オリックス アダム ジョーンズ。 オリックスがアダム・ジョーンズ獲得!MLBの成績まとめ

オリックス・ジョーンズは正直「優勝保証できない」

オリックス アダム ジョーンズ

オリックスバファローズが2020年度の新外国人選手として、 アダム・ジョーンズ 選手を獲得した事が明らかになりました。 アダムジョーンズまじで来てくれたんか。 WBCアメリカまで見に行った身としてはまた生で見れるの嬉しい。 でも京セラのファンの少なさと弱さにびっくりして帰らないといいのだが。 オリックス来年は頑張ってくれ。 笑 — FUM! 36億円 オリックスの新外国人選手は他にも2名います。 宜しければそちらの記事もご覧になってください。 関連記事: 関連記事: 巨人のパーラ選手やヤクルトのエスコバー選手よりも バリッバリのメジャーリーガーがオリックスに入団したと言う事でこれは 胸熱ですね!! そこでここでは一足先にジョーンズ選手の• プロフィール• 打撃や守備の特徴• メジャーやマイナーでの過去成績について こちらについてご紹介していきます。 数年マイナーでプレーした後、2006年7月14日に初めてメジャーの試合に先発出場。 「9番・センター」で4打数0安打と結果を出すことは出来ませんでした。 メジャー1年目は32試合に出場し、 74打数16安打1本塁打8打点、打率. 216と言う成績でした。 2008年にはトレードでオリオールズに移籍してから頭角を表す様になり、 同年からセンターのレギュラーを掴んでから2019年までずーっと第一線で活躍を続けてきました。 2019年メジャー成績 試合 打数 安打 本塁打 打点 四球 打率 137 485 126 16 67 31. 277 メジャーでの2000本安打がもう目の前まで来ているんですね! 通算の打率も. 270以上をマークしていて決して低くありません。 打撃 メジャーで 7年連続25本塁打以上打っている実績もあり、間違いなくホームランバッターと言えるでしょう。 バッティングに関しては 超積極的で、どんどんバットを振っていくタイプの選手です。 フォアボールを選ぶことが少なく、出塁率もあまり高くありません。 (通算の出塁率=. 317) 出典: こちらはジョーンズ選手の 今シーズンのコース別打率になります(ピッチャー視点) 赤くマークされているコースがよく打っているコースになります。 さすがメジャーで長く活躍しているだけあって、穴が見当たらないですね。 殆どのコースで高打率を残しています。 さらにこちらはジョーンズ選手の今シーズンの コース別スイング率になります。 アウトコース高めのコースに一番多く手を出しているみたいですね。 このゾーンの打率はあまり良くありませんので、もしかしたらジョーンズ選手の 弱点はここなのかもしれません。 守備 ジョーンズ選手は 過去4度ゴールドグラブ賞(2009年・2012年〜2014年)を獲得しているのですが、 成績を見てみると 「え?この数字でゴールドグラブ賞受賞したの?」と少し疑問に感じる数字が残っています。 ジョーンズ選手の場合、2012年のセンターでのDRSが-13なので、 センター の守備で13点分相手に点を与えてしまったと言う事になります。 メジャーではこの数字が「+15以上」でゴールドグラブ賞並と言う評価になります。 選手の守備力がどれ程のものか確認するのに良い判断材料とされています。 この表はジョーンズ選手のセンターでのエラー数とDRSの数字なのですが、2012年のDRSは-13を記録してしまっています。 にも関わらずゴールドグラブ賞受賞と言う事で、この時はさすがに 物議を醸したそうですよ。 ゴールドグラブ賞4回と言う素晴らしい実績を持っていますが、 あまり期待しないほうが良いのかもしれません。 今シーズンは主にライトでのスタメン出場となり、130試合に出場、エラー5個、DRS-4と微妙な数字となっています。 センターの守備に関しては 近年の数字が非常に悪く、日本でもセンターは守れないかもしれませんね。 試合数 エラー DRS 2016年 152試合 2 -10 2017年 147試合 5 -12 2018年 106試合 3 -18 そこまでエラーの数は多くないのにDRSがここまでマイナスと言う事は、もうセンターでは満足に守備が出来ない可能性が考えられますね。 オリックスでは恐らくライトかDHになるかと思います。 スポンサーリンク 2020年度オープン戦の成績について ジョーンズ選手の2020年オープン戦の成績についてご紹介していきます。 試合 打数 安打 本塁打 打点 打率 7 14 2 1 2. 143• 出塁率:. 294• 盗塁: 0• 長打率:. 357• OPS :. 651• 得点圏:. 143• 守備に関しても 「もしかして悪いんじゃないか・・・」という様なマズイ守備もあり少し評価を落としている様な気もしますね。 まあまだまだ開幕までは時間がありますし、オリックスは3月3日からオープン戦6連戦が組まれていますのでジョーンズ選手もここから本領発揮していただきたいですね。 さすがメジャーリーガーです。 ホームランを打った場面は前の打者の吉田選手が併殺崩れでチャンスが回ってきた形でした。 インタビューで 「吉田選手が併殺にならずに全力で走ってくれたおかげで回ってきたチャンスだから打てた」と話してくれています。 コメントの内容が凄く優等生ですよねー。 メジャーで実績を出している選手の様なコメントです。 常にチームメイトファーストで周りの状況も良く見えている感じですね。

