好き な 人 へ の line。 好きな人とのLINEで絶対やっちゃいけない「4大ダメメッセージ」(1/2)

【好きな人とのLINE実例】内容でこんなに変わる! キュンキュンする話題は? ゲンナリするNG内容は?

好き な 人 へ の line

翌日にでもメッセージが返ってくれば? あなたの存在を忘れていない証拠! カレが忙しくて連絡できなかった場合を考えると、たとえ1日くらい既読になっていたとしても、彼の気持ちを確かめようとして 追い打ちをかけるようにメッセージを送るのは控えるのが無難。 ゆったり構えて落ち着いた気持ちで待ってみましょう。 緊急の用件じゃない限りは 「返事があればいいや 」くらいの余裕を持つことも大切。 「ごめんね」と返信が遅れたことへの謝罪メッセージもあるようなら、更に脈ありの可能性大 3. 既読後すぐに返信がくる 即レスは自分のことを最優先で考えてくれているようで嬉しいですが、彼の本音もまた然り。 あなたからのメッセージが嬉しくて即レスしてくれているのです カレの本音! 彼女のコトをもっと知りたい! 普通、何とも思っていない女性の好みなんて気になりません。 それをあえてLINEで聞いてくるということは、まぎれもなくカレがアナタに興味を持っている何よりの証拠 また、そこまで核心をついて質問する勇気がない男性は、 遠回しに恋バナを振ってきます。 「デートに行くならどこに行ってみたい?」 「ご飯デートで女子が喜ぶお店ってどこ?」 気になる女性が「オシャレなお店があるよ」と話に乗ってきたら「雰囲気が気になるから付き合って!」なんて あわよくばデートのお誘いのチャンスを狙っているケースも! 5. 日常の何気ないメッセージに付き合ってくれる 例えば「今、知らない猫がこっち見てるよ~」といった世間話を送っても「どんな猫?」と すかさず反応してやり取りに付き合ってくれる男性は、あなたに好意があると判断していいでしょう。 彼がアピールしたいこと! ・自分が親切で頼り甲斐があること ・常識のある大人の男であること また言葉づかいも丁寧なときは相手に敬意を払っている場合が多く、好きな人に 「礼儀正しい男」「常識をわきまえている男」と思ってもらいたい心理の表れともいえます。 事細かに質問の答えが書かれた返信があったら、 『なるほど~!物知りなんだねっ 』と、男心をくすぐるメッセージを送れば彼のテンションもアップします 8. スタンプだけでメッセージがない 何かを伝えたいけど 言葉が見つからずに困った挙句、面白いスタンプやつい返信したくなる女性ウケする可愛いスタンプなどを送信するパターン。 「とにかく彼女からの返信が欲しい!」 「彼女とLINEで繋がっていることを実感したい!」 こんな健気な想いが、彼のスタンプのみの送信スタイルとなって表れているのです。 彼の本音! 好きだけどどうすればいいのかわからない!でも返信してほしい! そのスタンプを見て女性が微笑んでくれることを期待しているカレ。 また、意味不明のスタンプを送って 『あれ、コレ何?』と好きな人から返信がくるのを待ち焦がれている男性も! 最近は面白いスタンプがたくさんあるので、 こちらからもウケそうな奇抜なスタンプで返してあげるとスタンプ談義で盛り上がれるかもしれませんね 9. 「元気?」などの挨拶的なメッセージが来る 男性は用事がなければ自分から連絡することは少ないので、気のある女性以外に何てことない内容のメッセージを送ることはごく稀なこと。 彼は大好きな女性と連絡を取り合うキッカケを掴むために、とりあえず『元気?』『今、何してるの?』 と短くても「?」のついた質問を送ってくるのです。 話を途切れさせたくない理由 ずっとLINEしていても、飽きないくらい好きだから! ベストなのは、お互いに話題を出し合って、話のネタに困らないような仲ですよね。 彼が持ってきた話題に負けないくらい盛り上がる話を、相手に振れるように話せるようになると関係がさらに発展します!