もやもや する とき。 頭がもやもやする

もやもやするときは、徹底的に「もやもや」と向き合ってみてもいい

もやもや する とき

5.自分での対処 しっかりと休養を取って体と心を休める うつ病の注意点 うつ病は周りから見れば、怠けている、やる気がないだけと思われがちですが、れっきとした病気です。 家族や友人など周りの人のサポートが必要になってきます。 一人で悩まずに家族や友人に話を聞いてもらい、悩みや不安を吐き出しましょう。 うつ病はほっておくと悪化する場合があります。 精神科や心療内科を受診して適切な治療を受けましょう。 くも膜下出血 脳には、くも膜という脳を包んでいる膜がありますが、このくも膜の内側で出血することをくも膜下出血といいます。 脳の血管の弱い部分などにコブができ、それが破裂することによって起こります。 くも膜下出血は発症すると激しい頭痛や嘔吐、意識を失うなどの症状がでます。 後遺症が残ったり、死亡する例も多くある恐ろしい病気です。 2.くも膜下出血で頭がもやもやする原因 くも膜下出血の前兆として、めまいや頭痛、頭のもやもや不快感といった症状が出ることがあります。 血管内部のコブから出血していたり、コブが神経を圧迫したりすることで起こります。 くも膜下出血は早期発見がとても大切です。 いつもと違う体の異状を感じたら受診して検査を受けることをお勧めします。 Sponsored Links 生活習慣(ストレス・睡眠不足など) 不規則な生活が続いていたり、仕事や家庭でのストレスを抱えている人に頭がもやもやするといったような症状が出ることがあります。 不規則な生活習慣による慢性的な寝不足で、めまいや、頭痛、頭がもやもやするといった症状が出てくるのです。 また不眠はストレスからも起こります。 寝不足や不眠症により脳に疲労が蓄積されることによっても、頭がもやもやするといったような症状が起こります。 インターネット上で頭のもやもやに悩んでいる人の声 頭のもやもやで悩んでいるのはあなただけではない! インターネット上でこのような悩みを見つけました。 ずっと前から頭がもやもやしてます。 心も落ち着かない事が多くイライラしぱなっしです。 頭のもやもや、心の凝りを取るにはどんな方法がありますか? 先月まで仕事忙しかったので余裕は無かったのですが、今月は比較的余裕があります。 定時過ぎには帰宅するようにしてるので、好きなジョギングを再開してますが・・・、ジョギング中ももやもやイライラ・・・。 どうしたら、よいでしょうか? お返事 頭がもやもやしてスッキリしないのって気持ちが悪いですよね。 イライラするお気持ちよくわかります。 先月まで仕事が忙しかったとのことなので、少し疲れがたまっているのかもしれませんね。 知らないうちにストレスがたまっていて体に不調が出ているのかもしれません。 ジョギングで気分転換をするのもいい方法ですが、休養を取って体をしっかり休ませてあげるといいと思いますよ。 私なら、しっかりご飯をたべていつもより睡眠を多くとって休みます。 症状が続くようでしたらうつ病や自律神経失調症の可能性もあるので、心療内科や神経内科を受診します。 あまり頑張らずにゆっくり休んでくださいね。 お大事にしてください。 最後に 頭がもやもやする原因は4つあることがよく分かりましたね。 頭のもやもやを治すには ・規則正しい生活をする ・ストレスをためない ・体を休める ・バランスの良い食事を取る ・禁煙する ・お酒を控えめにする 以上のことが大切です。

