ロックマン エグゼ スイッチ。 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで 4ページ目

internal.artstor.org: ロックマン エグゼ 3 BLACK [WiiUで遊べるゲームボーイアドバンスソフト][オンラインコード]: ゲーム

ロックマン エグゼ スイッチ

加治:「ロックマンを知らない人でも入りやすいデザイン」というのが基本ですね。 石原:当時の子供たちにカッコいいと思ってもらいつつ、従来のロックマンファンには変化を楽しんで頂けるようにしました。 結果的には、「電脳世界」にマッチした普通のロボットとは違う不思議な雰囲気になりましたね。 使えるのが16色なので、肌の色を服に使ったり……と。 石原:担当のイラストレーターが、PC上でフリーハンドで描書いていました。 綺麗でしかも早いんですよ。 石原:うーん、ないですね。 ご想像にお任せしますが、少なくともイケメンなのは確かです。 その理由が凄く面白くて、「孤独を分かち合いたい」とか(笑)。 江口:「フォルテ」は人気キャラクターでしたし、かなり大切にしていました。 『エグゼ1』では隠しボスで、『エグゼ2』ではストーリーに絡む。 そして謎を残しつつ『エグゼ3』ですよね。 なので裏主人公というか、ファンの皆さんの期待を背負ったキャラクターでしたね。 江口:今やったら絶対勝てないですよ(笑)。 しかもドンドンエスカレートして行って……最初はダダダダでしたが、最後なったら色んな物出てきてもうね(笑) 松田:でもリザルトS取らないとコンプリートできないという。

次の

開発スタッフに聞いた『ロックマンエグゼ』製作秘話。次回作の可能性は......|テレ東プラス

ロックマン エグゼ スイッチ

加治:「ロックマンを知らない人でも入りやすいデザイン」というのが基本ですね。 石原:当時の子供たちにカッコいいと思ってもらいつつ、従来のロックマンファンには変化を楽しんで頂けるようにしました。 結果的には、「電脳世界」にマッチした普通のロボットとは違う不思議な雰囲気になりましたね。 使えるのが16色なので、肌の色を服に使ったり……と。 石原:担当のイラストレーターが、PC上でフリーハンドで描書いていました。 綺麗でしかも早いんですよ。 石原:うーん、ないですね。 ご想像にお任せしますが、少なくともイケメンなのは確かです。 その理由が凄く面白くて、「孤独を分かち合いたい」とか(笑)。 江口:「フォルテ」は人気キャラクターでしたし、かなり大切にしていました。 『エグゼ1』では隠しボスで、『エグゼ2』ではストーリーに絡む。 そして謎を残しつつ『エグゼ3』ですよね。 なので裏主人公というか、ファンの皆さんの期待を背負ったキャラクターでしたね。 江口:今やったら絶対勝てないですよ(笑)。 しかもドンドンエスカレートして行って……最初はダダダダでしたが、最後なったら色んな物出てきてもうね(笑) 松田:でもリザルトS取らないとコンプリートできないという。

次の

ロックマンエグゼとかいう現代なら大受けしそうなゲームシリーズ

ロックマン エグゼ スイッチ

『One Step From Eden』はデッキ構築型ローグライクRPGと弾幕アクションを組み合わせた作品。 本作は「ロックマンエグゼ」シリーズからの影響を受けている。 マス目のある小さな戦場を移動し、カードを使用しながらバトルしていくのが「ロックマンエグゼ」だ。 本作はそれに加えて、『Slay the Spire』などのデッキ構築型ローグライクの要素を入れたようなゲームになっている。 「ロックマンエグゼ」は電脳世界をテーマにしたストーリーも人気だったが、本作はバトルに特化したような感じだ。 ストーリーはシンプルなSFモノで、舞台は戦争後の荒廃した世界になっている。 そこで人々は、人類最後の希望とされるEdenを目指すために戦っている。 1人、もしくはローカルでの協力プレイで最終地点を目指すのが目標だ。 登場キャラクターについては8人以上いるようだ。 ローグライク要素も組み合わさっていて、バトルに勝つと新たなカードが入手できる。 カードを入手すると次の行き先を選択でき、ゲームオーバーになると、また1からデッキを構築しながら最終地点を目指すことになる。 ゲーム内容以外の部分ではイラストレーターはが、コンポーザーは日本のが担当している。 本作はSteamで配信されている体験版(英語のみ)をやる限りは、個人的には「ロックマンエグゼ」とはプレイ感覚は異なると感じた。 「ロックマンエグゼ」は時間を止められる半リアルタイムなゲームだったが、本作では時間が止まることはないようだ。 敵の攻撃がかなり激しく、本作では弾幕アクションのような回避行動をしながらカードを使っていくことになる。 個人的には「ロックマンエグゼ」よりも、むしろ弾幕アクションやソウルライクが好きな人にオススメしたいかもしれない。 ゲームの品質は高いが、好みがわかれそうな内容なので、気になる人は体験版をプレイしてみてほしい。

次の