自然とそれができちゃうのが、彼との相性を見るポイントなのです まだまだ話題作りに苦戦してしう人は、もっと彼との絆を深めて、相手がどんな話題を共有したがっているのかをより知ることが大切です。 グループでの会話でも積極的に話かけてくる グループトークをしているときに自分へ話掛けてくることが多かったり、自分の発信した話題に積極的に乗ってきてくれる、なんてことがあれば、それは好きな気持ちの表れです。 彼がアナタに強く興味を持っている以上に、そのことを 周囲にアピールしたがっている可能性があります。 彼の本音 他の人には手出しさせたくない! グループトークにまで積極的に話かけてくるのは 「自分自身や自分たちの恋心を周りにも認めてほしい」という気持ちも含まれています。 周囲の環境が認めてこその恋愛、と思うタイプは周りの人に自分たちの関係を知らせていくのです。 また、男性の中にはシャイなタイプ、わざと好きな女性を人前では避けるタイプ人もいるので、全ての男性が好きな女性にグループトークで話かけるワケではありません。 彼がシャイなら、逆に二人っきりでメッセージ交換をしたほうが、積極的になってくれるでしょう。 長文の返信をくれる 女性側が忙しくて、短い言葉やスタンプだけで済ませているのに、 向こうからは丁寧で長いメッセージが送られて来る。 これはもちろん、メッセージの長さに「想い」が込められている証なのです。 しかし、男性が長文を送信してきたとしても、今すぐに同じ文量のメッセージを返して欲しいワケではないので、女性側が短い返信で済ますことを気まずく思う必要はありません。 それだけ、想い焦がれる女性からの返信を待ち望んでいるということ。 自分のプライベートな画像を送ってくる• 『ずっと欲しかった服、今日やっと買ったんだ~』• 『京都に来たから、湯葉を食べたよ!』 『わざわざ私に送ってくるのはナゼ?』と、不思議に思うことの報告や画像を送ってくるのは、 ただの報告メールではありません。 些細なことをイチイチ報告してくるのは、自分の日常の様子を好きな人に知ってもらいたいから! 文章で言い表しきれない部分も含めて『自分の情報を受け取って欲しい』と思っているのです。 彼の気持ちを理解するためにも、送られてくる内容は覚えておきましょう。 彼の本音 自分の存在をアピールしたい また、送られてくる画像は「次は一緒に!」という意図が隠されているものもあります。 例えば、食べ物系の画像が送られてきたなら『美味しそうだね』というメッセージに加えて『今度一緒に食べに行こうよ!』と誘われることを健気に待っているのです。 具体的なスケジュールを聞いてくる• 『次の土曜日は予定空いてる?』• 『今日の帰りは暇?』 彼が具体的に日にちや時間を指定して、予定をわざわざLINEで聞いてくるならかなり本命の予感! こちらから特に会いたいと言っていない状況でも、いつが暇なのかを確認しているようだったら、あなたのスケジュールを把握しようと彼は頑張ってくれている最中なんです。 彼の気持ちは?• 空いている時間があるなら一緒にいたい• 女性側の都合が良い日に合わせてあげたい 暇な日を質問してくる場合は、 急に押し掛けて迷惑にならないように気を配っている、彼の気持ちが込められている証拠。 本当に相手のことが好きなら、男性は自分のワガママに付き合わせるなんてことはしません。 なるべく、 好きな女性の予定に合わせてデートの計画をして、改めて誘おうとしているのです。 「彼に好かれている」と確信を得てからも、相手の都合や予定に配慮することがカレに好かれるラインのコツ! また、口で言ったことは忘れられますが、LINEやメールに残した言葉は相手が消去しない限り消えません。 なぜならそれは記憶ではなく「記録」に残ってしまうからです。 恋したばかりで気持ちが高まっているときは、後に振りかえってみると「あんな恥ずかしいメッセージ送らなきゃよかった…」と後悔することも少なくありません。 自分が送るメッセージ内容や画像を送信するときにはくれぐれもご注意を!.

次の

好きな人とLINEがだらだら続く!終わらせ方を教えて?

