内定者研修 メール。 【例文付き】内定者懇親会の出欠メール・お礼メールの書き方は?送るときに気をつけるポイントは?

内定者研修の案内時に伝えたい、内定者が本当は気になっていること

内定者研修 メール

季節はもうすぐ春、フレッシャーズのシーズンです。 今は新たな門出にドキドキしながらもワクワクしている心境ではないでしょうか? なかには早くも新社会人としての研修が始まっている会社もあるでしょう。 研修のひとつに、内定を出した後すぐに始まる「内定者研修」というものがあります。 この「内定者研修」いったい何をするのでしょうか? どんな心構えで臨めばいいのか? ビジネスマナーも踏まえて詳しく解説していきます。 内定者研修って何をするの? 内定者研修を行うかどうかはその会社によって大きく変わるようですが(内定者研修を行わないで春の入社後に研修を行うところもある)、早いところは内定者を対象に、秋ごろから開催されているようです。 どんな内容で行われているのか、実際の研修プログラムを見てみましょう。 電話での応対の仕方(言葉遣いや取り次ぎ方)、ビジネス上でのあいさつや名刺交換の仕方などビジネスマナー全般をレクチャー• 取り扱う商品の製造工程を工場などで見学• IT企業では、プログラミングなど実際の課題が出される• 会社の経営に関わる課題図書を出されて、読んで感想文を提出• 社内の先輩方から、実際に働いてみての仕事の魅力や学生時代との意識の違いを教わる• 内定者同士の交流を目的としたワークショップ• 最後はだいたい懇親会(飲み会) 内定者研修を行う意味 「内定者フォロー」と呼ばれる、こうした研修を入社前に行う目的はどこにあるのでしょうか? 企業側のねらいを調べてみました。 内定ブルー(夏頃までに複数社から内定を勝ち取った学生がひとつに絞り切れずに悩むこと)の結果、内定辞退されることを避けるため• 内定を出した直後の早い時期から内定者研修を行い、その度に課題を出すことでさらに就活しようとしている学生に歯止めをかける(公には言わないですが、こんな意味もあるようです…)• 入社前に企業側と内定者同士のコミュニケーションを図ることで、学生側の心理的不安を解消させる• 内定者同士の横のつながりをつくるきっかけを与える• 企業研究が十分ではない内定者に、工場見学などで会社を深く理解してもらう• 学生から新社会人になるために必要となるビジネスマナーをあらかじめ研修しておく 内定者研修の目的の多くは 「内定者の心理的不安を解消し、新社会人になるべくモチベーションアップをはかるお手伝いをする」意味合いが強いものとなります。 企業側としては内定を出した学生らが 内定を辞退することなく、無事に入社してからも 早期退職しないように(新卒で入社した学生のじつに3割が3年以内に退職している)、先々までのリスクマネージメントを念頭に実施している会社が少なくありません。 内定者研修後のレポートってあるの? 企業によっては内定者研修で課題図書が出され、「後日、レポートを送付してください」なんてこともあるようです。 「レポートって、どう書けばいいんだろう…」とネット上で相談している学生さんも少なくありません。 学生時代のようなレポートでないのは確かかもしれませんが、企業ごとに出される課題も違えば、問われる内容も書き方も変わってきて当然です。 レポートをどう書けばいいのか、形式すら分からない?のであれば、研修時に必ず人事担当に質問するようにしましょう。 入社後の仕事も、分からなければ上司や先輩に聞きながら覚えていくことになるのです。 内定者研修を欠席する場合はどうしたらいいの? 今の就職活動はメールでの申し込みが常識です。 内定後の研修案内もほぼメールで送られてきます。 内定をいくつも獲得していて、まだひとつに絞り切れていない段階で内定者研修に呼ばれてしまうと、参加すべきか悩むところです。 内定者研修は前述の通り、 企業と内定者同士の交流を目的としていますので、できれば参加することが望ましいでしょう。 万が一、欠席することになった場合、欠席連絡もメールで済ませていいのでしょうか? 「これまで就活にかかわるすべてのやりとりがメールだった会社なら、欠席連絡もメールで構わないと思う」という意見もあります。 ですが、企業が就職試験や面接を経てひとりの学生に内定を出すということは、たやすいことではありません。 会社の未来を託すつもりで選考しているのです。 もし内定者研修に欠席する旨をメールで送信した場合、企業側からは電話連絡がくるかもしれません(内定者が欠席するということは、他社に行くつもりなのか?などと危惧するからです)。 内定を出してもらったからには、一社会人として責任ある行動を示すことが必要となります。 メールで欠席連絡をするにしても「誠意ある文章」で伝えるように心掛けましょう。 その節は大変お世話になり、誠にありがとうございました。 また今後とも何卒よろしくお願いいたします。 今回、ご連絡いただきました内定者研修のことなのですが、 大変申し訳ございませんが、欠席させていただきたく、メールをお送りさせていただきました。 改めまして、またこちらから連絡させていただきます。 何卒宜しくお願い致します。 出席することを簡潔に伝えるメールを送信し、あとは研修当日に向けて準備しておきましょう。 大変お世話になっております。 今回ご連絡をいただきました内定者研修ですが、出席させていただきます。 人事部をはじめ、社内の皆様にお会いできます事を大変楽しみにしております。 何卒宜しくお願い申し上げます。 入社後に担当する実際の業務内容や、諸先輩方の話を直接お聞きすることができ、本当に勉強になりました。 また懇親会では大変ごちそうになりまして、ありがとうございました。 入社後は一日も早く即戦力となれるよう、懸命に務めさせていただく所存です。 今後もご指導、ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。 