ダイソー グルーガン 使い方。 ダイソーのグルーガンで簡単ハンドメイド!オリジナルのかわいい雑貨を作ろう

「100均インテリア」グルーガンを使った作品画像まとめ

ダイソー グルーガン 使い方

パッと読むための見出し• 【図解】グルーガンの使い方、選び方 初心者、女性向けのグルーガンの入門ガイドとして下記のポイントをメインに解説しています。 ・グルーガンの 使い方、選び方 ・グルーガンの メンテナンス、修理方法 ・グルーガンのおすすめ ネット通販商品 ・100均 ダイソー、セリア、キャンドルのグルーガン ・グルーガンを使った 作品事例 併せてグルーガンの消耗品である グルーステックの種類、選び方も図解入れで掲載しました。 DIY工作の ご参考になれば幸いです。 一般にアクセサリー工作、プリザーブドフラワー工作用に使用されるモノはグールガンそして使用する接着材はグルースティックと呼ばれます。 主に製本に使用される場合に ホットメルトガンと呼び、使用する接着材はホットメルト接着剤と呼ばれます。 ホットボンドガン も名称は違いますは内容はグルーガンと同じです。 上記の商品は主に家庭用、DIY用に使用されるが工業向けに使用されるモノとしては ホットメルトアプリケーターと呼ばれる商品があり、ホットメルト接着剤をタンク内で加熱溶融して、ポンプで圧送し、ガン先にて塗布を制御し、効率的に大量に接着が可能です。 ガンの種類により 点塗布、線塗布、面塗布、スパイラル塗布、スプレー塗布、ロール塗布など、多種多様な塗布方法があります。 ホットメルトアプリケーター グルーガン、ホットメルトガン、ホットボンドガンの構造、原理 グルーガンはホットメルトガン、ホットボンドガンと呼ばれることがありが基本は同じくホットメルト接着剤を溶かす道具である。 グルーガンにはセラミックヒーターで発熱させるタイプのPTCヒーター型とニクロム線を用いて発熱させるニクロム線型のふたつがあり、 安価なグルーガンは温度調節が変更できない PTCヒーター型を採用している。 信頼性が必要とする工場で使用されているのは温度調整が変更可能な ニクロム線型グルーガンを採用し、溶解温度を管理し品質を確保している。 種類 特長 欠点 主な用途 セラミック 構造が簡単、安価、温調器不要、温度変化が少ない。 電圧を変えても温度は変わらない。強い衝撃で割れることがある。 ホビーなどの軽作業用。 ニクロム線 高価、温調器が必要。 但し、強い衝撃を与えるとヒーターが割れたり、ヒビが入ったりして温度が上がらなくなります。 品質の悪い物は、製造したときには上がっていても、3ヶ月、6ヶ月と時間経過と共に抵抗値が上がり、温度が上がらなくなってしまいます、 ニクロム線ヒーターではこのようなことはない。 ホットメルト接着剤 グルーガン ホットメルト接着剤の歴史 ~紀元前 石器時代に槍ををつくる際刃である黒曜石をアスファルトを熱で溶解して接着し固定し使用したと考えられ、これがホットメルト接着剤の原型となる。 1952年~ 製靴用接着剤(ポリアミド系)やミルクカートン容器のコーティング剤がとして米国でホットメルト接着剤として市場に出回る。 1961年~ 米国でホットメルト接着剤を使用した子供用紙オムツの生産が始まり、エチレン・酢酸ビニル共重合体(EVA)が米国で工業化され、そのブレンド技術が発達するとともに塗布装置も開発されてホットメルト接着剤が本格的に広まる 1976年 生産性や接着性の向上を図る目的で、EVA系ホットメルトから、ラベル用途で実績のあったゴム系ホットメルトが日本で初めて紙オムツ用の実用化される。 1996年 建築資材用途に湿気硬化型反応性ホットメルト(PUR)が開発される グルーガン ホットメルト接着剤を使うべき利点 グルーガン 作業の効率化~便利な秒速の作業性 秒速での作業により、工程短縮が図ることが可能です、使い方は極めて簡単。 ガンの電源を入れ、引き金を引けば、溶けたホットメルトが吐出されます。 あとは、接着したい箇所を押さえるだけです。 