好き な 人 へ の line

LINEは簡単で気軽なコミュニケーションツールだから、 恋愛アプローチの意味で好きな人とLINEをしている人はたくさんいると思う。 短いメッセージが好まれるLINEでは話題もそう迷うことなく送れるし、グループでやりとりしている人もいるだろう。 そんな「好きな人とのLINE」において、時折問題となるのが 「好きな人とのLINEを続けるべきかどうか」ということ。 好きな人との数少ないコミュニケーション方法だから続けたいけど、 何らかの問題でLINEをやめるか迷うこともあるし、関係が進まないことで自分だけLINEしているのが嫌になることもあると思う。 そこで今回は、「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷うときの対処法と考え方」をまとめたい。 好きな人は、あなたからのLINEをめんどくさいと思っているかもしれないし、楽しいと思ってくれているかもしれない。 LINEを続けるメリットや、 やめるメリットなどにも触れていくので「 好きな人とのLINEで悩む人」は参考にしてみよう。 自分からしかLINEをしない• 好きな人の態度がそっけない• 最近、LINEの雰囲気が変わった• 喧嘩した• LINEの話題がない• 既読無視(既読スルー)されることが度々出てきた• 既読が付くまで時間がかかるようになった• 好きな人がほかの人と仲良くしている• 直接会って話すときの態度がおかしい• LINEがすぐ終わる、続かなくなった まずは自分が何個当てはまるかチェックしてみて、それぞれの重要度を考えてみよう。 好きな人とのLINEをやめるべきタイミングは 「悪い変化」が重要なキーワードである。 好きな人の態度が変わったなら、一度引いてみるのもアリと言えばアリ。 特に重要なのが好きな人のLINEが冷たくなった時だ。 好きな人のLINEが冷たくなったと思ったら「やめどき」である可能性大!無理に続けない方が良い時期もある もし 心当たりがないのに好きな人のLINEが冷たくなったと感じる人は、上の記事を参考にしてみよう。 好きな人とのLINEは、続ければ良いというものでもない。 「LINEがしつこい」とか「LINEがめんどくさい」と思われるとマイナスになるのは言うまでもないことなので、10個のチェックポイントを精査して、冷たくなった男性が相手なら上の記事でもう少し詳しく分析する。 上記のポイントで現状を振り返れば、LINEを続けるべきかやめるべきかの答えも出しやすくなるだろう。 対処法の一つの考え方だ。 好きな人とのLINEは、「時期」によって続けるべきか辞めるべきかの答えが変わる。 嫌われない限りチャンスはくるので、 無理に続けない方が良い時期があることも理解しておこう。 好きな人とLINEを続けるメリット• 単純接触効果で身近な存在となり、(友達としての意味合いも強いけれど)好感を得やすい• 次の日など、会った時の話題に繋がる• 好きな人とLINEをしている瞬間が単純に幸せ• LINEを続けることでデートや食事のきっかけが見つかりやすい• 連絡を取り合うことで多くのやりとりからお互いの距離を縮めやすい• 好きな人の日常が分かる• 好きな人に自分を意識させることができる 好きな人とのLINEを続けることで上記のようなメリットがあるのだけど、 あなたに取ってこれが続ける理由になるだろうか? それとも、魅力を感じなかったり、「辛い」とか「疲れる」という気持ちの方が勝るだろうか? 7つ挙げた「LINEを続けるメリット」に魅力を感じ、 やめられないという理由でLINEを続けるという選択をするのも片思いしている人に取って間違いとはならない。 最終的な結論でもう一度伝えるけれど、自分の気持ちに素直になって好きな人との連絡を考えるのが、一番後悔がない選択の方法だ。 