ゆうちょ 銀行 atm 硬貨。 ATMに硬貨を入金できる枚数や手数料は?土日もできる?|つぶやきブログ

ATMでの小銭入金をゆうちょ銀行でやったら疲れるし時間がかかった

ゆうちょ 銀行 atm 硬貨

そしてATMで硬貨の入金ができたのは・・ 結論を言えば、 郵便局(ゆうちょ銀行)の店舗内のATMでできました。 ATMで硬貨が入れられるところは案外限られているなぁと思いましたので、その後あらためて、それができる金融機関を調べてみました。 私は広島在住ですので、問い合わせしたのは、地元広島の金融機関および大手都市銀行の広島支店です。 都銀の4つは電話で、その他は直接窓口に行って質問してきました。 結果はこの表のようになりました。 ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行では概ねOK、信用金庫、信用組合、JAバンクはできませんでした。 店舗外のATM(スーパー、コンビニ、その他商業施設に設置されているもの)は、ほぼ全て硬貨の入金はできません。 【1回の上限】200枚 【その他】簡易郵便局ではできないところもある 三菱東京UFJ銀行 【時間】8:45〜18:00 【1回の上限】100枚 りそな銀行 【時間】平日のみ 8:45〜19:00 【1回の上限】100枚 三井住友銀行 【時間】平日のみ 8:45〜18:00 【1回の上限】50枚程度8:45〜18:00 広島銀行 【時間】平日のみ 9:00〜15:00 もちろん全国には多くの金融機関がありますから、お近くの信用金庫や信用組合ではできるところもあるかもしれません。 あくまで参考にということでご了承ください。 可能なところでもそれぞれに 時間の違いがあります。 また 一度に投入できる枚数も違いがあります。 (機械がいっぱいにならない限り、何度も操作すれば大量にも入れられるようです) なお、入金時、ゆうちょ銀行は手数料無料。 他の銀行は時間外の時に手数料がかかることがあります。 それでは最後に、今回知ったことをまとめます。 まとめ 最後にこの記事のまとめです。 ATMで硬貨が入金できるのは、ゆうちょ銀行、大手都銀、地方銀行など一部の金融機関に限られる。 ゆうちょ銀行が店舗数も多く最も手軽。 ただしできる時間には注意。 店舗外(スーパーや商店街など)に設置されたATMはどこも硬貨の入金はできない。 窓口営業時間以降にできるところでも、万一の故障なども考えると平日窓口の開いている時間に行った方が無難。 とはいえ、ATMが混んでいる時に、じゃらじゃらと小銭を時間をかけて入れていくのもちょっとヒンシュクですね。 ATMがすいている時間に行った方が良さそうです。 それともやっぱり窓口に出しますか?(笑).