次の

どうしようもなく心がモヤモヤする時の対処法

もやもや する とき

この記事の目次• モヤモヤの原因を知る方法。 ぜひ試したい!モヤモヤノートを作る モヤモヤするには原因があります。 特に女性の場合気圧の変化に弱いため、雨の日や台風がくるときなどは気分が落ち込みます。 また、ホルモンバランスも関係しますので、生理前や生理中などはあるていど仕方がありませんよね。 しかし、それ以外でモヤモヤすることもあるはず。 そういった場合、原因は自分の中にあります。 それを探っていくのが「モヤモヤノート」です。 自分の気持ちは自分が一番よく知っているつもりで、実はわかっていないことが多いもの。 まずは自分がいま、何を気にしているのか、何を考えているのかをしっかりと見つけ出す必要があります。 モヤモヤノートの作り方。 ノートとペンを準備。 あとは書きまくれ! 【必要なもの】• ノート• 蛍光ペン ノートを一冊用意したら、まずは今、頭の中にでてくる思いつく単語を全部書き出してください。 これは物の名前でも感情でもかまいません。 とにかく思いつくこと全部です。 ダブってもかまいません。 例えば、こんな風に書き出されたとします。 疲れた• つまんない• むかつく• ほっとけ• めんどくさい• 疲れた• 太った• 買いたい• バック• むかつく• わかんない• 会いたくない• やめたい• 不安 時間制限はありませんが、10分以上は考えてください。 書き終わったらそれを見て、同じカテゴリに属するものを色分けしてください。 例えば「彼氏」「つまんない」「会いたくない」「めんどくさい」が同じ感情からきているのであれば、ピンクに色をつける。 「仕事」「不安」「疲れた」「やめたい」が同じ感情からきているのであれば、ブルーに色をつける。 こうして、色分けしていくと、自分が主になにを考えていて、どう感じているのかがわかります。 たいていの場合は、「仕事」「恋愛」「お金」「人間関係」「将来」この辺りに絞られるのではないでしょうか。 モヤモヤノートに書き出される単語は、ほとんどの場合、ネガティブな単語です。 それはそうです、モヤモヤしているのですから。 大事なのは、自分は、具体的に何に対してネガティブに感じているのか。 それをあなた自身が知ることです。 ここに書いたことはあなたの思い込みです。 自分の頭の中を分解して言葉で書き出しているだけです。 なぜ文章で書き出すのではなく、単語にしたのか。 文章にするよりも、単語でばんばん出すほうが、自分に嘘がつけないからです。 さて、書き出してカテゴリ分けしたら、ここからちょっと分析してみましょう。 モヤモヤノートの活用方法!これで自分の思い込みをはずす モヤモヤノートに書いた文字のカテゴリ分けをしたときに「彼氏」「つまんない」「会いたくない」「めんどくさい」が同じ色で区分けされたとします。 彼氏に向けてネガティブな言葉が並んでいます。 今、自分は彼氏に対して不満を持っているというのがわかります。 彼氏と会うのが面倒だと思っている。 会ってもつまらないと感じている。 もしくは、会いたくないとさえ思う。 相手の嫌な部分がクローズアップされている場合、大抵があなたの視野が狭くなっている証拠。 嫌いなところばかり考えていると、本当に嫌いになります。 そこで、こんな風に考えてみてください。 本当に?と自分の心に聞く【例その1】 「彼氏」「つまんない」「会いたくない」「めんどくさい」と思ってモヤモヤしている。 でもそこで「本当にそう?」と心に聞いてください。 彼はつまんないだけですか?考えてみれば楽しい時だってあるはずです。 会いたくないと思っているのは「本当にそう?」この先一生会えなくてもいい?二度と会えなくても?そう心に聞いてみると、本音は毎週会うのが嫌だと思っているだけかもしれません。 めんどくさいと思っているのは「本当にそう?」まめに連絡するのが面倒だと思っているだけかもしれません。 どうでしょうか。 ここでは簡単にしか分析をしていませんが、人の心は一筋縄ではいかないものです。 では試しにもう一つ、ほかのテーマでやってみますね。 本当に?と自分の心に聞く【例その2】 「仕事」「疲れた」「やめたい」「不安」というキーワードに同じ色がついたとします。 「仕事 疲れた」に対して「本当にそう?」