jp ———————————————————————— 内定者研修時の服装は?ビジネスマナー 「人の印象は会った瞬間に7割が決まる」とされています。 怖くもありますが、それだけ外見(服装)とは大事なものなのです。 就活が終わると、それまで戦闘服として着ていた「就活スーツ」は脱ぎたくなってしまいますね。 それだけ頑張ったんですから、当然のことです。 ですが、就活が終わっても捨てずに、すみやかにクリーニングに出しておきましょう。 内定式や研修時に着ることになります。 ここで研修時から気をつけておきたい、ビジネスの上でのファッションについて男女別にご紹介していきましょう。 もし夏用の裏地のないスーツを購入した場合は、 秋口になったら秋冬用のウール混の厚手のスーツにチェンジしましょう(きっと内定を獲得したお祝いに親御さんなどからいただけるかもしれません)。 今後のために購入するならば、お店のスタッフに「秋冬用の生地のスーツ」と相談することをおすすめします。 その際は必ず「フィット感」もみてもらいましょう。 ダブダブやキツキツはデキる!ビジネスマンに見えませんよ。 ジャストフィットが命!となることを肝に銘じてください。 カラーは黒、紺はもちろん、春からの新生活に備えて薄いグレーやベージュで一着持っておくのもいいかもしれません。 ネクタイの柄は「レジュメンタル」や「ドット」でいかがでしょうか? 爽やかなイメージのカラーリングをチョイスしましょう(分からない人は店員さんに相談しましょう)。 あくまで研修もビジネスの一貫です。 業種によっては「デニムもok! 」とされているところは問題ないでしょうが、一般的にはスーツが基本です。 紫や白、信号のような原色を使ったスーツはオフィスにふさわしいとは言えません。 また大きな刺繍のはいったジャケットもあるようですが、ビジネスシーンで活躍することは一切ないと思っていいと思います。 カラーも黒や紺など、就活カラーで問題はありませんが、内定後は少しずつアレンジを施して、オフィス対応服を増やしていってもいいかもしれません。 例えば白や淡いパステルカラーのブラウスにカーディガン、ボトムスは膝丈のタイトかフレアスカート、もしくは紺やグレーのスラックスパンツはいかがでしょうか? コーディネイトもしやすいですし、新生活スタートの慣れない時期はこの組み合わせで乗り越えていけるはずです。 リップやチークは薄めにが基本! だからといって、 スッピンもいけません! オフィスでは取引先やお客様への対応も重要な業務となります。 「わたし、スッピンに自信があるんで」「別にお客なんてこないから、化粧しなくていいよね?」では一人前のオフィスレディとは言えません。 TPOに合わせてメイクやファッションを変えられてこそ、一人前と言えます。 ネイルに関しても、仕事に支障をきたすようなデコネイルは控え、次第に職場に慣れてから自分のスタイルを楽しむくらいにするのがベストと言えます。 また、目の覚めるようなショッキングピンクやゴールドカラー、キラキラ・ラメのついた一着は、夜の仕事を連想させます。 日中にオフィスで着る服としてはふさわしくありません。 足元も、カジュアルなおしゃれ靴として見かける「厚底」のソール靴は避けたほうが無難でしょう。 オフィスを歩くたびに「カラン・コロン」と足音が鳴り響き、業務の迷惑となります。 内定者研修のヘアスタイルについて 男女とも、内定獲得後に残り少ない学生時代を謳歌しようと「ゴールド」や「アッシュ」などのカラーを施してはなりません。 黒でなくとも、茶などの一般的なカラーを維持してください。 就職する職種によっては「髪色は黒」であったり「女性は常にまとめ髪」などと注文がつくこともあります。 研修時も同様のことが求められると考えて、 就活時とかけ離れたヘアスタイルにしないように気をつけましょう。 内定者研修に交通費は出るの? 「内定者研修に交通費やお給料は出るの?」 気になるところですね。 しかもわざわざ遠くから出向かなくてはいけない場合、まして地方からまだ引っ越していないとなると、宿泊先も予約しなければならなくなります。 もし「内定者研修」が 企業側からの強制参加とされる場合は、「労働」とみなされますので、法的には給与を出さなければいけないのだそうです(あくまで法的には、です)。 中には交通費だけは支払う、なんて企業もあるようです。 また、4月の入社以降に初任給に内定者研修分を上乗せして支払う、なんてところもあります。 企業によってまちまちとなるので、確認が必要です。 すべての企業が対応してくれるか?というと、一概には言えず、中にはすべて自腹というところもあるかもしれません。 もし地方からはるばる上京しなければならないなど、交通費や滞在費が膨大にかかってしまう場合は、人事の担当者に電話して相談してみましょう。 「ちょっと困っている」という状況を説明するだけなら、怒られることはないかと思います(無理をしなくてもいいよ、と譲歩してもらえる可能性も)。 相談したが何もしてもらえず、経済的負担が大き過ぎるのであれば、内定者研修を欠席する選択も止む得ないとも思います(あくまで自己責任となりますが)。 入社後の研修となれば、交通費はもちろん、給与も発生しますので心配はいりません。 ビジネスマンの一生はアスリートのように 「ビジネスマンの一生はまるでアスリートのようなもの」と書かれた本を読みました。 ルーキーがいきなり「先発」に抜擢されることもあります。 ときには「代打」となり、そして長いシーズン中にはスランプに陥ることもあるでしょう。 それでも一流になればなるほど、自分で心と体のスキルバランスをうまく調整することができて、結果、高いパフォーマンスを発揮することができるのだそうです。 まだスタートラインに立ったばかりの新入社員の皆さんへ、贈る言葉とさせていただきます。 (参考文献:入社1年目の教科書 岩瀬大輔 ダイヤモンド社).