経済性が高い~時間の削減、スペースの低減 必要量だけを溶かして使用するホットメルトは、接着剤のロスを生みださない経済性が高い商品です。 秒速接着するため、乾燥のための時間や場所も必要ありません。 環境に優しい~有機溶剤等なし 多くのホットメルトは、食品衛生法にも適合する、環境や人にやさしい100%固形接着剤です。 毒性・引火性のある有機溶剤やかぶれの原因となるアミンは一切含みません。 食品工場等でホットメルト使用を考えている時はホットメルトのメーカーからMSDS を取り寄せることができます。 MSDS ・・・Material Safety Data Sheet の略で、化学物質安全性データシートのこと。 化学製品を安全に取り扱うために必要な情報提供及び、化学製品に係わる事故を未然に防止することを目的に、製品の供給事業者から取扱事業者へ、該当製品ごとに配布する説明書のことです。 ホットメルト 規格 JAI-7 ホットメルト接着剤の規格として日本接着剤工業会JAI-7があり、各種の試験方法が定められています。 ホットメルト形接着剤試験方法(日本接着剤工業会JAI-7) 軟化点 接着剤が固体から液体状態へ変化する目安の温度を測定する。 粘 度 (B法) 接着剤のある一定の温度での粘度を測定する。 溶融量8g・10. オープンタイム 接着可能な時間の目安を測定する。 詳細は下記のサイトを参考にしてください。 関連記事: グルーガン ホットメルト(グルースティック) 成分の種類 グルースティック ホットメルト接着剤 は主原料によって何種類かあります。 接着する材料や目的に合わせて使用する事が必要です。 成分の種類 使用用途 EVA エチレン・ビニール・アセテートの共重合品で、最も一般的に使われているものです。 一般に販売されているグルースティックはこれです。 紙・木などに良く着き、使い易い汎用品です。 EMMA 新しく開発されたアクリル系ホットメルトでありPP・PVC・PET・ABS等のプラスティックの接着用に勿論、紙や木にも良く接着します。耐熱性が高い。 オレフィンAPAOP プラスティック用に開発されたもの、紙や木にも良く接着します ポリアミド 透明な飴色で電気絶縁性が良いので、電機部品の接着、固定によく使われます。 ホットメルト 成分&種類表 関連記事: グルーガン グルースティックの性能表 グルースティックの性能として 接着強度、溶融接着温度、軟化温度の項目の性能表を用途別に記載しました。 又、グルーステックの 絶縁性、耐熱性については金属性の材料が混入していなければ基本はポリエステル系の材料なので絶縁性材料として使用可能ですが電気の漏電等による端子部の発熱による発火の恐れがありますので耐熱性については確認することが必要です。 金属を固定する際の接着用にも使用されます。 下表は接着剤を選定する際の目安となるもの表です。 実際には、使用条件・作業環境等により相違する場合もありますので、テストをしてから使用してください。 ホットメルト接着剤&被着材適合表 ホットメルト接着剤 適合表 グルーガンの接着強度 金属、木、プラスチック グルーガンで木材・紙・布・皮・プラスティック・金属・ガラスなど様々な物を接着すること可能、作業のための仮止めなどにも重宝します。 但し、グルーガンの接着強度は接着する素材によって強度差があります。 グルーガンでの接着強度は、一度接着した物が簡単に取れる事はなく無理に取ろうとしても力が必要で時には接着してある物を壊す場合もあります。 しかし、常に力が加わる場所への接着は一時的な接着なら強度は問題はありませんが長期にわたる場合、剥がれやすく補強的な強度しか確保できません。 接着力はボンドよりは設着強度は低いです、特に接着する平滑している 例えば金属面 もの同士の場合,接着したものの重みや強い力を加えたことで簡単に取れてしまうこともあります。 グルーガンの利点はボンドは固まるのに時間がかかりが短時間で接着できます。 又、グルーガンでは接着に失敗したときに,はがしてまたやり直すこともできます。 しかも接着面積が狭い場合はボンドより良くつき,ボンドのように布にしみこむこともありません。 