ギター 初心者 コード。 【すべて無料で見放題】ギターコード/ピアノコード検索サイト|楽器.me

【すべて無料で見放題】ギターコード/ピアノコード検索サイト|楽器.me

ギター 初心者 コード

の作者のNと申します。 この連載セミナーでは、ギターを始めたばかりの人や、ギターは弾くけどコードにはまったく弱いという人を対象に、ギター・コードに関するごく初歩的なことや、その効率的な覚え方を説明していきます。 この講座を読み終える頃には、コードに関して悩むことが、ほとんどなくなるでしょう。 また、ギターの教則本や音楽理論書に書かれていることも、ずっと理解しやすくなっているはずです。 【本講座の目標】 1. コード名の意味がわかる 2. 簡単なコードならすぐに押さえ方がわかる 3. 複雑なコードでも自分で作れるようになる 要所要所に、次のような音の鳴る指板図を入れます。 音符ボタンをクリックしてみてください。 コードのサウンドはこれで確認できますので、手元にギターがなくても読み進められます。 ご了承ください。 用語解説:コード、コード進行、コード名 ではまず、コード、コード進行、コード名という用語について説明しましょう。 コード(chord)とは、日本語でいえば「和音」です。 高さの異なる音を3つ以上同時に鳴らすと、それはコードになります(この言い方はあまり厳密ではありませんが、より詳しい事はこの連載の中で説明します)。 ギターの場合は、左手の指で何本かの弦を押さえ、右手で複数の弦を弾くことによって、コードを鳴らします。 またコードをいくつか並べると、それは コード進行(chord progression)と呼ばれるものになります。 コード進行の例を、さっそくひとつ見てみましょう。 次の5つの指板図を、左から順に一定の間隔で鳴らしてみてください。 曲の伴奏をしているような気分になれればOKです。 コード名についてはいずれまとめて説明しますので、今覚える必要はないのですが、とりあえず読めないと気持ちが悪い人もいるかと思いますので、読み方を紹介しておきます。 指板図の見方 ここで指板図の見方を詳しく説明しておきます。 まず左方向がギターのヘッド側、右方向がボディ側になります。 格子状の線のうち、横線はギターの弦で、上から1弦、2弦、3弦、4弦、5弦、6弦になります。 縦線はフレットで、その下に付けられた0、1、2、3といった数字は、フレット番号です。 なお、「2フレットを押さえる」という表現を使っていますが、実際のギターでは、2フレットの真上ではなく、2フレットと1フレットの間の、なるべく2フレットに近い位置で弦を押さえるようにしてください。 鳴らさない方法には、その弦を弾かない方法と、消音する方法とがありますが、具体的なやり方はいずれ説明します。 写真は、ギターを弾いている人の手元を対面から撮影しているので、右方向がヘッド、左方向がボディで、弦は一番上が6弦、一番下が1弦となります。 しかし指板図は、写真とは上下左右が逆転しています。 なぜ指板図は上下左右が逆なのかというと、それはギターを弾く人が、自分の左手を上から覗き込んだ状態と同じにするためです。 初心者はここで混乱してしまうこともあるようですが、心配は無用! すぐに慣れます。 またフレット番号を表す数字は、フレット(を表す縦線)の真下に描かれていることもあれば、中間に書かれていることもあります。 指板図の表記法は、出版社や筆者によって微妙に違うことが多いので、初心者の方は一応ご注意ください。 コードが簡単にわかるアプリケーション「ギターコード指板図くん」 今回は、4つのコードの組み合わせでできたコード進行をひとつだけ紹介しましたが、もっといろいろな種類のコードを今すぐ知りたいと思った人は、ギターコード指板図くんの「かんたんコードブック」を見てみてください。 コード名を指定するためのボタンをクリックするだけで、さまざまなコードが表示され 、サウンドの確認もできます。 また、さらなる好奇心が湧いた方は、「作ろう! マイコードブック」を使ってみてください。 こちらには、自分独自の指板図を作ったり、指板図を並べてコード進行を作る機能があります。 本連載と「かんたん コードブック」、「作ろう! マイコードブック」を併用することにより、かなり短い日数で、ギター・コードの基礎を知ることができると思います。 今日はここまでです。 次回のテーマは「Cの構成音と、いろいろな押さえ方」です。