次の

内定者フォローのメール例文集|新卒者にとって嬉しい内容とは?

内定者研修 メール

研修の参加案内メールについて 社員育成を積極的に行う企業は、社内研修だけではなく、社外からも講師を呼んで研修を行う事もあります。 研修が開催される日が決まったら、社内に参加案内メールを送る必要があります。 「どういう風に書くべきか上手くまとめきれない」という研修担当者の方の向けに、研修の案内メールについて紹介します。 研修の参加案内メールの書き方 参加案内メールの書き方は、基本的にはビジネスメールのマナーと一緒です。 件名でメールの内容がわかるように• 本文冒頭で誰宛なのか書く• 要件から伝えるのではなく、挨拶から始める• 最後は締めの挨拶を書く 上記4つのポイントを抑えておきましょう。 また、参加申し込み方法など、研修の詳細を書く時は、出きるだけ箇条書きにして簡潔に書くようにしましょう。 ビジネスメールのマナーに不安のある方はこちらをご覧ください。 ビジネスメールを書く際のマナーはどんなものがありますか? 2点お聞きしたいことがございます。 ビジネスメールの作成する上でのマナーはありますか。 また、世の中に出回ってるビジネスメールの書き方や表現 マイナビやリクナビなどのサイト の信憑性について、ご教示いただきたいです。 事務でメールをやり取りしていました。 だいたいあんな感じですよ? むしろ 研修の参加案内メールの文例 参加案内メールの例文を用意しました。 社外の方に送る場合は、会社名と部署名、役職名など、全て記入する必要があります。 人事部の〇〇です。 詳細は以下の通りです。 日時:〇月〇日(〇曜日)10時〜19時 会場:本社3階 会議室 講師:サンプル株式会社 部長 〇〇様 準備物:筆記用具、ノートもしくはメモ帳 講義内容:(1)ビジネスマナーの基本 (2)顧客先での対応マナー お問い合わせ:人事部 〇〇(内線番号〇〇) 当日は、10時開始となっておりますが、10分前までには席に着席して下さい。 宜しくお願い致します。 関連相談• 社内研修の参加案内メールについて 社内研修の参加案内メールの書き方 社内研修の場合も、前章で紹介した「研修の参加案内メールの書き方」と同じです。 社外から講師を呼ぶ場合は、講師のプロフィールを簡単に書くと良いでしょう。 その後は、ほとんど文例通りで大丈夫でしょう。 社内研修の参加案内メール文例 「研修の参加案内メールの例文」とほぼ同じなので、割愛致します。 前章で紹介したように• 件名でメールの内容がわかるように• 本文冒頭で誰宛なのか書く• 要件から伝えるのではなく、挨拶から始める• 最後は締めの挨拶を書く 上記4つのポイントを抑えて、社内研修の案内メールを作成しましょう。 関連相談• 内定者研修のお礼メールの送り方 内定研修を無事に終えたら、「お礼メール」を忘れずに送るようにしましょう。 お礼メール自体は必須ではありませんが、社会人として 「相手を労う」「感謝をする」という事が出来る人は、印象も良いです。 この章では、内定研修後のお礼メールの送り方について紹介します。 お礼メールを送るときの注意点 お礼メールを送る時に気をつけたいポイントですが、• お礼メールは、24時間以内に送る。 送信前に誤字脱字がないか確認する。 上記2つのポイントは、押さえておきましょう。 お礼メールは企業営業時間内に送る事が理想的とされています。 メールの返信に時間がかかる場合どのようにすれば早くなりますか? メールが届いたが、返信することに時間がかかる場合、下記のうちどういったメールを送ればいいのでしょうか。 〇〇様 お忙しい中のご連絡ありがとうございます。 〇点お伝えしたいことがあります。 先程、メールの受信を確認致しました。 内容につきましては、再度確認次第すぐに連絡します。 まずはメールの受信のお知らせで失礼します。 伝達事項は以上です。 