シーブリーズ スプレー。 シーブリーズの効果や口コミ!日焼け・虫除け・ニキビ・匂いに効く?

シーブリーズの使い方は?頭、顔、髪、頭皮、脇に塗っても大丈夫?

シーブリーズ スプレー

爽快感のある制汗剤の代表格といえば、CMなどでもお馴染みのシーブリーズ。 汗とニオイを抑えるだけでなく、パウダーでお肌をサラサラに保てるのが魅力です。 そこで今回は、 シーブリーズの制汗剤の選び方や、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。 男女問わず人気がある商品から、手汗をケアできるハンドクリームタイプの限定商品「スムースハンドジェラート」も発売され、ますます注目を浴びるシーブリーズを、ぜひチェックしてみてくださいね! シーブリーズの制汗剤は、なんといっても爽快感があることが魅力。 マイクロパウダーやメントールが配合されているため、ベタつく肌をサラサラにしたり、ヒンヤリした感触で涼しい気分を味わったりすることができます。 スポーツ・入浴後や不快な季節にピッタリですね! また、 商品のシリーズが豊富なことも嬉しいポイント。 中には手汗ケアに特化した限定アイテムも。 使いやすいタイプを選べます。 おしゃれでカラフルなパッケージなので、持っていて気分が上がるのも人気の理由。 清潔感のあるせっけんの香りが嬉しい お出かけ前にワンプッシュ!便利なスプレータイプ 甘酸っぱいベリーの香りがキュート 強すぎない爽やかな香りが魅力 ちょっぴり甘い紅茶の香り。 別売りシートとMIXもできる! 最安値.

次の

シーブリーズの制汗剤で人気の種類は?使い方のコツもまとめて紹介!