次の

初心者さん必見!アコギのコードの練習法【その1.C,G,Em,A,D入門基礎編】

ギター 初心者 コード

超初心者のためのギター入門講座 もくじ ギター初心者にアコギの弾き方の基本中の基本を教えます。 まったく楽器を触ったことのない超初心者でも手軽にできるシンプルなギター入門講座です。 ギターコードの簡単な押さえ方や、ストローク、アルペジオのやり方など。 これでダメならあきらめな! 1. アコギの練習に必要なものはギターとピック。 あと、チューニングのための音叉かチューナーは最低限用意しましょう。 アコギのパーツ、各部位の名前です。 ギター初心者といえどこれくらいの言葉は覚えないと会話が成立しません。 とりあえず丸暗記しましょう。 ギター演奏の基本はチューニングです。 ギターを始めたばかりのころは毎日合わせなおして、音の狂いに敏感になりましょう。 メチャメチャ簡単!指1本で押さえる超省略コード法のやり方。 「3コードで弾ける」どころか、たった2つのコードでも弾ける曲もあります。 まずは簡単な押さえ方でギター演奏の雰囲気を味わいましょう。 まずは左手の練習です。 ギターコードの正しい押さえ方とコツを覚えましょう。 左手の爪は必ず切っておきましょう。 ギターを始めたての頃よく使うギターコード一覧表もあります。 次は右手の弾き方です。 フラットプックを使ったストロークの練習です。 正しいピックの持ち方から基本的な8ビートの弾き方まで。 細かいことは気にせず思い切りかき鳴らそう! 7. ストロークでのシンコペーションの練習です。 シンコペーションとは裏から入るリズムのとり方。 アクセントの位置に気を付けて練習しましょう。 これができたらギター初心者でも上手く聞こえる。 アルペジオ(分散和音)は指を使って和音をバラしてひく奏法です。 基本中の基本2つのパターンを覚えればバラードもお手の物です。 アルペジオの伴奏にベースの動きが入れます。 たったこれだけでググッと上手く聞こえます。 これができれば一人前! コラム ピンポイントでギター初心者向けのコツをまとめまたギターコラムです。 超初心者のためのギター入門講座を一通りマスターできたら目を通してみてください。 ギター初心者にとって最大の難関と言われるFコード。 僕の体験を交えてバレーコードの押さえ方のコツや、省略コードの簡単な押さえ方を伝授します。 ギターをスラスラ弾ける様になるには、スムースなコードチェンジが欠かせません。 初心者でもちょっとしたコツで劇的に進化するコードチェンジのコツをまとめました。 チューニングが狂いやすいという方、弦の巻き方を勘違いしていませんか?素早く弦交換できてチューニングの狂いにくい「マーチン巻」を覚えましょう。 同じギターでもエレキギターとアコースティックギターでは弦が違います。 ではアコギにエレキギターの弦を張った場合、どんな影響があるか考証しました。 エレアコにおすすめの弦も紹介します。 サムピックはアルペジオ演奏時にベース音をクリアにするだけではなく、大事な効用があります。 また、サムピックの選び方、使い方、おすすめのサムピックなどをまとめました。 チューニングメーターに頼らず、簡単にチューニングできる、音叉とハーモニクスを使ったチューニングをマスターしましょう。 複数のチューニング方法を覚えておくと色々とメリットが有ります。 初心者でも失敗しないアコギの選び方をまとめました。 価格帯別の特長や材質による違いを知っておくと役に立ちます。 最後は実際に試奏してみることが大事。 ギター初心者向け教則本のレビューをまとめました。 ネットの情報もいいけれど、一冊基本のまとまった教則本は持っておきたいですね。 はじめに この「超初心者のためのギター入門講座」は、もともと僕の友人のために作ったものです。 まったく楽器経験のないその友人にどうにかギターの弾き方を覚えてもらおうと工夫しながら作りました。 これだけは覚えておいて下さい! ギターという楽器、そしてそもそも音楽というものは大らかに楽しむものです。 最初に鳴らした「じゃーん」ていうコードの音が音楽に聞こえる人は大丈夫!必ず弾けるようになります。 あまり堅苦しく考えなくてもいいんです。 弾き方なんて適当にごまかしながらでもいいんです。 上手くできなくてイライラすることもあるでしょう。 それでもその先にある音楽を楽しむ心は絶対忘れないでください。