好きな人とLINEしていると、思ったような返信がもらえないで「もうLINEをやめたい」と思う時もありますが、続けるメリットもしっかり意識して、片思いの辛さに負けないようにもしたいですね! しかし、恋愛が複雑なのは「正解」がないから。 LINEを続けるデメリットについてもまとめる。 好きな人とのLINEを続けるデメリット 好きな人とLINEをしていて、続けるべきかやめるべきか迷うときは 「LINEがうまくいっていない時」が多いと思う。 でお互いが楽しくLINEできているなら続けるべきか迷わない。 好きな人とのLINEを続ける恋愛デメリットをおさらいすることで、より良いあなたの答えが出せるはずだ。 対処法を考える時の参考にしていこう。 好きな人とのLINEを続ける代表的なデメリットは、下の4つである。 好きな人とLINEを続けるデメリット• 無駄に続けているだけならめんどくさいと思わせる• つまらないLINEを続けているならむしろイメージダウン• ずっと一方的に送るならしつこいと思われる• 送る頻度を少なくしてほしいと思われているなら空気が読めない人認定される 基本的に、 好きな人ができた時は自分から動くべきで、 好意を持ってもらうために自分からアプローチを行うべきだから、敢えて条件を付けてデメリットをまとめた。 好きな人とのLINEをやめるべきかもしれないと思うなら、一旦引く選択肢もある。 一度引いてから仕切り直してもいいと思うし、相手から何等かの 「自分に対するネガティブな気持ち」を感じるなら、LINEを続けるメリットもなかなか感じないところだろう。 LINEをやめるという対処法にももちろんメリットがあり、恋愛では好きな人と良い関係を築いていくことが大事なのだから、 「ただ続けるべき」との猪突猛進的アプローチが間違いとなる場合もある。 好きな人とLINEを続けるデメリットがそのままあなたの恋愛に悪影響を与えているなら、そうかもしれないと「事実」を根拠に心配するなら、 ただ続ければいいというものではない以上やめる選択も正しいだろう。 あなたの恋愛の状況によって答えを出すべきである。 次の見出しでこの記事の結論をまとめる。 好きな人と無理にLINEを続けるとデメリットもあります。 片思いを両想いにするという意味で「今はLINEをやめるべきだ」と思うなら、引くのも正解になりますよ。 好きな人とLINEを続けるべきか迷う時の判断基準とは? ここまで色々なことを整理しながらまとめてみたが、結論に移っていこう。 好きな人とのLINEは続けた方がいいのか、やめた方がいいのか。 今回のテーマに答えを出す際、 一番大事にするべきは「あなたの気持ち」だ。 考えて悩んだ結果、続けたいと思ったなら続けるべきだし、やめたいと思ったなら一旦引いてみる。 でも、これは「好きな人にLINEをしたい」という欲求レベルでの話ではないところがポイントだ。 基本的に片思いを叶えるためには「LINEを続ける」のが正解!でも、好きな人が拒絶感を出して来たら「LINEをやめる」 恋愛は必ず自分と相手を同時に考える必要がある。 自分勝手な人、一人よがりになってしまう人は恋が成就しない。 つまり、「LINEを続けたいから続ける」という選択をするなら、相手から拒絶されていないことが前提だ。 片思いしている以上、最初はそっけない態度でも連絡するべきだが、やりとりしている期間が長くなってきたら「LINEの状態(=トーク履歴)」について事実を根拠に判断する。 「あなたがどうしたいか」の一番は「自分を好きになってほしい」という気持ちなはずだから、好きな人の拒絶感には敏感でいよう。 ここで「好きな人の気持ちを知るために」参考になる記事を挙げておく。 上に挙げた3つの記事は 「好きな人とLINEを続けるべきかやめるべきか判断するとき」に参考になるはずなので、合わせて読んでほしい記事たちだ。 