華 形 ひかる 退団。 華形ひかる・退団の挨拶全文(宝塚大劇場)

華形ひかる様の退団と星組お披露目公演配役発表|聞いてちょうだいこんなヅカバナ

華 形 ひかる 退団

退団を決めたきっかけや 理由は何だったのでしょうか。 調べるとインタビューが見つかりました。 退団を決めたのは前回の星組公演で前トップスター・紅ゆずるのサヨナラ公演「GOD OF STARS」に特別出演していた時だったという。 「 いろいろな事を考えて、ふと〝こうしたい〟という道を選んだ。 少しでも迷いがあれば(退団を)選んではいなかった」と潔く決めた。 「 今は一日一日が〝最後だ〟という気持ち」と、卒業の25日までをかみしめながら、舞台に立っている 引用: 詳しい理由は話されていないものの 退団の決断は前トップスターの 紅ゆずるさんがいた時から考えていたんですね。 華形ひかるさんは1999年に宝塚に入団して すでに22年という月日を過ごしてこられています。 その努力ははかり知れません。 私も観劇しましたが オーラと色気、そしてお芝居の深みが とても素晴らしかったです。 そんな華形ひかるさんが退団されるのは 私もとても残念に思います。 しかし人生の半分以上を 宝塚に捧げてきたということになりますし ここで潔く別の道に進む決断をされたのは 華形ひかるさんらしいなとも思いました。 これからは新しい人生を 思う存分満喫していってほしいなと思います! 華形ひかるのお茶会や退団後の活動は? そして気になるのは退団後の 活動についてです。 今までたくさんのタカラジェンヌが退団をして その後はそれぞれの道で活躍されていますよね。 女優だったりタレントだったり・・・ ラジオに出演していたり もしくは芸能界には入らずに生活していたり。 華形ひかるさんはどうするのだろうか?と 調べてみると 女優としての再出発は考えていない とコメントされていました・・・ 確かにあれだけ男役が根付いてしまっているので 女役でというイメージはつきにくいですが 舞台に立つことも全くないということなのでしょうか。 ミュージカル俳優とか 宝塚出身の方は多くされていますよね。 女役をしないという意味なのであれば 舞台に立つことはないのかもしれません。 またお茶会などのイベントについては 現時点では何も公表されてはいませんでした。 退団後にお茶会やトークショーをする方も たくさんいます。 状況にもよると思いますが ファンとしては開催してほしいのが本音ですよね。 退団後はどうなっていくのか・・・ 私としても全く見れなくなるのはさみしいので 何かしらの形でテレビなどに 出てくれると嬉しいなと思うのですが 今後の新情報を待つしかなさそうです。 新しい情報が入りましたら 更新していきますね! スポンサーリンク 華形ひかるのプロフィール 【名前】華形ひかる(はながたひかる) 【愛称】みつる 【出身地】東京都 【誕生日】9月26日 【身長】168cm 【音楽学校入学】1997年 【入団】1999年 85期生 【初舞台】雪組公演『再会/ノバ・ボサ・ノバ』 【初期所属】花組 【移動歴】2014年に専科へ 華形ひかるの退団にネットの声 華形ひかるさん退団はかなしい — どらら。 私の彼氏来年退団しちゃう。 そう、あなたの彼氏も来年退団ですよ。 世界の彼氏がいなくなってしまうのは寂しいなあ…。 専科 退団者のお知らせ 華形ひかる 星組 組替え 異動 について 万里柚美 — ヒビヤのシュリ hibiyanoshuri テイジ役をされた天飛華音さんにもとても目を惹かれましたそして、今公演で退団される華形ひかるさん。 宣王の威厳、重厚感、素敵でした。 ショーでの光輝くお姿も最高に格好良かったです!本当に生で観れて幸せでした。