と自分の心に聞いてみます。 本当に疲れてる。 でもよく考えてみたら疲れてるのは仕事そのものではなくて人間関係だったかも。 あるいは、前より仕事が増えたからかもしれません。 そうだとしたら、今より人間関係をよくするためにあなたは何ができますか。 ひとりで考えても答えが出ないなら、信頼できる先輩や上司に腹を割って話してみるという手段が見えてきます。 こんな風に、書いた単語に対して「本当にそう?」と、自分の心に聞いてみてください。 きちんと本音をあぶりだすことで、今後同じことでモヤモヤせずに済むようになってきます。 これは結構骨の折れる作業ですが、毎回同じようなことでモヤモヤしている人はその根本をはっきりさせない限り、この先の人生でも同じようにモヤモヤするでしょう。 自分の心は誰も晴らしてはくれません。 大人なら、自分で自分の気持ちを理解して、どうしたいのかをはっきりさせることが重要です。 面倒くさいとやらなければ、モヤモヤした気持ちはいつまでも晴れないかもしれません。 モヤモヤを吹き飛ばす方法9つ。 できるだけたくさんやってみて 先に書いたように、原因があるわけでもないのに、モヤモヤする期間もあるでしょう。 そういったときは、外部からの刺激や、リラックスすることでモヤモヤが解消できます。 モヤモヤノートを作るのは時間がかかりますから、まずはこちらからトライしてみてもいいかもしれません。 次にご紹介するモヤモヤ解消術は、基本的には、モヤモヤすることを考えずに済む方法です。 【モヤモヤ解消術】• 明るい気分になる曲• 思いっきり大声を出す• 前向きになる映画や小説• 身体を思う存分温める• 旅行に行く• 水に浮く• ハーブティやアロマ• 運動で汗をかく• マッサージを受ける モヤモヤ解消術その1・明るい気分になる曲を聴く 曲というのは気分を変えてくれる大事なアイテムです。 できるだけテンションが上がる曲を聴くようにしてください。 お気に入りがバラードだったとしても、ここは無理にでもアップテンポな曲をおススメします。 ひとり暮らしなら、イヤホンなどで大きな音で聞きながら、思いっきり曲に合わせて体を動かしてみてください。 客観的に見てしまうと「ばかみたい」となっていまいますので、冷静になってはいけません。 誰も見ていないのですから大丈夫。 ただし、夜中のダンスは床に響き、クレームがくるかもしれませんので気を付けて。 モヤモヤ解消術その2・思いっきり大声を出す 一番のおススメはカラオケです。 誰かと一緒に行ってももちろんいいのですが、ひとりで行くのも。 いまどきひとりカラオケなんてそう珍しくもありません。 ひとりで行くなんてはずかしいと思うかもしれませんが、カラオケボックスの店員さんは知り合いですか? 知り合いではないのなら気にする必要はありません。 もう二度と会わない人に格好つけても仕方がありませんよね。 そんなことより、あなたの中にくすぶっているモヤモヤを何とか解消するのが大事です。 また、大声を出す方法としてジェットコースターなどのアトラクションに乗るのもありですね。 モヤモヤ解消術その3・前向きになる映画や小説を見る 映画や小説は別の世界へ連れて行ってくれる簡単なアイテムです。 お気に入りのものがあるならそれでもよし。 複雑な人間関係に悩むヒロインやサイコなものよりは「夢を叶える系」や「困難をクリアする系」を観てください。 映画、小説を選ぶときの条件としては「ハッピーエンド」のものだけにしましょう。 モヤモヤ解消術その4・身体を思う存分温める 身体が冷えると自然とネガティブな思考へ傾いていきます。 これはなにも冬に限ったことではなく、夏の冷房で知らず知らずのうちに体が冷えているときもそうです。 特に女性の場合、男性より筋肉が少なく脂肪が多いために、身体がすぐに冷えてしまいます。 気分がすぐれない、思考がネガティブに偏ってきたと思ったら、すぐに体を温めるようにしましょう。 自宅で湯船につかるという手軽な方法であれば、入浴剤をいくつかそろえておきましょう。 「温まる&よい香り」は女性ホルモンを活発化してくれます。 リラックス効果を上げるために、バスルームをかわいく飾ったり、入浴時に蝋燭の明かりだけで入ったりするのもおススメです。 実は薄暗い場所で温まると、長い時間湯船につかることができます。 