用途は手芸用にとどまらず,バックや小物の補修や,グルーの耐水性・絶縁性を生かして水回りのちょっとしたものの接着や電気製品の一時的な補修にも使用可能です。 グルーガンでの木材への接着強度 工作中の 仮止めとしてする場合、接着までの時間が10秒程度と短く十分に強度がありますが、常時、力がかかる木材同士の接着には不向きです。 グルーガンでの布への接着強度 グルーガンを使ったDIYに一番多く使用されている布への接着、布は軽く負荷のかかりにく、グルーガンの樹脂が適度に入りやすい凸凹がある事で接着強度はかなり強く無理に剥がすと布が破れる程の接着強度があります。 グルーガンで接着する素材の方が表面が平滑で重量がある場合は接着する素材の方の強度は低下しますが布についているグルーガンの樹脂は簡単には取れません。 グルーガンでのプラスチック接着強度 プラスチック(樹脂)は加熱で変形、溶解しやすいですが、グルーガンの加熱温度は低いのでプラスチックが熔ける前に接着できます。 ただし、プラスチックの素材にも色々あり熱に80度以下に弱いものや接着の表面が平滑の物は接着強度が弱く簡単には剥離しますがビーズのように小さく用途が飾りなどの目的なら強度は十分、確保できます。 グルーガンでの金属への接着強度 板状の表面が平滑に加工のされている金属はグルーガンでは接着能力が低く、接着の強度が重視される場面ではグルーガンは適していません、但し、布等の軽いものを金属に接着する時の接着強度は問題なく使用できます。 しかし、水をはじくプラスチックや伸縮性のない物でのグルーガンの接着強度は変化しませんが伸縮する木材のような素材では長い時間をかけて剥離することがあります。 ホットメルト メーカー 現在のホットメルト接着剤を製造、販売している主なメーカーは下記のとおりです。 旭化学合成 株 、加越 株 、東亞合成 株 、積水フーラー 株 、 株 クライベリットジャパン、石塚産業 又、 DIYとしてホットメルト接着剤をアマゾン等で市販しているメーカーは下記のとおり。 3M スリーエム 、白光 HAKKO 、ESCO エスコ 、SODIAL グルーガンの選び方 グルースティック 接着強度 ポイント グルーガンの接着強度はプロ用のモノはグルースティックの種類によっては、強力なものも販売されています。 しかし、正しい選び方、使い方をしないと正しい強度は出ません。 グルースティックは 溶かす温度が大変重要です。溶かす温度が低いと、十分な 接着強度が出ません。 グルースティックは必ず溶かして接着する温度が指定されており、その温度に合ったグルーガンを使うことが必要です。 下記はグルーガンの接着強度がバラツク要因です。 グルーガン 標準タイプ(11ミリ)とミニタイプ(7ミリ) グルーガンには、使用する接着剤ーグルースティックのサイズによって 直径11mmのものと 7mmの2種類があるんでサイズを間違って購入しないこと。 初めは工業用の11ミリのものが主流でしたが家庭用の小型で軽量の7ミリのミニグルーガンも普及してきました。 軽くて取り回しが楽なミニグルーガンは手芸などでの使用には適しています。 グルーガン7mm 11mm グルーガン ホットメルト 適性温度:高温用と低温用 グルーガンには高温用と低温用があり、グルースティック(ホットメルト接着剤)にも 高温用と 低温用があります。 当初は工業用の高温用だけでしたが家庭用に火傷防止のために低温用のグルーガンが開発されました。 ミニグルーガンの多くは低温用ですが 高温用だったり、両方の切り替えができるものもあります。 高温用は180度位、低温用は130度位に設定されており、 パッケージ等の表示でされております、低温用のグルーガンで高温用のグルースティック(ホットメルト接着剤)を使うと 接着強度が低下しますので注意しましょう。 グルーガンの温度は使用するグルースティック(ホットメルト接着剤)の性能(接着強度、溶融接着温度、軟化温度)に関連性が高く、影響します。 