自分が好きな人との距離を縮めようとするときは、「自分から動く勇気」が最も大切だ。 それなくして、ドラマのように惹かれあう二人はそうそういない。 このことは、恋愛する時に絶対に忘れてはいけない恋愛における「基本のキ」である。 片思いしたら自分から好きな人に頑張るのが基本!特に、までは一方的なLINEになっても仕方ないと思って距離を縮めないと、すぐにの繰り返しになります。 好きな人とのLINEでやめ時を間違えないようにするには? 好きな人にアプローチするときは、好かれていることばかりを期待してはいけないし、特にアプローチ初期は多少の冷たい態度も覚悟を決めてアプローチする必要がある。 しかし、それなりの期間経ってきたときは連絡を続けた方がいいのか、やめた方がいいのかについて 迷うことが多々あるのが現実。 難しい問題だからもう少し悩みながら答えを出しても良い問題なのだけど、「自分がどうしたいか」がはっきりしているなら、「効果的」だとか「正しい答え」に固執せず、純粋な気持ちで判断しよう。 「しつこいのは嫌われる」 「めんどくさいと思われているなら、やらない方がまし」 いずれも恋愛で正しい考え方だ。 恋愛の悩みは、その多くに「正解」がない。 どんな人が好みのタイプかも人それぞれであり、 心地良いと感じる連絡の仕方も多種多様。 でも、それに何等かの答えを出しながら進めるのも「恋愛」だから、 好きな人のリアクションから気持ちを探ってみたり、自分がどうしたいかで後悔のない選択をする必要がある。 自分に興味をもってもらうため、自分を意識してもらうため、自分を好きになってもらうためには、 自分がどうしたら良いと思うだろうか? 連絡を続けるメリットもしっかり意識して、最近の変化なども考慮し、続けるべきではない状況で続けたときのデメリットを最後は考え、あなたのしたいことをはっきりさせよう。 全ての事情を考慮してこの記事でケースバイケースを指し示しきることはできないので、今回の記事は 「より良い判断をするため」にまとめた。 私の質問に答えにくさを感じた人は、私もやってみた下の恋愛診断が役立つと思う。 あなたにもおすすめしたい。 まとめ 今回は 「好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、迷う時の対処法と考え方」をまとめた。 判断のポイントになる部分をしっかりまとめたので、どう判断すると後悔しないのかの答えは分かったと思う。 好きな人ができたなら、好意を持ったあなたがまずは動くべきだ。 LINEを送ることも恋を頑張る方法の一つに違いない。 アプローチの初期はとにかく仲良くなるために頑張って、時間が経ったところで好きな人の リアクションに注目してみよう。 嫌がられていると思うなら連絡の頻度を落としてウザくならないようにすることも大切だし、好きだと言う好意が感じられないからと言って連絡が続いているのに自分から意味もなく引いてしまうのでは勿体ない。 客観的に 「二人の状態」を判断することも大切だ。 今回の記事をよく読むことで答えは出ると思うので、是非あなたの素敵な恋に役立たせてほしい。 諦める恋の見分け方は下の記事から。 こんにちは! 「恋愛のすべて」を運営しているBrightfutureと申します。 このブログは、「真剣に恋愛と向き合うすべての人を応援したい」という気持ちから立ち上げた総合恋愛ブログです。 あらゆる恋愛の悩みや疑問について私の経験と知識を基に解答を示しているので、恋愛のことで迷ったり悩んだりした時はぜひこのブログの記事を参考にしてみてください。 詳しくはこちらにまとめてあります。 恋愛相談のためにメールする時はなるべく詳しいプロフィールと現在の状況を書いてください。 お問合せ: brightfuture555.