次の

専科 華形ひかる 縁ある星組千秋楽で退団(涙) 星組新組長に美稀千種

華 形 ひかる 退団

来歴 [ ] 1997年、入学。 1999年、宝塚歌劇団にとして入団。 入団時の成績は19番。 公演「/」で初舞台。 その後、に配属。 2005年、退団公演となる「」で、新人公演初主演。 新人公演最終学年となる入団7年目のラストチャンスでの抜擢となった。 2009年、「フィフティ・フィフティ」で、と公演ダブル主演。 2014年7月6日付で専科へ異動となる。 2020年5月3日、・トップコンビ大劇場お披露目となる「眩耀の谷/Ray」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定 であったが、感染拡大による公演休止に伴うスケジュールの見直しにより、退団日が延期となることが発表された。 主な舞台 [ ] 初舞台 [ ]• 1999年4〜5月、『』『』() 組まわり [ ]• 1999年5〜6月、『』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』(宝塚大劇場のみ)• 1999年7〜8月、雪組『再会』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』() 花組時代 [ ]• 1999年11月、『』• 2000年1月、『』(宝塚バウホール)• 2000年4月、『/ザ・ビューティーズ! 』役代わり公演:夕霧・子供時代、新人公演:夕霧(本役:)• 2000年9月、『トム・ジョーンズの華麗なる冒険』(宝塚バウホール)救助隊• 2000年11月、『』新人公演:医者(本役:鮎川なつき)、ジャーナリスト1(本役:)• 2001年4月、『源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ! 』(全国ツアー)夕霧・子供時代• 2001年7月、『/VIVA! 』新人公演:ニッコロ(本役:)• 2001年12月、『カナリア』(シアター・ドラマシティ)看守• 2002年3月、『/Cocktail』本公演:ポール、新人公演:ミッシェル・ドゥ・プレール• 2002年4月、『』(合同公演・日生劇場)• 2002年8月、『/Cocktail』(博多座)八坂部連倉目• 2002年10月、『』本公演:黒天使、新人公演:エルマー・バチャニー(本役:蘭寿とむ)• 2003年3月、『恋天狗』(宝塚バウホール)小天狗• 2003年5月、『/レヴュー誕生』新人公演:花井主水正義雄(本役:)• 2003年10月、『』(宝塚バウホール)ジェリ・クランチャー• 2004年1月、『天使の季節』新人公演:アッサーラ(本役:瀬奈じゅん)• 2004年5月、『』(全国ツアー)オースマン• 2004年8月、『/』• 2005年1月、『くらわんか』(宝塚バウホール)貧乏神、徳兵衛• 2005年3月、『/』本公演:警官ルイ、新人公演:レオン(本役:)• 2005年8月、『マラケシュ・紅の墓標』(博多座)新任長官ジェラール• 2005年11月、『落陽のパレルモ/Asian Winds』本公演:ルチアーノ、新人公演:ヴィットリオ・ロッシ(本役:春野寿美礼) 新人公演初主演• 2006年6月、『』従者• 2006年11月、『/エンター・ザ・レビュー』(全国ツアー)ブラッドフィッシュ• 2007年2月、『/TUXEDO JAZZ』丘刑事• 2007年7月、『舞姫』(宝塚バウホール)原芳次郎• 2007年9月、『アデューマルセイユ/ラブ・シンフォニー』ジェフ• 2008年2月、『/ラブ・シンフォニーII』(中日劇場)ロジェ• 2008年3月、『舞姫』(日本青年館)原芳次郎• 2008年5月、『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』アル・マリク• 2008年10月、『』(シアター・ドラマシティ/日本青年館)ヤス• 2009年1月、『』サリャン• 2009年5月、『オグリ! ~小栗判官物語より~』(宝塚バウホール/)後藤左衛門• 2009年7月、『フィフティ・フィフティ』ジョナサン バウW主演• 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-/EXCITER!! 』アルマン• 2009年12月、『』(/)• 2010年3月、『』衛布• 2010年7月、『/EXCITER!! 』バーディー• 2010年11月、『メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/ラブシンフォニー』(全国ツアー)バロット• 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!! - 聖なる時間 -』マウロ・マーシャル• 2011年6月、『ファントム』アラン・ショレ/若き日のキャリエール(役替わり)• 2011年10月、『/』くろ(全国ツアー)• 2012年1月、『/カノン』ファナーリン弁護士• 2012年5月、『近松・恋の道行』(宝塚バウホール/日本青年館)早水清吉 忠清• 2012年7月、『/「』レーヌ• 2012年12月、『おかしな二人』(専科公演)フィリックス• 2013年2月、『オーシャンズ11』イエン 初エトワール• 2013年6月、『』()武田信玄• 2013年8月、『/Mr. Swing! 』マリー=ジョゼフ・シェニエ• 2014年6月、『』(中日劇場)ド・ブロイ元帥• 2014年7月、『宝塚巴里祭』(パレスホテル東京・宝塚ホテル) 主演 専科時代 [ ]• 2014年11〜12月、『』(全国ツアー) - アシュレ• 2015年2〜3月、『風と共に去りぬ』() - アシュレ・ウィルクス• 2015年5月、『』 - 『ファンシー・ガイ! 』() エトワール• 2015年8月、『』() - クレオン• 2015年11月、雪組『』(バウホール) - 和助• 2016年5月、『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・) - ジェームズ・サザーランド• 2017年1〜3月、月組『』 - ヘルマン・プライジング『カルーセル輪舞曲(ロンド)』• 2017年5月、月組『』 - 水牛、玉持ち『カルーセル輪舞曲(ロンド)』(博多座)• 2017年8〜9月、雪組『』(・シアタードラマシティ) - ジョイス博士 エトワール• 2017年11月、専科『神家(こうや)の七人(しちにん)』(バウホール) - ウィリアム・ターナー、兵士• 2018年4〜7月、星組『』 - 貧乏神『Killer Rouge(キラー ルージュ)』• 2019年5月、星組『』(シアタードラマシティ・日本青年館) -• 2020年2〜3月、星組『眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜』 - 『Ray-星の光線-』(宝塚大劇場) 受賞歴 [ ]• 2013年、『』 - 2012年度努力賞• 2017年、『』 - 助演賞 脚注 [ ]• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1994年月組、宝塚・東京・全国)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• (2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) スカーレットI• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1994年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) スカーレットII• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) アシュレ• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) メラニー• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• (1988年雪組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1994年雪組、宝塚・宝塚)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• (2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) 宝塚・東京公演は本公演のみ(新人公演は載せていない).

