ウンパルンパ tiktok 本名。 【サッカーあるある】「ウンパルンパ」って何者!?身長/大学/TikTokなど気になる情報まとめ!

【さいたま】武蔵成山城【マイナー】

ウンパルンパ tiktok 本名

2014年に、USブルーノート・レーベルから初めて、 日本人アーティストとしてメジャー・デビュー。 以降、世界を舞台に演奏し、国内でもMISIAやJUJU、ceroとのコラボなど、 フィールドを広げながら活動しています。 今回は、黒田さん自らが緻密にプログラミングしたビートと、 国内外の腕利きのミュージシャンたちとの生演奏の融合、を目指したそうで、 テーマは、 「絶対的な自然と、人間の偉大なるさの妙」 ・・・だそう(笑)。 2年前に、メジャー・デビューした注目のシンガー&ラッパーです。 幼いころから家に父親は不在で、母親は刑務所を出たり入ったり、 親戚や友人の家を転々としながら、厳しい少年時代を過ごしたドミニク。 でも、音楽が大好きで、10歳からギターを弾き始め、 Youtube動画を見ながら、テクニックも磨いたそう。 ジャック・ジョンソンや、ブリンク182、そして何よりもレッチリの大ファン! 腕には、ジョン・フルシアンテの顔のタトゥーが入ってます! そんな、ドミニク、デビューのキッカケは、、、 実は、21歳のときに警察官に対する暴行で逮捕され、自宅監禁を命じられます。 こちら、アルバムからの先行シングル。 ハンナとアニーで"ハニー"という分かりやすいネーミングです。 アニーは7歳のころからギターとドラムを弾き始め、 ロンドンの音楽学校に進学、そこで出会ったのがピアニストのハンナ。 その後、2人はともにバークリー音楽大学でも学び、 卒業後はロンドンで共同生活をしながら音楽活動を続けています。 当初は他のアーティストのカバー曲をSNSに投稿してましたが、 それが反響を呼び、オリジナル曲も発表するようになったそう。 ちなみにギタリストのアニーが尊敬するミュージシャンは、 ナイル・ロジャースや伝説的ジャズギタリストのジョー・パスなど。 キーボード奏者のハンナが尊敬するのは、 ロバート・グラスパーやハービー・ハンコック、スティーヴィー・ワンダーなど。 なかなか、渋いラインアップですね。 きっと、ハンナもアニーも演奏メチャウマなはずですが、、、 新曲は、ループや打ち込みを上手く使っています。 この、ビクトリア・モネ、 実は、アリアナ・グランデの大親友でもあり、右腕的な存在です! アリアナの楽曲、「My Everything」、「Let Me Love You」、 「thank u, next」を共同作詞。 また、2017年にアリアナが主催し、 テロ犠牲者を追悼したコンサート、「ワン・ラブ・マンチェスター」にも登場し、 ステージでも、アリアナをサポートしていました。 ビクトリア自身は、幼い頃から、歌、ダンス、舞台芸術に打ち込む中、 若くして、シンガーソングタイラーの道へ進むと、 あのロドニー・ジャーキンスの下で鍛えられたそうです。 ライティング業では、アリアナの他にも、NAS、T. 、フィフス・ハーモニー、 クリス・ブラウン、ルーペ・フィアスコなど、 数多くのアーティストたちへ楽曲提供しています。 歌詞は、いい雰囲気になっている女の子に対して、 遊びじゃない!真剣につき合いたい! そんな、男性の気持ちを歌っています。 チャーリーはこの曲について、、、 「僕はコミュニケーションが下手だから、 たいていの場合、自分の気持ちを音楽で表現する。 この曲もそのひとつ。 好きな人に対して、"僕は君のことをずっと想い続けているよ" と伝えるための曲なんだ。 一緒にいないと夜も眠れないほど、 相手のことを想っているのに、それを声に出して言うのはすごく難しい。 だから僕にとっては、こうやって曲にするほうが楽なんだよ」 へ~そうなんだ。 おそらく、ポールが、Poloで、グリュンシュパンがPanなんで、、、 ポロ&パンなんでしょう。 2017年にアルバム『Caravelle』でデビューしたPOLO & PAN、 先日、NEW EP『Feel Good』をリリースしました。 表題曲の「Feel Good」に関して、ポロパン曰く・・・ 「僕達のリスナーにサンシャインを送りたいんだ! 特に、この曲は70'sとアメリカ西海岸の音楽の影響が強く、 日々の暮らしの中のささやかな喜びを表現したかったんだ」 ・・・と語っています。 そんな、ポロ&パン、昨年、ラスヴェガスでライブをやった時、 ホテル:パリス・ラスベガスにあるエッフェル塔のレプリカを訪れました。 元々、姉のクロイは、幼少の頃から子役として活動していて、 ビヨンセが主演した映画『The Fighting Temptations』、 クイーン・ラティファ主演の『Last Holiday』など、 映画やTVドラマにも出演していました。 そして2011年から、姉妹ではじめたYouTubeで、 ビヨンセ、アデル、レディ・ガガをカバーした動画が話題となり、 ビヨンセが率いるレーベル〈Parkwood Entertainment〉と契約しEPデビュー。 2018年に、1stアルバム『The Kids Are Alright』を発表すると、 昨年のグラミー賞で、最優秀新人賞を含む2部門にノミネートされました。 楽曲のほとんどを、姉妹で作詞作曲、サウンドもプロデュース。 最近のインタビューで、姉妹が影響を受けているアーティストを四人あげています。 いろいろヤンチャですが、、、クリスの美声は、健在です。 で、最近、顔のもみあげの部分に、新たなタトゥーを入れました。 もみあげの所に入れたのは・・・エア・ジョーダン! ジョーダンではありません。 スニーカー"エア・ジョーダン 3"の絵柄のタトゥーを、 もみあげ部分にいれちゃいました。 クリスは、かなりのスニーカーのコレクターで、 ジョーダン・シリーズを愛用しているそうですが、、、、 なにも、スニーカーを顔に入れなくても! CRAZYです。 もともとバレエダンサーを目指していたものの、 15歳のときにヒザを壊してバレエを断念。 その後、セーリングに興味を持ち、17歳でカナダ海軍に入隊! 射撃の成績がよかったので、スナイパーにならないか?と誘われたものの、 それを断っての任務についていたとか・・・。 すごい経歴! で、ココからもスゴイ! 海軍にいたとき、仲間が船に持ち込んだ ギターを独学で覚え、自分で曲を作るようになりました。 音楽の道に進むため海軍を辞め、 まずはカナダの大学、そしてアメリカのバークリー音楽大学で学び、 その後はニューヨークを拠点に活動を開始! そんな、カイザ、2014年にリリースしたデビューシングル「Hideaway」が いきなりヒットして、アルバムも売れたのですが... なんと! 2017年に車の事故で脳にを負い、2年間の活動休止を余儀なくされました。 そして、過酷なリハビリを経て、、、昨年、音楽シーンに復活! 前作から6年経ってしまいましたが、 今年8月にセカンドアルバム『Crave』をリリース予定です。 TOFUBEATS 本日ピックアップするのは、85位に初登場! NOA feat. TOFUBEATS「TAXI」 今年1月に1stシングル「LIGHTS UP」でデビューしたNOA! 現在、ハタチ。 出身は、東京ですが、12歳のとき、お母さん仕事で韓国にいたとき、 美容院でスカウトされ、韓国の芸能事務所のオーディションに合格! 練習生としての活動していた経験もあるシンガーソングライター。 2ndシングルの「TAXI」は、NOAが韓国にいた頃から憧れていたという tofubeatsとのコラボ曲! ちなみに、ふたりが出会ったキッカケは、2年前! NOAが、日本に帰国した際、tofubeatsが出演するイベントへ遊びに行き、 ライブを観た後、「いつか一緒に音楽を作りたい!」という思いで Instagramに直接メッセージを送ったそう。 で、その後、偶然、東京の道端で、tofubeatsを見かけ、声をかけたそう! NOA曰く・・・ 僕自身、声をかけたりするのが苦手なので、どうしようか迷ったのですが、 今日、声をかけなかったら、次はないかもしれないと思い、 勇気を振り絞って・・・・ 声をかけたそうです。 見渡す限り海が凍っている2月、、、極寒のロシアでの撮影! 物を落としたら一瞬で飛んで消えていく強風の中! カイロは寒さで破裂して使えない! 顔と耳と口の感覚も無くて、指も腫れてしまった! ・・・そんな、ロシアの大自然の中で、mahinaが歌いあげています! ただし、本人曰く・・・ 「生きることと、死ぬことの、ちょうど真ん中に立っていた体験」 撮影が終わった時は、気を失ってしまったそう。 あと、Mihinaは、いつもサングラスをして歌っていますが、 サングラスの向こうで・・・ちょっと泣いていたそうです。 フランス語だと・・・<プティ・ビスキュイ>。 1999年生まれ、現在、20歳 ハタチ のフランス人DJ兼プロデューサー。 ピアノ、チェロ、ベース、ギターを弾きこなし、楽曲プロデュースもできちゃう。 5年前、つまり15歳でデビューするやいなや注目を浴び、 18歳の誕生日に初のアルバムをリリース。 しかも学業と音楽活動をしっかり両立させ、マジメで成績優秀。 自身のレーベルを設立してインディペンデントな活動を貫いています。 2018年のSONICMANIAでも来日してました。 <フランスから現れた、若き天才!>といわれる将来有望なDJ、<プティ・ビスキュイ> ちなみにお母さんがフランス人で、お父さんがモロッコ人。 本名は<メディ・ベンジョルン>と言いますが、、、 "プティ・ビスキュイ"="小さなビスケット"という芸名にしたのは、 子どものころ、おばあちゃんが焼いてくれるビスケットが大好きだったから。 おばあちゃんは自分が作ったビスケットを孫のメディ君に食べさせながら、 愛情を込めて「私の小さなビスケットちゃん」と呼んでいたそう。 バークリー音楽大学で一緒だったそうです。 しかし当時は、すぐにチーム結成とは至らず その後、それぞれの音楽活動を重ねていく中で、 「一緒に音楽をやろう!」となりました。 そして拠点もLAに移し、<FIJI BLUE>が本格始動。 ちょうど1年前から、楽曲リリースもしています。 役割分担は、トレヴァーがギターと歌。 ヴァレンティンがプロデュース。 サウンド的には、ダウンテンポな哀愁系が得意ということで、 一部の音楽メディアからは、 "sad boy chill house. "、なーんて称されていたりします。 BEABADOOBEE 今日ピックアップするのは、48位に初登場! POWFU feat. BEABADOOBEE、 「DEATH BED COFFEE FOR YOUR HEAD 」 カナダのバンクーバー出身、2000年生まれ、 現在ハタチのシンガーソングライター兼ラッパー、パウフ。 