次の

大量の小銭(硬貨)を銀行に預け入れる方法。ATMでも入金できる?各銀行の対応まとめ|しゅふのわ.com

ゆうちょ 銀行 atm 硬貨

郵便局設置のATMで小銭の引き出しができる 現在、コンビニを含めてゆうちょ銀行対応のATMは、たくさんあります。 今回のように小銭を引き出したい場合は、 郵便局に設置してあるATMが対応していますので注意しましょう。 郵便局に設置してあるゆうちょ銀行ATMをよく見ると画面の上部分に小銭の出し入れする場所があります。 小銭の引き出しを操作するとここにお金がジャラジャラと出てきます。 コンビニATMなどには、この機能がありません。 実際に引き出した後の通帳は上記のようになります。 12,980円の引き出しをATMで操作するとお札と小銭で分けて出てきます。 そして、通帳記入をすると残高0円になります。 ゆうちょ銀行ATMで小銭の引き出しをしたい場合は、郵便局に行きましょう。 郵便局が営業終了している時や土日祝日の利用方法 小さい郵便局の場合、平日の夕方5時くらいで営業を終了します。 また、土曜日、日曜日や祝日も開いていないことがあります。 そんな時でも 大きな郵便局に行くと営業していますのでATMが使えます。 「ゆうゆう窓口」がある郵便局が大きい郵便局になりますのでこちらのから探すことができます。 以上のようにゆうちょ銀行ATMで小銭の引き出しができますので活用しましょう。 ゆうちょATMで小銭の入金(預入れ)もできます 小銭の引き出しだけではなく、入金(預入れ)も郵便局設置のATMのみできます。 メニュー画面で預入れを洗濯すると左上の小銭入れが使えるようになりますのでそこに入れます。 あとは、ATMがジャラジャラと計算してくれて金額が表示されます。 確認ボタンを押すとゆうちょ口座に入金される仕組みです。 貯まった小銭貯金をATMで入金する事も可能です お釣りで出た小銭を貯金箱に入れて貯めている場合、定期的にゆうちょ銀行に預金する事があります。 その場合にゆうちょ銀行専用ATMであれば入金する事ができます。 ただし、入れる枚数の制限や後ろで並んでいる人がいる場合などは、窓口に行くことをオススメします。 ビニール袋に小銭を入れて窓口に通帳と一緒に出せば入金をしてくれます。 【ゆうちょ銀行に関するその他の記事】 ・ ・.

次の

ゆうちょATMで「小銭」を入金・引き出しする方法と注意点

ゆうちょ 銀行 atm 硬貨

もくじ• ATMの硬貨入金限度枚数は? 今回いっぱいになった 貯金箱はこちら。 この貯金箱には実はいろいろと思い出がありまして。 前職の先輩がプレゼントしてくれたものなんです。 愛情たっぷりのフクロウの貯金箱くんです。 この貯金箱には100円玉を入れていたんですが、最近かなりぱんぱんになってきたので、そろそろ両替したいなということで ゆうちょ銀行のATMへ行って来ました。 一体いくらになっているのかわくわくしながら、フクロウ貯金箱を手に抱えて、郵便局へ向かう20代OL。 軽く見ても、だいたい2万円くらいはありそうなので、 おそらく200枚はあるだろうと予想していました。 そしてその下に大きく表示があったのが、 1回の硬貨の入金の上限は100枚です。 というものでした。 入金の時間が短すぎる 以上! ・貯金箱に入っている硬貨を出す時間 ・そもそも硬貨の入り口が狭すぎる という2つの理由により、私の大量の100円は2度に分けて入金することに。 1回目・・・61枚 2回目・・・98枚 と、制限時間内に入れられた硬貨は上記のような結果となりました。 ただ、結果としては 1万6000円ほど貯まっていたので、ちょっと嬉しかったです。 最近ちゃりが盗まれてしまったので、その購入代金に当てようかな〜なんてことをつらつら考えてます。 結局のところATMの硬貨入金限度枚数は? 今回98枚の入金に成功したわけなんですが、気付いたことがひとつありました。 入金した後の処理にめちゃくちゃ時間がかかる。 ということです。 とにかく、ATMが硬貨を計算するのに結構な時間がかかります。 しかも硬貨を数える音もでているので、めちゃくちゃにじゃらじゃらしていて、 音も大きめでちょっとした迷惑レベルだったりもします。 98枚の硬貨でも、おそらく3分〜5分くらいはATMのお金の処理でATMはフル稼働していたので、これが200枚なんかになったら機械が悲鳴をあげちゃいそうです。 なので限度枚数としては、 もともと決められていた100枚っていうのが、やっぱり妥当な数であることは間違いなさそうです。 ATMの硬貨入金限度枚数は?実際に大量の小銭を入金してみた! ATMの硬貨入金限度枚数は、 だいたい100枚が限界ということがわかりました。 実際試してみましたが、98枚は結構な時間をかけながらも判別してくれたので、 100枚ちょっとオーバー(120枚くらい)だったら・・・大丈夫かも?と感じましたね。 次は500円玉貯金がかなり溜まってきているので、 500円玉の両替のときに120枚チャレンジを成功させたいと思います。

次の