次の

好きな人にこんなLINEを送ろう!男性が「付き合いたい」と思うメッセージ4つ(1/2)

好き な 人 へ の line

脈ありLINE!15のサイン それでは、これから「好きな男性に対してついしてしまうLINEでの行動パターン」についてをご紹介していくんですが、これには全部で15個のパターンがあります。 全て当てはまったからと言って「確実に好き」という訳では決してないのですが、 恐らく12個以上当てはまったのならほぼ「付き合える」レベルだと言って間違いないでしょう。 そして今回は、その15個のサインの中でも 【脈あり小】【脈あり中】【脈あり大】に分けてそれぞれご紹介していこうと思います。 返信が早い【脈あり小】 まずは 「返信が早い」こちらからです。 ただ、送ってから1分~2分後に返ってくるという意味ではありません。 女性はすぐに返したら 「重い」と思われ嫌われてしまう。 本命男子にはこんな思考が働く傾向が強いので、 早く返ってきたとしても5分~10分程度の間隔です。 逆に数十秒で返ってくるようなLINEはあまり考えてから送っていない証拠ですので「脈なし」であることが多いです。 というのも、これは「友達感覚」の意識が強いからです。 相槌が丁寧【脈あり小】 次は 「相槌の丁寧さ」です。 「へー」とか 「そうなんだ」みたいな風に返してくるのはあまり脈がないと言えるでしょう。 好きな男性に対しては 「そうなの!?(絵文字)」みたいな感じで、 絵文字や記号などを駆使して必死に感情を補いながら丁寧に返してきてくれることが多いです。 既読スルーしない気遣い【脈あり小】 photo credit: 今でも「恋の駆け引き」という意味で既読スルーをわざとする女性がいますが、 「既読をつけたらすぐ返す」という気遣いをしながらLINEをするのが、現在の好きな男性に対する女性の基本的なスタンスです。 なので「恋の駆け引き」が成立するような関係になる以前にこういった既読スルーをされてしまうのであれば、これは恐らく 「脈なし」の可能性が高いので、これから関係を新たにつくっていくなどの行動が必要になってくると言えます。 自分が使っているスタンプを買う【脈あり小】 自分の使っているスタンプを買って使ってくれる。 これも「脈あり」だと言える大きな理由になるでしょう。 これは 「好きな人のものであれば使いたい」という心理が働くからです。 もちろん女性は基本かわいいもの好きなので、たまたま自分の使ったスタンプがストライクゾーンに入ったという可能性もあります。 しかし嫌いな人が使っているものは、例えそれが気に入っていようとも使いたくないものなので、少なくとも好意のレベルは高いところにあると言って間違いはないと思います。 日常の会話をLINEで送ってくる【脈あり小】 仲の良い女友達であれば日常的な会話を送ってくることもありますが、こういった 「向こうから日常会話を送ってきてくる」と言うのはやはり「脈あり」の一つのサインだと言わざるを得ないでしょう。 photo credit:fat pig 「質問が多い」これも脈ありのサインです。 ただ、 質問と言っても「自分に関する」こと限定です。 やっぱり好きな人のことは男女問わず気になってしまうものです。 こういった自分に関する質問が多ければ多い程、相手の女性は自分のことが気になっているという証拠であると言えます。 かわいいスタンプのみ【脈あり中】 「送ってくるスタンプ」これも重要です。 女性が送ってくるスタンプは本当に重要で、ここからかなりの情報が読みとれます。 その中の一つに、女性は好きな男性に対しては「かわいいスタンプ」以外は送らないという傾向があります。 というのも 「女性はスタンプに自分を投影する」からです。 ちょっと難しいことを言ってしまいましたが、 スタンプを自分の身代わりとして送ってくるという傾向が心理的にも強くなるので「キモイ系」「ネタ系」こういったものはほぼ送ってきません。 あってもごく少数であることが多いです。 沢山の名前入り【脈あり中】 photo credit:fat pig 「体調を気遣うLINE」これも大きなサインです。 これは 「相手の状況を思い浮かべている」という証だからです。 こうした「頭に思い浮かべる」という動作は「相手のことをいつも考えている」という思考がもたらす結果です。 そのため、こういった「自分の体調」だったり「今おかれている状況」に対しての気遣いというのは往々にして「脈あり」である可能性が高いです。 瞬時に既読【脈あり大】 LINEを送ったら、すぐ 「既読」 もちろん数分おいてのやり取りで、ということではありません。 これは自分が用事などで忙しくしており、LINEをもらってから数時間後にLINEの返事を送ったときの話です。 こういった数時間後に送ったLINEにすぐ既読がつくということは「自分とのLINEを見返していた」という他に考えられないからです。 好きな人とのLINEはやっぱり嬉しいものなので、 女性だろうが男性だろうが好きな人とのLINEを見返す人が非常に多いです。 なので、こういった数時間経過した後でのLINEの返事に対して、瞬時に「既読」がつくようであれば、これはかなり「脈あり」だと考えても良いでしょう。 さり気ないハートの絵文字【脈あり大】.

次の