次の

【ギター初心者向け】カポなしで弾ける曲10選【アコギでの弾き語りにピッタリ】

ギター 初心者 コード

ギターを手にして最初にやらなければならないことは、やはり基礎的なエクササイズです。 もちろん、効率的に基本テクニックを身につけることのできる練習フレーズを繰り返すのもいいですが、それだけでは飽きてしまいます。 基礎練習が退屈に感じられてしまう理由は、やはりその単調さにあります。 どんなに効率的な練習フレーズであっても、単調な作業を延々と続けるのは辛いものですよね…。 そこで、楽曲を演奏しながら基本的なテクニックを学んでみましょう。 今回はギター初心者の方におすすめの練習曲をピックアップしてご紹介したいと思います。 ギター初心者の方は、こちらの記事も参考にしてみてください! ところで、 ギターの練習に悩んでいる方へ!EYSのギター教室の無料レッスンを受けてみませんか?好きな曲にあわせてメキメキと上達するだけでなく、入会するとなんと 無料で楽器がもらえちゃうんです。 もくじ• 初心者向けの練習曲を選ぶポイントは? 具体的な曲をご紹介する前に、まずは初心者向けの練習曲を選ぶポイントについてチェックしていきましょう。 あまりテンポの速い曲は避けよう ハードロックやメタルなどのジャンルが好きな方は、最初からテンポの速い曲に挑戦したくなるものです。 ですが、ピッキングやフィンガリングなどの基礎ができていない状態でいきなりテンポの速い曲やフレーズを練習すると、身体に負担をかけてしまったり、悪い癖がついてしまう可能性が高いのです。 フレーズやリズムを自然に口ずさむことができる程度のテンポまでにしておきましょう。 どうしてもテンポの速い曲を練習曲にしたい場合、無理のないテンポまで落として練習するといいでしょう。 最近ではピッチはそのままにテンポを変えて再生できるスマホアプリなども登場しています。 うまく練習に活用してみましょう。 リズムはできるだけシンプルなものを テンポだけでなくリズムも練習曲選びでは大切なポイントです。 最初はできるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。 近年ではJ-POPやロックなどでも複雑なリズムパターンを多用したものが多くなっていますが、初心者の方にはあまりおすすめできません。 ロックであれば8ビートのシンプルな曲で「リズムの基礎」を身体で覚えることが大切です。 基本的なリズムを身につけ、理解できれば自然と複雑なリズムパターンにも対応できるようになります。 できるだけ好きなジャンル・アーティストの曲を選ぼう 最後のポイントは、できるだけ好きなジャンル・アーティストの曲を選ぶという点です。 どんなに練習曲にふさわしい楽曲であっても、あまり興味のないジャンルやアーティストでは、一般的な練習フレーズと同じように退屈に感じられてしまうもの。 それに対して、好きなジャンルやアーティストの楽曲であれば高いモチベーションを維持して練習することができるでしょう。 同じアーティストでも、さまざまなタイプの曲があるはずです。 その中から練習しやすそうなものを選んでみてください。 初心者におすすめのギター練習曲(邦楽編) それではいよいよ初心者の方におすすめのギター練習曲を具体的にピックアップしてご紹介していきましょう。 まずは邦楽アーティストの楽曲を5曲ほどセレクトしてみました。 スピッツ「チェリー」 邦楽編のラストにご紹介するのは3人組ガールズバンド・SHISHAMOの「明日も」。 ほとんどがシンプルなコードストロークで構成されている楽曲です。 ですが、イントロやキメをしっかりと合わせないとサマにならない曲ですので、リズムを意識した練習にはぴったり。 一部コードチェンジが速い部分もありますので、コードをしっかりと覚え、最初は少しテンポを落として練習するのがポイントです。 初心者におすすめのギター練習曲(洋楽編) 洋楽というと少しレベルが高いといったイメージを抱いてしまう方も多いかもしれません。 ですが、初心者向けの曲はいくつもあります。 そこで、続いては洋楽のおすすめギター練習曲を5曲ほどご紹介しましょう。 Green Day「American Idiot」 日本でも「レッチリ」の愛称で知られるRed Hot Chili Peppers。 メンバー全員、非常に高いテクニックを持つ素晴らしいプレイヤーですので、初心者にはとても弾けないのでは?なんて思っていませんか? 「Dani California」は比較的シンプルな曲となっています。 音源では何本ものギターが重なっていますが、基本はコードストローク。 使用されているコードもそれほど多くありませんので、初心者向けの練習曲としても人気なのです。 ラストのジミ・ヘンドリックスを彷彿させるギターソロはちょっと難易度高めですが、極端に難しいフレーズではありませんし、指板を広く使ったソロとしてチャレンジしてみる価値は十分にあるでしょう。 Nirvana「Smells Like Teen Spirit」 最後にご紹介するのは「ギターの神様」とも称されるエリック・クラプトン。 ソロキャリアの中でも特に高い人気を集めている代表曲が「Wonderful Tonight」です。 この楽曲を初心者向け練習曲にピックアップするか否かは少し悩ましいところですが、じっくりと練習したい要素がたっぷりと詰まっています。 イントロから美しいアルペジオ、そしてチョーキングを組み合わせたリードと、エレキギターの基本的なテクニックが満載です。 決して簡単な曲とはいえませんが、初心者の方にこそ、腰を据えて挑戦していただきたい1曲となっています。 脱初心者を目指す方にもおすすめです。 曲が弾けるようになるとギターはもっと楽しくなる! 基本的に音楽は日々の生活を楽しくするためのものです。 もちろん、基礎的な練習はギター上達のために欠かせないものですが、それだけでは楽しくありません。 そこで、好きな楽曲を練習に取り入れるだけで、初心者の方でもすぐに音楽の楽しさを実感することができるでしょう。 曲を通して弾けるようになると、自信にも繋がりますので高いモチベーションを維持できます。 もちろん、今回ご紹介した10曲以外にも、初心者ギタリストの練習曲にぴったりな楽曲はいくつもあります。 ここでご紹介したポイントをチェックしながら、あなたにぴったりな練習曲を探してみてはいかがでしょうか? すると、もっとギターを、そして音楽を好きになることができるかもしれません。 【無料で楽器がもらえるって本当?】ギター習うならEYS音楽教室を.

次の