スタジオには行かず、自宅のベッドルームで曲を作り、 それをYouTubeやSoundCloudで公開するという、 典型的な今どきのベッドルーム・ミュージシャン。 昨年作った曲「Death Bed」は、TikTokでバズって、 メジャーレーベルと契約。 今年2月にあらためてメジャー・リリースされ、 世界的なヒットとなっています。 「Death Bed」、、、、日本語でいう「死の床 とこ 」。 なんか物騒なタイトルですが、、、 歌詞の内容は、何らかの理由でまもなく死を迎える若い男性が、 明るく励ましてくれる恋人に対して、 「君を独り残してごめんね。 でも僕は幸せだった。 いつかまた天国で会えるよ」 とラップする"お涙ちょうだい"ソング。 女性のパートは、イギリスのシンガー、ビアバッドゥービーが2017年に 発表した「Coffee」という曲をサンプリングしたもの。 この原曲自体は、ベッドでウトウトしている男性に 「コーヒーを淹 い れてあげるね」と歌う、ホンワカ・ラブソングですが、 パウフはそれをひとひねり! ちなみに、パウフはロマンティックな恋愛映画が 大好きで、そうした恋愛映画からインスピレーションを得て、 登場人物の気持ちになって曲を書くんだそうです。 地元イギリスでは 、もっとも有望な新人アーティストに贈られる ブリット・アワードの【批評家賞】と、【BBC Sound of 2016】の1位をダブル受賞! この時点で過去にダブル受賞を果たしたのは、 アデルとエリー・ゴールディングとサム・スミスの3人しかいなかった。 ということで、ジャックはそれに続く4人目ということで、 彼らに匹敵するスターになるに違いない!!と期待されていました。 そんな期待を背負ってセカンドアルバムを作り始め、 実は、2017年にほぼ出来上がったそうですが、、、「こんなのはクズだ!」とお蔵入りに! そこから自己否定、自己嫌悪が止まらなくなり、 1年半ものあいだ、曲作りをすることができなかったそう。 そんなジャックが立ち直るきっかけを作ったのが、 売れっ子プロデューサーのジャックナイフ・リー。 最初は気が進まなかったものの、マネージャーに「とにかく会ってこい」といわれ、 カリフォルニアのリーの自宅を訪ねました。 そこでリーに上手く乗せられ、 すっかりやる気を取り戻し、数週間後には一緒にスタジオ入り。 最近は、いろんな映画のサントラへの楽曲提供でひっぱりダコでしたが、 新曲「Together」は、、、今年9月に公開が予定されている シーア自身が監督を務める映画『Music』からの楽曲です。 5年前、2015年の【ヴェネツィア国際映画祭】で、 製作が発表された映画『Music』は、 ケイト・ハドソン、マディー・ジーグラー、レスリー・オドム・Jr. らが出演、 シーアと、童話作家のダラス・クレイトンが共同脚本を手がけたもの。 物語は、麻薬中毒の症状を克服したケイト・ハドソン扮する「ズー」が、 義理の妹で自閉症の少女「ミュージック」の唯一の後見人となり、 世の中をどう生き抜いていくべきかを模索し始める・・・というもの。 シーアは、映画を通じて自分が大切だと 考えていることを伝えたいと言っています。 それは、「自分の意見をしっかり持つこと」、 さらに、「家族を築くこと」、この2つのテーマを描いているそうです。 REY SOUL 今日ピックアップするのは、100位に初登場! BLACK EYED PEAS, OZUNA AND J. REY SOUL、「MAMACITA」 「MAMACITA(ママシータ)」とは・・・ 中南米でよく使われるスラングで、セクシーな女性に対する呼び方だそうです。 「エイ!ママシータ!!」 これまで数々のヒット曲を持つウィル・アイ・アム率いる ブラック・アイド・ピーズ! 紅一点のメンバー、ファーギーが去ってからは、 ウィル、アップル、タブーの男子3人体制で活動していましたが、 新曲にも参加した<J. レイ・ソウル>こと、ジェシカ・レイノソが、 この度、新たなメンバーとなったようです。 NEW紅一点! J. レイ・ソウルは、フィリピン出身。 元々フィリピン版<The Voice>というオーディション番組に 2013年に参加し、当時、その審査員をアップルがつとめていて、 目を付けました! その後、2018年にリリースされたブラックアイドピーズのアルバム 『マスターズ・オブ・ザ・サン Vol. 1』にゲスト参加したり、 昨年のワールドツアーも一緒に回ってました。 いま作っている、ブラックアイドピーズのアルバムにも ガッツリ関わっているようです。 ちなみに、J. レイ・ソウルは、高校生の頃から ブラックアイドピーズの大ファン! ウィルとアップルは、彼女を見ていると、、、 若かった頃の自分たちを思い出す! 仕事に対する姿勢や、音楽への愛情とか、熱意を思い出す! ・・・な~んて言ってるそうです。 現在、28歳のガイ、26歳のハワード、 ローレンス兄弟がやってる<ディスクロージャー> この夏、久々、5年ぶり、3rdアルバムのリリースが決定しました。 そのアルバムのタイトル・トラックが、『ENERGY』 曲には、ド迫力な声がサンプリングされていますが、 声の主は、アメリカの<モチベーション・スピーカー> エリック・トーマス。 <モチベーション・スピーカー>とは、その名の通り、、、 モチベーション、やる気をあげてくれるプロの話し手のこと。 ちなみに、ディスクロージャーが、エリック・トーマスの声を使うのは2回目。 2013年の1stアルバム『Settle』に入っていた 「When a Fire Starts to Burn」でも使ってます。 「エリックのスピーチを初めて見たとき、 彼は心を揺さぶる名言の宝庫みたいな人だと思ったよ。 エリックの壮大な存在感とエネルギーは、 特にハウス・ミュージックにピッタリなんだ!」と、ディスクロージャー、言ってます。 さらに、こんなことも言ってます。 「すべての人間が持っているエネルギーは、 この地球を維持することも、破壊することも出来て、その責任を問われる!」 まさに、いまの時代へのメッセージになっているようです。 そこからの先行シングルが、この「HERO」です。 公開中のMVでは、パンデミックの最前線で戦っている、 世界各地の医療従事者や配送業者など、 エッセンシャル・ワーカーに、敬意と感謝を示す内容になっています。 また、WEEZERのインスタグラムには、フロントマン、 リヴァースからのこんな直筆メッセージも公開されています。 "カートで緊急用品を運んでいる人々へ、 英語を話さない人のために英語を翻訳してくれている人々へ、 僕らは感謝します。 コンピューターを操作する人々へ、電話からの質問に悩みに答えたり、 みんなをあちこちに案内してくれている人々へ、僕らは感謝します。 枕と毛布を寄付したり、お金を寄付してくれている人々へ、 僕らは感謝します。 ちゃんとしたマスクもなく、一生懸命リスクを背負って 立ち向かっている人々へ、僕らは感謝します。 ロンドン在住の26歳。 ロックダウン中は部屋の模様替えをしたり、 友だちとオンラインでダンスパーティーをしたり。 もちろん曲作りもしていて、現在は、ニューアルバムを制作中。 発売日は未定ですが、、、今のところタイトルは 『The Things We Do For Love』 そのアルバムの先行シングルとなるのが、「Faded」。 元カレとの関係をネタにしています。 イジーによれば、 元カレとの恋愛は浮き沈みが激しく、最高の夜を過ごしたかと思えば、 翌朝には大ゲンカ。 もうやってらんない! この関係を終わらせなければ・・・。 そんな気持ちでスタジオに入って作ったのが、「Faded」。 ネガティブな感情を曲のビートに乗せ、 「もうあなたへの気持ちは失せた」 と歌っています。 ちなみに、こうした浮き沈みの激しいカップルは、 クサレ縁になりやすいのですが、、、、 その後、イジーと元カレがどうなったかは明らかにされていません。 BEYONCE 本日ピックアップするのは、66位に初登場! MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE「SAVAGE REMIX」 アメリカ、テキサス州ヒューストン出身、現在25歳のMEGAN! 2016年からミックステープで活躍をはじめ、 昨年、アメリカのヒップホップ音楽誌『XXL』が選ぶ新人ラッパー <Freshman Class>にも選出され、いま、もっとも注目されるラッパーのひとり。 エントリーしたの「SAVAGE」ですが、、、 オリジナルは、3月にリリースになった 彼女の最新アルバム『SUGA』に収録され、Tik Tokなどでバズってました。 で、その曲が、さらにパワーアップ! 先月、世界の歌姫Beyonceをゲストに迎えRemixバージョンがリリースされると、 MEGAN初の全米TOP5入りを果たします。 そんなMEGAN、人気ラッパーでありながら、、、 実は、医療経営を学ぶため、地元ヒューストンの Texas Southern Universityに通う大学生。 大学へ通っている理由については、彼女は以前のインタビューで、• 「祖父が曽祖母の面倒を見ているのを見て、 エンド・オブ・ライフケアのための施設を設立したいと思ったの」 ・・・と語っています。 幼いころからゴスペルに親しみ、2016年にNYの音楽イベントで披露した パフォーマンス映像がネットで拡散し、業界内から注目を集めます。 で、最初に声をかけたのは、あのチャンス・ザ・ラッパー。 アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の出演時に バッキング・ヴォーカルにイエバを起用し、 それが、さらに話題を呼び、 その後、ア・トライブ・コールド・クエスト、 サム・スミス、エド・シーラン、 ロバート・グラスパー、マーク・ロンソンなどなど、 数多くのアーティストの作品に参加することに! まさに、行列ができる声! そんなイエバ、待望のデビューアルバムからの先行シングル「ディスタンス」 アルバムのプロデュースも手掛けるマーク・ロンソンとの共作で、 演奏は、ザ・ルーツのメンバーと、ピノ・パラディーノが参加! 「ディスタンス」には・・・どんな意味があるのか!? いまのご時世、ソーシャル的なものかと思いきや、、、 「恋愛関係が終わりを迎える瞬間の感情」から思いついたそうで、 <恋するふたりの関係(距離感)>について歌っています。 ・・・きっと、<持ってるアーティスト>っていうのは、 こういう<言葉の偶然>ってあるんでしょうね。 実は、キム、、、男の子として生まれたものの、 物心ついたときから自分は女の子だと信じ、ホルモン治療を受け始めたのが 14歳のころ。 16歳で手術をし、身も心も女の子に変わりました。 