エンター ザガン ジョン 攻略。 (Enter The Gungeon)(攻略)パラドックス、ガンスリンガーのアンロック条件

ガンジン

エンター ザガン ジョン 攻略

Steamで販売されている弾幕系アクションシューティングゲームです。 どうやらPS4でも販売されているらしい。 簡単な操作に加えてローグライク風となっておりプレイするたびにダンジョンの地形、敵、ボスなどが変化して何度も楽しむことができるゲーム性になっています。 ドット絵で可愛らしいキャラなので激しくてもどこか和めるゲームです。 また豊富な武器が用意されておりプレイするたびに宝箱から出現する武器にも違いがあります。 汎用性の高い武器からぶっ壊れ性能の武器まで取得する武器によって難易度が変わるのも面白い要素の一つです。 弾幕系アクションシューティングと言われてもパッとイメージが湧かない人も多いかと思います。 プレイした映像を何枚かスクリーンショットしたのでぜひゲームイメージとして想像してみてください。 エントランスと呼ばれる部屋があり4人のキャラクターから1人を選んでプレイ開始となります。 チュートリアルも準備されており操作方法や敵の倒し方などをレクチャーしてくれます。 またこのゲームは日本語に公式対応されているため内容も理解もできて助かります。 ゲームプレイ中のスクリーンショットですがこのように敵が銃弾を多く放ってきます。 それを避けながら自分も照準を合わせて各フロアの敵を一掃するといったゲームになります。 これは序盤なので敵も少なく放たれる銃弾も優しいですがダンジョン奥深くまで進行するとどうやって避けんの…といった感じの弾丸が浴びせられてきます。 筆者はPCゲームでもFPSジャンルが好きで頻繁にプレイしていますがFPSゲームよりも多くの情報を瞬時に処理する能力があり難しいと感じました。 しかし、テンポがよく倒されても幾度も挑戦したくなるゲーム。 こういった弾幕STGは初めてのプレイでしたがファミコン、スーパーファミコンをプレイしていた子供の時期のような感覚になり熱くなるシチュエーションがありました。 評価として1500円程度で数十時間は飽きずに遊べる印象で決して高くない満足度の高いゲームです。 ただアクションが苦手な方は弾幕をキーボード操作で避けながらマウスで照準を相手に合わせて撃つといった動作は難しく感じる部分が多いかもしれません。 定価でも十分に満足できる内容ですがアクション系が苦手な方で興味がある方はセールなどを待って購入した方が良いのかもしれません。 私の中では100点満点で85〜90点を与えることができる素晴らしいゲームの一つです。 Enter The Gungeon(エンターザガンジョン)の基本情報 タイトル名 Enter The Gungeon(エンターザガンジョン) 日本語対応 有り ゲームジャンル アクション、アドベンチャー、シューティング 販売元 Devolver Digital リリース日 2016年4月5日 Steam評価 非常に好評 価格 1480円 本ゲーム以外にDLCも3つ準備されています。 サウンドパック、デジタルコミック、ガンコレクション等なのであまりメインゲームに関係するDLCではないため好みで購入検討をすれば良いと思います。 またEnter The Gungeonは公式で日本語対応されています。 NPCの吹き出し説明などしっかりと日本語訳されており翻訳レベルも変な部分はなく快適に読み進めることができます。 Enter The Gungeonをプレイするなら大画面ディスプレイに加えてグラフィックボード搭載PCでプレイしましょう。 特に要求スペックが高いわけではありませんが他のゲームだってプレイしたくなるはず。 だから選びたいPCをはで紹介されているようなBTOパソコンを手に入れてゲームをやると幸せになることができますよ! Enter The Gungeonの次におすすめしたいPCゲーム「Battlerite」 エンターザガンジョンをクリアして飽きたよ〜なんて方に次のゲームとしておすすめしたいのがBattleriteです。 を書きましたがエンターザガンジョンに似た操作性です。 そして対人戦メインの格闘あり、シューティング要素ありの見下ろし視点ゲーム。 アクション性が高く対人メインなので飽きることがありません。 筆者もかなりハマってしまいエンターザガンジョンのプレイ時間を超えてしまいました(笑).