いつも湯船に長く入れない方にはお勧めの方法です。 ここで注意したいのは、お風呂に仕事や勉強の本は持ち込まないこと。 長湯しても頭が仕事モード、勉強モードだとリラックスができませんので気を付けてください。 ましてやモヤモヤの原因をここで考えるのはNGです。 考えずにリラックスすること。 モヤモヤ解消術その5・旅行に行く 今いる場所から少し離れるだけでも気分がかなりリフレッシュできます。 できれば行ったことのない場所へ行ってください。 目に映る景色が新鮮であればあるほど、日常を忘れることができます。 女友達と行くのもいいですが、ひとり旅をしたことがないひとはぜひチャレンジしてください。 ひとり旅をする女性は増えてきており、女性ひとり旅の旅行ガイドなども数多く出版されています。 また、旅行気分を高めるには空港から飛行機に乗るのがおススメ。 空港にいるだけで旅気分が盛り上がりますよ。 モヤモヤ解消術その6・水に浮く 普段プールなど行かない人におすすめです。 人はなぜか、水に浮いていると神経がリラックスして頭を空っぽにしやすくなります。 自宅のお風呂ではなく、できれば手足を伸ばしてプカプカと受ける状態になってみてください。 仰向けに大の字で水に浮くと、耳が水の中に入り音が聞こえなくなります。 音のない状態は普段あまりありませんのでそれだけでも癒しになります。 加えて、身体に力を入れずに浮いているという状態が頭と身体をリラックスさせてくれます。 温泉で浮くのもありですが、全裸ですからくれぐれも誰もいないときに。 モヤモヤ解消術その7・ハーブティやアロマをそろえる ハーブティは西洋の漢方です。 大地に根を下ろした草木の恩恵を受けることができるのがハーブティ。 ハーブティ専門店なども最近は多くなってきましたので、店員さんにいろいろ相談しながら選ぶのもいいでしょう。 また、ハーブティと合わせてアロマもおススメします。 アロマにもそれぞれ効能がありますが、効能で選ぶよりも今いちばん自分が好きな香りで選ぶことをおススメします。 モヤモヤ解消術その8・運動で汗をかく 汗をかくと気分がすっきりします。 できれば運動で汗をかくのがおススメ。 汗をかくほどの運動をしている間、何かものごとを考えることはできません。 頭の中を空っぽにしなければ運動はできないのです。 瞑想などで頭を空っぽにするのは至難の業。 手っ取り早く身体を動かしてしまいましょう。 できれば、きつくてもうこれ以上動けない!というくらいまで身体を追い込むと、モヤモヤしていたのがウソのように晴れ晴れとした気持ちになります。 ちなみに運動することが習慣になると、普段の生活でもモヤモヤすることが圧倒的に減りますから本当におススメなのです。 モヤモヤ解消術その9・マッサージを受ける 人は身体をなでてもらうとリラックスすることができます。 特に女性の場合は皮膚が男性よりも敏感にできているので、モヤモヤ気分の時はぜひマッサージを受けてください。 足裏だけ、肩だけ、などのピンポイントより、できれば全身マッサージしてもらったほうがモヤモヤ気分を解消しやすくなります。 マッサージを受けることでリンパの流れや血流の流れもよくなり、物理的にも体内の流れがよくまります。 そうなると勝手にモヤモヤ気分が解消されてきます。 最近では美容室でヘッドマッサージなどもするところがありますので、全身のマッサージに行けないときは、美容室でついでにしてもらうのもいいでしょう。 エステなどのフェイシャルマッサージもおススメです。 自分のお気に入りのサロンを見つけて、モヤモヤしたときはそこへ行く。 とするのもいいかもしれませんね。 ここに挙げたいくつかの中の1つだけを実行してもいいですが、できれば複数を並行して行うことをおススメします。 モヤモヤも人生の醍醐味!辛さがあるから楽しさがありがたく感じるもの 何のトラブルもない平和な時間が長く続くと、人は日常を退屈に思い始める生き物です。 平和なことは幸せなことですが、幸せな気分は徐々に当たり前になり、いずれ退屈という言葉に切り替わってしまいます。 「幸せ」という気持ちは、叶わなかったことが叶ったときや、うまくいかなかったことが軌道に乗るときにつよく感じるもの。 ということは、毎日が幸せだと、それは退屈にすり替わってしまうのが普通だと思ってください。