関連記事: グルーガン 楽天ショップ ランキング おすすめ グールーガン Yahoo! ショッピング ランキング Yahoo! ショッピングの売れ筋 グルーガンランキングは下記のとおり。 最新の価格比較のランキングが知りたい方は画像を クリックして下さい。 Yahoo! ショッピング グルーガン ランキング(現在2019年4月14日) おすすめ グルーガン メーカー 価格比較 中小型 グルーガン elesories 35W 高温 アマゾンでグルーガン 部門で ベストセラー1位の商品です。 ぐるーがん ホットボンド 手芸用 木工用 diy 補修 工具セット スティック10本付 強力 安全及び生涯保障:このグルーガンは日本の安全基準を満たし、60日間の返金、3年間の無料交換、生涯の保証サービスを提供します。 プリザーブドフラワー用グルーガンの選び方 フラワーアレンジ、リース作りに必需品の「グルーガン」。 しかしグルーガンには、加熱温度が低温・高温のもの、ノズルが細いものといった色々な種類があるので、どれを選んだらいいのか分からない方も多いのでは?そこで プリザーブドフラワー用グルーガンの選び方のポイントをまとめました。 低温 グルーガンを選ぶべし 花びらが変色する原因になるので低温グルーガンがお勧めです、低温用は 130度位の温度設定となりますが安価な製品には表示がないものもあります、良く見て、購入して下さい。 ダイソーでは価格は約350円、セリアでは100円から販売しています。 消耗品であるグルースティックを販売して利益を確保していますのでグルーガンが格安で販売されています。 100均 グルーガンは安価なので 色別にグルーガンを専用に使用したい場合、重宝します。 100均 グルーガン 比較表 ダイソー セリア キャンドゥ 価格 350円(税抜) 100円(税抜) 100円(税抜) 加熱温度 165度 200度 消費電力 10W 10W 10W 形状 普通 小型 細目 ACコード長さ 93㎝ 20㎝ 24㎝ *セリアのグルーガンは廃盤、グルースティックももう店舗にあるぶんだけ。 (2019年4月21日) 100均 ダイソー グルーガン ダイソーの100均のグルーステックは透明のグルーステックの方が固く、溶けだす温度は高いく、 接着強度が強い。 黒色等の色が混入したグルーステックは柔らかく、溶けだす温度が低く、接着強度は弱い。 推定であるがダイソーの100均のグルーステックの場合は色つきのグルーステックは透明なグルーステックに色素を混入しているだけなので接着強度が低下すると思われる。 100均 セリア グルーガン セリアのグルーガンは、ダイソーのグルーガンよりも小型なので女性向きです。 セリアのグルーガンは最高温度が200度まで加熱できるので色々なものを接着できます。 但し、ダイソーのグルーガンに比べると、少しコードは短くなりますので延長コードを購入して使い易くしてください。 またグルーステックが溶け出す温度になるまで約5分間、待機しなければなりません。 100均 セリア グルーガン 分解図 100均 キャンドゥ グルーガン 100均ショップのキャンドゥのグルーガンが人気の理由は スタンドが付いているという点です。 グルーガンは、プラスチックを熱で溶かして接着剤のように使用がスティックを設置した状態で横に寝かせて置くとプラスチックが流れ出てしまいます。 そこでスタンドが必要となります。 横になった状態でプラスチックが機器の外に流れてしまうと故障の原因になります。 故障を防ぐために、スタンドを設置することで、本来排出される場所からプラスチックが流れ出る為、故障になりません。 但し、ダイソー、セリアのグルーガンは別に購入します、キャンドゥのグルーガンは、 スタンドが付属されている為、安全に作業が出来るところが人気の理由の一つです。 100均 グルーステック(ホットメルト接着剤) 手芸やDIYでの、お役立ちアイテムであるグルーガンは、数年前から人気が出てきて、今やダイソーやセリアなど、100均ショップでも販売されおり、グルーステックも販売しています。 