次の

ガンジョン

エンター ザガン ジョン 攻略

私はPC版でプレイしているのでここはPC版かつキーボード、マウスによる操作方法を紹介していきます。 また上手く弾幕を避けるコツなども最後に紹介。 前進 W 後進 S 右 D 左 A ブランク使用 Q 会話、拾う E 銃のリロード R 弾丸を撃つ マウス左クリック ロールドッジ マウス右クリック 武器切り替え マウスホイール又はCTRL アクティブスキルを使う Space 各種オプション ESC インベントリ画面 I 基本的な操作方法は上記のようになります。 照準を合わせる作業はマウス操作によって照準を移動させることが可能となります。 小技として斜め移動をしたい場合はW、Sの移動に加えて左右移動となるD、Aのどちらかを押すことで斜め移動ができるようになります。 北西に移動したい場合はWA同時押し…といった感じです。 そしてこのゲームで最も重要となるのが「ロール」です。 操作はマウス右クリックになります。 ロールは進行方向に回転ジャンプをする動作になります。 相手の弾丸をロール時は避けることができます。 何度も連続で使用することが可能。 状況に応じて通常移動とロールを使い分けることで生存率を飛躍的に伸ばすことが可能になります。 ブランクとは相手の弾丸を1つにつき1回だけ全て消失する機能のあるアイテムになります。 どうしても避けることができない弾幕時において使用するようにしましょう。 ブランクは宝箱から取得したりダンジョン内にある店や敵が落としたりします。 青いカプセル形状のアイテムがブランクになります。 Enter The Gungeonの画面説明 上の赤い銃弾マークが体力を表しています。 続いて下の青い砲弾マークがブランクになります。 その下に表されているグレイ色の鍵アイコンがマスターキーと呼ばれるアイテムの数を表します。 このマスターキーがないとダンジョン内の宝箱を開けることができません。 敵がドロップしたり店で販売されています。 最後の弾丸マークが通貨になります。 店でアイテムを購入する際に必要となります。 敵を倒すことで回収することができます。 右下に表示されるUIはメイン装備と銃弾数です。 初期装備は弾が無制限。 10発打つとリロードが必要となります。 宝箱を開けると新しいアイテム、銃を取得することが可能です。 初期武器以外は装弾数が定められています。 また武器の切り替えはマウスホイールを上下することで変更可能です。 あと銃のリロードはRキーでも可能ですが装弾数が切れた状態でもう一度マウス左クリックをすることでリロードを開始します。 自分の操作しやすい方法でリロードを使いこなすようにしましょう。 Enter The Gungeonは意外にリロード時間が長いのでリロードするタイミングを間違えるとゲームオーバーに繋がりやすいシビアなゲーム性になっています。

次の

初心者はまずチュートリアルからプレイ!