次の

新外国人選手獲得のお知らせ|オリックス・バファローズ

オリックス アダム ジョーンズ

5回、ソロHRを放ったオリックス・ジョーンズ =ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(前ダイヤモンドバックス)が23日、ロッテ戦(ZOZOマリン)に「4番・右翼」で出場。 第2打席に来日第1号を放った。 「しっかりととらえることができたけど、入るかどうかは分からなかったから、フェンスを越えてくれてよかった。 welcome to japan!」 0-3の五回。 先頭打者として打席に入ると、その初球。 ロッテ先発・二木が投じた139キロの直球をとらえ、バックスクリーン右にソロを放った。 悠々とダイヤモンドを一周し、三塁ベンチ前ではナインからエアハイタッチで迎えられた。 来日13打席目での初アーチとなった。 ジョーンズは今季メジャー通算282本塁打の実績を携え、初来日。 オープン戦や練習試合では結果が伴わなかったが、20日の開幕2戦目に初安打&初マルチをマークするなど、状態を上げてきていた。

次の

オリックス・ジョーンズがデモ参加 人種差別反対、インスタに投稿

オリックス アダム ジョーンズ

オリックスがDバックスからFAのアダム・ジョーンズ外野手(34)の獲得が決定的であることが9日、分かった。 近日中にも発表される見込み。 14シーズンで通算1939安打&282発の超大物メジャーリーガーを招き入れ、最下位から96年以来、24年ぶりの日本一を目指す。 ジョーンズの実力は積み上げてきたキャリアが物語る。 03年にドラフト1巡目でマリナーズに入団。 06年にメジャー初昇格し、オリオールズに移籍した08年に才能が開花すると、13年に4番を担ってキャリアハイの33発を放つなど、11年から7年連続25本塁打以上。 定位置は中堅で守備力も高く、4度ゴールドグラブ賞に輝いた。 12年には自己最多の16盗塁も記録。 マリナーズ時代にイチロー、オリオールズ時代に上原と一緒にプレーした経験もプラスに作用すると思われる。 今季のオリックスは打線が振るわず、12球団ワーストのチーム打率2割4分2厘と低迷。 最下位に沈む要因となった。 そのため、3年間で69本塁打をマークしながら、故障がちのロメロの契約更新を見送り。 球団幹部は「中軸を任せられる外野手が必要」と大物助っ人獲りに照準を定めていた。 ジョーンズは4番を任せられる長打力に加え、タフさも持ち合わせており、うってつけの存在といえる。 すでに、米マイナー通算174本塁打のアデルリン・ロドリゲス内野手(28)=パドレス傘下3A=とも基本合意に達しているとみられ、オリの「A・J」の誕生も秒読み段階に入った。 投手陣は山岡、山本ら若手が飛躍。 猛牛軍団が打撃陣の大型補強で5年連続Bクラスからの脱却、V奪回を狙う。 34歳。 モース高から2003年ドラフト1巡目でマリナーズ入団。 06年7月にメジャーデビュー。 08年にオリオールズへ移籍し、今季はDバックスでプレー。 13年にシルバースラッガー賞。 ゴールドグラブ賞4回。 13、17年のWBC米国代表。 188センチ、97キロ。 右投右打。 今季推定年俸300万ドル(約3億3000万円)。

次の