その後は、トランスジェンダーのポップシンガーとして活動中! ルックスは、お肌つやつや、メイクもヘアもネイルも完璧! <ファッション・アイコン>としても注目されています。 2017年にデビューして、まもなく3枚目のアルバムをリリース予定で、 新曲「Malibu」はそこからの先行シングル。 本人曰く・・・「これまで私が作ったなかでもベストソング」と、自信満々! そんな、キム、子供のころからとにかくポップシンガーに憧れていたそう。 とくにブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラを聞いて育った世代で、 他にもマドンナやスパイスガールズ、 さらにはお母さんがファンだったというカルチャークラブまで、 とにかく<王道のポップソング>が大好き。 「人々の記憶に残るポップソングを作りたい!」というのが彼女の目標です。 バンド名は、ボーカルの名前から取られています。 Van Halenや、Bon Joviや、Marilyn Manson的な感じですね。 ボーカルのルーカス・グラハムは、 デンマークの首都コペンハーゲンのなかあるヒッピーの自治区、 クリスチャニアの出身。 2015 年にリリースした「7 Years」が世界的に大ヒットし、 グラミー賞にもノミネートされ、一躍、ブレイクしました。 「7 Years」は、彼の亡くなったお父さんのとの 関係性を歌ったラブソングでしたが、 それ以外にも、これまで、娘や家族、恋人、友人などへの ラブ・ソングを歌っていますが、新曲「Love Songs」についてルーカスは・・・ 「今までの普遍的なラヴ・ソングとは真逆のラヴ・ソングだよ。 ラヴ・ソングの解釈は、聴く人それぞれによって違うし、 中には、あるラヴ・ソングが、まさに自分のことだって思う人もいるよね。 男性アーティストながら、シャーデーを彷彿とさせる 官能的なボーカルが評判! 先日リリースされた配信シングル、「BEAUTIFUL」のテーマは、 「日常生活の中で美しさを見つけること」だそうです。 ミロシュ曰く・・・ 「今、我々全員が共有する集団的に困難な時期がもたらす隔離。 そこには孤立に対処する多くの方法があり、 また私たちは、自身を深く省みる多くの方法もあります。 私にとって、それは、<美しさを祝うこと>。 美しさは、大きなインスピレーションであり、救いの恵み、 私たちをオープンにするために必要なもの。 音楽、芸術、愛する人、あなた自身でそれを見つけてください。 アルバムタイトルは・・・ 『Diplo Presents Thomas Wesley, Chapter 1: Snake Oil』。 この"Diplo Presents Thomas Wesley"というのは、 彼がカントリーをやるときのプロジェクト名。 ちなみにトーマス・ウェズリーは、ディプロの本名です。 とはいえ、ド直球のカントリーではなくEDMとのマッシュアップ。 じつはディプロ、アメリカ南部の出身(ミシシッピ州のテューペロという町) ヒップホップと同じぐらい、カントリーをどっぷり聞いて育ったそう。 カントリーの聖地とされるナッシュビルにもたびたび足を運んでいるそうで、 彼にとっては、それほど意外な組み合わせではないようです。 ただいま自主隔離中のディプロ、 「プロのDJになって以来、こんなに長く家にいたことはない」と語っています。 時間があり余っているので、毎週のようにYouTubeやインスタグラムで DJセットをライブ配信。 いろんなテーマでやっていますが、 "The Thomas Wesley Show"と題して、カントリー系のDJセットを披露することも。 さらに、空いた時間で、ギターを練習中! 本人曰く、、「この年で新しいことに挑戦するなんて思ってもみなかった!」 と語っていますが、、、ディプロ、まだ41歳です。 20SYL FROM HOCUS POCUS 今日ピックアップするのは、87位初登場! NENASHI feat. シンガー/ラッパー/プロデューサー/トラックメイカーなど、 いくつもの顔を持っていますが、、、国籍も年齢も、謎に包まれています。 まずは、「音だけで判断してくれ。 」ということでしょう。 nenashi・・・「根なし草」から、アーティストネームを付けていますが、 その名の通り、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、韓国、日本、カザフスタン、 フランス、イギリス、ドイツ、など、 これまで、様々な国を転々と旅してるそうですが、いまは、STAY HOME! こちら、今年最初の新曲です。 「BE VIS TA VIE 」 いまの、世界の状況を受け、書き上げたそう。 「VIS TA VIE」とは、フランス語で「自分の人生を生きよう」という意味。 ラップには、フランスの人気ヒップホップ・バンド、 ホーカス・ポーカスのメンバー、20syl ヴァン・シール が参加しています。 歌詞の内容的は、「いま、この時代にどう答えを見つけていくか、、、」 そんな歌詞になっています。 詳しく知りたい人は、オフィシャルのMVでは、 日本語訳も見られますので、Youtubeなどでチェックしてみてください。 サード・アルバム『Mordechai モルデカイ 』が、完成しました。 リリースは、6月26日ですが、そこからの先行シングルが、 「TIME YOU AND I 」 インスト・バンドとして、独特のレイドバック感が魅力の彼らですが、 今回のアルバム、彼らにとって新境地! ほぼ全て、ヴォーカル入り! なんても、、、NEWアルバムの制作に取り組んでいた時、、、 ちょっと息抜きに、ベースの紅一点、ローラは、友達とハイキングに 行ったそうです。 その時に、友達に、「この高い滝の頂上から、水面めがけて飛び込んでみ!」 と言われたそうで、、、で、言われるまま飛び込んでみたら・・・ 「生まれ変わった!!」 となった、そうです ちなみに、今回のアルバムタイトル『Mordechai モルデカイ 』とは、 その時、一緒にいた、友達の父親の名前。 そのお父さんも一緒に遊んでいたそう。 で、その日の出来事を、ローラが、ノートに書き留めていて、、、 そのメモが、新作の歌詞の元になっているそうです。 ブルックリンを拠点に活動するグレゴリー・ポーター。 現在48歳。 大学時代は、フットボール選手を目指していたようですが、怪我で断念。 その後、料理人として働きながら、地元のジャズクラブで歌い、 チャンスをつかんだ、苦労人です。 2013年、3枚目のアルバム『リキッド・スピリット』で、 JAZZの老舗レーベル、ブルーノート・デビューを果たし、 その後、グラミーで、最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムも受賞! 現在、世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト!と言ってもいいでしょう。 そんな、ポーター、今月、4年ぶりのNEWアルバム『ALL RISE』をリリース! 予定だったんですが、、、新型コロナの影響で、発売は8月に延期されました。 そのNEWアルバムに収録される新曲「THANK YOU」について、 ポーターは、こんな風に言ってます。 「新曲〈サンキュー〉はとても特別な意味を持っています。 この曲は、私のファンについて書きました。 私のショーに来てくれて、音楽を聴いてくれて、 長年にわたって私をサポートしてくれて、ありがとう。 人生において、私を助けてくれたすべての人々に感謝します。 また、いま、この困難な時期に、 最前線で働いているすべての人たちにも感謝したい! この曲は、暗い谷を抜けるために頼ることができる 私たちの信仰のルーツについて描いています。 MEGAN THEE STALLION 今日ピックアップするのは、87位に初登場! PHONY PPL FEAT. MEGAN THEE STALLION 「 FKN AROUND」 去年のフジロックのステージも大評判だった、 ニューヨーク、ブルックリンの5人組ネオ・ソウル・バンド、PHONY PPL! こちら、1月に配信リリースされたフォニー・ピープル、今年初のシングル。 テキサス出身で、今アメリカで、一番HOTなフィーメール・ラッパーと言われる ミーガン・ジー・スタリオンをフィーチャーした曲。 ちなみに、いま、アメリカでコロナ感染の中心となっている ニューヨークを拠点としているフォニー・ピープルですが、、、 もちろん今は、みんなStay Home中! そんな中、InstagramやTwitter、Facebookなどで 積極的にライヴやDJプレイなどを定期的に配信しています。 ドラマーのマシューは、彼の父親であり、Hip Hop界のレジェンド、 The Original Jazzy Jayと定期的に配信もしていて、 お父さんのDJに合わせて、ドラムを叩いたりしてるそう。 今後の配信予定などは、Phony Pplの日本公式Twitterでも 情報発信しているので、ファンの方は、チェックしてみてください。 JOHN MAYER 本日ピックアップするのは、46位に初登場! LEON BRIDGES feat. JOHN MAYER「INSIDE FRIEND」 アメリカ・テキサス出身のソウル・シンガー、リオン・ブリッジズと、 シンガ・ソングライターにして凄腕ギタリスト、 ジョン・メイヤーとのコラボ・ナンバー「Inside Friend」。 「外出せず、僕と一緒にウチでゆっくり過ごそう」と歌うこの曲、 まさに今の世の中にぴったりですが、、、実は、レコーディングされたのは昨年のこと。 即興のジャムセッションをしていたリオンとジョンが、 2人で、「理想のデート」について話しているうちに生まれた曲だそう。 ちなみに、ツアーで飛び回っているリオンにとって、理想のデートは、 家に彼女を呼んでゆっくり過ごすこと。 そんな気持ちをサラッと歌った曲で、とくに使う予定もなくストックしておいたそうですが、 世界がこんな状況になり、ぴったりなんじゃないかと思って、引っ張り出してきたそう。 「この曲を聞いて、みんなが和んで元気になってもらえたらうれしいな」 と、語っています。 ジョン・メイヤーのギターもいい感じ。 昨年のサマソニで来日し、そのステージが話題となり、 再び、来月、5月にグリーンルームフェスティバルへの出演と、 単独公演を予定されていましたが、、、、新型コロナウイルスの影響で、 グリーンルームは延期。 単独公演はキャンセルとなってしましました。 そんな、タッシュの新曲は、、、初のコラボ作品。 同じくオーストラリア出身のシンガー・ソングライター=マット・コービーと、 ニュージーランド出身のダン・ヒュームと共作したそうで、 完成までに、6年を費やしたという渾身の1曲! 