次の

専科 華形ひかる 縁ある星組千秋楽で退団(涙) 星組新組長に美稀千種

華 形 ひかる 退団

来歴 [ ] 1997年、入学。 1999年、宝塚歌劇団にとして入団。 入団時の成績は19番。 公演「/」で初舞台。 その後、に配属。 2005年、退団公演となる「」で、新人公演初主演。 新人公演最終学年となる入団7年目のラストチャンスでの抜擢となった。 2009年、「フィフティ・フィフティ」で、と公演ダブル主演。 2014年7月6日付で専科へ異動となる。 2020年5月3日、・トップコンビ大劇場お披露目となる「眩耀の谷/Ray」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定 であったが、感染拡大による公演休止に伴うスケジュールの見直しにより、退団日が延期となることが発表された。 主な舞台 [ ] 初舞台 [ ]• 1999年4〜5月、『』『』() 組まわり [ ]• 1999年5〜6月、『』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』(宝塚大劇場のみ)• 1999年7〜8月、雪組『再会』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』() 花組時代 [ ]• 1999年11月、『』• 2000年1月、『』(宝塚バウホール)• 2000年4月、『/ザ・ビューティーズ! 』役代わり公演:夕霧・子供時代、新人公演:夕霧(本役:)• 2000年9月、『トム・ジョーンズの華麗なる冒険』(宝塚バウホール)救助隊• 2000年11月、『』新人公演:医者(本役:鮎川なつき)、ジャーナリスト1(本役:)• 2001年4月、『源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ! 』(全国ツアー)夕霧・子供時代• 2001年7月、『/VIVA! 』新人公演:ニッコロ(本役:)• 2001年12月、『カナリア』(シアター・ドラマシティ)看守• 2002年3月、『/Cocktail』本公演:ポール、新人公演:ミッシェル・ドゥ・プレール• 2002年4月、『』(合同公演・日生劇場)• 2002年8月、『/Cocktail』(博多座)八坂部連倉目• 2002年10月、『』本公演:黒天使、新人公演:エルマー・バチャニー(本役:蘭寿とむ)• 2003年3月、『恋天狗』(宝塚バウホール)小天狗• 2003年5月、『/レヴュー誕生』新人公演:花井主水正義雄(本役:)• 2003年10月、『』(宝塚バウホール)ジェリ・クランチャー• 2004年1月、『天使の季節』新人公演:アッサーラ(本役:瀬奈じゅん)• 2004年5月、『』(全国ツアー)オースマン• 2004年8月、『/』• 2005年1月、『くらわんか』(宝塚バウホール)貧乏神、徳兵衛• 2005年3月、『/』本公演:警官ルイ、新人公演:レオン(本役:)• 2005年8月、『マラケシュ・紅の墓標』(博多座)新任長官ジェラール• 2005年11月、『落陽のパレルモ/Asian Winds』本公演:ルチアーノ、新人公演:ヴィットリオ・ロッシ(本役:春野寿美礼) 新人公演初主演• 2006年6月、『』従者• 2006年11月、『/エンター・ザ・レビュー』(全国ツアー)ブラッドフィッシュ• 2007年2月、『/TUXEDO JAZZ』丘刑事• 2007年7月、『舞姫』(宝塚バウホール)原芳次郎• 2007年9月、『アデューマルセイユ/ラブ・シンフォニー』ジェフ• 2008年2月、『/ラブ・シンフォニーII』(中日劇場)ロジェ• 2008年3月、『舞姫』(日本青年館)原芳次郎• 2008年5月、『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』アル・マリク• 2008年10月、『』(シアター・ドラマシティ/日本青年館)ヤス• 2009年1月、『』サリャン• 2009年5月、『オグリ! ~小栗判官物語より~』(宝塚バウホール/)後藤左衛門• 2009年7月、『フィフティ・フィフティ』ジョナサン バウW主演• 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-/EXCITER!! 』アルマン• 2009年12月、『』(/)• 2010年3月、『』衛布• 2010年7月、『/EXCITER!! 