ダイソーやセリアなどの100均ショップでは、グルースティックだけを買うこともできるので、グルースティックがなくなっても、またすぐに買い足すことが可能です。 100均 ダイソー グルーステック(ホットメルト接着剤) ダイソーのグルースティックは色の種類がとても豊富です。 赤、青、黄、緑、オレンジ、紫、ピンク、白、黒、茶色と、あらゆる色から、好きなものを選ぶことができます。 例えば、溶かしたグルースティックで造花を作成したり、アクセサリーを作ることも可能です。 スマホケースに自作で装飾をすることもできます。 100均 セリア グルーステック(ホットメルト接着剤) セリアのグルースティックは、ダイソーに比べると種類は少ないですがカラーもあります。 ピンクやブラウンなど、DIYをする上で最低限必要なカラーはそろっています。 セリア製 グルーガンは格安の100円で販売していますがコードが20cmしかないので、延長コードが必要です、 100均 セリア グルーガン&グルーステック 100均 キャンドゥ グルーステック(ホットメルト接着剤) キャンドゥのグルースティックは色の種類が多彩です。 最もポピュラーな透明のものはもちろん、ブラウンやピンク色の物も扱っています。 グルーガン(ホットメルト接着剤)の使い方 ピストルのような トリガー式のレバーで接着剤 熱可塑性プラスチック を押し出すものもあるが、親指で押しながら使うものが多い。 接着剤は細長い円柱状のものでスティックと呼ばれる。 梱包などの業務用では太いスティックも使われるが、一般的に使われているのは7mm径前後のものと1 1 mm径前後のもの。 11mm径に対応したガンで7mm径のものは使えるが、逆は無理。 スティック購入時には注意が必要だ。 電源を入れて加熱が始まると 接着剤が溶けてくる。 この状態でスティックを押すと、先端から接着剤が出る。 接着面につけると10秒程度で硬化が始まるので、固定する材料をすぐに押しつける必要がある。 使用していてスティックが短くなり、本体内に人つてしまつたら、次のスティックを入れて押せばいい。 仮どめに使用した場合、完成時に見えないグルーガンの作業中には接着剤が糸を引くことが多い位置ならそのままでもいいが、見える位置の場合は接着剤をはがす必要がある。 再加熱す れば軟らかくなるが、木材につけた場合は、 接着剤とのすき間に刃先の薄いマイナスドライバーなどを差し込むと、ポロッと取れることが多い。 また、エタノールをつけた布を押 しつけることでも接着剤が取れやすくなる。 DIY グルーガン(ホットメルト接着剤)の基本の使い方 電源を入れる グルーガン 使用法 接着剤の硬化 冷えるにつれて接着剤が硬化 していく。 同時に透明だった 接着剤が乳白色に戻る グルーガン 使用後 グルーガンが完全に 冷めてから収納する。 先端が熱いまま片付けたら残ったグルーが溶け出して、収納する容器に付着する。 ちなみに、残ったグルースティックも 抜かずにそのままにする。 (1)ガソリン・軽油・灯油などの燃料がある場所 (2)火気の側や、急激な温度上昇する場所 (3)揮発性の高い溶剤などがある場所 (4)腐食性ガスの発生する場所 (5)通気が悪く、換気のできない場所 (6)暴風雨、降雪、強風、雷などの悪天候時 (7)水中や海中 (8)整理整頓されていなく、使用上障害となる物がある場所 電源のON、OFF 汎用の製品は電源のオン・オフボタンはなく,使わないときはコンセントを手で抜きます。 長い時間の使用は危険なので,60分程度です。 特に小さなお子さんは注意してください。 長袖長ズボン,手袋やシリコン製の指サックなどを着用すると安全です。 余熱時間の確保 グルースティックが表面から中心部まで完全に溶けるまでに3~5分くらいかかります。 温度が低いうちに無理に押し出すと溶けているグルーが内部に流れ,冷えてしまい,ノズルが詰まったりトリガーが押せなくなったり,故障の原因になったりします。 グルーガンスタンドを使用~先端をいつも下に 先端を上へ向けたり,作業台の上に横に置いたりすると熱いグルーが内部に逆流して,ショートするなど故障の原因になりますのでグルーガンスタンドを使用します。 