実は、6年前から、タッシュは路上ライブでこの曲をやっていたそうで、 でも、あるパートがなかなか納得いかない! そこで、マットとダンに、この曲を聴かせ、 アドバイスもらいようやく完成したそう。 ちなみに、6年前に、メルボルンのストリートで この曲の元曲を演奏してるタッシュの姿が、最近、YouTube にあがりました。 PETER HOOK AND GEORGIA 今日ピックアップするのは、92位に初登場! GORILLAZ feat. PETER HOOK AND GEORGIA、「ARIES」 ブラーのデーモン・アルバーンと、コミック・アーティストの ジェイミー・ヒューレットによるバーチャル覆面音楽プロジェクト、GORILLAZ! 今年から、「Song Machine プロジェクト」なるものがスタートしています。 曲ごとに、いろんなアーティストとコラボするプロジェクトで、今回が第3弾! この曲にはベテランバンド、ニュー・オーダーのピーター・フックと、 UKエレクトロ・ポップの新世代DIVA、ジョージアが参加しています。 ゴリラズのメンバーは、アニメで描かれた架空のキャラクターですが、 先月、リーダーのマードックが、しっかりメッセージを発信してます。 イギリスのジョンソン首相から外出制限が発令されたあとでしたが、、、 抜粋しながら紹介します! 「仲間たちよ! 私たちなら、嵐を乗り越えられるはず。 私たちは多くの試練に直面するでしょう。 しかし、この恐ろしい敵を目の前にして、人類の大部分が停止するなか、 私たちは衰えることも、負けることもありません。 お父さんは牧師で、敬虔なクリスチャンの家庭に育ったものの、ワケあって高校を中退。 お気に入りの曲をカバーして好きな女の子にプレゼントしたのが 音楽を始めたきっかけだそう。 その後、プロデュースの仕方などを学び、 自作の曲をサウンドクラウドで発表するようになりました。 ビックルという名前は、 マーティン・スコセッシ監督の映画『タクシードライバー』で ロバート・デ・ニーロが演じた主人公トラヴィス・ビックルにあやかった芸名。 当初はそのまま「トラヴィス・ビックル」と名乗っていましたが、 権利の問題もあり、「ビックル」だけにしたのだとか。 あと、彼のモットーは、「自分を笑わせてくれるような音楽でなければダメ」 というのが彼の曲作りのルールだそうで、すべてセルフプロデュース。 ミュージックビデオも手作りで、「Naked」のビデオでは、 自撮りしたおよそ3千枚の写真をストップモーション動画にしていますが、 ヒョウ柄のパンツ姿や裸で歌い踊っていて、かなりはっちゃけたキャラクターのよう。 TOKIO HOT 100 STAFF 10:35 カテゴリー: 2020年04月15日 WHAT DO YOU WANT? 」 若きブルース女子、<ブル女!> REIの新曲は、 モード学園のTV CMソングとして書き下ろしたもの。 なかなか攻めてます! CMのキャッチコピーが、「オドロかせ。 」ということで、 Reiは、《欲望》をテーマに、、、自分が欲しいものは何か? それを自分の中で明確にして、猪突猛進するかっこよさを、、、歌ってます。 そうですね! 自分がいま欲しいもの、、、 いまの時期、改めて、考え直すことがいろいろあるかも!? さて、自宅で過ごす日が多くなっ最近、、 Reiちゃんに、家で何してるか聞いたところ、、、 日曜大工で、棚とテーブルを作ったそうです。 ホームセンターで買ってきた資材を組み立てて、 しっかり、仕上げには、ニスも塗ってます。 LOUIS COLE 今日ピックアップするのは、100位に初登場! THUNDERCAT feat. LOUIS COLE、「I LOVE LOUIS COLE」 現代最高峰のスーパーベーシスト!サンダーキャット! レーベルメイト、ルイス・コールをフィーチャーした曲、 タイトルは、「I LOVE LOUIS COLE」 かなり仲いいみたいです。 リリースになったサンダーキャットのNEWアルバム『It Is What It Is』 とっても、素晴らしい内容! 日本でも売れてるみたいですね。 サンダーも日本好き! ドラゴンボールを観て育ち、いちばん好きなアニメは、北斗の拳! この間の来日した時は、持ちきれないほどのポケモングッズを買って帰ったという 愛すべきキャラ! サンダーキャット! さて、サンダーが住んでるLAも、外出自粛ということで、、、 彼は、最近、よくアニメを見て過ごしてるようです。 Twitterでも、アニメについて頻繁にファンとやり取りしていて、 日本のアニメをファンからおすすめされると、、、 ほぼ全部、「あっ、それ、もう見てるよ!」と、回答してるそう(笑)。 TOKIO HOT 100 STAFF 10:35 カテゴリー: 2020年04月09日 SYMPHONY NO. " というコンセプトのもと、作られたアルバム、 『BEETHOVEN -Must It Be? It Still Must Be-』から。 弦楽四重奏は、昔からある楽譜の通り弾いたそうですが、 それ以外、当時なかった、ドラム、ベース、シンセなどは、 「あいつだったら、どう使ったか!?」と想像しながら作ったそうです。 ちなみに、水野蒼生さんにとって、ベートーベンは「一番好きな作曲家」で、 さらに、「とってもロックな奴だったはず!」とも言っています。 音楽的にも、人間的にも、革命児! 当時、身分の違いがある中でも、、、貴族に向かって平気でため口をきいて、 周りから諫められても、、、「なんでだよ! 同じ人間だろう!」 な~んて、トーヴェンしていたそうです。 当然、全米アルバム・チャートでは、初登場NO. 1! ちなみにストリーミング再生回数は、全世界で2億2千万回を突破! 自身のこれまでの記録を塗り替えています。 アルバムには、ウィークエンドのプライベート、 とくに過去の恋愛が綴られているというウワサで、 その歌詞の内容をめぐって、ファンやマスコミが細かい分析をしているそう。 「この曲は元カノのベラ・ハディッドのことを歌っているに違いない」 「この曲はセレーナ・ゴメスに向けられたものではないか!?」 などなど、 どこの国でも、こういう話、好きですね。 ・・・まあ、でも分析されるってことは、それだけ人気者ってこと。 さて、ウィークエンドのニューアルバム『After Hours』のジャケットは、 なぜか血まみれの自分の顔写真を使っています。 4人のメンバーのうち、ボーカルのクリスタルとドラムのアリサが姉妹、 ギターのケイティと、ベースのマッケンナは、 姉妹と同じ学校に通っていた友だち同士。 メンバーは、10歳や12歳のころから一緒にバンドを始めたそうで、 以来、10年以上ずっと同じメンバーでやってます。 地元のイベントやクラブで演奏して腕を磨き、 2016年に自主制作でデビューシングルをリリースしたところ、 これが評判を呼び、ロサンゼルスのインディレーベルと契約。 2018年、デビューアルバム『When My Heart Felt Volcanic』を リリースしました。 そのデビューアルバム以来の新曲が、エントリーした新曲「DAYDREAM」。 ちなみに、彼女たちの出身地、ユタ州のプロボという町は、 住人はほとんどがモルモン教徒。 そのためアルコールを提供しないお店が多く、 子どものバンドでも大人が集まる店で演奏できるし、 みんな、ちゃんと音楽を聞いてくれる環境だったそうです。 KAN SANO 今日ピックアップするのは、66位初登場! SHIN SAKIURA feat. 「YouTube鑑賞」だそう。 なかでも、「気まぐれクックさん」の大ファン。 現在22歳のアーシャ・ローレンツと、ルイス・オブライエンの男女2人組! ルイスとアーシャは、もともと同じ学校に通っていて7歳からずっとお友達。 バンドとしては、2014年からやっているそう。 先日、デビューアルバム『925(ナイン・トゥー・ファイブ)を 世界同時リリースしました。 ちなみに、バンド名が、なんで「SORRY(ごめんなさい)」なのか・・・ メンバーが語っているところによると・・・ ただ面白いと思っただけで、特に理由はない! "Sorry"って単語はみんなに馴染みがある言葉だし、覚えやすいかなと。 そもそもバンド名に重きを置いていない。 音楽が作れればそれでよかった。 今年で41歳。 6歳と3歳半の2人の子供を育てながら音楽活動しています。 ここ数年は、親しいミュージシャンと一緒にスタジオに入り、 楽しみながら即興でレコーディングしたものを、リリースしていましたが、、、 5月8日、約4年ぶりのオリジナル・フル・アルバム 『PICK ME UP OFF THE FLOOR』をリリースします。 その先行シングルが、「I'M ALIVE」 不安に囲まれて困難に立ち向かいながらも、、、 「わたしは生きている!」と歌う、自分への応援歌! ノラは、新作に関してこんなコメントしています。 「ここ数年、この国、この世界に生きてきて、 どこかに "PICK ME UP OFF THE FLOOR" という感覚がある。 立ち上がり、この混乱から抜け出して、どうにかしたい、という思いが・・・」 「でも、もしこのアルバムに闇の部分があっても、それは迫り来る破滅じゃない。 むしろ、人としてつながりを求め、焦がれる気持ちに近い」 「PICK ME UP OFF THE FLOOR」、、、 床から引き上げてくれ。 導いてくれ。 救ってくれ、、、 いまのアメリカに対する、ノラのメッセージなのかも。 Oによる3人組。 4月22日にリリースになるミニアルバム『BESTY』からの先行配信曲です。 TYOとは・・・東京のことです。 それぞれ地元が違う3人が、出会った街、「東京」。 生きづらいこともあるけど、「東京がHOMEだ!」、「東京を愛している!」 という想いを楽曲に込めているそうです。 トラックは、カルチャーがごちゃまぜな東京らしい、無国籍な雰囲気のビート。 よ~く聞くと、、、、渋谷や新橋の街の音をサンプリングされています。 ちなみに、3人が共通で好きなアーティストは・・・Anderson. Paak! 2016年、Anderson Paakの初来日のとき、 たまたま別々にライブを観に行って、 それが3人が出会うキッカケになったそう。 アメリカのDJ&プロデューサー、ポーター・ロビンソン。 今年リリースが予定されているNEWアルバム『Nurture』からの 先行シングル「Something Comforting」 この曲について、ポーターは、自身のTwitterでコメントしています。 実は、2015年から2016年の約1年間、 クリエイティヴに制作がまったく出来ず、うつ病状態だったそう。 