エンター ザガン ジョン 攻略

概要 刑期の代わりにガンジョンで犯罪の「過去」を消すことを選んだ囚人のガンジョニア。 4人の初期武器の中で最高のDPSを誇る、一発が重く格闘戦で頼れる、火炎属性のダメージゾーンを形成すると攻めの手札は非常に豊富。 初期の状態でもそこそこ戦える。 代わりには精度が悪く、は射程が短いため中遠距離に弱い。 または弾薬有限なので注意。 パッシブのは、被ダメージ時に即リロード&短時間攻撃力上昇のバフを付与するもの。 敵に囲まれピンチになっても、バフで強引に押し返すことができる。 ボス戦でもあと一歩を一押ししてくれることが多い。 総じて攻めに特化したガンジョニアで、被弾を恐れずガシガシ前進して攻撃したり、ライフを犠牲にすばやく戦う人に向いている。 敵の体力や挙動を把握し、「殺られる前に殺る」が実現できるようになると非常に強力。 スタート武器• スタートアイテム• 概要 黄色のマントを羽織り、装備とからまさに「狩人」を連想させるクールなガンジョニア。 スタート武器であるは手動連射で連射速度が早くなり、火力もあるので扱いやすい。 もう1つのは連射が利かない代わりに高火力・長射程・高ノックバック。 中盤までスタート武器のみでも十分に戦える戦力を持つ。 ただし弾薬有限なので使いどころには気をつけたい。 中盤以降はさすがに物足りなくなるが、今度はサブ武器や隠し部屋の発見として生きる。 パッシブのは直接戦闘には参加しないが、部屋の制圧後に5%の確率でアイテムを掘り出してくれたり、宝箱に擬態したミミックを看破したりしてくれる。 ガンジョン内を探索する上では唯一無二の頼れる相棒になってくれるだろう。 ドロップアイテムを比較的多く手に入れ、扱いやすい武器で戦う。 慎重かつ安定志向の人なら彼女を使いやすいと感じるだろう。 スタート武器• スタートアイテム• 概要 アーマーに身を包み、銃の扱いに長けた兵士のガンジョニア。 メインのは他の初期銃と比べマガジンサイズ・弾速・精度で勝るためなかなか優秀。 これだけでも結構戦える。 または発動すると一度だけ弾薬を支給してくれるので、いざというときでも初期銃に頼りっきりになることが少なくなる。 パッシブのは武器全体のリロード速度、精度、チャージ速度をアップさせるため、他のガンジョニアと比べて同じ銃を使用しても命中率とDPSで勝るようになる。 ソルジャーのヘルメットはアーマー1個分の性能があり、もし一度被弾しても小規模ブランクで続けての被弾が減る。 ちなみに、アーマーが0になると素顔が晒され、アーマーが回復すれば再度ヘルメットを装着する。 銃の性能を理解し、銃をうまく使った立ち回りをする人に向いている。 銃性能とアーマーという攻防双方に優れる、ハンターとはまた違った方向でのバランス型だ。 スタート武器• スタートアイテム• 概要 宇宙船のパイロットで、かつろくでもないこそ泥でもあるガンジョニア。 戦闘力に難を抱えており、彼の初期銃は精度も悪く弾速も遅い。 4人の中で最弱な上、武器はこれしかないため序盤の立ち上がりは非常に苦しい。 その一方で、所持するアイテムは軒並み強力。 は50%の確率で鍵を消費せず錠前を解錠できる。 はショップ価格を15%割引、はアクティブアイテムをもう1つ持てるようにし、弾薬数を10%増やすため利便性が高い。 アイテムを入手できるチャンスが他ガンジョニアと一線を画しており、一度波に乗れば止まらない。 序盤はつらいが終盤は無双できる晩成型のガンジョニアと言えるだろう。 安定を捨て、刺激とギャンブルを求める人に向いている。 スタート武器• スタートアイテム• 概要 co-opプレー時専用のガンジョニア。 2P側はこのガンジョニアを操作することになる。 紫のローブで素顔が隠れているが、振る舞い方が子供らしく他のガンジョニアからは不憫に扱われている。 初期銃であるは見た目は弱々しいものの、安定した性能で扱いやすい。 メインガンジョニアより先に死んではいけないことが何よりも重要。 1P側が死んだ場合はの全快蘇生かで自身を強化できるが、 イニシエートが先に死んでしまうとそれができない。 co-op補正による敵HP1. 4倍増があるため、1P側が途端に窮地に陥る。 そのため、後方支援に徹して1P側のガンジョニアを 盾にしながら先行させて進むべし。 彼はあくまでナンバー2なのだ。 英雄になろうとするとヘマをする。 過去を始末することもできるが、それには普通の方法では手に入らない。 相方をうまく利用しよう。 スタート武器• スタートアイテム• アンロック方法 第2チェンバーとのショートカットが開通した後、再度第2チェンバーのエレベーターシャフト内に行くとが落ちている。 これを第5チェンバーの鍛冶屋まで運び、鍛冶屋と会話することでアンロックされる。 概要 テレビの様な頭を持ったロボット。 他ガンジョニアとは以下のように基礎性能が大きく異なるのが特徴。 スタート時にハート3つではなくアーマー6つを所持してスタートする。 ハートを取得できない。 の光波は撃てず、吸血鬼からコインをもらうこともできない。 