オハうがい。 就活マン、完全に死亡する。

ドブ臭い口臭の原因の1つ、「膿栓」を安全に取り除く方法4つ

オハうがい

「膿栓」とは? 膿栓とはあまり聞きなれない言葉ですね。 別名「臭い玉」といえば知っている人もいるのではないでしょうか。 実はこの膿栓が ドブ臭い口臭の原因なのです。 膿栓は白血球とウイルスや細菌の死骸が合わさった白い塊で、大きさはおよそ 米粒大です。 これが、 喉の扁桃の穴にまるで栓のようにつきます。 膿栓ができれば、 当然喉のイガイガなどの違和感や、 鼻に抜ける息が臭くなります。 自分で鏡を見て見つけられることもありますが、穴に埋まっていることも多く、目視ではすべてを確認できません。 膿栓があるかどうかは 鼻に抜ける息が臭いかどうかがひとつの判断基準になります。 取り出した膿栓は柔らかく指でつぶせます。 つぶすと強烈な悪臭を放つのですが、その臭いは汚物、下水、ドブ、残飯のようです。 膿栓の原因やなりやすい人の特徴 膿栓の原因は何なのでしょうか。 膿栓の原因は、ずばり喉に細菌が増えるからです。 人が呼吸をするたびに、 ウイルスや細菌はのどに入り込んできます。 その菌と戦うため扁桃部分から白血球が分泌されます。 これらが戦った死骸が合わさって 扁桃の穴にくっつき、膿栓ができあがります。 強烈に臭いのは、 食べかすも混じるためです。 いわゆる腐臭というものです。 では 膿栓ができやすいのはどういった人なのでしょうか。 それは 口呼吸している人や ドライマウス症の人です。 口呼吸をするとウ イルス・細菌がダイレクトに喉に侵入することになります。 鼻炎や副鼻腔炎、花粉症などで鼻の状態が良くないと口呼吸になってしまうので注意が必要です。 広告 膿栓を安全に取り除く方法 では 膿栓を取り除く方法をご紹介していきます。 もっとも安全なのは病院ですが、ここでは 自宅で自分でできる方法をご紹介します。 シャワーで吹き飛ばす お風呂に入ったついでに大きな口を開け、 喉をめがけてシャワーを当てます。 水圧で膿栓が吹き飛ばされます。 あらかじめ鏡で膿栓のある場所を確認し、そこへめがけて シャワーを当てるようにすると良いでしょう。 鼻うがいをする 鼻うがいをご存知ですか? 片方の鼻に水を入れ、反対の鼻から水を出すというもの。 膿栓は くしゃみをした拍子に飛び出すこともあるので、安全で比較的効果的といえます。 でも、鼻に水が入るのが苦手な方には不向きです。 オハうがい 「オハうがい」は膿栓を取るうがい法として、一時期話題にもなった方法なので、試してみる価値は大です。 多めの水を口に含んでうがいをするときに、 「おーはーおーはー」といいます。 そのあと、 痰を出すような感じで喉に力を加えて水を吐き出します。 膿栓を取り除くだけではなく、作らせない予防策としても効果的です。 スポイトを使う 最近ではいろいろな形のスポイトが販売されていますが、膿栓におすすめなのは 注射器型のスポイトです。 100円ショップでも取り扱いがあるので、入手しやすいといえますね。 このスポイトで膿栓を吸い出すのではなく、 スポイトの中に水を入れて、膿栓めがけて噴射します。 ネットなどでは綿棒や爪楊枝、ピンセットを使って膿栓を直接取り除くという方法もありますが、扁桃を綿棒や爪楊枝、ピンセットで触るのは リンパ腺を傷つけてしまう可能性があり危険なので避けるべきです。 自力で取れないときは無理をしない 膿栓を自力で取れないなら、 意地にならず病院を受診してください。 膿栓除去は耳鼻科で処置してもらえます。 保険適用の治療になるので、費用も3割負担で済みます。 膿栓を取り除くために病院を受診するのは恥ずかしいという方もいると思いますが、膿栓は3人に1人があるといわれるくらい、 メジャーなもの。 恥ずかしくもなんともありません。 保険適用されることからもよくある症状だとわかりますね。 吸引と陰窩の洗浄が行われ、予防としてうがい薬を処方してもらえる病院もあります。 予防法はある? ドブ臭い膿栓、しっかり予防していきたいですね。 予防法で効果的なのは「こまめなうがい」「口呼吸をやめる」ことです。 口内が不衛生であればあるほど膿栓はできやすいといえます。 そのため、 こまめにうがいをして口内を清潔にしておきましょう。 殺菌成分が含まれているうがい薬の使用も効果が高いですが、手元にない場合は お茶でも代用できます。 そして膿栓の原因にもなっている 口呼吸は無意識にしている人も少なくないでしょう。 口をしっかり閉じて生活しているかをときどき 意識してみましょう。 睡眠中は意識外のことなので口呼吸になりがちですが、寝るとき専用の口呼吸予防のテープなども販売されているので利用してみるのも良いかもしれませんね。 膿栓は病気とは違いますが、 周りや自分自身も不快にするやっかいなものです。 安全に取り除き、できないように予防していくことが大切です。

