ウェンディ。 「SBS歌謡大祭典」のMCソリョン(AOA)、「ウェンディの早い回復を祈願」│韓国音楽K

【メルスト】ウェンディ(進化)の評価とステータス【メルクストーリア】

ウェンディ

「マンハッタン生まれなんてすごい経歴をお持ちなんじゃないか?」と思われるかもしれませんね。 実際にWikipediaのプロフィールには、このように記載されています。 8歳からハープを始め、10歳にはカーネギーホールでの演奏経験もある。 10歳より名門ジュリアード音楽学院でハープを学ぶ。 さらにアメリカン・バレエ団NY校にも10年間在籍。 出典: 「ジュリアード音楽学院」は、音楽に疎い私でも知ってるくらいの名門です。 本当に素晴らしい経歴をお持ちの方だったんですね…… その後、怪我でダンスを辞めて、24歳の時に舞台女優として活躍し、29歳で『ピグマリオン』でブロードウェイデビューしています。 33歳の時に『天使にラブ・ソングを…』で大輪を咲かせていますから、遅咲きの女優さんだったことが伺えます。 きっと並ならぬ努力をされたのでしょうね……。 ちなみに彼女は39歳で結婚をされており、現在は旦那さんと息子さんの3人でニューヨークに住まれているとのことです。 天使にラブソングを の直撃世代はな、皆ウェンディ・マッケナに恋してたんだよ。 実は、メアリー・ロバートの歌声は吹き替えによるもので、彼女は歌っておらず、 口パクなのです。 「エッ!!! ゜ロ゜ 」 という反応をしていただいた方、ありがとうございます。 笑 天使にラブソングを、の、金髪の人は実際に歌ってないらしいけど、ほんとに歌ってた人もかわいかった気がする。 — ケンタ@ひぐらしアニメ新プロジェクトレナたんハアハア renakenta ちなみに、吹き替えを担当しているのは、『アンドレア・ロビンソン』という女性歌手です。 笑 WEST HOLLYWOOD, CA — JULY 23: Wendy Makkena arrives at the FOX All-Star Party on July 23, 2012 in West Hollywood, California. いかがでしたでしょうか。 今もなおご健在で、美魔女になっていらっしゃたんですね。

次の

ウェンディ(Red Velvet)のプロフィール

ウェンディ

ウェンディについて ウェンディは、Red Velvetでメインボーカルを担当している。 「次世代ガールズグループの強者」と呼ばれるほどの実力の持ち主だ。 担当カラーは青。 韓国で生まれたが、小学生の時にカナダのトロントへ移住し、高校卒業までカナダで過ごしているため英語も堪能。 デビュー前にウェンディの名前が公開された時から、SMエンターテイメントのネーミングセンスは退化したなどと言われていたが、ウェンディは芸名ではなく、カナダで実際に使用している英語名だった。 SMエンターテイメントに入社して以来、今までの歌唱法を変えなければならず途中で声帯結節にもかかったが、それを克服しデビューまでこぎつけた努力家である。 デビューしてから今までに似合わなかったコンセプトはなく、柔軟に消化することができるメンバーだという評価もある。 表情が多彩でメンバーも認めるムードメーカーで、バラエティ面でも可能性を大いに秘めている有望株である。 基本プロフィール 好きなタイプ SBSラジオ『2時脱出カルトショー』にて、理想の人物は誰かという質問に、パク・ミョンスと答えている。 パク・ミョンスとは1970年生まれのコメディアンである。 その理由は、パク・ミョンスがウェンディの父親に少し似ているからだとか。 父のように優しく、大人っぽい性格の人物が好みらしい。 父の言いつけを守ったり、相談事やアドバイスをたびたびするほど父親と仲が良いようだ。 また料理が好きであることもあり、自分の作った料理をおいしく食べてくれて、綺麗に笑う人が良い、と話している。 性格 表情がとても豊かで、優しい性格をしている。 「見れば見るほど反転魅力」というキャッチコピーがあるほど、魅力的な人物のようだ。 非常に多感で、配慮深いとメンバーからも評されている。 爪を噛む癖がある。 几帳面な一面もあり、父親の言いつけを守って領収書は全て集め、家計簿をつけて管理しているそうだ。 人にプレゼントをあげたり、何かを買ってあげることも好き。 意識的に愛嬌をすることは苦手だが、日常的に愛想が良い。 「認証妖精」という言葉で評されるほど、たびたびファンからのプレゼントをサイン会に着用して来て、ファンを感動させている。 こういったエピソードからもファン想いであることがわかる。 料理を作ることも好きで、中でもお菓子作りを良くしているそうだ。 メンバーにもチュロスやビスコッティ、パンなどをよく作ってあげるらしい。 また、メンバーで唯一車の運転ができる。 しかしカナダでの免許しかないため、韓国内では運転することができない。 特に料理は本当によくやるという。 中でもお菓子を作ることが多く、夜通し作ったクッキーやマフィンなど、ファンサイン会にてファンや周囲の人に配ってあげることもあるんだとか。 また、メンバーにはチュロスやビスコッティなど様々なパンを作ってくれるらしい。 にはくるみパイ、少女時代には生チョコとクッキーを作ったこともある。 そのためか少女時代のテヨンから「最近私を食べさせてくれる人」とインスタグラムで紹介されたこともある。 ピアノ、ギター、フルート、サックスなど様々な楽器を演奏することができ、音楽の理解度が高い。 本人も音楽欲が強く、作詞作曲をしてみたいとインタビューで語ったことがある。 シンガーソングライターを目指しているようだ。 腕相撲に自信があり、グループ内では一番強い。 そして元々は歌手ではなく勉強の道に進もうと思っていたくらい、数学が得意である。 元々はソウルで暮らしていたが、小学5年生の時に単独でカナダへ留学した。 中学校はアメリカのミネソタ州にある全寮制の学校だった。 高校生の時にはウェンディの家族もカナダへ移住し、カナダの高校を卒業した。 学生時代には数学が好きで、もし歌手になっていなかったら科学の道へ進んでいたんじゃないか、と本人も語っている。 現在の事務所に所属することになったきっかけは、2012年のSMエンターテイメントのグローバルオーディションにて、ボーカル部門で合格し練習生となった。 ちなみに2011年にはCUBEエンターテイメントのオーディションを受け、最終の14人まで残っている。 オーディションで歌った曲はキム・ゴンモ氏の「ソウルの月」。 歌手になろうと思ったきっかけについて、ウェンディ自身小さい頃から楽器を習うのが好きでたくさんの影響を受けてきた。 その影響を受けたことを多くの人に与えたかったからだと話している。 SMエンターテイメントの練習生として、初めてウェンディが入ってきた時には、「このようなスタイルのボーカルは今までなかったし、とても歌が上手で驚いた」と語っている。 ポップソングも得意とするなど、メンバーにも歌の実力を高く評価されていて、良い曲を見つけたらウェンディに歌ってほしいと頼むそうだ。 整形 なし 好きな食べ物 公式サイト・SNS.