何卒よろしくお願い致します。 それ以外 社内のメールでしょうか?確認に時間がかかると言っている割に文章が長いので、受け手はメール書いてる時間あったらすぐ調べて!と思うかもしれません。 社内向けにしては少し丁寧ですがこんな感じでいかがでしょうか。 また、誤字脱字がある場合、細かい確認が出来ない人という印象を与えてしまうので、確認をしっかりと行うようにしましょう。 内定者研修のお礼メールの書き方 内定者研修のお礼メールでは、• 件名に誰宛のお礼メールが分かるようにする• 内定者研修の感想とお礼を書く• 最後に挨拶と署名を入れる 上記3つを必ず書くようにしましょう。 これらの項目をしっかりと書くと、「誰から誰宛に送ったメールなのか」「どんな内容のメールなのか」が明確になり、企業の方も見やすいメールになります。 内定者研修のお礼メールの例文 内定者研修のお礼メールについて例文を紹介します。 これまで紹介した、• 締めの挨拶 などをしっかりと書くようにしましょう。 しっかりと件名や最後の締めの挨拶、署名などをしっかりと記入できれば、マナーがある学生として好印象です。 この度は内定者研修を開催していただき、ありがとうございました。 先輩社員の皆様から、様々なお話を聞く事ができました。 改めて貴社から内定を頂けて良かったと、心から感じました。 今後共、ご指導の程よろしくお願い致します。 --------------------------------------------- 署名 --------------------------------------------- 関連相談• 内定先からの確認メールの返信例 内定先から、入社前に研修の案内などメールを貰う事は多いと思います。 内定先から届いたメール本文に「返信不要」という言葉がない限りは、返信するようにしましょう。 返信する事で、 内容を確認したと相手に伝えることにもなるので、メールの返信は、ビジネスメールのマナーのひとつです。 内定先からメールがあった時の返信マナー 新卒の方がよく失敗するメールの返信で「挨拶なしで要件を伝える」方がいます。 新規作成、返信メールに関わらず、必ず挨拶から書くのが基本です。 挨拶なしで要件だけを伝えるのは、「マナーがない人」と思われるので、絶対に避けるべきです。 返信メール、新規メール関わらず、 簡単に挨拶をして要件を伝えるという事を忘れないで下さい。 メールを返信する上での社会人としてのマナーは何ですか? メールを返信する上での社会人としてマナーは何ですか。 時間帯を配慮しつつ、即レスで返信するのはあまりにも難しいのでは??と感じてます。 文面が丁寧なら特に何も考えずに送ればいいです。 以前にお世話になったとかなら、先日はありがとうございました、とか気持ちを伝える言葉を加えたりした方が良いですが、基本は下の簡単なフォーマットで十分です。 内定式の案内メールは参加・欠席・保留であっても返信する 内定式の案内メールがきた場合、参加する場合はメールを返信すると思いますが、「欠席や保留の場合は返信しなくても大丈夫」と思っている方もいるはずです。 しかし、それは間違いです。 内定式を欠席、保留する場合でも 1回は返信するようにしましょう。 その際、内定式前日など ギリギリまで待ってもらうのはマナー違反です。 早めの返信を心がけるようにしましょう。 内定先への返信メールの例文 内定式への返信メールの例文を用意しました。 挨拶をした後に自分の名前を名乗る事もマナーです。 また、本文の最初に 誰宛に送ったメールなのかという事が分かるようにすると良いでしょう。 内定式のご案内ありがとうございます。 是非出席させて、いただきたいと思います。 宜しくお願い致します。 頂いた、資料を記入の上、印鑑と共に当日お持ち致します。 内定式当日を楽しみにしております。 以上、宜しくお願い致します。