次の

頭がもやもやする原因とは?スッキリしないのは病気なの!?

もやもや する とき

心のモヤモヤのほとんどが、 行き場を失った感情のエネルギーなんですね。 反対に言えば、 この感情に行き場があれば言い訳ですが、 この心のモヤモヤを その対象や他のものにぶつける訳にはいかない時や、 その解消法を知らないでいる時に、 心の中で行き場を失い、心の中でべっとりと貼り付き、 スッキリせずモヤモヤしてしまう訳です。 例をあげてご説明しましょう。 会社員A子さんが、上司にこのような報告したとします。 新しいお菓子のアンケートですが、 お客様から『もっと歯ごたえが欲しい』と 沢山のご意見を頂いています。 売上げを伸ばすためにも、至急改善したほうがいいかと思います」 しかし上司の答えは、 「いや〜。 もし改善に失敗して、 さらに売上げが落ちたら私の責任になるんで、 私が上司じゃないときに提言してくれる?」 (これ実話を元にストーリーを変更しています) この上司、毎回毎回、 何を提言しても、責任とりたくない発言ばかり。 実際の業務でも責任のがれが多い。 しかもこんな発言を部下にするなんて A子さんの怒りはピークに達します。 「上司って、責任とるのが上司でしょ!! 自分を守ることばかりで、 お客さまのことを全く考えていない。 ふざけんな〜〜!!(激怒)」 と 本当は本人に言ってやりたい。 でも言えない。 国民のことを全く考えず、 どうせ責任逃れするんでしょうね。 『ふざけんな〜〜!!』(激怒)と言ってやりたいですよ」 どうですか? このように、 『ふざけんな〜〜!!』の話題や言いたい相手は違いますが、 実際に言いたい言葉を 本当は言いたかった人に言っていますよね。 責任逃れとか、 相手のことを考えていないとかも入ってますね。 やり方ですが、 『ふざけんな〜〜!!』と言いたい感情が、 「誰から」「どんな場面から」起こったのかを考えます。 その場面を変換し、 本当は言いたかった相手に向って、 感情を吐き出すというテクニックです。 この技は、 心のモヤモヤをすっきり解消するのに 応急処置としてとってもいい方法なんです。 今、ランチから帰る時、見ず知らずの人が私にぶっかってきて、 何も言わずに通りすぎたんですよ。 『ばかやろ〜〜!!』(感情を思いっきり込めて) って 言っていってやりたくなりましたよ」 (笑) ぜひ使ってみてくださいね。 この方法は、 モヤモヤの対象が解っていおり、 相手に対して感情を吐き出したい時に使える 応急処置法ですので、 自分の中に原因があることも多々あります。 ですからこれをやりすぎると、 自分が変わらなければ世の中は変わらないこと 見逃すことにもなりかねないので、 やりすぎには注意。 もし一瞬で解消できたとしても すぐに心のモヤモヤが戻ってくるでしょう。 漠然とした理由の解らない心のモヤモヤは、 心の奥にある潜在意識という、 意識できない心の領域からの言葉にならない叫びなんです。 ですから、 脆くなった鉄の表面だけにペンキを塗ったとしても、 内側から崩れていくように、 内側を根本的に解決していかなければなりません。 その言葉にならない叫びは、 心の奥深くで防音室にでも入っているかのように、 何かを叫んでいますが、 その声は、私たちにはハッキリ聞こえないのです。 防音室では何かを演奏しているのは分かる。 しかし、その音楽が、 クラッシックのピアノなのか? オーケーストラなのか? オペラ歌手の歌なのか? ジャズの演奏なのか??? はっきりとは分からないのですが、 悲しい音楽なのだけはしっかり分かっている状態です。 誰にだって 小さい頃に傷ついた心の記憶なんて無数にあります。 しかし、その小さい頃に傷ついた心の記憶が、 モヤモヤと心の中に巣食って、 何かやろうとしたときに、 「心にモヤモヤがあるから 楽しい気分になれない。 だからからやらない」とか、 「心にモヤモヤがあると、 なんだか自信がなく感じられる」とか、 「心のモヤモヤを感じると、 私なんて価値がないように感じてしまう」など、 このように、私たちの行動や、 生きる活力に影響を与えていたらどうでしょう? このように、 小さい頃に傷ついた心の記憶が、 大人の私たちの行動に影響を与えてしまうことを、 インナーチャイルドといいます。 そのさまは まるで子供のようだとつけられた名前だと言われています。 例えば、 小さい頃、テストで98点を取ったにも関わらず、 その2点を責められるような親に育てられた場合、 失敗を恐がり、いつも失敗することを考え モヤモヤが解消できない大人になるかもしれません。 また、両親が仲が悪く、 家族の和を大切にしたいあまり、 ケンカが始まるといつも道化役をやっていた過去の記憶が あるかもしれません。 そのような子は大人になると自分の意見をハッキリ言わず、 いつも、相手に合わせている 自分にモヤモヤしているのかもしれません。 このように、 過去に『傷ついた』心の記憶から、 大人のあなたの心の中で ブレーキを踏んでしまう 自分の価値観や自分のセルフイメージ が作り出されてしまうのです。 このような小さい頃の傷ついた思いと行動は、 心の奥深くにしまい込まれ、 ただ心のモヤモヤとしてだけでしか メッセージを送れないようになってしまっているのです。 その後でないと、先ほどお伝えした、 一瞬で解決できる方法は 慢性的な心のモヤモヤには効果を発揮しないんですね。 (もちろん、その場では解消できますが また戻ってきてしまいます) インナーチャイルドは過去の記憶から作られています。 その記憶から作られた自分自身を判断する価値観や自己評価は 人それぞれ違っており、 過去の記憶が詰まっている それぞれの 潜在意識にアプローチする必要があります。 アクアとおんでは、 潜在意識にアプローチする方法を、 ヒーリングやスピリチュアルではなく、 最新の心理学や認知科学からのアプローチで、 「個人セッション」「自分で自分を癒せるようになる講座」の 2つの方向からオススメしています。 しかし、個人セッションや講座の前に、 心のモヤモヤの原因である あなたの中に潜んでいるインナーチャイルドを 簡単にしかも 無料で垣間みてみませんか? では、 あなたが日頃陥りやすい感情を選ぶだけで、 数分でメールで回答を得ることができます。 まずは、自分の中に どのようなインナーチャイルドがいるのかを 簡単でいいのでちら見してみましょう。 その小さな一歩が、 慢性的な心のモヤモヤを解消する 大きなきっかけとなることでしょう。 さぁ、まずは、 あなたのインナーチャイルドを診断してみましょう。

次の