3,000~3,300円という高額な報酬が支払われているということ。 定期購入ならほぼ1本分がそのまま書いた人に払われているんですよね。。 しかも本数を多く売った人には、報酬がさらにつり上がっていくのだとか。。。 参考までに他のサプリを調べてみると安いもので500円、高いものでも2,000円程度なので、いかにベルタ葉酸が突出して高い報酬であるかがお分かりいただけると思います。 報酬が高ければ、やはりそれを優先して売りたいと思うのが人間の悲しい心理です。 少しでもベルタ葉酸のメリットを書いて多く売りたいからこそ、最初に書いたように 証明されていない怪しげな効果を書いていたり、悪いことは伏せてよいことばかりを書いてしまい、それを見た人もよいことだらけのサプリだ!と思ってしまう悪循環が発生してしまうのだと思います。 そうなると、 買う側としては、いいことばかりをうのみにするのではなく、悪いことも調べた上で購入を検討しなければ、いけないと痛感してしまいますよね。。 いいことばかりといえばもうひとつ、ベルタ葉酸は、公式ページでお客様満足度第一位とあったり、楽天ランキング1位や、モンドセレクション受賞など、客観的な評価もたくさんついて、信用度においても一定の安心感がありますよね。 ただ、これも調べてみると 、本当に公正なランキングなのかよくわからない部分もあり、必ずしも購入の決め手にならないのでは?と思いました。 このランキング問題についても少し調べてみましたので関連リンクからご覧ください。 関連リンク まとめ:ベルタ葉酸は本当にあなたにとってベストな葉酸サプリですか? これら5つの落とし穴が全てではありませんが、やはり続けていく上でのモヤモヤがどうしても解消できず、私は最終的にベルタ葉酸の使用をストップしてしまいました。 私自身も反省すべきことなのですが、購入前と買ってしまった後で気づいたことや、よく調べてからのイメージがこれだけ違うものだったとは正直思っていませんでした。 まずベルタ葉酸にどのようなイメージを抱いていたかというと…• 他とは違う葉酸が摂れる• 妊活から産後まで、確率が上がりそうだし、いろんな症状の予防をしてくれる• 配合成分が多いからコレ1本で全て賄えるから逆にお財布にやさしい• 飲みにくさもなさそう• 当然ながら葉酸の質もほぼ同じ。 妊娠しやすくなったり、つわりや流産などを確実に防いでくれるわけではない 厚生労働省が証明しているのは妊娠初期に起こる神経管閉鎖障害のリスクが減るということだけ。 あくまでもサプリメントだから過剰な期待はしてはいけない 配合成分は確かに多いけれど、肝心の配合量のほとんどが不明 本当に必要十分な量が入っているのかわからない、かといって中には過剰摂取のリスクもある配合がされている成分もあったり…。 粒が大きく、ニオイもあるので飲みにくい 口コミの評判は個人差があるので全くあてにならない 人によってはお医者さんにストップされる可能性もある とくに不妊治療をしている人の場合検査数値が狂ってしまうことがあるので、一度お医者さんに飲んでもいいか確認することがマスト。 ちょっと調べただけでもこれだけの落差があるサプリメントです。 今思うとなんでこんなにも自分に合わない選んでしまったのだろう…??と後悔すら思えてきてしまいます。 長く続けていきたいからこそ、実際の効果がどこまであるのか、果たして自分の生活や感性にあうものか、口コミだけの意見に左右されず 自分の目でしっかりと納得いくまで確かめる必要があると痛感してしまいました。。 だからといって、私は ベルタ葉酸を全ての人にオススメしないのか?といえばそうではありません。 たとえば、大きさやニオイの問題も人によっては気にならないことでもありますし、成分もそこまでこだわっていなかったりと、個人差で受け止めることが違うことは大いにあると思います。 ただ、葉酸サプリは長く続けていくもの。 最初に書いたように半年も 23,880円もかかってしまうサプリメントなので、決してお財布に優しいものではありませんし、葉酸を飲む目的によってはさらにお安く他のアイテムでも代用できる場合もあります。 ポイントは、 ベルタ葉酸一択にせず、まず、葉酸サプリメントにどのような効果を期待するかをしっかりと思い止めた上で、他のサプリメントと比較検討してみること。 葉酸サプリメントは、ベルタ葉酸以外にも様々なアイテムが発売されていて、価格帯も幅広くあります。 あくまで一例となりますが、葉酸サプリを買う時に、こんな目的があるんじゃないかな?と利用シーンを想定した上でのオススメの葉酸サプリを紹介しちゃいます。

次の

【ベルタ葉酸サプリ】妊婦が飲んでも安全?専門家が成分を徹底評価!