次の

有限会社ワイオハ|千葉県野田市の介護サービス|カイポケ

オハうがい

ただ、他の方法とセットで紹介されていることが多いです。 正直、 あんまり参考になりそうなものはなかったです。 次に、某掲示板で検索をかけてみました。 見つかったコメントの例です。 おえーにならない水圧で長めにうがいする 「おー」とか「はー」とか喉の形を変えてうがい。 結構取れる 飲みこむ寸前の位置の喉奥までしっかり(当然エヅくくらい)うがいする 臭い玉を取り出すのにいいって一時期話題になったよね。 オハうがいだったっけ? やはり、この方法で臭い玉を取っている人は実在するようですね。 また、 うがいの方法にも大きく分けて2種類があるということがわかりました。 ガラガラうがい(普通のうがい)と、オハうがいです。 今回はこの2種類のうがいをテストすることにしました。 これで臭い玉が取れるでしょうか。 口に水(水道水)を含む• 上を向き、ガラガラ~っと5秒程度うがいする• 容器に吐き出す 上記を5回繰り返して、臭い玉がどれだけ取れたかを確認しました。 オハうがい 次に、ちょっと変わった方法をテスト。 多めの水を口に含む• 上を向いて、オ~・ハ~、オ~・ハ~といいながらうがいをする(これによりノドの形が変化する?)• 容器に吐き出す 上記を5回繰り返して確認しました。 ガラガラうがいの様子 うがいしている時の様子を撮影してみました。 思った通りでしたが、全く取れません。 吐き出した容器の中に、臭い玉は一つもなし。 オハうがいの様子 気を取り直して、オハうがいです。 こちらも撮影してみました。 う~ん、手応えなしですね。 っていうか、撮影していてわかりましたが、オ~の時も、ハ~の時もノドの形って変わらないんですね(扁桃のあたりは)。 だとすると全く意味がないような気がします。 こちらも全然ダメ。 一つも取れませんでした。 2種のうがいでは、どちらも臭い玉は取れませんでした。 うがいをした後でも、臭い玉がどれだけ残っているのか調べました。 臭い玉洗浄マシンについては を参照してくださいね。 臭い玉洗浄マシンを使った様子 下の写真が実際に使っている時のノドの様子を撮影したものです。 ノズルから出る水流で、扁桃腺の穴がきれいに洗浄されています。 肝心の臭い玉ですが、もう、出るわ出るわ(苦笑) これだけ臭い玉が残っていたのに、うがいでは一つも出なかったんですね・・・。 うがいは全くダメ。 臭い玉があっても(他の方法では取れても)全然取れません。 考えてみれば当たり前で、うがいで取れるぐらいなら毎日の食事や歯磨きでも取れるでしょう。 オハうがいも普通のうがいと変わりませんでした。 この方法は結構凄いです。 簡単に、そしてキレイさっぱり臭い玉を洗い流すことができます。 本当に臭い玉が取れる方法は、あらためてこの方法しかないと思いました。 以下に臭い玉洗浄マシンについてまとめた記事がありますのでご覧ください。 今回の記事は以上になります。

次の

クサい口臭の原因を取る!臭い玉の取り方の方法やコツ5選

オハうがい

薄黄、黄緑色、乳白色をしていることが多いようです。 喉の扁桃の表面にある腺窩と呼ばれる小さな穴に溜まって形成され、咳やうがいをすることによって出てくることがあります。 この臭い玉、潰すことで強烈な悪臭をもたらすとされ、その悪臭は下水道や大きく穴の空いた虫歯に例えられるほど。 臭い玉が潜むポケットの周辺を綿棒で押すと、徐々に臭い玉が押し出されてきます。 臭い玉が顔を出しているときは、比較的簡単に取れるようですが、無理に取り出そうとすると、粘膜を傷つけて細菌が入ってしまう恐れもあるので、くれぐれも気を付けて行ってくださいね。 多めの水を口に含み、「オーハーオーハー」と声に出しながらうがいをします。 その後、痰を出す、喉を鳴らすイメージで、喉に力を入れて吐き出します。 (3)耳鼻咽喉科で処置してもらう 耳鼻咽喉科では、「膿栓処置」と称し、耳咽腔や口頭用の側方視のできる内視鏡を用いて膿栓を確認し、専用の器具で膿栓の吸引や腺窩の洗浄を行ってくれます。 保険点数は40点(3割負担の方で120円程度)とのことなので、気になる方は受診してみるのもよいかもしれません。 激臭の原因でもある臭い玉、皆さんのお口には潜んでいましたか? 素早く対処して、さわやかな息を手に入れたいですね。 初出:美レンジャー ライター:木土さや.

次の