スト 5 新 キャラ。 『スト5AE』新キャラ“ルシア”の評価・レビュー。コーリンと同じ感覚で操作出来る良キャラクター!コンボも紹介します。

【悲報】本日スト5に追加された新キャラ【セス】が気持ち悪い…

スト 5 新 キャラ

もくじ• おすすめアケコン ・HORI リアルアーケードプロ HORI製のアーケードコントローラー。 軽めで使いやすくお値段も抑えめ。 下のサイレントモデルであれば、レバーやボタンのうるさい音を軽減できます。 集合住宅などだと非常に重宝します。 本格派仕様の方は、sako選手が監修し使用している「刃」や多数のプロゲーマーが使用しているRAZER製「 Panthera(2019年最新モデル) 」や世界大会EVOで優勝したときど選手、ボンちゃん選手が使用している「オブシディアン」おすすめです。 今一番熱いプロゲーマーももち選手の最新キャラランクが発表されましたね。 「コーリンとジュリが高め」 「絶妙に10強が付けづらい」 あたりがポイントとのことです。 といったような図となっています。 ももち選手いわく、 ・大会などで実際に大会などで実績を残している点も考慮している。 ・10強というのが付けづらい ・ジュリ、コーリンは高めにつけた ・比較的バランスはいいと思う とのことです。 私のララは最下層ですねえ… 今一番活躍していて、かつかなり色々なキャラを触っている、ももち選手だからこそ作れる信頼性の高いキャラランクかもしれませんね。 TOPANGA TV トパンガ でのキャラランク紹介 プロゲーマーのときど、ガチくん、マゴのよる番組での最新キャラランク説明。 上からキャラランクが高いとされたキャラたちです。 バーディの話題となり、バーディ1強か!?という話にはなったものの、バーディ、豪鬼、いぶき、ラシード、ベガの5強に収まりました。 勝ちたがりTVでの最新キャラランク紹介 一方、ボンちゃん、ふーど、ハイタニによる番組でのキャラランク紹介がこちら 概ね、トパンガTVでのランクと上位は変わりませんが、中堅から下位のキャラランクが多少修正されています。 また、これらのキャラランクは今年活躍しそうなキャラのことを言ってるとのことで実際のキャラ相性などから不利な組み合わせが少なく大会で活躍するキャラであるであろうという保険? 笑 がかけられていました。 正直そこまで弱くはないと思うのですが。 実際にこうしてキャラランクを見るとキャラ変更とかも考えてしまいますよね。 でも私はまだまだララを使い続けますよ!(まことが出るまでは) 実際に強キャラを使って勝てるの?強いの? 強キャラについて特集した記事を作成しましたのでご参考ください また、強キャラ筆頭候補のバーディを使用してどれくらい勝てるのか企画を動画にて実施しました。 以下で見れますので良かった見てください。 まさかの結果となってます。

次の

【キャラスト】【驚愕】新キャラ「スコーラッド」の火属性強化バフがヤバすぎると話題にwwww⇐2倍?1.5じゃなくて?