』バーディー• 2010年11月、『メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/ラブシンフォニー』(全国ツアー)バロット• 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!! - 聖なる時間 -』マウロ・マーシャル• 2011年6月、『ファントム』アラン・ショレ/若き日のキャリエール(役替わり)• 2011年10月、『/』くろ(全国ツアー)• 2012年1月、『/カノン』ファナーリン弁護士• 2012年5月、『近松・恋の道行』(宝塚バウホール/日本青年館)早水清吉 忠清• 2012年7月、『/「』レーヌ• 2012年12月、『おかしな二人』(専科公演)フィリックス• 2013年2月、『オーシャンズ11』イエン 初エトワール• 2013年6月、『』()武田信玄• 2013年8月、『/Mr. Swing! 』マリー=ジョゼフ・シェニエ• 2014年6月、『』(中日劇場)ド・ブロイ元帥• 2014年7月、『宝塚巴里祭』(パレスホテル東京・宝塚ホテル) 主演 専科時代 [ ]• 2014年11〜12月、『』(全国ツアー) - アシュレ• 2015年2〜3月、『風と共に去りぬ』() - アシュレ・ウィルクス• 2015年5月、『』 - 『ファンシー・ガイ! 』() エトワール• 2015年8月、『』() - クレオン• 2015年11月、雪組『』(バウホール) - 和助• 2016年5月、『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・) - ジェームズ・サザーランド• 2017年1〜3月、月組『』 - ヘルマン・プライジング『カルーセル輪舞曲(ロンド)』• 2017年5月、月組『』 - 水牛、玉持ち『カルーセル輪舞曲(ロンド)』(博多座)• 2017年8〜9月、雪組『』(・シアタードラマシティ) - ジョイス博士 エトワール• 2017年11月、専科『神家(こうや)の七人(しちにん)』(バウホール) - ウィリアム・ターナー、兵士• 2018年4〜7月、星組『』 - 貧乏神『Killer Rouge(キラー ルージュ)』• 2019年5月、星組『』(シアタードラマシティ・日本青年館) -• 2020年2〜3月、星組『眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜』 - 『Ray-星の光線-』(宝塚大劇場) 受賞歴 [ ]• 2013年、『』 - 2012年度努力賞• 2017年、『』 - 助演賞 脚注 [ ]• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1994年月組、宝塚・東京・全国)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• (2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) スカーレットI• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1994年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) スカーレットII• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) アシュレ• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• ・(2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) メラニー• (1977年月組、宝塚・東京)• (1977年星組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• (1978年星組、全国)• (1978年月組、中日)• (スカーレット編、1978年花組、宝塚・東京・福岡・小倉)• (1978年月組、全国 夏・秋 )• (1984年雪組、宝塚・東京)• (1988年雪組、宝塚・東京)• (スカーレット編、1994年雪組、宝塚・宝塚)• (1997年花組、全国)• (1998年雪組、全国)• (2001年星組、全国)• (2002年合同、日生 雪組・花組 )• (2004年宙組、全国)• (2013年宙組、宝塚・東京)• (2014年月組、梅田)• (2014年星組、全国)• (2015年月組、中日) 宝塚・東京公演は本公演のみ(新人公演は載せていない).

次の