ハートの取得効果のあるアイテムを拾った場合、代わりにいくばくかのコインを得る。 はアーマーを一つ増やす。 PatchesとMendyとの会話の際に回復ではなくとアーマー1個、がもらえる。 初期武器のの性能が高く、さらにで精度が向上しているため、これだけでもかなり戦える。 はただ水をまくだけだが、バッテリー弾があるためのようなダメージ地形として扱うことが可能。 自身にダメージはないため非常に強力。 を集めることで火力が上昇していく隠し能力も他のガンジョニアにはない強み。 一方で ハートが存在せず、耐久値は全てアーマーという大きな特徴がある。 アーマーはハート以上に入手先が限られるため、一発の被弾が他ガンジョニアに比べて大きく響く。 の体力上昇量が他ガンジョニアに比べて実質半分なのも厳しいところ。 総じて、高い攻撃性能と引き換えに防御面に難を抱えるピーキーなガンジョニアといえる。 ただしハートと違ってアーマーには最大値が無いため、などで回復手段を確保できれば高い耐久性を得ることができる。 亡銃化したガンデッドの黒弾でも実質ダメージが増えなかったり、勝者の弾の取得ミスが後に響きにくいというメリットもある。 co-opをイニシエート1人で進める場合、弾除けのデコイとして非常に優秀。 冷却剤により、第1チェンバーの暖炉の消火が安定して達成できる点も便利。 スタート武器• スタートアイテム• ブレット• アンロック方法 初期開放のガンジョニア4人のうち誰でもいいので過去を始末すると、全ての階層で時折 赤いマントを羽織ったブレット族が出現するようになる。 また、下層になるほどより出現しやすくなる。 このブレット族はプレイヤーを攻撃せず、しばらく周囲をうろついた後消滅する。 部屋の敵を全滅させた後、これを 倒さずに5回見逃すことでアンロックされる。 なお、アンロックの際は何もメッセージは出ず、エントランスに戻ると出現している。 概要 ガンジョニアと敵対していたブレット族の一人。 どうやら裏切り者のようだ。 接触ダメージ無効+体当たりダメージ強化のもあるが、 何といってもメインウェポンとなるの攻防一体な高性能っぷりが光る。 詳しい性能は武器ページを参照。 他ガンジョニアとは一線を画す立ち回りが可能であるが、その操作感は非常に独特で練習を要する。 使いこなせれば非常に強力なガンジョニア。 スタート武器• スタートアイテム• パラドックス• アンロック方法 初期開放のガンジョニア4人のうち誰でもいいので過去を始末すると、 第2~第4チェンバーにランダムで異次元の裂け目のようなスポットが稀に出現するようになる。 異次元の裂け目はをリロードした時に出る宇宙空間に似ている 裂け目の上でアクションボタンを押すと、ガンジョニアが特殊なエフェクトを纏うようになる。 この状態で過去を始末するか、第6チェンバーをクリアするとアンロックされる。 スタート武器を見てもらえば分かる通り、極めて運要素が強いのが特徴。 運が良ければいきなり を持ってスタートすることも。 普段と一味違ったガンジョン探索をしたい人におすすめのガンジョニアだ。 これまでのガンジョニアと異なり過去はなく、を手に入れることが出来ない。 またパラドックスでCo-opを開始した場合、イニシエートの初期武器もパラドックスと同様にランダムとなる。 スタート武器• ランダムな初期武器• ランダムな初期武器以外の武器 ごく稀に無し• スタートアイテム• ランダムなパッシブアイテム ガンスリンガー• アンロック方法 パラドックスで第5チェンバーをクリアし、過去を始末する銃のある部屋に行くと、強制的に第6チェンバーに移動させられる。 そのまま第6チェンバーのボスを倒すとエンディングには入らず、 武器・アイテムをすべてリセットし、ガンスリンガーで2周目がスタートする。 ガンスリンガーで再度第5チェンバーまでをクリアし を所持した状態で過去を始末する銃を使うと、特殊な第6チェンバーに移動する。 これを倒すことでガンスリンガーがアンロックされる。 何といっても超強力なパッシブアイテムであるを初期から所持しているのが最大の特徴。 これは取得した銃のを全て発動させるというもので、あらゆる銃が無条件に強化されると言っていい。 普段は弱い銃が馬鹿げた強さになる事も少なくない。 強力なシナジーで大暴れしてもいいし、いまだ見ぬシナジーを求めて探索してみてもいいだろう。 欠点、というか問題はガンスリンガー自身のアンロック難易度の高さ。 特に2回目のガンスリンガー攻略の途中で死亡した場合はパラドックスからやり直しになるので非常に辛い。 ガンスリンガー攻略時のの貰い忘れは特に注意。 幸いガンスリンガー自体は非常に強いため、、などの強力なシナジーを持つ武器があれば攻略は楽になる。 ガンジョンとしてはかなりの長丁場になるので適度にセーブして休憩する等して無理はしないように。 どうしても難しい、という人はで挑戦するのも手。 武器や、などが入手しやすく、強力な武器で攻略出来る。 スタート武器• スタートアイテム•

次の