週に何百時間もかけて新しい作品を作ろうとしても 何ひとつうまくいかなく、「もう音楽が作れないかも!?」 と思ったそうですが、そんな落ち込んでいたある時、 この「Something Comforting」の曲の一部分を作ることが出来て、 それを、1万回以上繰り返して聴き、、、、この曲が完成したそう。 それをキッカケにアルバムの制作が進み、、、 今年、6年振りとなるNEWアルバムがリリース予定です。 ちなみに、、、最近のポーター、今回のコロナ騒動もあり、 室内にこもっている日々が続いていますが、 なんでも、ファンが作ったという<VRソフト>使って、 自分もアバターで参加し、ファンと会話したりハイタッチをしたり、 ヴァーチャル空間で、ファンとの交流を楽しんでいるそうです。 FATOUMATA DIAWARA 本日ピックアップするのは、60位に初登場! GORILLAZ feat. FATOUMATA DIAWARA「DESOLE」 ブラーのデーモン・アルバーンと、 世界的なコミックアーティストJamie Hewlettによる 架空のバンドプロジェクト:ゴリラズ。 2001年のデビュー以来、数多くのヒットを飛ばし、 あのギネスブックに、「最も成功した架空のバンド」と認定されています。 そんなゴリラズが、SNSで新プロジェクト「Song Machine」を発表しました。 その第2弾シングルがこちら。 マリ人ミュージシャン、ファトゥマタ・ジャワラをフィーチャーした「DESOLE」 新プロジェクトの「ソング・マシーン」について、 ゴリラズのドラマー、ラッセルが説明しています。 「ソング・マシーンは僕らがやっていることの新たな形なんだ。 ゴリラズはこれまでの慣習を打破しているんだ。 世界は荷電粒子よりも速い。 だから、何かを出せるような状態であり続けなきゃならないんだ。 次に誰がスタジオに立ち寄るのかも分からないんだ」 ちなみに、「DESOLE」とは、、、 フランス語で"sorry"(ごめんなさい)という意味だそう。 「Life Is a Game of Changing」はそこからのシングル。 2016年にデビューアルバムをリリースした当時は、 オアシスを思わせるサウンドが評判を呼び、 地元オーストラリアのみならずイギリスでも注目を浴び、 "オーストラリア版オアシス"と呼ばれました。 そのウワサがリアム・ギャラガーの耳に届き、 セカンドアルバムをリリースしたときは、リアムがSNSで 「彼らのレコードはBiblical=聖書のようだ」とつぶやいてくれた。 その後リアムと飲みに行ったそうで、すっかり気に入られ、 昨年はリアムのツアーでオープニングを務めました。 オスカー・ジェローム! あのトム・ミッシュと同じ、トリニティ音楽カレッジを 卒業しているので、"ネクスト・トム・ミッシュ!"とも、呼ばれています。 あと、ルックスもなかなかで、、ステラ・マッカートニーのキャンペーンにも 起用され、ファッション界からも注目されているそう。 そんな、オスカーですが、、、 新曲のリリックには、かなりのメッセージ性があります。 「Sun For Someone」 「誰かのための太陽、、、」 オスカー曰く、 「この曲は人類絶滅こそが、この地球という惑星にとって良い、 ということを提案しているんだ。 人類さえこの地球からいなくなれば、 この惑星は元通り、素晴らしい形に戻るはず。 "太陽は誰かのために昇るのか?" さらに、、こんなことも言ってます。 気候変動に対して働きかける人々達をもちろんサポートはするが、 僕は個人レベルでエコなことをやっているだけで、他の人よりも良い人間と 思い込んでいる人々を疑問に思う。 14歳のときに自身のYouTubeチャンネルを立ち上げ、 ユーチューバーとしての活動をスタート! 音楽のカバー動画以外に、 自身の生い立ちを赤裸々に語る動画などもUPし、話題を集めていました。 2017年、高校在学中に初のシングル「Idle Town」をリリース! そして、今月、3月20日にデビューアルバム『Kid Krow』をリリースします。 コナンは、アイルランド人の父親と日本人の母親を持つハーフで、 学生だった頃は、人種的問題で、仲間はずれにされたような経験も歌にしています。 新曲「MANIAC」は、 まわりには自分の悪口を言いふらしているのに、 裏では未練がましい行動を取る"サイコ"な元恋人に捧げた曲。 この「Expressing What Matters」では、ボズ・スキャッグスが 1976年にヒットさせた「Lowdown」をサンプリングしています。 ディスクロージャーによれば、、、 この曲のポイントは、「バックボーカル(コーラス)」にあり! なんでも、原曲のソウルフルな、バックボーカルに注目し、 それを切り刻んだり、ゆがめたり、限界まで手を加えて作ったんだとか。 「"Expressing What Matters"は僕たちにとって、 ひとつの大きな実験だった。 音響の科学実験だよ!」と語っています。 AAAMYYY 今日ピックアップするのは、65位初登場! SHIN SAKIURA feat. AAAMYYY、「このまま夢で」 大阪出身の25歳。 バンド活動を経て、2015年から個人名義で活躍。 元パエリアズのヴォーカル、MATTONとのユニット"Omit"や、 SIRUPのサポート、さらに、多くのアーティストの楽曲にも参加しています。 新曲「このまま夢で」は、先月リリースになった、配信シングルで、 自分がファンだったという、AAAMYYYをフィーチャーしています。 AAAMYYYの声や、世界観、言葉選びが好きだったそうで、、、 コラボレーションをお願いし、完成した1曲! SHIN SAKIURA。 3月25日には、3rdアルバム「NOTE」がリリースになります。 出身はニューヨーク... といっても、ニューヨーク州の北部にあるイサカという町。 ここでは、森や湖など豊かな自然に恵まれた、の〜んびりした田舎だそう。 ギター/ボーカルのサム・ハリスとキーボード担当のケイシー・ハリスは、 イサカの町で生まれ育った兄弟。 2009年にバンドを結成し、インディでの活動を経て、2013年にメジャーデビュー。 地道なライブ活動でファンを増やしています。 日本でも、2月10日に一夜限りの東京公演を行い大盛況。 お約束の渋谷スクランブル交差点で撮った写真が、 インスタグラムに投稿されていました。 そんなXアンバサダーズ、まもなく『Belong』と題したEPをリリース予定で、 「Everything Sounds Like a Love Song」はそこからの先行シングル。 ちなみにバンドを結成して11年になりますが、 「バンドメンバーである以前に、家族であり友だち!」 というほど仲がいいそうで、ケンカ別れしたどこかの兄弟バンドとは・・・大違いです。 VivaOla、日本人ですが、いま、アメリカのボストンを拠点に活動中です。 というのも、バークリー音楽大学に留学中! 専攻は、「ソングライティング・メジャー ポップ作曲 」だそうです。 それ以外にも、演奏だったり、音楽理論だったり、 エンジニアの勉強もしているそうですが、 主に作曲をメインに勉強しているそう。 そんな、いろんな授業の中で、今、ちょっと面白い授業を取っているそうで、 それが「アニメ・アンサンブル」と言う、アニソンをひたすらカバーする授業! 日本のアニソンも使われているそうで、、、 ふるさとを思い出しながら、楽しくやってるそうです。 ちなみに、21歳のVivaOla、 人生で1番好きなアーティストは・・・・ONE OK ROCK! 作曲や作詞面でも、影響を受けているそう。 その先行シングルとして、2月14日のバレンタインデーに公開されたのが、 アルバム・タイトルソング、「To Die For」。 「命をかけてもいいと思えるような相手が欲しい(だけどまだ見つからない)」 という内容で、 サム曰く、「孤独なバレンタインデーを過ごすすべての人に捧げる曲」と言ってました。 そんな孤独をテーマにした「To Die For」にサンプリングされているのが、 2001年の映画『ドニー・ダーコ』からのセリフ。 ジェイク・ギレンホールが演じた主人公のドニーが、 精神科医の治療を受けるシーンで、自分の抱えている孤独について語る、 セリフが使われています。 ちなみにサムは、男性でも女性でもない"ノンバイナリー"。 昨年秋には自身のSNSで、 「今後、性別を表す代名詞はいっさい使わない」と宣言しました。 そのため海外のメディアでは、新曲についてのレビュー記事にも、 "he"ではなく"they"という言葉が使われています。 「Let's Be Friends」... タイトルだけ聞くとポジティブな印象を受けますが、 中身は・・・実は、別れの歌。 恋人なのか、数回デートしただけの相手なのかわかりませんが、 コイツとは縁を切りたい、でも修羅場にはしたくない。 そこでニッコリ微笑みながら、• 「いいお友だちでいましょう」 とウソをつく。 本当は、もう2度と会うつもりはないけれど......。 ちょっと怖いですね。 正直な気持ちなんだろうけど、ダークな部分も! カーリー、昨年秋に来日公演を行いましが、 現在もツアー中。 4月には、アメリカ最大級の音楽イベント 《コーチェラ・フェスティバル》への出演も決まっています。 オーストラリア人と日本人の両親を持ち、出身は、大阪ですが、 18才で渡米し、その後、ニューヨークを拠点に活動中。 映画界のポン・ジュノもそうですが、、、 アジア人気の音楽版のひとりが、JOJIと言ってもいいでしょう。 昨年は北米でヘッドラインツアーを行い、軒並みソールドアウト。 今年はアメリカいちの人気フェス《コーチェラ》への出演も決まっています。 そんなジョージの新曲「Run」、 ファルセットボイスとギターソロが印象的なロックバラード。 アメリカのカルチャー雑誌Complexは、 「ジョージのアーティストとしての成長が見られる曲」と評価しています。 高校生の頃、自分のベットルームで作った曲を Tascamのデジタル・レコーダーでレコーディングし、 それをBandcampで発表したら話題となり、 デビューのチャンスをつかみました。 ちなみに、SOCCER MOMMYとは・・・ "子供にサッカーを習わせるようなアッパー・ミドル階級の教育ママ" を意味する名前だそうで、、、 高校生の頃から、自分のTwitterで使っていたジョークの名前。 それをそのまま、アーティスト名にしちゃってます。 サッカーマミー、、、昨年1月に初来日公演をやっているので、 すでにチェックしている人もいるかもしれません。 24歳のシンガー兼ラッパー、ドジャ・キャット! お父さんは南アフリカ出身の俳優 兼 作曲家 兼 映画プロデューサー。 お母さんは画家。 