次の

ウェンディ(Red Velvet)のプロフィール

ウェンディ

作年末、音楽番組のリハーサル中に転落する事故に見舞われ、重傷を負ったRed Velvet レッドベルベット のメンバー、ウェンディが無事に退院したという嬉しい便りが届けられた。 顔部位の負傷と右骨盤、手首の骨折という重症を負ったが、懸命な治療により回復に向かっているというニュースから数ヵ月。 無事に退院したという嬉しい便りが届けられた。 去る2月末には、新型コロナウイルス感染症 COVID-19 拡散防止のために、困難な状況に置かれた人々や日々奮闘している医療陣に向け1億ウォンを寄付する善行も行い多くの称賛を浴びた。 これにより治療に専念することになり、Red Velvetの活動も暫定的に延期された。 予定されていた日本ツアーもウェンディを除いたメンバーで開催されるなど、グループの活動にも大きく影響を及ぼしている。 これに対し、事故が起きてしまった放送局、SBS側は二度に渡り謝罪文を発表し再発防止に努めると宣言している。 だが、去る3月初旬に公開されたSBS視聴者委員会の会議録に呆れてしまう内容が含まれ、ファンのみならず世間の怒りを呼んでしまった。 これに対し「事故を調査し再発防止対策を徹底的に準備している」等といった、再発防止や安全対策についての主張が交わされていた。 更に彼は「歌謡祭のような大規模なイベントを行なう時には入念なチェックを重ねている」と語った一方で「今回のような事故が発生した場合、更なる批判を防ぐためにも入念にチェックした事実を主張することは出来ない」と語った。 続けて「我々はとにかく持続的に謝罪をするしかない状況となった」と語ったパク本部長。 つまりは、SBS側は入念にチェックを行ったが、不幸にもウェンディの負傷事故が起こった。 再発防止の努力を講じるよりは謝罪を続ければ良いだろう、という開き直りにも取られる発言をしたとし、多くの批判が集まってしまった。 仮にこのスタンスで今後も続けて行くのであれば、多くのアイドルたちがステージに上がるのを躊躇うことだろう。 いまや世界中で注目を浴びているK-POPスターたち。 彼らの活躍の場となる放送局のステージに安心して上がることは出来るのだろうか。 ウェンディの退院とともに、あのような悲しい事故が再発するのでは…?という心配する声も多く上がっている。

次の