おすすめ ヘッズ 木製 グルーガンスタンド 1個 HEADS ZYU-GLS1 ハンドメイド商品を作るときに便利なグルーガンスタンドです。 作業中でも簡単に立たせた状態で置くことができます。 よく使うハサミなどの工具やグルー、ワイヤーなどを収納することもできて使いやすく作業効率アップ! グルーガン 使い方 ポイント DIYでグルーガンを用いてアクセサリー 工作する場合の具合的なポイントを紹介。 又、基本的にグルーガンは木材、布、紙などの表面が粗い素材には向いていいますが金属やプラスチックのような表面が滑らかなものには向いていません。 布と金属の場合はエポキシ接着剤が向いています。 グルーガンを用いて接着するな場合の 適合素材表(布、金属、プラスチック等)は下記の記事を参照してください。 又、工業用に開発された絶縁性ホットメルト接着剤は電気製品等の内部の部品の固定に多く、使用されています、耐水性、耐熱性についても専用のホットメルト接着剤が開発、販売されてります。 ホットメルト(グルースティック) 成分の種類の記事を参考にしてみて下さい。 但し、塗布時のグルーガンの溶解温度が低いと規定の接着強度が得られないので グルーガンの温度管理をしてください。 カラーの数だけグルーガンがあれば、混ざった色の樹脂が出てきてしまう事は発生しません。 その点、グルーガン自体は高価なモノでないので色別のグルーガンを準備することをお勧めします。 又、ドライヤーで60~90度の熱を加えで再過熱すると外しやすくなります。 呉竹 ヒーター エンボスヒーター SBEH321-100P 100V 本体部分4. 8mm程度)の樹脂シートです。 一般の女性ファッション誌や少年ジャンプなどの雑誌、文庫本などもこの糊(樹脂)で製本されています。 卓上製本機としてホットメルト接着剤を使用した「背のり方式」の製本機が販売されています。 専用のカバーを使って、熱でのりを溶かし仕上げます。 専用カバーを使用するためコストはかかりますが、本体価格がリーズナブルなものも多く、本格的な製本ができるので自炊製本機の中でも人気が高いタイプです。 溶けた糊は温度が下がると固まります。 背固めはボンドで代用する場合もありますが、ボンドの場合は、ボンドがしっかり固まるまで数時間放置する必要があります。 ホットメルトでしたら 数分で固まりますので、これを使うことで、面倒な背の加工の工程が劇的に楽になり、製本のスピードが格段に早くなります。 裏面が粘着テープになっていて、あらかじめ背に貼ることで、ずれずにアイロンをあてることができます。 次に多いのは異物、ゴミによる接触不良、可動不良です。 一度、 分解掃除するのが一番、簡単な修理方法です。 廃棄する前に一度、試してみてください。 ノズル先端から溶けたホットメルトが落ちる 原因としては連続的に垂れる場合は、コイルスプリングの破損、劣化。 対策はコイルスプリングの交換。 加熱できない 原因としては電源コードの断線(グルーガンのハンドルの付け根部分)および電源SWの接触不良、破損。 スイッチのランプが点灯しているのに暖まらないのは場合はヒーターが内部で断線してくる。 この状態で、引き金を無理に引き金を引くと周囲の溶けた部分は行き所が無いので後ろへ逆流します、すると戻ったメルトは後部のシリコンスリーブで固まってしまって、引き金が動かなくなります。 引き金が戻らない 内部の引き金を戻すコイルスプリングの破損、交換すれば修理可能です。 温度が上昇しない グルーガンの内部ヒーターで使用しているPTCヒーター セラミック製ヒーター の劣化、交換が必要です。 フリーイラスト グルーガン グルーガンのフリーイラストを下記のページに掲載しています。 無料でサイト作成時にご使用してください。 参考文献: 1.DIY工具選びと使い方 著者:青山元男 ナツメ社 2.DIY 道具の便利手帳 監修:西沢正和 大泉書店 3.電子工作工具活用ガイド 著者:加藤芳夫 電波新聞 4. 道具の徹底使用術 著者:荒井章 山海堂.