そして、お兄さんは、元ラッパー! そんなアニキの影響で、曲を書いたりラップをするようになったというドジャ! アーティスト一家に育った感じは、ビリーアイリッシュなんかに通じるところありますね。 2014年にメジャーレーベルと契約してデビュー。 ド派手なルックスと独特の世界観で、ファンを獲得。 昨年9月には、初来日公演も行ってます。 そんな、ドジャの新曲「Say So」は、 昨年11月にリリースしたアルバム『Hot Pink』からのシングルで、 特に、TikTokで、バズっています。 あと、ドジャは、個性的なファッションも注目の的。 ちなみに、シンセとコーラスを担当しているのが、 3歳から芸能界にいる元女優の平沢あくびさん。 平沢さんは、ボーカル岩下さんがやっていた前のバンドの大ファンで、 その後、知り合ってバンドに誘われたとき、 まったく楽器が弾けなかったのにOKし、女優やめてバンドに専念! ファンからバンドに加入しちゃったそうです。 そんな、ニガミ17才の音楽についてメンバー聞いたところ、、、、 常に<メンバー同士>で、いろんな音楽的影響を受けているそう。 自分の感性でかっこいいと思ったバンドや映画、ご飯に至るまで、 なぜ面白く感じたか、なぜかっこよく感じたかなど 常に話し合って共有しているそう。 そういう環境下で、作品を作ると 4人の基準がわかり、いろんな発想も生まれやすいんだそう。 本名はマイアと言いますが、mxmtoonとは、 彼女が11歳のころからSNSで使っているユーザーネーム。 というのも、彼女は、ユーチューバーになるのが夢だったそうで、、、 学校で習ったウクレレと、初心者向けの音楽制作ソフトを使って ヒット曲のカバーやオリジナル曲を制作し、 それをmxmtoon の名前でYouTubeに投稿していました。 最初は、ビジュアルにイラストを使って素性は隠していたため、 家族も友だちもマイアがそんな活動をしているのをつゆ知らず、、、 ただ、人気が出るにつれて隠しておけなくなり、 今は、顔も出し、堂々とやってます! でも、今もフルネームは明かしていません。 そんな、mxmtoon! 高校卒業と同時に本格的に音楽活動をスタートし、 昨年インディでデビューアルバムをリリース。 彼女のYouTubeチャンネルは54万人が登録していて、 トータルのビデオ視聴回数は4500万回超え! 「fever dream」は、アルバム未収録の新曲です。 60年代から70年代のタイの音楽に影響を受けたという変わったバンド。 メロウでエキゾチックなサウンドで、人気です。 同郷同士で、仲がよかったようで、、、 クルアンビンが、作ったトラックをリオンに送ったら、 それにリオンがヴォーカル・トラックをのせて、完成したそうです。 今回のコラボに関して、クルアンビンの紅一点の女性ベーシスト、 ローラは、こんな風に言ってます。 「音楽が自然に鳴るように、意図的なことは避けるようにしたの。 そうすることで、音楽自身が、明らかになる。 そして、他の人が入ってこれるように、私たちの世界を開いたの」 ちなみに、ベースのローラ、バンドをやる前は、 学校で、数学を教えていた先生だったそう。 動物と話せるドリトル先生を主人公にした世界的に有名な児童小説 「ドクター・ドリトル」の映画化ですが、 主演は『アイアンマン』のロバート・ダウニーJr. ! そのエンドクレジットに流れるのがシーアの「Original」。 「平凡な人間になって人生をムダにしたくない。 私はオリジナルの自分になるの」 と歌っています。 ・・・そんなシーア、最近人生に大きな変化がありました! それは、養子を迎えたこと。 シーアは昨年、テレビで里親制度に関するドキュメンタリー番組を見て、 そこに出ていた10代の少年の境遇に心を痛め、「私が引き取りたい」と名乗り出ました。 その少年本人かどうかはわかりませんが、、、 最近のインタビューで男の子を養子に迎えたことを明かしています。 ひょっとしたら、母親になったことが、 ファミリー向けの映画に参加するきっかけになったのかもしれません。 LAURA RIBEIRO 今日ピックアップするのは、100位初登場! CHOCOHOLIC feat. LAURA RIBEIRO、「I Like You and I」 このCHOCOHOLICさん。 日本の女性DJ&トラックメーカー。 プロデューサーとしても活躍しています。 彼女は、以前、オーストラリアの音楽専門学校で2年間、 レコーディングや、ライブサウンドなどを勉強していたそうで、 帰国後、国内外のレーベルから積極的に曲をリリースしたり、 他のアーティストへの楽曲提供なども行っています。 先日、自身初のEP『Rewrite』をリリースしました。 今後、自分が歌う楽曲のリリース予定もあるそうですが、 今作は、国内外のいろんなアーティストとコラボした4曲入り! ちなみに、気になる「Chocoholic」というアーティストネームについてですが、、、 聞いてみたら、やはり、、、チョコが大好きみたいです! 楽曲制作中は、いつもチョコにお世話になっていて、 チョコの想い出を聞いたところ、、、好きすぎて、アメリカに行った時、 ペンシルベニアのHershey(ハーシー)のチョコレート工場へ見学に行ったそう。 生前にリリースした5枚のスタジオアルバムは、 すべて全米Top 5入りした人気ラッパーでありながら、 2018年9月に突然の訃報が伝えられたマック・ミラー。 死因は薬物の過剰摂取で、まだ26歳の若さでした。 マックが亡くなったとき、レコーディングの途中だったのが、 先日リリースになったニューアルバム『Circles』。 遺作となった2018年のアルバム『Swimming』と対になるような作品を目指し、 "Swimming in Circles"(円を描くように泳ぐ)というのがコンセプト。 当時マックと一緒に制作に取り組んでいたソングライター兼プロデューサーの ジョン・ブライオンが、彼の遺志を継いで完成させました。 ちなみにクレジットはされていませんが、 ニューアルバムに収められている「I Can See」という曲には、 マックの元カノだったアリアナ・グランデが バックコーラスで参加していると言われています。 プロデュースしたジョン・ブライオンによると、 「I Can See」はマックが単独で作っていた曲なので、 実際にアリアナかどうかは本人でないとわからないものの、 「たぶんアリアナの声だと思う」と語っています。 サウンド・プロデュースは、 自身の2ndアルバム「Piercing」も好評な、小袋成彬! 歌詞は、DAOKOが書いていますが、、、 ノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する "御伽的な"内容になっています。 さらに、詳しく言うと、、、 DAOKOが、渋谷のクラブで遊んだときの記憶というノンフィクションと、 仮想のOLがはじめてクラブに行ったら... というフィクションの設定を、 掛け合わせて、リリックを書いたそうです。 クラブのおとぎ話!? なんか未来感ありますね。 2010年にデビューを果たし、翌年、「TONGUE TIED」と言う曲が、 iPod TouchのTV CMに使われ、一躍、ブレイクしました。 アメリカの音楽誌では、 「千変万化 せんぺんばんか に変化するサイケデリック万華鏡ポップ・サウンド!」 な~んて、呼ばれていましたが、、、3年振りの新曲がリリースされました。 新曲も、彼ららしい、ド派手でカラフル・サウンドです。 ちなみに、新曲「Deleter」には、彼らなりの政治的メッセージを 含んでいるそうです。 <Deleter>=削除する人。 歌詞はこんな感じ、、、 All this time I thought you were a leader It turns out you're only a delete 今までずっと君をリーダーだと思ってた。 でも、ただの削除すべき人だって、気づいたんだ。 彼らが言う、リーダーとは・・・まあ、トランプのことを 歌っているんでしょう。 オバマが築いた公民権など、いろんなものを削除した、ということでしょうか。 1に輝く人気ぶりでしたが、 2016年に、突如、無期限の活動休止を発表! 「このバンドで10年間やってきたので、 そろそろ別のことに挑戦したい」 というのが理由でした。 その後、ボーカルのジャックとベースのエドは、 それぞれ別プロジェクトでアルバムをリリース。 ギターのジェイミーは大学に戻って勉強、 ドラムのスレンはセッションミュージシャンをしていましたが、 昨年、3年のブランクを経て再始動を発表! 先日、6年ぶり通算5枚目となるアルバム 『Everything Else Has Gone Wrong』をリリースしました。 再始動にあたって、メンバーは、 「またみんなで一緒に演奏するのは最高の気分。 このバンドの良さが再認識できたし、未来への情熱と意欲を取り戻せた!」 ・・・と語っています。 この間、ゲストに来た、Ovallも言ってましたが、、、 活動休止してよかった。 メンバーそれぞれいろいろやって、新たな気持ちになれたと。 STORMZY 今日ピックアップするのは、87位初登場! ED SHEERAN feat. STORMZY「TAKE ME BACK TO LONDON」 昨年リリースになったエド・シーランの最新アルバム 『No. 6 コラボレーションズ・プロジェクト』から、 実にこれで8曲目のチャートイン! さて、エドと言えば・・・およそ2年半におよんだワールドツアーで、 たっぷり稼いだあと、昨年末に活動休止を宣言!期間は未定で、 SNSも休んでいるので、今どこで何をしているのか誰もシーラン状態! ただし、今月初め、奥さんのチェリーさんと手をつないで、 イタリアのヴェニスを歩く姿が目撃されています。 そんなエド、仕事だけでなく、<体重>も減らしました! 3年前までは、まったく運動はゼロ! 2015年から16年にかけて行ったツアーでは、 バス移動で食っちゃ寝、食っちゃ寝、 さらにパーティーでワインがぶ飲み!おかげで体重が100キロを超え! しかし3年前にタバコをやめたついでに、肺をキレイにしようと思い立ち、 運動を開始。 毎朝45分間のランニングに加え、水泳や筋トレ、 サイクリングをすることもあるそうで、20キロ以上の減量に成功! その後、ツアー中も欠かさずランニングをしたおかげで、 今は76キロの体重をキープしているそうです。 DIJON 今日ピックアップするのは、46位初登場! NO ROME feat. DIJON、「TRUST3000」 フィリピン・マニラ出身、現在22歳のノー・ローム。 The 1975のマシューに見いだされ、 いまは、ロンドンに拠点に、音楽活動しています。 「Trust3000」は、今年リリース予定のNEW EPから2ndシングルです。 