次の

内定者研修の効果を最大化する9つのポイント!最適な時期やプログラム例も

内定者研修 メール

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太 小さな対応も採用担当者は見ています! 「即レス」するということは、あらゆる仕事の中でも基本的ながらも、意外とちゃんとできている人が少ないため、周りと差別化しやすいポイントと言えるでしょう。 メールを送るタイミングは営業時間 そして、気になるメールを送る時間ですが、できるかぎり営業時間内に電話をしましょう。 極端な話、内定先からのメールに気づいたのが遅いのであれば、次の日を待ってください。 就活と学業、そしてアルバイトもしている人が多いため、メールが企業の就業時間中に返せないことを採用担当者も理解しています。 そのため、時間帯を気にすることはありませんが、何より気づいたら早く返信することが大切です。 企業は多くの出欠確認に関わるメールを確認するので、件名を変更すると確認しづらいからです。 メールが届いてまず見るのが「件名」です。 自分から送るメールの件名に書くものは、「内定式出席について」と一見して用件が分かるものにするのが、ビジネスマナーとして適切です。 件名には内定者の名前を書く必要はありません。 Re:を消してはいけない 件名の変更とあわせて覚えておくべきことが、メールのやり取りで増えていく「Re:」も消さないということです。 「Re:」が付いていることで、企業側は自分必要で送ったメールの返信というのが一目で分かります。 新規のメールと区別するためにも「Re:」は消さずに返信したほうがいいでしょう。 では今度は、内定先へ質問メールを送る際の注意点をご紹介します。 内定をもらった企業から入社準備に関わる資料が送られてきたときや、研修の日程に関して疑問がある場合など、質問メールを送るケースがある場合の参考にしてください。 要件は簡潔に まず注意点のひとつ目が、要件を簡潔にまとめることです。 どういった背景から何について分からないので質問しているのか明確にすると、担当者も回答しやすくなります。 ダラダラと書き連ねて「いったい何について知りたいのか?」と疑問を持たせないようにしましょう。 質問メールを送る時の締めの言葉 質問メールをこちらから送る場合、いつまでに回答が欲しいのか提示することも大事です。 しかし、相手は他の業務も担当している場合が多いので、配慮する言葉も一言締めの言葉として付け加えるようにしなくてはいけません。 」や、「お手数おかけしますが、お返事お待ちしております。 」といった締めの言葉を加えるといいでしょう。 内定先への返信メール参考例 では、内定先からメールが届いた場合の返信メールの参考例を2パターンご紹介します。 就活中であれば、どちらのパターンのメールも届く可能性があります。 スムーズに返信できるように、返信例を把握し、今後活用できるようにしておきましょう。 この度、内定式のご案内を頂きありがとうございます。 以上、よろしくお願い致します。 メールのマナーを見直そう 就活中はメールや電話をする機会が多くあるため、慣れている就活生も多いでしょう。 内定先へ返信するさいも、選考が終わったからと気を抜かずにマナーを守ることが大切です。 マナーに自信がないという就活生は、正しいマナーを今一度チェックしておきましょう。 そこで活用したいのが「」です。 電話の際によく使う敬語なども紹介しているため、就職後も役立ちます。 無料でダウンロードできるため、ぜひ手に入れておきましょう。

次の