次の

ダイソーのグルーガンを徹底解説!温度や接着強度、使い方、デメリットなど

ダイソー グルーガン 使い方

接着剤としてだけではなく、ハンドメイドでも大活躍のグルーガンですが、使い方にはいくつかの注意点があります。 グルーガンは次のことに気をつけて、安全に使うようにしましょう。 グルーガンの使い方の注意点• グルーガンの電源を入れたら、火傷に注意し、高温になる先端には触らないようにします。 グルーガンの長時間の使用は危険なので避けます。 60分を目安に使いましょう。 発熱する道具なので延長コードは使用せず、直接コンセントから電源をとりましょう。 使用中のグルーガンはスタンドなどを使って先端が下になるようにしておきます。 溶けたグルーが逆流したり、本体の中に入り込むと故障の原因になります。 余熱はしっかりしましょう。 融解が不完全なグルーを無理に押し出すと、詰まったりトリガーが引けなくなったりして故障の原因になります。 グルーガンの接着強度はどのくらい? グルーガンを使った作品の1例目はシーリングスタンプをご紹介します。 招待状などの手紙やギフトのラッピングにシーリングスタンプがついていると、高級感がありますよね。 素敵なシーリングスタンプをたくさん作ってストックしておくと、何かと便利に使えます。 通常、シーリングスタンプは専用のシーリングワックスを溶かしてスタンプで型押しして作りますが、グルーガンならもっと手軽に作れます。 シーリングスタンプ用のスタンプは100均でも手に入りますし、金属のボタンでも代用できます。 それでは、具体的な作り方を見ていきましょう。 グルーガン• グルースティック• スタンプ ボタンなど型押しできるものでも代用可能• クッキングシート• 保冷剤 シーリングスタンプの作り方• 1スタンプは保冷材の上で冷やしておきます。 2クッキングシートに作りたい大きさの〇を書きます。 3グルーガンでクッキングシートの上にグルーを出します。 4スタンプでグルーに型押しします。 5グルーが冷めたら作品の完成です。 グルーガンを使った作品の3例目は布小物をデコレーションすることです。 グルーガンがあれば、シンプルなスリッパや布バッグをセンスを生かしてグレードアップできます。 お子さんのシューズにレースやリボンなどをつけると、世界でひとつだけのママ手作りのかわいい作品ができますよ。 グルーガンの使い方をマスターして作品作りを楽しもう 接着剤としての強度もあり、グルーガンだけでも作品が作れるので、グルーガンをひとつ持っていると世界が広がります。 様々な作品に気軽に挑戦できるので、DIYやハンドメイド初心者でも始めやすいのがグルーガンの魅力です。 グルーガンの使い方をマスターしたら、たくさんの作品作りを楽しんでみてくださいね。

次の

ダイソーのグルーガン~使い方、強度の検証、おもちゃの修理~

ダイソー グルーガン 使い方

ダイソーのグルーガン 今回使用するのは100円ショップダイソーのグルーガン。 子供の工作で何度か使用したことがあるが購入は今回がはじめて。 100円ショップだがグルーガン本単は200円である。 とは言えグルースティックと合わせても300円である。 こんな安くて大丈夫なのだろうか? グルーガン本体。 接着、穴埋め、装飾に使うことができる。 工作で不安定なものを固定するのに使う印象がある。 グルースティックは乳白色を使用。 色は半透明といった感じ。 他にも色展開があり用途で選べそう。 電源コードの長さは約90cm。 思ったより短いので場所によっては延長コードが必要になる。 本体部分にはバリがあり品質はあまり良くないが200円ならコスパは高い。 バリはカッターで加工すれば何とかなるので気にする必要はない。 作りは粗いが300円でグルーガンが使えるとは驚きである。 注意 グルーが十分に溶けていない状態でトリガーを引く故障・発火する可能性がある。 