シーブリーズ スプレー

シーブリーズは、液体タイプ、ジェルタイプ、シートタイプがあります。 全身に使いたい方は、液体タイプもしくはジェルタイプがおすすめです。 これに対して、顔や首など狭い範囲を主に使う方にはシートタイプがおすすめです。 顔なのか体全体なのか、使う部位や目的によって、シーブリーズの種類を変えてみるのが便利ですね。 スプレーでなく液体タイプにおいて塗り方の注意点があります。 使用前によくボトルを振るということです。 液体タイプにもパウダーが入っているので、よくかき混ぜないと、シーブリーズの十分な効果が得られません。 それはとてももったいないことですので、パウダーと液体が良く混ざるまで振ってから使うようにしましょう。 シーブリーズをつける場所 シーブリーズの使い方1つ目としては、運動をして汗をかいた後につけると、ひんやりとした爽やかさを味わうことができます。 運動後は体温が上昇して、筋肉もあたたまっている状態ですので、清涼感のあるシーブリーズでクールダウンすることもできます。 またシーブリーズを塗った後、風にあたるとなおの事気持ちいいです。 普通に塗るだけでも、十分にひんやりとした感じはあるのですが、少しだけ外に出て風にあたると、真夏でもひんやりとします。 シーブリーズの香りは、年代や性別にそれぞれ合わせた香りが数多く販売されています。 薬局などでサンプルはありますので、その中から、自分のお気に入りの香りを見つけてみましょう。 自分の好きな匂いに包まれながら、運動後にひと休憩できるというのは、贅沢なひと時であるように感じられますよね。 また顔や体全体、そして頭皮にもシーブリーズのデオ&ウォーターは使うことができるので、まさに全身くまなくクールダウンができてしまいます。 シーブリーズを使うと汗によるべたつきも綺麗になります。 スプレータイプのシーブリーズをふりかけた後ささっと手のひらで伸ばせば完了です。 運動をする前に、ささっと塗れるのは嬉しいものです。 中学生、高校生の体育の時間の前というと、非常にあわただしいものです。 10分か15分かの間に、更衣室まで移動して、制服から体操服に着替えて、それから運動場や体育館に走って移動するのがいつの時代も常です。 そのように時間のない中で制汗剤をつけてる余裕なんてない!という方もいるかもしれませんが、スプレータイプのシーブリーズは20秒ほどで塗れてしまうので非常におすすめです。 真夏は日傘をさしていても、少しだけ外をあるくだけでも、じんわりと背中から汗をかいてきてしまうものです。 ものすごく暑い日には、汗のべたつきに少し不快感をおぼえながら、早くクーラーの効いた室内に入り込もうとせかせかしてしまいます。 真夏の外出もストレスを軽減して、楽しむためにはお出かけ前にシーブリーズを塗ることがおすすめです。 特に女性は、肌が出ている場所には日焼け止めを塗るでしょうから、背中などの露出しない場所にシーブリーズを塗るのがおすすめです。 背中は服でむれますし、汗腺も多い場所ですので非常に汗をかきやすいです。 そのため、お出かけ前に少しだけ時間をかけて、背中にシーブリーズを塗るだけでも大分違います。 真夏の暑さによる汗のべたつきも軽くなって、以前よりも夏のお出かけを楽しめることでしょう。 シーブリーズのおかげで時間がたってもお肌のサラサラはキープされますし、汗の匂いを抑えてくれて清潔感のある香りが楽しめます。 ただ日焼けの程度がひどいときには、きちんと病院へと行くことが最善ということを覚えておいてください。 シーブリーズには、クールダウン効果があることを先ほど述べました。 その効果で、日焼けした肌も冷やされます。 紫外線にさらされてダメージをうけたお肌が冷やされて、お肌もひきしまります。 またシーブリーズである程度、お肌をクールダウンさせたあとは、保湿をしっかりと行いましょう。 シーブリーズでも化粧水の効果はある程度有しているという意見もございますが、シーブリーズだけでは保湿の効果は十分であるとはいえません。 日焼けした肌は、わたしたちの想像以上に水分を失っていますし、少しの摩擦でも傷つきやすくなっています。 十分にケアを行ってあげて、お肌の回復につとめるようにいたしましょう。 ただ、お肌のクールダウンという観点ではシーブリーズは十分効果的ですので、ぜひともお顔や身体全体にお使いください。 シーブリーズは清涼剤というイメージが強いので、意外なことのように思う方がいらっしゃるかもしれません。 しかし、シーブリーズのジェルタイプはとくに、ボディクリームのようななめらかな性質があるのでマッサージにはもってこいなのです。 多くの方はマッサージの際に、ボディクリームを使うと思います。 しかし、夏場、お風呂上り等のマッサージの時にボディクリームを使っていて、なんだかボディクリームだとべたつきすぎるな、といったを思ったことはありませんか。 こんな時に、シーブリーズの登場です。 ボディクリームの代わりに、使ってみましょう。 夏場のお風呂上りに、シーブリーズを使ってマッサージをすると心地よい清涼感もあります。 そして、さらにボディクリームとしての役割も十分に果たしてくれて、マッサージも心地よくできることでしょう。 マッサージのやり方については、関連記事をご参照ください。 シーブリーズのキャップ交換が、中学生や高校生の間で流行っているのを知っていますか。 シーブリーズは匂いによって色分けがされておりカラフルで、キャップは取り外しすることができます。 そのため、自分が持っているシーブリーズと色違いのキャップを交換することで、さらにシーブリーズを可愛くすることができます。 またキャップ交換は、親しい友人や体育会系の部活仲間、そして恋人たちの間で行われることが多いようです。 仲のいい人とキャップ交換を行うことで、シーブリーズを見るたびに、その人のことを思い出して幸せな気持ちになれそうです。 シーブリーズの発売当初はこのような文化はなく、キャップ交換は最近はやり出しました。 友達や彼氏と仲が深まるかも! 以上、シーブリーズの使うタイミングや人気の香りなどについてご紹介してきました。 シーブリーズを単なる清涼剤としてとらえていた方は、大変多いのではないかと思います。 しかし、それ以外にもシーブリーズの使い道はたくさんあります。 特におすすめなのが、夏場の風呂上りのマッサージにシーブリーズを使うことです。 夏場はそこまでお肌も乾燥していないので、保湿性の高いボディクリームだとべたつきを感じる方も多い事でしょう。 そこでシーブリーズを使っていただけると、非常に快適にお肌のお手入れやマッサージを行うことができるのです。 シーブリーズの人気の香りも、いくつかご紹介したので、ぜひ試してみてください。 シーブリーズは、その人気から、薬局でサンプルがたくさん置いてありますので、買ってから失敗してしまったということが、ほとんどありません。 購入しようかどうか迷っている方は、まず実際に試してみてください。 たくさんの種類があるので、きっと自分の用途や好みにあったものにめぐりあえることでしょう。

