ぜかまし 戦果。 7

【艦これ】3-3アルフォンシーノ方面進出の攻略(二期)

ぜかまし 戦果

任務内容 「第五航空戦隊」、縦横無尽! 航空母艦「翔鶴」「瑞鶴」、護衛随伴駆逐艦「朧」「秋雲」を中核とした機動部隊を編成。 同機動部隊を北方AL海域、珊瑚諸島沖、タウイタウイ泊地沖深部、KW環礁沖海域に展開、敵艦隊を捕捉撃滅せよ! つまり、翔鶴・瑞鶴・朧・秋雲+自由枠2で3-5・5-2・7-2-2・6-5のボスを各1回S勝利で達成。 報酬:燃料0 弾薬0 鋼材0 ボーキ1000 選択報酬1:洋上補給x2・高速修復材x6・25mm三連装機銃x2 選択報酬2:試製東海x1・試製景雲 艦偵型 x1 北方AL海域3-5 あわよくば北方棲姫を狩ろうとしましたが夜戦でも削りきれませんでした。 相応の準備が必要ですね。 この編成でBDHK上ルートです。 初手マスのワンパンを抜ければだいたい安定です。 北方棲姫マスの制空優勢は最大381以上必要です。 珊瑚諸島沖5-2 高速以上・索敵高めでBCDFOボスルートです。 ボス制空確保に最大351以上必要です。 この編成で334です。 タウイタウイ泊地沖7-2-2 渦潮ルートABCDIMを通るので電探3つ必要です。 高速以上とボス前高索敵が必要です。 索敵ガバガバですが逸れませんでした。 ボス制空優勢は最大359以上必要です。 KW環礁沖海域6-5 上ルートACDGMです。 基地航空(陸戦1陸攻3)を2部隊ボス集中です。 この編成で制空485です。 多分Gマスの空襲でも優勢取れていた気がします。 ボス戦では摩耶の対空カットインが決まってボスが枯れました。 道中は摩耶の不発で大破撤退が2回ありました。

次の

【プレイ日記】5月作戦顛末

ぜかまし 戦果

任務内容 「第五航空戦隊」、縦横無尽! 航空母艦「翔鶴」「瑞鶴」、護衛随伴駆逐艦「朧」「秋雲」を中核とした機動部隊を編成。 同機動部隊を北方AL海域、珊瑚諸島沖、タウイタウイ泊地沖深部、KW環礁沖海域に展開、敵艦隊を捕捉撃滅せよ! つまり、翔鶴・瑞鶴・朧・秋雲+自由枠2で3-5・5-2・7-2-2・6-5のボスを各1回S勝利で達成。 報酬:燃料0 弾薬0 鋼材0 ボーキ1000 選択報酬1:洋上補給x2・高速修復材x6・25mm三連装機銃x2 選択報酬2:試製東海x1・試製景雲 艦偵型 x1 北方AL海域3-5 あわよくば北方棲姫を狩ろうとしましたが夜戦でも削りきれませんでした。 相応の準備が必要ですね。 この編成でBDHK上ルートです。 初手マスのワンパンを抜ければだいたい安定です。 北方棲姫マスの制空優勢は最大381以上必要です。 珊瑚諸島沖5-2 高速以上・索敵高めでBCDFOボスルートです。 ボス制空確保に最大351以上必要です。 この編成で334です。 タウイタウイ泊地沖7-2-2 渦潮ルートABCDIMを通るので電探3つ必要です。 高速以上とボス前高索敵が必要です。 索敵ガバガバですが逸れませんでした。 ボス制空優勢は最大359以上必要です。 KW環礁沖海域6-5 上ルートACDGMです。 基地航空(陸戦1陸攻3)を2部隊ボス集中です。 この編成で制空485です。 多分Gマスの空襲でも優勢取れていた気がします。 ボス戦では摩耶の対空カットインが決まってボスが枯れました。 道中は摩耶の不発で大破撤退が2回ありました。

次の

【艦これ】4

ぜかまし 戦果

ルートが逸れないような編成と艦種が揃っていれば攻略しやすい海域です。 編成(上ルート) 3-3の編成は 「正規空母1+軽空母1+雷巡2+駆逐2」の構成にしています。 ルートはACGMの道中2戦+渦潮です。 制空値は一番多いGマスの156よりも多めに艦戦を装備させましょう。 編成の配置ですが、装備で空母を射程「長」にすると戦闘も比較的楽になりやすいので、 旗艦に軽空母を入れて置いた方が攻撃2巡目が有利です。 また、射程を調整できる装備を持っていない場合は5番・6番に配置してもいいですね。 あと戦爆CIを利用するか、艦攻メインで攻略するかはお好みです。 編成(下ルート:道中2戦) 「航巡1、軽巡1、駆逐4」の編成で ルートは「ABFJM」。 道中2戦の下ルートです。 下ルートからの攻略ですが、軽量編成で道中はやや不安定。 任務の条件で致し方なく出撃する場合以外はあまりおすすめはしません。 (ただし、上ルートよりはボーキの消費を抑えることは可能) 航巡を起用していますが重巡系でOKなので、 「Zara due」に水戦を装備させて攻略してみるのもいいですね。 <制空値> 全部で「42」 道中は「制空権確保」、ボスは「制空優勢」 水戦は 未改修(熟練度MAX)の「強風改、二式水戦改(熟練)」でもOKです。 編成(下ルート:道中3戦 空母ver) 編成は 「軽巡1、軽空1、雷巡2、駆逐2」でルートは「ABFJK」。 道中3戦の下ルートです。 雷巡も入れているので火力もバランスよく整えています。 道中は1巡だけになってしまうので、 閉幕雷撃による被害が大きいなら航戦verに入れ替えた方がいいです。 大淀の射程調整はお好み。 <制空値> 全部で「76」 道中とボスは「制空権確保」 編成(下ルート:道中3戦 航戦ver) 編成は 「軽巡1、航戦1、雷巡2、駆逐2」でルートは「ABFJK」。 道中3戦の下ルートで航戦verとなります。 戦艦系を入れることで攻撃を2巡させ、閉幕雷撃をなるべく回避させる編成です。 空母verだと、ボスマスの攻撃で中破になり戦力が落ちる可能性もありますが、 こちらは戦艦系を起用することで戦力低下を少し抑えることができます。 (その代わり、開幕航空戦ができないので雷巡の先制雷撃のみ) こちらも同様に大淀の射程調整はお好みでどうぞ。 <制空値> 全部で「77」 道中とボスは「制空権確保」 ルート 上ルートの道中2戦で厄介なのはGマス。 「空母ヲ級 flagship」と「戦艦ル級と軽空ヌ級で elite or flagship」が出てくるため、 先制特化の編成にして早めに倒してしまいたい。 渦潮を踏むので電探持ちを2~3隻ほど用意して抑えましょう。 下ルートの場合は、敵の単縦陣による重巡リ級 flagshipの攻撃が危険で、 さらに閉幕雷撃の被害に注意したい。 ボス 空母の先制で1隻、雷巡の先制で2隻、戦爆CIで2隻倒して終了が理想です。 戦艦が残りやすいと思うので、2巡目で再度空母が攻撃を当ててくれると昼で終わることが可能です。 また、編成的にも戦力が全然揃っておらず、まだ勝利が確定していない状態で夜戦を迎えた場合、 夜戦で連撃ができるように装備を整えておきましょう。 ・次:• 最近の人気記事(週間)• カテゴリー• 500• 214• 168• 111•

次の