スト 5 新 キャラ

Contents• スト5初心者はどんなキャラクターを使うべき? まずは、自分が使うキャラクターを決めていきましょう! 今、現在(2019年2月現在)キャラクターは 総勢35名います。 簡単にタイプ別に分けていきます! まずはコマンドキャラかためキャラか コマンドキャラ 決められたコマンドを入力することにより、必殺技を出すことができます。 慣れるまでは苦労しますが、なれたら 思い通りのタイミングで必殺技を出せます。 ためキャラ 必殺技を出すために、ある一定の方向に入力し続ける必要があります。 コマンドを入力すれば必殺技が出せるコマンドキャラに比べて、 ため時間を考慮した立ち回りが必要です。 結局どっちを使えばいいの? 格闘ゲームを上達したければ、 間違いなくコマンドキャラを使うべきでしょう。 格闘ゲームをする上で避けては通れないです。 しかし、ためキャラの方が入力が簡単なので、コマンドで挫折するのであればためキャラでも全く問題ありません。 ためキャラでも強いキャラはいますし、 実際に2018年のEVOではベガが優勝しています。 アケコン と パッド どっちがいいの? 格ゲーは複数の入力を瞬時に行う必要があります。 多くの人はアケコンを使って格ゲーをプレイしています。 しかし、パッド型コントローラーを使っても強い人はいます。 なので、結局人次第という所ですね。 もし、アケコンをお考えならそれに関する記事がありますので、こちらも参考にしてください。 それでは、 それぞれのキャラをタイプ別に分け、キャラに対する評価を書いていきますので参考にしてください。 かなり強い。 少々火力不足感。 ソニックサイズやムーンサルトスラッシュによるアグレッシブなキャラ。 一度触ったら絶対に逃がすな。 一瞬で相手をKOすることもよくある。 リュウに比べ波動拳は弱いが昇竜拳が強力。 中でもVトリガーによる簡単高火力キャラ。 筆者のメインキャラ。 また、Vトリガーによる簡単な高火力コンボ。 Vトリガーで回避不可な竜巻出し相手に迫り択を取れる。 何でもそろってるキャラ。 画面端に追い詰められたら地獄。 相手をぐちゃぐちゃにしよう。 火力微妙、通常技微妙、Vトリガーは高火力、EX昇桜によるワンチャンキャラ。 ムズイ。 コマ投げもある。 弾持ちキャラであるが、打ち方が特殊であり、テクニカルキャラである。 MAXになると手を付けられない。 高火力で強い。 ローリングが強い。 爺で対空と牽制、若でガン攻め。 Vトリガー発生中は相手を固めまくって、ぐちゃぐちゃにしてあげよう。 相手の攻めに対するプレッシャーになります。 遠距離からチクチク行こう。 Vトリガーで表裏を迫ろう。 (コマンド) スポンサーリンク スト5初心者のキャラ選びでおすすめなのは? 結局のところ フィーリングです。 自分が使いたいと思うキャラが一番だと思います。 かわいい、カッコいいなんて理由もキャラに対する愛着が沸くのですごく大事です。 結果的にそれがスト5を長く続け上達することにつながるのであれば、絶対にそのキャラを使うべきです。 しかし、そうではなく 「まずは勝ちたい」と思う方に向けて書いていきます。 では、まずは 初心者帯で勝つためにキャラを選びたいという方は以下のキャラをお勧めします。 以上の3キャラクターがおススメできます。 上に上げたキャラは全体的に見て強いキャラクターかと言われれば少し違うと思います。 しかし、初心者帯ではかなりの猛威を振るってくれることでしょう。 キャミイ 筆者が使用しているキャラクターはキャミイです。 現在マスターですが、難しい事を考えずにやれています。 しかも、起き攻め覚えればかなり強い部類です。 キャミイについてならそこそこ教えられると思うので、興味がある方はツイッターでもコメントでも書いてください。 初心者向けにキャミイの起き攻めについてまとめてみました。 スポンサーリンク まずはトレーニングモードへ キャラクターを決定したら、早速対戦にレッツゴー! と行きたいところですが、 初心者の方はそのまま対戦に行ってもフルボッコにされるのが目に見えています。 戦場に何も武器や防具などの道具を持たずに突っ込んでいくのと同じです。 まずは、トレーニングモードで練習をして、自分のキャラクターの強い部分を引き出せるようにしましょう。 まずは技を出そう! コマンドリストを見て、どんな技があるのかを把握し、すべての技を出せるように練習しましょう。 技を出すのは本当に練習あるのみです。 理屈も糞もありません。 とにかく練習してください。 出そうと思った技を思った瞬間すぐに手が動くぐらいになるまでやってください。 また、格ゲーの難しいところで 1P側と2P側で入力する方向が逆になります。 1P側でできるようになったら、2P側でも出せるようにしましょう! 使用キャラクターの主要技、強いところを理解しよう 自分のキャラクターは何が強いかを理解しましょう。 何をすれば強力な行動を相手に押し付けられるのかを考えましょう。 いかに相手のキャラの強いところを引き出させずに、自分の強いところを相手に押し付けるかが勝つためのポイントです。 意識すると大分変わりますよ。 対空になる技を理解しよう。 それぞれのキャラには主要な対空技があります。 リュウやケンは昇竜拳やしゃがみ大パンチなど。 それぞれを覚える必要があります。 また、トレーニングモードの設定で相手を飛び込ませる設定をして、対空の練習をしましょう。 対空が出ないと絶対負けるといってもいいくらい対空大事です。 逆に対空が出ない相手には飛び込みまくりましょう! コンボ練習をしよう! コンボはトライアルで学んだものを練習しましょう。 トライアルで学ぶと大体のコンボルートを理解することができると思います。 コンボは様々な種類がありますが、その時の状況により使い分ける必要があります。 それを コンボ選択といいます。 キャミイで例えますが、 キャミイの場合コンボの締めをキャノンストライクかスパイラルアローで選ぶ場合 キャノンストライクで締めると、相手との距離は離れますが、ダメージは高いです。 スパイラルアローで締めると、相手との距離はあまり離れずに、起き攻めが可能であります。 また、相手をより画面端に運ぶことができます。 このようにそれぞれのコンボには意味があります。 自分が使っているキャラはどのコンボを使うとダメージが高くて、どのコンボを使うと相手を画面端に運んだり、有利な状況になるのかを理解しましょう。 コンボ練習時のトレーニングのおススメ設定 トレーニングモードでオプションボタンを押すと、こんな画面が出てきます。 1回R1ボタンを押すとダミー設定に移ります。 ダミーとは相手キャラクターの事ですね。 自分がやりたい練習に合わせて、相手キャラクターの細かい動作をいじることができます。 コンボ練習にかかわる設定は以下の4パターンぐらいでしょうか。 前ジャンプ攻撃からのコンボ• 主要な牽制技からのコンボ• 投げ潰し用のコンボ• 小技で暴れたときのコンボ• 画面端に運ぶ用のコンボ• ダメージを出したいときのコンボ これぐらいはパッと頭の中で想像できるようになりましょう。 防御のテクニックを覚えよう 格闘ゲームは攻めだけでなく、守りも重要です。 いかに相手にダメージを与えるかと同時に相手の攻撃を防ぐかが重要になってきます。 基本的にはしゃがみガード• こまめに後ろに歩く• ポイントはこんなところですね。 詳細は別記事で! まとめ いかがでしょうか?まずは、スト5で必要なものをそろえるところからコンボ練習まで説明してみました。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