グルースティックをセット グルーガンにグルースティックをセットする。 ちょっとスカスカしているが問題ないようだ。 グルースティックが短くなったら途中から新しいグルースティックを継ぎ足していく。 温度が上がるまで5分待つ 本体の温度が上がるまでコンセントを指して5分待つ。 温まる前にトリーガーを引くと故障の可能性があるそうなのでキッチリ5分待ってみた。 先端周辺はかなり高温になるので注意した方がいい。 熱いか確認しようと触ると火傷する。 子供にはちょっと危ないかもしれない。 トリガーを引く グルーガンが温まったらトリガーを引いてグルーを出す。 トリガーと連動して出る感じが無いので非常に使いにくい。 これは慣れるまで時間がかかりそうだ。 硬化するまで待つ 説明書にはすぐ固まるとあったが計ったら20秒くらいかかった。 使った感じでは硬化するまで30秒は待った方がよさそう。 先端を上にするとグルーが逆流して故障するらしいので横向きで待機。 溶けだしたグルーがよだれのようにダラダラしみだしてくる。 待機する 正しくは先端が下になるようにスタンドを使って置く。 グルーがダラダラ垂れてくるので何か引いて置いた方がいい。 高温になるので5分以上使わない場合はコンセントを抜いて置いた方がよい。 使用中はグルーがダラダラ垂れてくるので作業場所には注意したい。 折れた割りばしの接着• ツルツル面での接着強度• ザラザラ面での接着強度 折れた割りばしの接着 折れた割りばしをグルーで接着してどの程度の強度か確認する。 はじめは少しだけつけて接着。 強度を高めるために折れた部分の周囲にグルーを再度塗る。 1分ほど経過してから強度を確認する。 簡単に折れて取れてしまうのかと思ったらカナリ粘る!!柔らかさがあるので多少曲げただけなら取れるようなことはない。 あと引っ張った場合は全く取れる感じがしなかった。 かなりの強度がありそう。 90度近くまでグルーの部分がもげたりしなかった。 さすがに100度近くなってグルーの部分が避けた。 想像以上に高い接着強度で驚いた。 これなら色々使い道がありそうだ。 下地処理すると強度が格段に上がる• ザラザラ面は割りばしと同じくらいの強度でくっつく• 接着剤と違い盛ることで強度が上がる グルーガンでおもちゃを修理 検証結果を踏まえて実践してみる。 長男2歳「おとうさん」 ふない「ん、どうした?」 長男2歳「ぞうさんこわれちゃったからしゅうりして」 ふない「・・・。 」難易度たけーなこれ。 ふない「うん、直しておくね。 」 こちらが壊れたぞうさんせんぷうき。 落としたら耳が折れてしまった。 この形状だと接着剤での補修は無理そう。 金具を使った補強も考えたが無理がある。 取れたみみ。 接着面が小さすぎて取り付けは困難。 耳の付け根が薄いので元々強度的に問題があったのかもしれない。 下地処理 早速修理開始。 表面がツルツルなのでヤスリで下地処理する。 グルーで補強するのでやや広めに処理。 みみも同じように下地処理する。 グルーで接着 グルーガンを思い通りに使いこなせずぐだぐだになってしまった。 全面は見た目を重視して慎重に処理した。 背面は上手く処理できなかった。 グルーガンの先端が思ったより太いので狭い部分にグルーを塗ることができなかった。 しかも戸惑っているうちにグルーが硬化してしまう大失敗。 硬化待ち しばらく待って強度を確認する。 みみをつまんで振り回してみるが取れる気配はない。 少し力を入れてみみを曲げてみるが取れる気配はない。 見た目はイマイチになってしまったがとりあえず成功。 やっぱり下地処理するとかなり強度が上がるようだ。 まとめ ダイソーのグルーガン思ったより使えそうだ。 下地処理さえすればかなり接着力が高いので使い道は色々ある。 接着剤と違ってボリュームが出せるので穴埋めやちょっとした造形にも使える。 慣れないと思い通りにグルーが出せないので本番の前に何度か練習した方がよい。

次の