新曲について、ノー・ロームは、、、 「この曲は、遠距離恋愛についての曲さ。 愛する人から離れている時に、相手を信頼できるのかを歌ったもの。 遠く離れて孤独な時、 どうしてか僕はいつも大事なものをハチャメチャにしてしまうんだ。 これは、心の平安と、信頼関係を見つけ出すということについての曲なのさ」 ・・・とのこと。 マニラ出身のノー・ローム、、、今は、ロンドン在住ということで、、、 きっと、実体験なんでしょうね。 ANDERSON. PAAK AND T. NAVA 本日ピックアップするのは、93位に初登場! FREE NATIONALS feat. ANDERSON. PAAK AND T. NAVA「GIDGET」 このフリー・ナショナルズは、アンダーソン・パークのバックバンドとして知られる 4人組ファンクユニット。 過去に、アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズとして来日公演もやってます。 先月、セルフタイトルのデビューアルバムをリリースしました。 「Gidget」はその収録曲ですが、アンダーソン・パークが参加しているのは、 アルバム中であえてこの1曲のみで、他にはマック・ミラーやT. 、 ジ・インターネットのシド、ベニー・シングスなど、多彩なゲストを迎えています。 フリー・ナショナルズのギター担当のホセとキーボード担当のロンは、 もともとアンダーソン・パークが有名になる前から一緒に活動してきた仲間同士。 固い友情で結ばれており、アンダーソンがブレイクしたあとも、その関係は変わりません。 「フリー・ナショナルズとしてアルバムを出してみたら?」 と薦めてくれたのも、アンダーソンだったそうです。 昨年から、メンバーがひとり抜け、4人組の新体制になっています。 新曲「アンビバレンス」は、すでにライブでは披露していますが、 chelmicoや、iriなどのプロデュースしている 注目のアーティスト「ESME MORI」をアレンジャーに迎えた作品です。 今年は、メジャーデビュー5周年イヤーということで、 この曲のリリースを皮切りに、、、3月まで、3か月連続で新曲を配信リリース! レーベルも移籍して、心機一転、、、新たな展開を考えているようです。 ちなみに、最新の資料に書いてあるボーカルPORINのプロフィールには・・・ こんな特技が書かれています。 ELLA MAI 本日ピックアップするのは、87位に初登場! USHER feat. ELLA MAI「DON'T WASTE MY TIME」 現在、通算9枚目のスタジオアルバムを制作しているアッシャー。 この曲「Don't Waste My Time」は、そこからの先行シングルになる予定。 エンターテイメント"と呼ばれていましたが、 このところと〜んとご無沙汰。 目立ったヒットもありません。 話題になるのは音楽ではなく、もっぱら私生活のほう。 2015年に元マネージャーと2度目の結婚をしたものの、 数々のスキャンダルに見舞われ、複数の女性たちから訴えられました。 その影響もあってか、2018年に離婚を発表。 とはいえ、現在はレコード会社の上級職を務める女性と交際中で、 モテ男ぶりはあいかわらずのようです。 ちなみに最近は実業家を目指し、 スポーツビジネスに乗り出しているというウワサもあります。 「みんなのうた」と言えば、、、1961年に放送を開始したNHKの人気番組。 これまで、1300曲以上の曲を生み出してきました。 その昔、、、「手のひらを太陽に」、「ねこふんじゃった」 「グリーングリーン」、「森の熊さん」、「大きな古時計」、 「山口さんちのツトム君」、「コンピューターおばあちゃん」、などなど、 数々の名曲を日本のお茶の間に届けて来ました。 ・・・そんな輝かしい歴史に、ポルカも参加! この「トゲめくスピカ」とは、、、 恋愛とも友達関係ともとれるヒトとヒトとの「距離感」を 「トゲ」という言葉を通して表現しているそうです。 "君の近くにいたいけど、踏みこみすぎかな... 君のトゲに触れてしまいそうで、距離を詰めるのは怖い... " ・・・そんな微妙なココロを歌ってます。 アルバムのコンセプトは、エキゾチック&ニューディスコ! デデマウスらしい、カラフルな10曲が収録されていますが、、、 彼の得意技は、カットアップしたボイスサンプルを曲の中で使うこと。 つまり<歌パート>ですが、今回のアルバムで、特に意識したのは、 そのボイスを「ジェンダーレスな声色(こわいろ)」にしたそうです。 ボイスのピッチを落とし、男の人か女の人かわからないような声に! なるほど、、、時代のキーワードですね。 1を獲得! さらに、音楽以外でも、ファッションアイコンとしも注目を集め、 数々の有名ファッション誌の表紙も飾っています。 そんな、ホールジーの3rdアルバムが完成しました。 アルバムタイトルは、『Manic』 ホールジーは、自身のインスタグラムで、収録されるトラックリストを 手書きで公開。 また、ドミニク・ファイクや、アラニス・モリセットなどの ゲストが参加していることも話題となっています。 さらに、先日、本人の顔が写ったアルバムのジャケットも公開すると、、、 そのホールジーのメイクを真似したファンがSNSで拡散しまくってます。 ニューヨークで生まれですが、、、 実は、1歳〜6歳まで東京に住んでいたそうで、 日本の文化や音楽に大きな影響を受けたと語っています。 その後、アメリカに戻り、大学在学中に結成したインディポップバンド、 チェアリフトで成功を収めましたが、現在はソロで活動中。 10月にソロアルバム『Pang』をリリースしました。 キャロライン・ポラチェック名義では初のアルバムですが、 じつは以前にも別名義で、2枚のソロを出しているので、実質、ソロ・サードアルバム。 10年以上やっていてチェアリフトは、2017年に解散。 さらにプライベートでは昨年離婚をしたキャロライン。 いろんな意味で再出発となった今回のアルバム『Pang』ですが、 各方面から高い評価を受けています。 インディ系に強いカルチャー雑誌「Dazed」が選んだ 2019年のベストアルバムでは、堂々の<1位>!! イギリスの「ガーディアン」が選んだ今年のベストアルバムでは<11位>。 さらにアメリカの雑誌「GQ」が選んだ今年のベストアルバム21枚の中にも しっかり入っています。 tokiopod191226. 昨年4月にリリースした1stアルバム「分離派の夏」から、1年8カ月ぶり、、、 2ndアルバム「Piercing」を、先日、配信リリースしました。 小袋君、今年、2月に、イギリス(ロンドン)に移住しました! 新曲「NEW KIDS」は、イギリスで、ピアノをぽろぽろ弾いていたら いい感じのメロディーが浮かんで、完成した1曲だそうで、、、 なぜか、友達の喋り声とかも入れて、なかなかユニークな曲に仕上がっています。 ちなみに、小袋くん、2019年は... 人生ではいちばん大きな年!だったそう。 「生まれ変わったような気分で過ごした1年」 イギリスの異国で、過ごしたことで、、、 赤ちゃんに戻った気分になって全てが新鮮、ピュアな気持ちで世界が見られる。 と、語っていました。 だから、新曲は・・・NEW KIDSなのかも。 そんな、小袋君のNEWアルバム「Piercing」 「ピアスを開けるみたいなノリで作ったアルバム」とも語っていますが、、、 彼のtwitterを見ると、、、アルバムリリースの前日、12月17日 「カルティエで50万のピアス買っちゃった今」 ・・・と、ツイートしていました。 tokiopod191205. 昨年リリースした、セカンド・アルバム『Cool Like You』以来の サード・アルバムが早くも完成! 来年、1月31日にリリースとなります。 アルバムタイトルは・・・『Foolish Loving Spaces』 アルバムのテーマについて、メンバーは、こんな風に言ってます。 「すばらしくも不可解な、さまざまなかたちの愛を祝うアルバムであり、 欲望の罪や禁断の恋をテーマにしている」 さらに、今回、影響を受けたサウンドとして、3枚のアルバムをあげています。 トーキング・ヘッズの『Stop Making Sense』、 U2の『Joshua Tree』、 プライマルスクリームの『Screamadelica』 しっかり、ネタモトを明かすのは、、、潔くていいですね! アーティストによっては、バレバレなのに隠す人もいますから・・・。 CHROMEO 今日ピックアップするのは、65位に初登場! MAX feat. CHROMEO「CHECKLIST」 アメリカ、NY州出身、本名、Max Schneider。 シンガー、ダンサー、俳優、モデルと、4刀流でマルチに活躍する28歳。 昨年、サマーソニックに出て、単独公演も行っていました。 ONE OK ROCKのTakaともお友達ということで、、、 9月には、「Lights Down Low」というMAXの曲に、 TAKAが参加したバージョンもリリースされ、TOKIOにもエントリーしました。 そんな、MAXの新曲は、 カナダの2人組、クローメオをフィーチャーしています。 そして、MAXは、、、来月、新年早々、来日公演があります。 当初は、1月10日(金曜日)を予定していましたが、、、 「予期せぬアーティストのスケジュールの都合により、、、」 1月15日(水)に延期になっています。 予期せぬアーティストのスケジュールの都合、、、なにがあったんでしょうか!? 海外アーティスト、こういうのたまにありますね。 tokiopod191205. ・・・と書いてありますが、弾けないお父さんにどう教わったのか!? でも、お父さん凄い!「これからはYouTubeの時代だ!」 先見の明、ありますね。 風くんが、はじめてYouTubeに投稿したのは2009年、中学生のころ。 10年前は、まだ、YouTuberとか言われてなかったはず、、、 そんな、藤井風、、、高校を卒業後、 本格的にYouTubeにいろんなカヴァー動画を投稿していたところ、、、 それを見た人たちの間で、話題となり、注目の存在に! 先月、オリジナル曲、「何なん」を、デジタルリリースしました。 1月24日には、「何なん」に加え、 カヴァー曲3曲を収録したEPもリリースします! tokiopod191205. 来年初めに、『A. A』と題した通算7枚目のスタジオアルバムを リリース予定で、「Time Machine」はそこからの先行シングルです。 2012年の「Girl on Fire」以来、目立ったヒット曲はないものの、 コンスタントに新曲をリリース、今年2月のグラミー賞では、授賞式の司会を担当。 あと、映画のプロデュースや、 来年春には「More Myself」と題した自伝出版もあるそう。 