次の

シーブリーズにハッカ油を足すだけで殺菌や矯臭効果がアップする

シーブリーズ スプレー

そのため、これを おすすめしたいタイプの方は、汗・皮脂をふき取りながらスッキリしたいって方ですね! いや、そのままやんか…でも、実は商品を目の前にした時ってとっさにこの判断ができる人ってあまり多くないのかな?と思いますので、一応丁寧に説明した次第です! そして、 使い方の面ではボディーシートという商品名なくらいですから、全身に使用できます。 とは言え、ホントに全身拭くとなればかなりの使用量になりますので、僕のおすすめはやっぱり首や顔、腕、脇くらいの重点ポイントに絞って使うことがイイのかな~と思います! それでも全身で使いたい!って方はルールはないので使っちゃってください! Sponsored Links シーブリーズ制汗剤ジェルタイプはこんな人におすすめ!使い方も! 次に、 ジェルタイプですね!香りは4種類! 僕自身、ジェルタイプのメリットって何かな~???と実際はよく分からなかったんですが、見比べていると使い分けに重要な2つの特徴が分かりました! それは、 ・ジェルのため垂れない ・ボトルがコンパクト(100ml) です! 「 垂れない」については、使用感に大きく関係しますね!ウォータータイプでは水っぽくて感覚的に抵抗がある、とか、ボディ含め広く使いたいって場合にシートタイプでは追いつかない…とかそういった微妙なバランスを気にする方におすすめですね! 「 ボトルがコンパクト」を含めて考えると、持ち運びにかさばらず、万が一蓋が空いても影響が少ない!という携帯性の良さが売りなんでしょうね! 使い方については、よく振って、指や手のひらに出しスッキリしたい部位に塗り広げるっていうシンプルな感じです! 注意点は、ボトルの蓋を開けるときに強く握らないことですね!圧力で中身が飛び出してくる可能性があるので、優しく扱いましょう! まとめると、シートとウォータータイプの中間的存在ですね! シーブリーズ制汗剤ウォータータイプはこんな人におすすめ!使い方も! 言わずと知れた、最もポピュラーな ウォータータイプですよ!香りの種類は最大の7種類ですね! すでに引き合いに出しているし、定番ですので説明不要かと思いますが、一応シーブリーズ製品のごとくサラッといっちゃいますよ~ ボトルサイズが160mlと少し大きめですので、使用頻度や全身に使いたい人はコスパ考えるとこれしかないですよね! 僕が一番お世話になったのが高校生時代ですね。 2000年代の田舎の学校ってエアコンも完備されてなかったし、扇風機すらもなかったので夏の教室って汗ダラダラなんですよ。。。 体育の後なんて、もはや授業に集中できたもんじゃないっすね。 そんなときに、このウォータータイプでスッキリしてた感じですね。 もう、シャワーの様に浴びてました 笑 てな、感じで使うとソッコーで無くなっちゃうので皆さんは大事に使ってくださいね。 あと、旅行などで携帯しやすいようにコンビニ限定モデルとしてミニボトルタイプ(トラベルサイズ)も発売されていますのでチェックしてみてください! シーブリーズ制汗剤スプレー&トリガータイプ(期間限定)はこんな人におすすめ! スプレータイプがあるって知ってました?そして、2019年5月現在はトリガータイプも期間限定で発売されています! スプレータイプに関しては定番商品なんですが、メーカーのカテゴリーでいうと制汗剤と言うよりは、ボディケア用品に分類されていますね。 パッケージのシンプルな感じからすると、男子向けにラインナップしてそうな感じですね。 これはローション的な使い方ですから、風呂上りとか、あせも、しもやけ、ひび対策、髭剃り後の肌荒れに有効なんだとか。 ですから、前述してきた商品とは少し異なった用途ができることが最大の特徴ですね! 対して、 トリガータイプ(霧吹き)は制汗剤のスプレータイプですね!期間限定で発売されています! これは、要はウォータータイプをスプレータイプにしたって感じですね。 これもまた、人によっての使い方でメリットが出てくると思います。 その特徴を紹介すると、ウォーターボトルよりも薄塗できますから渇きが早いのが特徴ですね!ですので、ウォータータイプ。 ジェルタイプの様に手に出して塗ることが億劫な方、もしくは、感覚的に薄塗でスッキリしたい方におすすめですね! シーブリーズ制汗剤で人気の種類は? そんな、タイプ別4種類を紹介しましたが、その中での 人気の種類って何なんでしょうか? まず間違いなく 最も人気が高い種類は、 デオ&ウォーター でしょうね! CMで紹介していることと、香りの種類も最も多いってところですし、 シーブリーズと言えばこれ!って感じですから。 まあ、香りの種類が多いのは、需要あってこそだと思いますし。 その次は、 シートタイプでしょうね!きっと女子もしくは大人の女性からすると、液体を持ち歩くことや外出時に液体を肌につけるってことがスマートじゃないって思う人も少なくないと思いますので、そういった場合のシートタイプでしょうね! でも、そんな中 ジェルタイプを押したいという資生堂の思惑も…!? 笑.

次の