「ストV」、新キャラクター「セス」を発表! 前作から一変して女性の姿に

スト 5 新 キャラ

豪鬼は本当に隙がないといっても過言ではないキャラクターです。 数多くの有名プレイヤーも使用しています。 代表的なプレイヤーは ときど 選手 や ハイタニ 選手ですね。 豪鬼は 2016年12月に追加キャラクターとしてスト5に参戦したキャラでありまして、それまでは同じ胴着キャラクターである リュウ を使っていたようですね。 そのころは ウメハラ選手もリュウを使っていたのでかなり熱かったんですがね・・・・。 豪鬼の強さといえばやはり優秀な通常技や多段ヒットする波動拳、百鬼など急接近して択を迫る技。 また、ガード不能技である瞬獄殺。 またVトリガーでは位置入れ替えも簡単にできちゃいます。 どこをどう見ても強いキャラクターにしか見えません。 唯一弱点を上げるとするならば、 体力の低さ ですかね。 普通のキャラクターの体力は 1000 ありますが、豪鬼は900です。 しかし、コンボが高火力だし100の差なんてあっというまに埋まっちゃいますけどね。 アビゲイルは見た目通りのキャラで、豪快で高火力でお手軽?なイメージです。 画面端に追い詰められてたら最後。 Vトリガー発動中のコンボによりゴリゴリ体力持っていかれます。 なんとかずっとガードしようと試みてもガードクラッシュとコマ投げと移動してからのガード不能投げを持っている、画面端での相手を崩す選択肢を大量に持つキャラクターです。 ザンギとは違い、相手に近づくのも割と簡単で投げキャラ最強と言っても過言ではないでしょう。 板橋ザンギエフ選手がメインとして使用しているキャラクターです。 アビアビしたい方はぜひ使ってみて下さい。 リュウもっと強くなりなってほしい。。 ガイルの基本戦法はスト2からあんまり変わってないです。 飛ばせて落とす。 飛ばせて落とす。 たまに通常技でチクっとやる。 みたいな。 しかし、スト5のガイルはVトリガーにより攻めることも覚えました。 攻めも守りも覚えたガイル。 ためキャラで初心者にもおススメですし、それぞれの技が非常に優秀なので使ってみると面白いと思います。 実際にではTOPの成績を誇っています。 まぁ初心者も上級者もすべての試合での結果なので、100%当てになるわけではないのですが、でも弱かったらどんなキャラでも一位にはなれないと思うので、やっぱり強いんでしょう。 プロシーンではproblemXがよく使っていますね。 EVO2018で優勝した経歴を持つ強者です。 EVOでは強いのはもちろんですが、たくさんの試合数を重ねますので、安定して勝っていかなくてはいけません。 EVOで優勝したキャラでダイヤでも上位表示されているとなれば、弱い訳がありませんね。 私がこのキャラで一番強いと思う技はデビルリバースです。 この技、対処するのは容易ではありません。 ベガ側からしたらとりあえず出しとけって技だと思います。 対処する法の気持ちにもなってほしいです。 実はわたくし、ナッシュ、さくら、そしてキャミイとキャラ替えをしているのですが、一番短期間でポイントが上がりました 笑 このキャラは最強と言っても過言ではないほどのスペックを秘めていると思います。 弾と中段技以外は全部持ってるキャラです。 接近する技が非常に多いので、相手は遠くにいても気が抜けない状況が続きますね。 ノーゲージで画面端に追い込んだら、投げやキャノンストライクや中Pやらでやりたい放題できます。 また、連携が豊富なので本当に使っていて面白いキャラでさらに強いです。 プロシーンではマゴ選手やNL選手、かずのこ選手がよく使っていますね。 特にマゴ選手のキャミイは非常に強くて、見ていて気持ちいです。 ぜひ一度ご覧になってください。 まとめ 以上私が思う強キャラ達をまとめてあげてみました。 スパダイ位になるとやっぱり強いって思うキャラとあんまりそうでもなくね?って思うキャラがなんとなくわかってきます。 でも、弱キャラと言われているキャラも出現頻度によっては、全然対策できていないので強キャラに十分になりえます。 これは私たちだけではなくて、プロシーンでもよく見られます。 空き巣みたいなもんですよ。 強キャラばかりに目を向けているのではなく、あえて弱キャラを使うという手もありなのかもしれませんね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 レアキャラ編に続く。

次の