ライフワークにしている人道支援活動、 とくに難民や恵まれない子供たちの支援にも熱心に取り込むなど、 あいかわらずのスーパーウーマンぶり! そして、来月行われる第62回グラミー賞授賞式では、 2年連続、司会を務めることが発表されています! 今年のグラミーでは、司会以外に、2台のピアノを向かい合わせにして、 そのあいだに座り、右手と左手で2台同時にピアノを演奏するという 離れ業ステージを見せてくれましたが... 次回もなんかやってくれるんでしょうか!? tokiopod191205. チケットは、発売と同時にソールドアウト! 1D人気 おとろえず! そして、じつはワン・ダイレクションのメンバー4人、、、 ほぼ同時期にソロアルバムが出ます! まず、リアム・ペインが先日、デビューアルバム『LP1』を、 ハリー・スタイルズは、12月13日にセカンドソロアルバム『Fine Line』を リリース。 そしてルイのアルバム『Walls』が1月、 さらにナイル・ホーランも、発売日は明かされていませんが、 まもなくセカンドソロアルバムをリリース予定。 ということで、1Dのメンバーのなかでは、最後に デビューアルバムをリリースすることになったルイ! SNSを通じて、ファンにこんなメッセージを送っています。 「やっとここまで来られてホッとしているよ。 辛抱強く待ち続けてくれてありがとう!」 tokiopod191205. 昨年、自主制作でリリースした2枚のEPが話題を集め、 川谷絵音くんなんかも、SNSで取り上げるなど、注目の存在に。 先日、デジタルSingle「ミルクチョコ」で、メジャーデビューを果たしました。 ちょっと気になる、yonawoというバンド名ですが、、、 よくいろんな人から「yonawoって"世直し"の"よなお"?」とか、 「深い意味があるんでしょ?」と、聞かれるそうですが、、、 実は、バンド名の由来は・・・メンバーの幼馴染の苗字! メンバー曰く、、、「なぜか妙に、彼の苗字がしっくりきた」そうです。 きっと、友達のyonawoくんもビックリしていることでしょう! そんな、yonawo、今月、来月、2ヵ月連続でシングルをリリース! バンドのモットーは、「自分たちが好きな音楽を作る!」 「• 来年2月に『No One Else Can Wear Your Crown』 と題したサードアルバムをリリース予定で、 この曲は、そこからの先行シングルです。 オー・ワンダー、2017年に前作をリリースして以来、 34ヵ国をまわるツアーを行い、 日本にもやって来ました。 その後1年間のオフをとり、 ごく普通の生活をしながら、締め切りを気にすることなく 時間をたっぷりかけて曲作りをしたのが、今回のニューアルバム。 フィーチャリング・アーティストは一切ナシ、 すべて自分たちで曲を書き、セルフ・プロデュースで作られています。 レコーディングは、サウスロンドンの自宅スタジオで行われました。 ちなみに、アンソニーとジョセフィーンは、 サウスロンドンの家で一緒に暮らしいるのですが、 恋愛関係にあるのかどうか、インタビューで聞かれても、 「絶対に答えない!」そうです。 ジョセフィーンは2人の関係を、「きょうだいみたいなもの」と語っています。 ・・・ヘンな詮索されるの面倒くさいのかも。 この6年の間には、、、彼女の最愛の夫で、マネージャーでもあった、 ルネ・アンジェリル氏を亡くしてから、初のアルバムということで、、、 人生の苦境 くきょう を経験しながらも、自分の中にある"強さ"や"勇気"で乗り越える! そんな、テーマもあったようで、アルバムタイトルも "勇気"(=Courage)。 見事、全米アルバムチャートで、1位を獲得! これで、90年代、2000年代、2010年代の30年間、 すべての年代で、全米チャート1位を獲得したことになります。 アリゾナ出身... ではなく、 アメリカ・メリーランド州出身、 現在はロサンゼルスを拠点に活動する24歳のラッパー兼シンガー・ソングライターです。 2016年から、インディーズで活躍し、 これまで、30曲以上もの曲を、ストリーミングで配信! 精力的にライブ活動も行っていました。 そんな中、先月リリースした新曲「Roxanne」が、Spotifyで再生回数5千万回を記録! インディーズながら大ヒットを獲得しています。 となると、、、動き出したのが・・・・メジャーレーベル! さっそく、メジャーの争奪戦が勃発し、、、 先日、コロンビア・レコードが獲得しました。 今後はメジャーのバックアップを得て、ストリーミングだけでなく、 ラジオやテレビでもプロモーションを行い、さらなるヒットとなるか!? TOKIO HOT 100 STAFF 10:35 カテゴリー:.

次の

【さいたま】武蔵成山城【マイナー】

ウンパルンパ tiktok 本名

・Web拍手は3件ですよ。 しかも歌うのは「紅蓮華」と。 他にも日本酒絡みの声優さんが出演されるイベントもあるようですよ。 ・Web拍手は2件ですよ。 たしかにプロフィール上の学年は一緒だね。 ・Web拍手は2件ですよ。 ・ 大きいタイアップきたなー。 ・Web拍手は3件ですよ。 ・ 真綾さんテレビに出るの珍しいねい。 ・ テレビでは初だそうです。。 ・Web拍手は3件ですよ。 ・Web拍手は2件ですよ。 ・Web拍手は1件ですよ。 ・ テレビでは久しぶりのカラアゲニスト案件ですね。 ・ みんな聴こう!自分イチオシのVol. ・ 配信日は27日。 ・Web拍手は3件ですよ。 反対に、キャラデザイン次第では病気にも加齢にも対応でき、その気になれば性別や生き物の種さえ変えてしまえる柔軟性があります。 当然、不祥事のリスクもありません 【食べ物】(食品産業新聞) 【食べ物】(北國) 【地域】(信濃毎日) 【地域】(朝日) 【鉄道】(千葉) 【鉄道】(神戸) 【歴史・古代】(AFPBB) 【歴史・古代】(朝日) 【歴史・古代】(毎日) 【歴史・近代】(北海道) ・おったまげるほど眠い<挨拶 ・ 出演のアニソン好き3人は岩井勇気、佐久間大介、向清太朗。 ・ 仕方ないですね、次は万全の状態でッ! ・Web拍手は4件ですよ。 ) 【音楽】(オリコン) 【声優】(オリコン) 【声優】(オリコン) 【映画】(HUSTLE PRESS) 【食べ物】(食品産業新聞) 【地域】(UHB) 【地域】(陸奥) 【地域】(弘前経済新聞) 【鉄道】(茨城) 【鉄道】(朝日) 【鉄道】(高知) 【歴史・古代】(産経) 【歴史・近世】(荘内日報) 【歴史・近世】(毎日) 【歴史・近世】(西日本) 【歴史・近代】(北海道) ・あいかわらず変な夢ばっかり見て眠い<挨拶 ・ 中継を見ながらZoomでのトークショーに参加したり球場内ビジョンに映し出されたりするそうです。 43 清陰高校男子バレー部」に絡めて。 ・ 鈴木雅之、伊原六花、鈴木愛理を揃えてきたかー。 ・ ご当地声優の番組2つ目だ。 ・Web拍手は3件ですよ。 「アニメで有名になっても、地元にお迎えする態勢がないと恒久的には来てもらえない」と山下さん。 今年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが「この先も続けたい。 違った形で何かできないか検討している」と意欲を語った 【鉄道】(信濃毎日) 【鉄道】(京都) 【歴史・古代】(KBS) ・やっぱりしんどくて眠い<挨拶 ・ お。 見なくては。 ・ 全4回の登場ですよ。 ・Web拍手は3件ですよ。 『冴えカノ』の加藤恵、『シュタゲ』の牧瀬紅莉栖さんの全身パネルが家にあって、同居してますよ」 【音楽】(ホミニス) 【音楽】(リアルサウンド) 【アニメ】(電撃) 【映画】(まんたん) 【映画】(ナタリー) 【映画】(日刊) 【映画】(まんたん) 【食べ物】(食品産業新聞) 【食べ物】(北海道) 【食べ物】(船橋経済新聞) 【食べ物】(食品新聞) 【さいたま】(産経) 【地域】(毎日) 【地域】(下野) 【地域】(両丹日日) 【地域】(まいどなニュース) 【鉄道】() 【鉄道】(千葉) 【鉄道】(埼玉) 【巫女】(毎日) ・じっとしてると眠い<挨拶 ・ エンディングテーマも担当。 稼働を止めた製造ラインは故障し、再稼働が難しくなった 【鉄道】(読売) 【鉄道】(impress) 【鉄道】(福井) 【鉄道】(まんたん) 【歴史・古代】(山陽) 【歴史・近代】(富山) ・あつねむくて眠い<挨拶 ・ 2度目のリベンジ出演ですね。 ・ 9人揃うのは1年半ぶりですかね。 ・Web拍手は2件ですよ。 ・Web拍手は3件ですよ。 ・ ・ まだまだこの流れは続きそうね。 ・Web拍手は2件ですよ。 あと前田佳織里、天野聡美との遠隔個別ミニトークイベントも開催。 ・Web拍手は4件ですよ。 ・Web拍手は2件ですよ。 ・Web拍手は5件ですよ。 ・Web拍手は1件ですよ。

次の

佐野元春、本名に飽きる 11年ぶりバラエティーで手塚治虫さんとの“接点”明かす

ウンパルンパ tiktok 本名

そんなウンパルンパさんについて 本名や年齢、出身高校の中京大中京?、彼女について調べていこうと思います。 「サッカー部?」・「身長って低いの?」・「なんであんなに面白いの?」 などかなりの噂が流れています。 ウンパルンパの出身校って?高校生?現役サッカー部? 彼の高校は愛知県のサッカー強豪校です。 その時、もしウンパルンパさんが高校三年生だったので 誕生日が10月29日という情報がありますので 現在は21歳という事になりますね! 「二十歳超えてたんですね!」 「動画ではまだ現役の高校生かと思っていました!」 などネットでは続々と意外とのコメントが多発... ウンパルンパの身長・体重は? さて、続いては身長・体重です! 身長およそ 160cmあるかないか、体重は 55kgあたりです。 もしかしたら女性の方でタイプであれば、チャンスかもしれまんよ!! 彼は「彼女が欲しい!」とずっと言ってるので、DMしてみるのはありかもしれませんね サッカーも上手い!? 最近の YouTube・TikTokでおもしろ動画を見ている方からすると、 ギャップに驚くかもしれませんが。 サッカーもめちゃくちゃ上手いんですよ!! 大学ではポジションは MFやボランチのポジションをこなしています!! TikTokを始めたきっかけは... コロナ期間に友達に暇だったから無理やりやらされたとか... wwww 高校の時も 全国大会に出場し、出場機会には巡らなかったものの彼のサッカーの実力は確かです。 色別障害も患っているのに、すごいですよね 動画に出てくるダニエルって何者? TikTokの動画にしょっちゅう出てくる謎の名前があります。 サッカー部でありながら 、他ジャンルのスキル以外の動画も多く配信しています サッカーあるあるネタ 久保建英のモノマネ 学校のあるあるネタ.

次の