ベルタ葉酸 市販

記事の内容• 病院で薬として処方してもらえるのは「フォリアミン錠」 産婦人科などの病院で薬として葉酸を処方してもらえる有名な医薬品は「 フォリアミン錠」というものです。 主に赤血球を生成し体内の葉酸を補う目的で使用され、代謝が低く貧血の方などにも処方されることが多い医薬品です。 また、メトトレキサートという抗がん剤の食欲不振や肝障害といった副作用を軽減させるためにも使用することもあります。 フォリアミンの効能 基本的には葉酸のため、効果の面で市販されている葉酸サプリメントと大きな差はありません。 ・葉酸欠乏症の予防及び治療。 ・葉酸の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦等)。 ・吸収不全症候群(スプルー等)。 ・悪性貧血の補助療法。 ・次の疾患のうち、葉酸の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合(ただし、効果がないのに月余にわたって漫然と使用しないこと)//栄養性貧血、妊娠性貧血、小児貧血、抗けいれん剤、抗マラリア剤投与に起因する貧血。 アルコール中毒及び肝疾患に関連する大赤血球性貧血。 ・再生不良性貧血。 ・顆粒球減少症。 というのがフォリアミンの効果効能として記載されているものです。 また、水溶性のビタミン剤の一種として摂取しすぎた分は尿となり排出されるため、副作用はあまりないと報告されています。 フォリアミン錠は保険適用価格と葉酸サプリの価格 フォリアミン錠は保険適用がされるため、比較的に安価で手に入れることができます。 保険適用価格としては 1錠9. 60円。 当サイトでおすすめしている葉酸サプリに関しては ベルタ葉酸サプリ:1粒49円 AFC葉酸サプリ:16円 とやはり薬ではないため少々高めの設定になっているのが特徴です。 関連記事 ただし、病院で処方してもらう場合はそれにプラスして 診察料が加算される可能性があるため、もう少し割高になるかもしれません。 フォリアミン錠は投与量の調節が難しい フォリアミン錠は上記までの内容を見ると何ら問題が無さそうに見えますが、実は一番気を付けたいのが用量です。 ここでチェックしてほしいのが葉酸の1日の推奨摂取量。 フォリアミン錠には 1錠に5mgの葉酸が配合されていますが、厚生労働省が妊婦に推奨しているのは1日400㎍で 1000㎍を超える摂取は過剰摂取になるとしています。 1mg=1000㎍のため、 フォリアミン1錠をそのまま服用しただけであっという間に過剰摂取になるというわけです。 そのためフォリアミン錠を服用する際は注意が必要で、 投与量の調節が難しいと言われています。 関連記事 葉酸サプリメントは摂取量も配慮されてつくられている ブランドにもよりますが、葉酸サプリとして販売されている多くのものは1日に必要な400㎍に収まるよう配慮されて開発されています。 例えばやは1粒100㎍とされており、1日の目安摂取量は4粒のため、過剰に摂取してしまうことは少ないと言えます。 薬ではなくビタミン剤としては保険適用外 フォリアミン錠は薬としての処方なので通常の薬と同様保険適用になりますが、葉酸を必要する病気ではない時には基本的にビタミン剤としての葉酸が処方されます。 ビタミン剤として処方された場合は保険適用外となり、全額自己負担となります。 提携しているメーカーなどの関係上、どのメーカーを勧められるかは産婦人科やクリニックによって違うかと思いますが、価格としては通販などで購入できる葉酸サプリと変わらない金額になると思われます。 安心して葉酸を摂取するために ここまで葉酸サプリとフォリアミンについて解説してきましたが、どちらもメリットデメリットがあるため、使用用途によって選ぶことをおすすめします。 葉酸サプリメント:妊活中や妊娠中の栄養補給目的 フォリアミン:病気の治療目的(用法用量は医師から指示を受ける) 特に妊活や妊娠中の摂取は赤ちゃんへ直接影響するため、葉酸サプリは高品質なものを選ぶようにしましょう!.

次の